闇株新聞

世界の出来事を独自の見解で読み解く
刺激的金融ブログ

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

ヤマトHD(ヤマト運輸)の潜在的事業価値を再評価すべき

2017年04月28日

ヤマトHD(ヤマト運輸)の潜在的事業価値を再評価すべき


 メルマガ「闇株新聞 プレミアム」では「株式市場の今後の勝ち組・負け組」をシリーズで掲載していますが、最近の闇株新聞は東芝以外の個別企業がほとんど登場しないため、シリーズの予定企業から1社を選んで取り上げます。

 宅配最大手のヤマトHD(以下、ヤマト運輸)が、9月にも宅配便の基本運賃を5~20%引き上げる方針を固めたようです。運賃の引き上げは消費増税時を除くと27年ぶりとなります。

 具体的にはインターネット通販業者など割引が適用されている大口顧客にはさらに大きな値上げ幅を求め、応じなければ取り引きを打ち切る方針のようです。

 日本国内の2016年度・宅配個数シェアは、ヤマト運輸が46.3%、佐川急便(非上場)が33.9%、(以下、宅配専業ではありませんが)日本郵便が11.9%、西濃運輸が3.9%、福山通運が3.5%となっています。

 つまり日本の宅配市場はヤマト運輸と佐川急便の2社による寡占体制が出来上がっています。そしてこの2社はすでに全国的な集配のための店舗網をほぼ作り上げており、各家庭・各オフィスまでの「ラスト数百メートル」の集配体制がほぼ出来上がっていることになります。

 拡大する宅配市場に限らず今後の日本の消費動向を考えると、「ラスト数百メートル」の集配体制を寡占するヤマト運輸と佐川急便の「潜在的事業価値」は大変に大きいはずです。現時点では上場会社はヤマト運輸だけです。

 例えば携帯電話事業では3社による寡占体制が出来上がっているため通信料金が高止まり3社とも巨額利益を享受していますが、宅配事業では寡占2社が「寡占メリット」をほとんど享受していません。
 

 さらにその「しわよせ」が現場の労働環境に押し付けられていますが、ここにきてヤマト運輸は過去の未払い給料(主に残業代)を遡って百億円単位で支払うようで(すでに2017年3月期決算をこのために減額修正しています)、ここも改善していくようです。

 それではその宅配事業における「寡占メリット」はどこが(誰が)享受していたのかですが、かなりの部分をインターネット通販業者が享受していたと考えます。
 
 通販業務とは注文された品物を正確に顧客の元に届けて初めて完了となるはずですが、今までは大半の通販業者がそこを低価格で宅配業者に丸投げし、宅配現場における追加コスト(再配達やクレーム処理)もすべて押し付けたままでした。大量に発注するため、通販業者が宅配業者に対して「優位性」があるとされていたからです。

 その結果、通販業者=高成長企業=高株価、宅配業者=ブラック企業=低株価とのイメージが定着してしまっています。

 ヤマト運輸の持ち株会社であるヤマトHDの時価総額は1兆円弱、PERは減額修正したため50倍ですが、PBRは1.7倍と、低株価とまでは言えないものの「普通の株価」です。

 これに対して通販世界最大手のアマゾン・ドットコムの時価総額は48兆円、PERは180倍、PBRは22倍もあります。アマゾンは通販専業ではなく、また日本において宅配コストが割安なので急拡大したわけでもありませんが、今回のヤマト運輸の値上げ(あるいは取引打ち切り)は日本の事業において少なからずの影響があるはずです。

 アマゾン日本法人に対しては数年前から佐川急便が取り引きを打ち切っており、今回は残ったヤマト運輸がやっと「本格攻勢」に出るわけです。

 また日本の通販会社で「最大の勝ち組」と言われるスタートトゥディの時価総額は7500億円ですが、PERは43倍、PBRは27倍もあります。

 もちろんこのスタートトゥディも、宅配コストが割安なので高成長企業のイメージを維持しているわけではありませんが、少なくともこれまでの通販業者と宅配業者の「力関係」「イメージ格差」「株式市場の評価」などが修正されていくきっかけにはなりそうです。

 本誌は「寡占に胡坐をかいた割高な価格設定」にはもちろん大反対ですが、今回のヤマト運輸の値上げと過去の未払い給料の清算は、適正な価格体系や労働条件を模索する「正当すぎるもの」と考えます。

 これらを含めてヤマトHD(ヤマト運輸)の潜在的企業価値を再評価すべきと考えます。また時価総額が48兆円のアマゾンが、1兆円のヤマト運輸を買収しようと考えても全く不思議ではありません。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:7 | TrackBack:0
■企業 | 2017.04.28
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム