Category : ■未分類

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2017年02月26日

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ


 予定通り2月27日(月曜日)の夕方に配信します。

 予定内容です。


メインテーマ 1  「やっぱり今年はバブル元年?」を再検証する  その2

 先週に引き続き、昨年末から今年初めにかけて掲げた「今年はバブル元年?」を再検証しますが、別に「本当にそうなのかなあ?」と疑問に感じているからではありません。

 「どう考えても今年はバブル元年」と改めて感じての再検証ですが、「米国株はバブルかもしれないが、日本株は勢いがないではないか?」と感じておられるかもしれません。

 その辺も含めて解説します。また「本年は経済ではなく政治が重要なポイント」とも感じているため、いつもより政治問題(とくに国際政治)の解説が多くなります。トランプでなくても「偽ニュース」「いい加減なニュース」逆に「特定の目的のための意識的なニュース」が溢れ返っていると感じているからです。

 
メインテーマ 2  株式市場における今後の「勝ち組「負け組」 2017年・冬版 その3

 先週は「勝ち組」になるための2つの要素の典型例をご紹介しましたが、今週は「負け組」になるための3つの要素のうち、とくに強調したい1つの要素の典型例を(たくさんある中から厳選して)取り上げます。

 本シリーズはまだまだ続きます。


お勧め「書籍」「映画」「絵画」コーナー

 まだ未定です。


今週の相場観

 今週の株式、為替、国債、商品市場についてです。


質問コーナー

 できるだけすべてのご質問にお答えするつもりですが、類似のご質問は省略させて頂くことがあります。本日(2月26日)深夜まで受け付けています。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

どちらからお申し込みいただいても次の月曜日から同じ内容のプレミアムメルマガを配信いたします。
インフォカート版は、お申し込みの月のバックナンバーも配信されます。

それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。
今週はダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」をご紹介いたします。

20日間の無料お試し購読期間があります。
(無料お試し購読期間等や詳細につきましては、DAIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINEのよくある質問ページをご覧ください。)
ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」はこちらから

※ダイヤモンド版とインフォカート版はどちらをお申し込みいただいても配信する記事の内容は同じです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
■未分類 | 2017.02.26
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2017年02月19日

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ


 予定通り2月20日(月曜日)の夕方に配信します。

 予定内容です。


メインテーマ 1 「やっぱり今年はバブル元年?」を再検証する

 昨年末から今年初めにかけて掲げた「今年はバブル元年?」を再検証しますが、別に「本当にそうなのかなあ?」と疑問に感じているからではありません。

 「どう考えても今年はバブル元年」と改めて感じての再検証ですが、具体的にここから数か月の相場についても書きます。もちろんその間の「予想イベント」も考慮に入れます。

 まだ全貌が把握できていませんが(永久に把握できないはずですが)、金正男暗殺の日本への影響も「少しだけ」入れるようにします。

 
メインテーマ 2 株式市場における今後の「勝ち組「負け組」 2017年・冬版 その2

 先週トップに取り上げた東芝は、そこで予想したよりはるかに過保護の結果となるようですが、一応はフォローのために少しだけ再登場します。
 
 今週は「勝ち組」になるための2つの要素と、「負け組」になるための3つの要素と、その典型例をご紹介します。今週の典型例はとりあえず1~2社ですが、もちろんこのシリーズでは各要素について順番に取り上げていきます。


お勧め「書籍」「映画」「絵画」コーナー

 ちょっと「調整中」です。


今週の相場観

 今週の株式、為替、国債、商品市場についてです。


質問コーナー

 できるだけすべてのご質問にお答えするつもりですが、類似のご質問は省略させて頂くことがあります。本日(2月19日)深夜まで受け付けています。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

どちらからお申し込みいただいても次の月曜日から同じ内容のプレミアムメルマガを配信いたします。
インフォカート版は、お申し込みの月のバックナンバーも配信されます。

それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。
今週はダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」をご紹介いたします。

20日間の無料お試し購読期間があります。
(無料お試し購読期間等や詳細につきましては、DAIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINEのよくある質問ページをご覧ください。)
ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」はこちらから

※ダイヤモンド版とインフォカート版はどちらをお申し込みいただいても配信する記事の内容は同じです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
■未分類 | 2017.02.19
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2017年02月12日

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ


 予定通2月13日(月曜日)の夕方に配信します。

 予定内容です。


メインテーマ 1 日米首脳会談も終わり、ここからどうなる円相場、日経平均、長期金利

 ここのところトランプ大統領の登場もその過激な言動も世界中に数ある「イベント」の1つであり、世界の金融市場は「とっくに」耐性が備わっているため「慌てたほうが負け」と書いていますが、2月10日の日米首脳会談もその「イベントのほんの一部」であるため、あまり気にする必要はないはずです。

 そうはいっても一通りの解説はしておきます。ただ往々にして「本当に首脳間でひそかに取り決めたこと」は数か月くらい経過しないとわかりませんが、何かヒントがあればそれも取り上げます。

 それより世界には(日本でも)トランプの陰に隠れた「気になる兆候」もあるため、そこに注目します。またスタートして3週間で見えてきたトランプ政権下の米国の(あるいは世界の)政治・経済に対する本当の問題点も解説します。

 
メインテーマ 2 株式市場における今後の「勝ち組「負け組」 2017年・冬版 その1

 恒例のシリーズですが、従来と似たようなパターンではなく、ポイントを微妙に変えて書いていきます。書きたい企業はたくさんありますが、どこからスタートするかはまだ決めていません。

 3月いっぱいまで続ける予定です。


お勧め「書籍」「映画」「絵画」コーナー

 たぶん「映画」です。


今週の相場観

 今週の株式、為替、国債、商品市場についてです。


質問コーナー

 できるだけすべてのご質問にお答えするつもりですが、類似のご質問は省略させて頂くことがあります。本日(2月12日)深夜まで受け付けています。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

どちらからお申し込みいただいても次の月曜日から同じ内容のプレミアムメルマガを配信いたします。
インフォカート版は、お申し込みの月のバックナンバーも配信されます。

それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。
今週はダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」をご紹介いたします。

20日間の無料お試し購読期間があります。
(無料お試し購読期間等や詳細につきましては、DAIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINEのよくある質問ページをご覧ください。)
ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」はこちらから

※ダイヤモンド版とインフォカート版はどちらをお申し込みいただいても配信する記事の内容は同じです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
■未分類 | 2017.02.12
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2017年02月05日

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ


 予定通り2月6日(月曜日)の夕方に配信します。

 予定内容です。


メインテーマ 1 トランプの円安誘導批判、とくに日銀の狼狽にはどう対処する?

 今年前半の各金融市場を予想するシリーズの途中ですが、1月31日にトランプが日本の円安誘導を批判したため、中断してこの話題にします。

 円安誘導批判は「いずれ」とは予想されていましたが、2月10日の日米首脳会談を控えて「思ったよりずっと早く」仕掛けてきたようです。

 一応は各市場の混乱に備えておく必要があります。その混乱は為替市場というより(量的緩和縮小を余儀なくされるとの予想もあり)長期国債利回りが上昇し、それに輪をかけて日銀が狼狽しているため思わぬ混乱となるかもしれません。

 別にトランプが何を言ったからといって狼狽する必要はありませんが、この際「どうすべきなのか?」をもっと真剣に考えてみます。


メインテーマ 2  日本人はどこから来た? 日本は誰が建国した? その10(最終回)

 中国史や朝鮮半島史と対比させながら日本最初の統一王朝であるヤマト朝廷成立の謎に迫るシリーズですが、今週で一応の結論をだして最終回とします。このまま書き続けて「日本通史」にすると(たぶん)1年以上かかってしまうからです。

 来週からは恒例の「株式市場における今後の勝ち組・負け組」シリーズを再開します。すでに書きたい企業がたくさん出てきています。


お勧め「書籍」「映画」「絵画」コーナー

 まだ決めていません。


今週の相場観

 今週の株式、為替、国債、商品市場についてです。


質問コーナー

 できるだけすべてのご質問にお答えするつもりですが、類似のご質問は省略させて頂くことがあります。本日(2月5日)深夜まで受け付けています。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

どちらからお申し込みいただいても次の月曜日から同じ内容のプレミアムメルマガを配信いたします。
インフォカート版は、お申し込みの月のバックナンバーも配信されます。

それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。
今週はダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」をご紹介いたします。

20日間の無料お試し購読期間があります。
(無料お試し購読期間等や詳細につきましては、DAIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINEのよくある質問ページをご覧ください。)
ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」はこちらから

※ダイヤモンド版とインフォカート版はどちらをお申し込みいただいても配信する記事の内容は同じです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:5 | TrackBack:0
■未分類 | 2017.02.05
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2017年01月29日

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ


 予定通り1月30日(月曜日)の夕方に配信します。

 予定内容です


メインテーマ 1 どうなる今年前半の世界の為替、株式、金利、商品? その2

 先週の続きです。トランプが正式に米国大統領に就任したタイミングを待っていたわけでもありませんが、これも世界の各相場に影響を与えた1つの「イベント」に過ぎないと考えると、何となく(やっと)方向性が見えてきたような気がします。

 それで本年前半だけの予想を書くことにします。今年後半には世界の風景がガラッと変わっているような気がしますが、そこに気を回しても無意味です。

 さて先週のその1)でも書きましたが、世界の政治・経済・(たぶん)金融政策や通商政策の方向性と、各相場の方向性は「全く」分けて考える必要があると感じます。

 つまり世界が「困った事態」になったとしても、株式市場など各相場が混乱するわけでもなさそうです。意味のない楽観論を展開しているわけではなく、できるだけわかりやすく解説します。


メインテーマ 2  日本人はどこから来た? 日本は誰が建国した?  その9

 このシリーズの主要テーマであるヤマト朝廷の時代に入りました。今週も、その「ほとんど唯一の参考資料」である「宋書倭国伝」を中心に解説を続けます。

 今週を入れてあと2回で終了します。書き続けて「日本通史」にすると今年中かかってしまうため、ヤマト朝廷でいったん終わることにします。

 その後は恒例の「株式市場における今後の勝ち組・負け組」シリーズを再開します。すでに書きたい企業がたくさん出てきています。


お勧め「書籍」「映画」「絵画」コーナー

 今週も「映画」です。アパホテル代表の本はまだ手に入りません。


今週の相場観

 今週の株式、為替、国債、商品市場についてです。


質問コーナー

 できるだけすべてのご質問にお答えするつもりですが、類似のご質問は省略させて頂くことがあります。本日(1月29日)深夜まで受け付けています。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

どちらからお申し込みいただいても次の月曜日から同じ内容のプレミアムメルマガを配信いたします。
インフォカート版は、お申し込みの月のバックナンバーも配信されます。

それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。
今週はダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」をご紹介いたします。

20日間の無料お試し購読期間があります。
(無料お試し購読期間等や詳細につきましては、DAIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINEのよくある質問ページをご覧ください。)
ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」はこちらから

※ダイヤモンド版とインフォカート版はどちらをお申し込みいただいても配信する記事の内容は同じです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
■未分類 | 2017.01.29
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム