Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

ドルを売っているのは誰だ?

2011年03月07日

 ドルを売っているのは誰だ?

 先週末(3月4日)のNY市場では、朝方発表の2月の雇用統計が、民間雇用が22万人増、製造業でも3万人増とまずまずで、発表直後に83円直前までドルが買われました。

 しかし、すぐにドル売りに押され、結局82.30円程度で引けました。

今年になってからのドルのレンジは81円~84円と狭く、レンジの下限(ドル安)に近いところでは外為証拠金取引のドル買いがさらに増えているようです。
先週末の「くりっく365」のドル買い残高が31億ドルと最高値を更新しており、外為証拠金取引全体における「くりっく365」の比率が1割程度なので、全体では300億ドル程度のドル買い越しとなっている可能性があります。
雇用統計発表直後のドル高も、すぐに利食いに押されたようで、国内においてもドル需給は良くないようです。

つまり、外為証拠金取引のドル買いが支えているから、これくらいの円高(ドル安)で済んでいるのです。

従って、ドルは他通貨に対して、もっと弱くなっています。

とりわけ、先週利上げの可能性が言われたユーロに対しては、先週末にとうとう1ユーロ=1.4ドル直前まで来ました。今年初めの1ユーロ=1.29ドルから、1割近いドル安となっています。

逃避通貨と言われるスイスフランに対しても1ドル=0.92スイスフラン台と史上空前の安値となっています。本来、米ドルこそ逃避通貨で「有事のドル買い」と言われたのですが、様変わりになってしまいました。

ドルの対主要通貨に対するドルインデックス指数でも、先週末76.40と、今年初めの81台から大きく下落しています。

つまり、ドルは独歩安なのです。でもなぜ独歩安になるのか、理由が今ひとつ分からないのです。

昨年来の金融量的緩和の効果で米国株が上昇し、それにつれ米国景気も上向き始めているため、本来であればドル高にならなければならないのです。そして景気回復が本格化すれば、金融量的緩和も徐々に打ち切られ、それが一層のドル高の材料になるはずだったのです。

確かにエジプトやリビアの情勢により原油価格が上昇したという新しい要素が出てきたのですが、本来、米国経済の原油高から受けるダメージはユーロ圏や日本に比べて軽微なはずなのです。

 それでは、何か特殊要因でドルが売られているのでしょうか?

 1つだけ思いついたのは、エジプトやリビアで独裁者の外国資産が次々と差し押さえられています。外国資産は普通ドルです。
 つまり、各国の独裁者(まだアフリカなどに多数います。お隣の北朝鮮もそうです)や、麻薬に関する非合法な資金等が、この際ドルから逃げ出している可能性があります。

 冷戦時に、当時のソ連が在米資産を差し押さえられないように、主に欧州にドルを置いた結果出来たのがユーロドル市場なのですが、この時代は、やはりドルが圧倒的に信頼されていたため、ドルから他通貨に移すという事は考えられませんでした。

 このドルが逃げ出している可能性があります。

 栄えある独裁者や麻薬シンジケートの資産の多様化の行き先として、ユーロや金(きん)と並んで円が選ばれているのかもしれません。
だからユーロも金価格も上昇しており、経済環境からして買われるはずのない円までも上昇しているのです。
  
 だとすれば、円は国債決済通貨ではなく、従って海外に円の流通市場があるわけでもありません。独裁者が日本以外の国で「余も円資産を持ちたい」と言っても、日本以外では円が流通していませんから、結局日本の銀行が対応するしかないのです。

 とりあえず邦銀の対外支店の資産負債残高が急増していないか注目して見ることにします。

平成23年3月7日


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
■為替・金融 | 2011.03.07
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム