Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

郵便不正事件で元主任検事に実刑判決

2011年04月13日

郵便不正事件で元主任検事に実刑判決

 郵便不正事件で証拠品のフロッピーディスクを検察の「見立て」に合うようにデータを改ざんし、証拠隠滅罪で起訴されていた元主任検事に本日(4月12日)懲役1年6月の実刑判決が言い渡されました。
 郵便不正事件そのものは、逮捕・起訴されていた厚生省の元局長の無罪が確定しており、厚生省にも復職されています。

 さて、この事件(証拠隠滅の方)の特異性は、最強の官僚組織である検察庁の中で、これまた最強と言われる特捜部の、これまたエースと言われた元主任検事の証拠隠滅事件を、いかに個人の犯罪で、あくまでも前例のない特殊かつ重大な事件であるということを強調し、検察庁の権力構造が揺らがないように、どのように決着させるかでした。

 もうひとつのポイントは、犯人隠避罪で起訴されている元主任検事の元上司2人が、否認しているため、その裁判(今秋くらいと言われています)対策も念頭に入れておく必要があるということです。

 元主任検事の方は、事実は認めており争っていないため、検察側のポイントはいかに個人の犯罪であり、あくまでも前例のない特殊かつ重大な事件であるというニュアンスの判決を引き出して、来る元上司の裁判でも取りこぼさないような「情景」を引き出しておくことにつきます。

 報道されている判決趣旨には、「我が国の刑事裁判史上例を見ない犯罪で、刑事責任は非常に重大」、「刑事司法の根幹をも破壊しかねない所業」などと厳しく断罪しており、また動機も「公判が紛糾して上司に叱責されるのを避けるため」と認定しており、「主任検事の重圧はあったにせよ、極めて短絡的で検察官の行為として常軌を逸している」とあり、まさに検察庁の注文通りとなっているようです。

 さすがに、今後他の裁判官によって裁かれる元上司の関与については、この判決趣旨では触れていないようです。
 しかし元主任検事は、公判中の被告人質問で「上司の方針で、改ざんを過誤(つまりミス)にすり替えた」とはっきりと証言しています。
 
 つまり、元主任検事は現在の立場は検察庁の重要な協力者であり、検察庁の立場を守り、検察庁が眞に対立しなければならない元上司への対策をも行う、という使命があったのです。
 その使命をほぼ完璧に果たした元主任検事に対しての判決が1年6月の実刑ということは、どう考えたらいいのでしょうか。
 
 多分、本人も取り調べ中に(全面的に認めれば)執行猶予だと匂わされており、自分でもそう思っていたはずです。
 実刑判決は、検察を守るために、あくまでも個人で「重大な犯罪」を引き起こした元身内に対して厳しい判決を得ておくためと、来る元上司の裁判で「重大な犯罪」を起こした犯人を「隠匿した」罪は重いという「情景」を作るために、検察庁の高度な「匙加減」で引きだしたものと思われます。

 元主任検事は、全面的に検察に協力したものの、見事に「はしご」をはずされたわけですが、とりあえず控訴しておいて、もう一度、元上司の裁判に検察側の証人として出廷して検察寄りの証言をするなどの協力をして、控訴審では情状酌量で執行猶予という段取りかなあ、と思います。

 そもそも郵便不正事件は、数ある特捜案件の一つに過ぎず、全ての特捜事件は検事総長決済を得て着手し、初めから「見立て」が決まっており、淡々と有罪判決が出てくるものなのです。それが理由はどうであれ無罪となったことがまず「特異」なことです。

 極めて稀に無罪になる特捜案件も無いではないのですが、それで捜査責任者が責任を負わされることは全くありませんでした。今回は逮捕され実刑となった、という意味でも「特異」なことなのです。

 そういう意味でも、「我が国の刑事裁判史上例を見ない犯罪」なのでしょう。

平成22年10月23日付け「官僚組織について  その1」
平成22年12月29日付け 「官僚組織について その3」
平成23年1月12日付け「あらゆる失政が凝縮した日本長期信用事件 その1」
平成23年3月9日付け 「あの事件はどうなった その6」 リクルート事件の検証

に検察庁の歴史や、主だった特捜案件や、今回の事件について書いてあります。是非お読みください。

平成23年4月13日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
■日本 » 政治 | 2011.04.13
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2011年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム