Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

大手マスコミが絶対に書かないこと

2011年10月13日

大手マスコミが絶対に書かないこと

 ユーロの行方も気になるのですが、本日はこの話題で行きます。
こういう話題を書くと途端にブログランキングが下がるのですが、書きたいことを書くようにしています。

 「日刊ゲンダイ」というタブロイド紙があるのですが、その本日(10月13日)号で、陸山会判決と小沢一郎の裁判が大きく取り上げられていました。(140円ですが、買う価値がありました)。
 内容についてはコメントしませんが(一部、引用させてもらっていますが)、少なくとも大手マスコミが全く無視している幾つかのポイントに、かなり正確に切り込んでいます。

最初に断っておきますが、私は民主党支持者でも小沢一郎支持者でもありません。ただ、検察庁をはじめとする官僚組織の在り方に大いなる疑問を抱いている1人なのです。
特に、検察庁は国民の社会的地位を一瞬にして奪う権力を持ち、その強大な権力は外部からの介入を受けることがなく、しかもその権限が時として恣意的に使われ、かつ大手マスコミが一切問題視しない、という非常に危険な構図なのです。

10月6日の初公判において、小沢一郎が「国民の負託を受けていない検察が議会民主主義を踏みにじり、国民主権を冒瀆した」、「恣意的な権力行使が許されるなら、民主主義国家と言えない」と言ったのはある意味当然であり、誰でも小沢一郎と同じ立場に突然立たされる可能性があるのです。

繰り返しますが、検察庁に限らずすべての官僚は国民が選んだわけではなく、また国民がその行動を監視できるものでもなく、さらにいくら国民にとって不利益な行動を行っても罷免することができないのです。さらに大手マスコミが一切問題視しないので、国民は事実を知る権利すら制限されているのです。

ここまででも十分に「由々しき」問題なのですが、さらにこれが「最後の良識」であるはずの裁判所にまで広がると、もっとどうしようもなくなるのです。

 9月26日の小沢一郎の元秘書3人への有罪判決も、裏献金について確たる証拠もないところに東京地裁が推論をかさねて言い渡したもので、国民の基本的人権を保障した憲法31条に違反している恐れすらあるのです。

 最大の問題は、裁判所はいくら「恐ろしい判決」を出しても、その裁判官を罷免することはもっと不可能で、文字通り「打つ手がない」のです。

 確かに法律上は「弾劾裁判」で裁判官を罷免する制度があるのですが、これは裁判官が児童買春などの破廉恥行為を行った場合に限られ、その「判断」の質を問われることはないのです。
(さすがに、3人の元秘書に「推論」のみで有罪判決を言い渡した東京地裁の裁判長には、過去の問題発言なども含めてネット上で「弾劾裁判の要求」が出されているそうですが、残念ながら全く不可能です)

さらに、小沢一郎を強制起訴した検察審査会にしても、そもそも所管する上部の行政機関が法律上存在せず、そのメンバーが公表されることもなく、議論の中身が一切公表されず結果だけがポンと発表され、当然何の責任も問われない「ド素人」の集団で、誰が考えても検察庁が「民意」の名を借りて自分の意思を通すための「ダミー」にすぎないのです。

 検察審査会の持つ「起訴するかどうかの決定権」は行政権の行使と考えられ、「行政権は内閣に属し、内閣は主権者である国民の代表である国会に対して連帯して責任を負う」というのが憲法66条の規定です。
検察審査会は内閣のどの行政機関にも属さず、したがって国民に対して何の責任も負わないという明らかな憲法違反なのです。本来、検察審査会とは、検察庁が取り合ってくれないような事件の被害者を救済する目的であったのですが、これが「悪用」されると恐ろしいことになるのです。

最後に、7月8日付け「経済産業省幹部のインサイダー疑惑」で書いた事件ですが、教科書に載せてもよい典型的な「インサイダー取引」なのですが、なぜか立件見送りになりそうです。
もともと、これが発覚したタイミングから「官僚間の勢力争い」の産物であると思っていたのですが、外部から伺いしれない事情から「休戦」となったのかもしれません。

日本は、法治国家なのでしょうか?


平成23年10月13日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
■その他 | 2011.10.13
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム