Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

なぜ世界経済が不安になると円高になるのか?  その3

2012年06月05日

なぜ世界経済が不安になると円高になるのか?  その3

 本日(6月4日)の株式市場は、日経平均が144円安の8295円と辛うじて昨年11月の安値を上回っているのですが、より株式市場の実体を表すTOPIXは695.51とバブル以降(1990年までの日本のバブルのことです!)の最安値を更新してしまいました。

 為替市場でも、ドルが78円をユーロが97円をそれぞれ少し上回る水準で、先週末に海外市場で急落した水準からほとんど変わっておらず、ドルもユーロもポジション調整が終わっていないようです。

 どの報道を見ても、米国経済もユーロ圏経済も不安を抱えているのでドルもユーロも安くなっていると言うだけで、なぜ日本経済がもっと不安を抱えているのに「円高」なのかという説明が一切ありません。

 ちょうど本日は白川日銀総裁の講演があったのですが、日本経済の現状については「堅調な内需を中心に、持ち直しが明確になりつつあり、物価情勢も徐々に回復している」「円高が日本経済に与える影響について、企業マインドへの影響を含め、注意深く見ている」と相変わらずの他人事を繰り返していました。

 目新しいことと言えば「アグレッシブに国債を買い入れていくと長期金利が反転上昇するリスクがある」という「新しい珍説」を披露してくれました(解説不能です)。

 ただ金融緩和の効果については、ゼロ金利のもとでは中央銀行が資金をいくら供給しても、そのまま当座預金に積み上がる状態になっており、量に関しては「のれんに腕押し」の状態になっていると説明し、まあこの辺が「本音」なのでしょう。

 そして、これが「円高」の理由なのかも知れないのです。

 つまり、日本はいくら金融量的緩和をしてもその資金が市中に回らず、結果的に米国やユーロ圏に比べて実質的に金融量的緩和が出来ていないことになり、その結果の「円高」なのです。

 だとすれば日本は、世界中でほとんど唯一の景気回復策である金融量的緩和が、とうとう「効かなく」なってしまったのです。

 従来は日本も米国もユーロ圏も、金融量的緩和の「量」を比べることにより簡単に「緩和度合い」がわかり、それで為替水準の予想が何となく出来たのですが、今後は出来なくなります。また程度こそ違うのですが、米国でも「金融量的緩和」の効果が少なくなってきているような気もします。

 つまりリーマンショック以降、特に2010年以降の為替水準の決定要因として使われてきた「金融の緩和度合いによって為替水準が決まる」が、そろそろ使えなくなってきているのです。

 そこで少し議論が飛躍するかもしれないのですが、先週からこのシリーズで書いている「物価上昇の差、もっと正確に言うと物価上昇予想の差」で為替水準が決まるようになると思うのです。

 「金融の緩和度合い」にしても「物価上昇の差」にしても「数字で比較できる」ものが使い易いからです。

 そうすると「世界で一番物価が上昇しない(あるいは下落する)国の通貨(円)が、物価の上昇している国の通貨(円以外のほとんどの通貨)に対してどんどん「強く」なってしまうのです。

 ご質問を頂いているのですが、例えば1ドル=120円として、10年後に米国の物価が50%上昇して日本の物価が変わらないとしますと、1ドル=80円となります。つまり米国で1ドルだった品物が10年後に1.5ドルになっているので(米国の物価が50%上昇しているから)、日本から見ると120円だった品物が10年後にも120円であるためには(日本の物価が変わらないから)1ドル=80円となっているはずなのです。

 もちろん他の要素もあるので厳密にはそうならないのですが、趨勢としては正しいはずです。これ自体は「購買力平価説」と言って昔からある考え方です。

 これが「次の為替相場の決定要因」になるかどうかはともかくとしても、金融の量的緩和さえ行えば円安(そして株高)になる比較的安直な時代は終わり(といっても恩恵を受けたのは本年2月の1度だけだったのですが)、総合的な経済対策が必要な時代に入ってしまったのです。


闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング2位」です。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:3 | TrackBack:0
■闇株的見方 » 経済 | 2012.06.05
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム