Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

バークレイズ銀行のLibor不正操作事件の背景  その1

2012年07月04日

バークレイズ銀行のLibor不正操作事件の背景  その1

 英国の主要銀行であるバークレイズ銀行が、世界の金融取引に使われる基準金利(Libor)の不正操作にかかわっていたとして、米英当局が2億9000万ポンド(360億円)もの巨額罰金を先週(6月27日)科しました。それをうけて昨日(7月2日)マーカス・アギウス会長が辞任を発表し、続いて本日(3日)ボブ・ダイヤモンドCEOも辞任しました。

 いろいろ政治的な背景がありそうです。

 まずLibor(London Interbank Offering Rate)とは、世界の主要銀行がLondon市場における資金取引のレートを持ち寄って算出するもので、それが世界のあらゆる資金取引・ローン・スワップ・債券発行・債券売買・その他デリバティブなど天文学的金額の取引の「基準金利」となります。

Liborはドル(ユーロドル)だけでなく、ユーロや円(ユーロ円)など多数の通貨についても算出されています。

 その算出に不正があったのです。

Libor算出のためにレートを持ち寄る銀行そのものが、資金取引などLiborを基準とする膨大な取引を行っているため、Liborを操作できれば(調達コストを引き下げられるなど)、かなりの不正収益を上げることが可能です。

 不正が囁かれだしたのは2008年の金融危機の時で、世界中の銀行の資金調達が困難になっている中でLiborが「不自然に」低いまま維持されていたからです。

 今回のバークレイズ銀行の不正も2005~9年あたりに行われていたようですが、そもそも複数の銀行(ドルLiborだと当時は16行)がレートを持ち寄り、高い何行かと低い何行かを除外して平均値をとるため、1行だけでは意味が無く複数の銀行を巻き込まなければ操作できません。バークレイズ銀行は、その中心的役位割を果たしていたようです。

 そのころから米国司法省が英国金融サービス庁(FSA)などと協力して「刑事捜査」に踏み切っており、世界のかなりの数の金融機関が捜査対象になっているため、まだまだ問題が拡大しそうです。

 英国では、バークレイズの次にRBS(注)にも1.5億ポンド(188億円)の罰金が科せられると言われています。それ以外に捜査対象とされているのがHSBC・ドイツ銀行・UBS・BOA・シテイ・JPモルガン(!)などで日本の銀行も入っています。

(注)Royal Bank of Scotlandのことで、スコットランド・ポンドの発券銀行ですが英国ポンドと等価で流通しています。ただしロンドン市内で出すと嫌がられます。2008年に金融危機で経営危機に陥り英国政府から200億ポンド(2.5兆円)の公的資金を受けています。

 さて重要なのは以下のポイントです。

 まずこれはロンドンを舞台にした不正であるにもかかわらず、米国司法省が主体となって捜査しました。バークレイズ銀行が支払った2.9億ポンド(4.53億ドル)の罰金の内訳は、米国司法省が2億ドル、米国CFTC(商品先物委員会)が1.6億ドル、英国金融サービス庁(FSA)が5950万ポンド(9300万ドル)と、大半を米国が召し上げました。

 確かに不正の大半がユーロドルLiborのようで、米国の通貨だからとも米国経済への影響が大きかったとも言えるのですが、巨額罰金はバークレイズ銀行の英国本社に対して科したのです。

 つまり米国政府は英国内で捜査権限がないので、英国政府に強引に協力させたことになり、これをEU加盟国である英国政府が受け入れたのです。

 これは非常に微妙な問題なのですが、続きは紙面の関係で次回にします。

 本日はこれだけ付け加えておきますが、昨年12月に証券取引等監視委員会が、UBSとシティバンクの日本証券法人が東京市場における円の基準金利(Tibor)で全く同じ操作をして不正な収益を上げていたとして金融庁に行政処分を勧告したのですが、出てきた処分は「一部業務の1ヶ月の営業停止」だけでした。

 これこそ日本で登録している証券会社が、日本のど真ん中で、日本の通貨である「円」の金利を操作して不正に利益を上げていたもので、正々堂々と巨額罰金を科せばよかったのです。

 日本の当局にとって外資系の金融機関は「触れることの出来ない聖域」なのです。

 本日(7月3日)は全日空の増資発表もあったので(野村が幹事!)、どちらにしようか迷ったのですが「海外もの」にしました。でも結局1回でまとめきれず、幾つか頂いているコメントにもお答え出来ず、みんな明日以降になってしまい申し訳ありません。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
■闇株的見方 » 株式 | 2012.07.04
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム