Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

ECBの金融緩和のポイント(臨時版)

2012年07月07日

ECBの金融緩和のポイント(臨時版)

 昨日(7月5日)ほぼ同時刻にECB、BOE(イングランド銀行)、中国人民銀行がそれぞれ金融緩和を発表しました。

 ECBの金融緩和は、政策金利を0.25%引き下げて過去最低の0.75%にしたのですが、より重要なことは域内銀行のECBへの預金金利を0.25%から一気にゼロとしたことです。

 発表直後に、1ユーロ=1.25ドル台から1.23ドル台へ、対円でも99.70円から98.80円あたりまで「ユーロ安」になったのは、このECBへの預金金利の引き下げ(というより撤廃)の影響が一番大きいような気がします。

 昨年12月以来、ECBは域内の銀行に対して期間3年間の貸付を合計1兆ユーロ実行しており(金利が政策金利なので0.75%に下がるはずです)、域内銀行がそれで(ギリシャやポルトガルはともかくとしても)利回りの上昇しているスペインやイタリア国債などの購入や新規の貸出しを行うと、十分な利鞘が稼げるようになっていました。

 ECB自体は債務問題国の国債の直接購入を避けているのですが(以前は購入していました)、域内の銀行への貸出しに政府保証がついた銀行債を担保として受け入れていました(実質ギリシャなどの国債を担保に貸し出していることになります)。今回その残高の増加を認めないことも決めました。

 さてECBでも、域内の銀行に供給した資金がECBへの預金として「ある程度」滞留することはあります。今回その預金金利を0.25%から一気にゼロとしました。

 もともとECBから借り入れる金利は1%だったので、単にECBへの預金に残しておくと(金利が0.25%なので)0.75%もの逆鞘となり、それだけ銀行の国債購入や貸出の増加を推進していたのですが、その預金金利がゼロになるためさらなる増加が期待されます。

 尤も借入金利も0.75%になるため逆鞘の幅は変わらないのですが、心理的な効果が大きく金融緩和の効果を増幅させ、結果的に「ユーロ安」となるのです。

 そして、これこそ日本銀行に残された「ほとんど唯一の方策」であると、5月1日付け「無駄撃ちになりそうな追加量的緩和  その2」の後半部分に書いてあります。また白川日銀総裁が「わざわざ」否定したので、5月24日付け「そういえば日本銀行の政策決定会合がありました」にもう一度書いてあります。

 日本では、日本銀行がいくら「資産買い入れ」などで量的緩和をしても、大半の資金が日本銀行当座預金に積み上がるだけです。当座預金に0.1%の金利が付くことも理由の1つです。

 その弊害は、日本銀行が買い入れる残存3年未満の国債の利回りが0.1%と「高止まり」してしまい、銀行にとってますます国債を売却する理由がなくなり(余計貸し出しに回らない)、結果的に(短期金利が高止まるので)円高となることです。

 以前は遠慮して0.1%を半分の0.05%にするべきだと書いたのですが、ECBに並んで「即刻ゼロ」にすべきです。そもそもECBより日本の短期金利が「高い」という異常事態は、ますますユーロ安・円高を引き起こすのです。

 付け加えておきますが、日本銀行当座預金残高は直近で43兆円にもなっています。このままの残高が推移すれば年間430億円も「銀行にあげる」ことになるのです。「あげる」のは日本銀行ですが国民負担と同じです。これがゼロになるのです。

 銀行にとっても残存3年未満の国債の利回りが低下する(価格が上昇する)ので、それなりにメリットがあり、今度こそ売却して(利鞘の大きい)貸出に回せばよいのです。

 つまり当座預金金利をゼロにすれば、国民負担が年間430億円も軽くなり、円安になり、銀行貸出しが増えて(希望ですが)、日本経済にとって「良いことばかり」なのです。

闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「政治ランキング9位」です。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
■闇株的見方 » 経済 | 2012.07.07
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム