Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

大成功に終わった?エー・ディー・ワークスのライツイシュー

2013年01月10日

大成功に終わった?エー・ディー・ワークスのライツイシュー

 本日(1月9日)、ジャスダック上場のエー・ディー・ワークス(コード・3250)がストップ高(1500円高)の9000円となり、23000株近い買注文を残しています。

 住宅関連の出遅れ株とのことで、昨年12月からも上昇傾向でした。

 ところでこのエー・ディー・ワークスは、昨年に株主割当増資(ライツイシュー)を行っています。昨年10月9日付け「やっと2例目が出てきた株主割当増資(ライツイシュー)」に書いてあります。

 そこでライツイシューの持つ「構造的欠陥」を書いたので、その後を検証する必要があります。

 エー・ディー・ワークスのライツイシューの概要は、昨年10月16日現在の株主に新株予約権を1:1で割り当て、その行使価格は4000円で行使期限は12月14日まででした。また10月17日から12月10日までは新株予約権も取引所で取引されるようになっていました。

 ライツイシューがIRされた時点(10月1日)のエー・ディー・ワークスの発行済み株数は140,920株だったのですが、自己株を差し引いた134,836株に対して同株数の新株予約権が発行されました。またIRの前営業日の9月28日の終値は7400円で、割当権利付き最終日・10月11日の終値は5490円でした。その間に25.8%下落したことになります。

 権利落ち日の10月12日は、5490円と4000円の中間値である4745円の気配からスタートしていました。新株予約権の割り当て比率が1対1だったからです。

 また新株株予約権の取引価格は、取引期間中おおむね理論値より割安で取引されていたようです。

 そして昨年12月14日に締め切られた権利行使株数は、会社の予想(65%)をはるかに上回る92.8%の125,093株で、約5億円の資金調達が出来ました。新株予約権が取引期間中おおむね理論値より割安で取引されていたこと、株価が新株予約権の取引最終日(12月10日)終値の4965円から、権利行使最終日(12月14日)終値の5350円まで上昇していた(上昇させた?)ことも、予想以上の権利行使が行われた理由かもしれません。

 提出されている大量報告書を見る限りでは、新株予約権を割安な価格で大量に購入していた投資家はいないようです。

 ここで現在の株価上昇はライツイシューとは関係が無いので、それを除いて検証してみましょう。

 まず発行IRが出た昨年10月1日の段階で、ライツイシューではなく第三者割当増としていたらどうなっていたのでしょう?

 現行の第三者割当増資ルールでは、発行済み株数(140,920株)の25%以内、割当価格を時価(例えば前日終値の7400円)の90%以上と決められています。つまりルール内で最大株数を最低価格で発行すると35,230株を6660円となり、2億3463万円ほどの調達しか出来なかったことになります。
 
 つまりライツイシューだったので倍以上の5億円も調達できたことになります。もちろん結果論なのですが、ライツイシューは株主に対する割当比率も権利行使価格も発行会社が自由に決められるので(有利発行でも株主総会決議が要りません)、うまく状況を判断して条件設定をすれば多額の資金調達ができる可能性も出てくることになります。

 もちろんエー・ディー・ワークスの権利行使最終日までの株価推移も結果論で、仮に第三者割当増資にしていた場合の株価はもっと予測不可能で比較が出来ないのですが、もし「新株予約権は、常に割安に取引される」ことがいつも起こるとすれば(需給関係からそう思われます)、これも株主あるいは株主でなくても収益チャンスが増大することになります。

 ライツイシューは、意外に良い仕組みなのかもしれません(反省!)。

 ただし構造的欠陥は残っています。エー・ディー・ワークスの場合もそうだったのですが、権利落ち価格は新株予約権が100%行使されるとして修正されるのですが、実際の権利行使が100%ではなくても再修正されません。

 権利落ちした直後から、株価は会社の価値を正しく反映しているものと考えれば、それはそれでよいのかも知れませんが、すぐに「逆用」されてしまいそうな気がします。

 ソニーの新株予約権付き社債のリパッケージ取引も、「新株予約権付社債は新株予約権の価値を考慮していない」という構想的欠陥をゴールドマンに突かれたのです。昨年12月11日付け「ソニーの新株予約権付社債のリパッケージ取引とは?」に詳しく書いてあります。

闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング1位」です。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:4 | TrackBack:0
■闇株的見方 » 株式 | 2013.01.10
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2013年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム