Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

何が起こった? 東京電力

2013年05月22日

何が起こった? 東京電力

 本誌は、株価にしても為替にしても「常に相場は正しい」との考えなので、「買われすぎている」とか「過熱している」とか「バブルだ」などと決して言わないようにしています。

 ただ時々「どういうメカニズムで上がっているのか?」と考えて込んでしまう銘柄があります。考え込んでも何の利益にもならないので、そのメカニズムを理解して今後に役立てようと思うのです。

 2000年頃のソフトバンクや光通信がそうだったのですが、最近久々にガンホーが「その域」に達していました。

 ここ数日は東京電力です。

 別にガンホーのように1年で100倍になったわけではないのですが、東京電力の「株価上昇メカニズム」も考え込んでしまいました。「原発再稼働」とか「個人資金の目先の値鞘稼ぎ」などは、単純すぎます。

 東京電力の株価は、2012年7月に最安値の120円を付け、本年の安値は2月13日の182円で、年度末の3月29日でも255円でした。

 それが5月14日~5月21日の6営業日で446円から841円まで上昇し、21日の終値も815円となりました。その間の出来高合計は31.6億株で、普通株の発行総数16.07億株の約2倍にもなっています。

 このような時に決算内容を見ても意味は無いのですが、4月30日に発表された平成25年3月期の連結決算は、営業利益が2219億円の赤字、経常利益が3269億円の赤字、最終利益が6852億円の赤字となっています。

 電気料金は「しっかり」値上げしているので電気料金収入は13.1%増の5兆3754億円と「好調」で、それ以外に原子力賠償損害支援機構から6968億円の「支援」を受けています(支払った賠償金は1兆1619億円)。

 確かに完全なる地域独占企業なので「電気料金はいくらでも値上げ出来る」「賠償損害支援金はいくらでももらえる」ことになり、緊張感を持った経営など望むべくもない企業の代表です。

 だから安心感から個人投資家の買いが集中しているともいえるのですが、1つだけ重要なことが忘れられています。

 東京電力は昨年7月に、その原子力賠償損害支援機構から1兆円の資本注入を受けました。具体的には16億株のA種優先株式(議決権有り・払い込み200円)と3.4億株のB種優先株式(議決権無し・払い込み2000円)を発行しています。

 普通株の発行総数は16.07億株なので、原子力賠償損害支援機構は既に49.8%の議決権を有しているのですが、B種優先株式もA種優先株式・10株に転換できるため、これを転換すると74.5%の議決権を有することになります。

 さてここからが重要です。

 A種優先株は時価の90%で普通株に転換できるのですが、その転換価格の上限は300円です(下限価格は30円)。

 転換のためにはいくつかの条件が付いているのですが、仮に本日B種優先株式をA種優先株式に転換して、全株を普通株式に転換すれば33.33億株の普通株式が300円で発行されます。そうなると普通株の発行増数が49.4億株と3.25倍になります。

 まあ原子力損害支援機構が仮に巨額の売却益を得たとしても、それが福島の被害者の方々をはじめとする国民に還元されることはないと思うので、せめて高値を掴まないように自衛しなければなりません。

 冒頭の東京電力の「株価が急上昇するメカニズム」は、このような重要事実を株式市場が忘れていることを「官僚が笑いをかみ殺して見ている」だけだからかもしれません。


闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング2位」です。



人気ブログランキングへ

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:6 | TrackBack:1
■闇株的見方 » 株式 | 2013.05.22
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2013年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム