Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

ソニー・ゴールドマン・オリンパス

2014年01月29日

ソニー・ゴールドマン・オリンパス


 別に「連想ゲーム」ではありませんが、最後まで読んでください。

 1月27日にMoody’sが、ソニーの発行体格付けと長期シニア無担保社債格付けをBaa3からBa1に引き下げ、要するに投機的あるいはジャンク債格付けとなりました。S&Pはまだ投資適格のBBBですがアウトルックは「ネガティブ」で、Fitchではすでに投機的のBBマイナスとなっています。

 ソニーといえば2012年12月に1500億円の新株予約権付社債(転換価格957円)を発行したのですが、その75%の1125億円をゴールドマン・サックスが一旦販売したヘッジファンドから買い戻してリパッケージしています。

 その仕組みは改めて繰り返しませんが、ゴールドマン(の組成したSPC)が提出した大量保有報告書および変更報告書を辿っていくと、ゴールドマンは資金負担を肩代わりしたヘッジファンドから年間4%ほどの「金利」を徴収しています。

 2013年5月28日にヘッジファンドに売り戻した単価が89.96(株価で860.96円)、同年11月28日は91.98(株価で880.26円)なので、その単価差は年率4%(額面に対して)、途中償還までの3年間で12%にもなるはずです。この単価差はもちろん全額がゴールドマンの収益となります。

 それに対してゴールドマンのコストはこの1125億円の調達金利だけで、これは全額「ゴールドマンに都合のよいときだけ利用される」三井住友銀行が「超プライムレート」で提供しているはずです。変動金利だと思うので年利0.5%、3年間で1.5%程度でしょう。円LIBORが突如上昇すれば別ですが、そんな心配はいりません。

 つまりどう考えてもゴールドマンの利益は年間3.5%、途中償還までの3年間で10.5%となります。当初の残高が1125億円であり、昨年末の時点で572億円に半減しているので収益の絶対額を計算するのは難しいのですが、50億円以上にはなるはずです。

 もちろんこれはその後のソニー株価の上昇は一切関係なく、逆にソニー株価が低迷していれば転換が遅れるため、かえってゴールドマンの収益は大きくなります。

 それではそのゴールドマンの収益50億円はどこから出てきたのでしょう? それは「公募増資だと増資インサイダーなどイメージが悪いので、御社(ソニー)にふさわしくないですよ」とでもゴールドマンに囁かれて、まんまと新株予約権付社債にしてしまったからです。

 実際に新株予約権だけを有償で発行して、行使されるまでは三井住友銀行から同じ「超プライムレート」で資金を調達していれば、ソニーに(発行手数料以外に)その50億円が残っていたのです。

 ゴールドマンとはそれほど油断も隙もない会社で、ソニーとは(だから格下げされたとはいいませんが)それほど「おおらかな」会社なのです。

 そのゴールドマンのことで、今でも不思議に思っていることがあります。

 それは2011年10月14日にオリンパスのウッドフォード社長(当時)が解任され事件化していくのですが、実はその前日の10月13日にゴールドマンは自己勘定でオリンパスの株を83万株も空売りしていたことです。

 これはその後も全く問題にならなかったのですが、ゴールドマンのオリンパス株の空売りはピークで194万株になり、同年11月9日にほとんど買い戻して22億円の利益を上げていたはずです。ゴールドマンはどうしてウッドフォードの解任を知ったのでしょう?

 ウッドフォードは1000万ポンド(当時の為替で12.4億円、現在の為替なら17億円)の退職金をせしめて、誰からも非難されずに帰国しました。

 オリンパス事件は、もうすっかり「終わったもの」として忘れ去られています。

 オリンパス事件で「指南役」とされた何人かの裁判が「ひっそりと」始まっています。誰も注目していませんが、いろいろと「興味ある事実」が明らかになりつつあります。

 その中には今まで決して表に出ていなかったウッドフォードや、ゴールドマンなど外資系金融機関の「トンでもない事実」もたくさんあります。

 やはりオリンパス事件とは、その「ほんの1部」が事件化しただけで、その闇はもっともっと深いのです。

 その辺りをまた明らかにする機会が出てきたようです。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:12 | TrackBack:0
■闇株的見方 » 株式 | 2014.01.29
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム