Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

米国GDP急減速・FRB緩和縮小・NYダウ史上最高値

2014年05月02日

米国GDP急減速・FRB緩和縮小・NYダウ史上最高値


 昨日(4月30日)の米国では、表題のような組み合わせとなりました。

 まず朝方に発表された2014年1~3月期のGDP速報値では、前期比年率で実質0.1%とほぼゼロ成長となりました。もともと寒波のため低成長が予想されており、2014年通年では2.5~3.0%ほどの成長が見込まれており、市場は「全く心配していない」ようです。2013年通年では1.9%、2012年通年では2.8%成長でした。

 またFOMCでは、FRBによる資産購入を月間100億ドル減額して450億ドルにすると発表されました。予定通り本年後半には資産購入が終了してしまいそうですが、実質ゼロ金利は当面維持されるようです。イエレン議長は労働状況が引き続き改善しており、消費が「さらに加速しそうだ」との見方を示しました。

 そしてNYダウが16580ドルと4カ月ぶりに史上最高値(終値)を更新しました。2014年1~3月期の決算が「おおむね堅調」であることと、FRBがFOMC後の声明で米国景気の先行きに楽観的な見通しを示したことで安心感が広がりました。

 要するにGDPの急減速は寒波のためで通年では全く心配がなく、FRBも景気先行きを懸念していないので緩和縮小したと考えられて逆に安心感が広がり、NYダウが史上最高値を更新したといったところでしょう。

 また逆にNYダウが史上最高値を更新しているのだから、景気先行きに懸念があるはずがなく、その証拠にFRBも緩和縮小を続けているという順番かもしれません。

 ところでNYダウとは、米国でもとりわけ優良な30社だけの平均株価であり、実体経済をはるかに上回って上昇するものです。つまりNYダウだけをみていると、どうしても経済が実体よりもよくみえてしまいます。これは日経平均でも同じことがいえますが、特に米国では個人金融資産に占める直接・間接の株式保割合が非常に大きいため、株高が個人消費を通じて景気そのものを押し上げる効果はあります。

 1~3月期のGDP統計の主な項目をみると、個人消費支出が前期比年率換算で3.0%増加していますが、それ以外は民間設備投資が2.1%減少、住宅投資が5.7%減少(これは明らかに寒波の影響)、輸出が7.6%減少(新興国の景気減速の影響)とすべてマイナスになっています。

 つまり個人消費が順調なので米国経済の先行きは大丈夫ということですが、それは株高が前提になっています。普通は経済の先行きが好調だと株高になるのですが、現在は「株高なので経済が好調」となるようです。

 それではFRBは、このまま今年中に資産購入をゼロにしてしまっても「全く問題がない」のでしょうか? 現在の資産購入(QE3)は、まず2012年9月に400億ドルのMBS(住宅ローン担保付証券)買入れから始まり、2013年1月から450億ドルの(主に)長期国債買入れが加わりました。

 その結果、四半期ごとの実質GDP(前期比年率)は、2012年10~12月期のマイナス0.1%から、2013年1~3月期の1.1%、4~6月期の2.5%、7~9月期の4.1%と順調に回復し、同年10~12月期が2.6%、そして2013年1~3月期が0.1%となりました。

 資産購入は昨年9月頃から縮小されるはずだったのですが、新興国経済の不安定から見送られ、結局本年1月から(決定は昨年12月)FOMC毎に100億ドルずつ縮小されています。

 つまり四半期ごとのGDPをみると、FRBの資産購入(QE3)によって米国経済が回復し、その縮小によって減速しているようにしかみえません。

 その減速を寒波などの一時的要因で片づけ、株高による好調な消費を過大に評価し、FRBの緩和縮小まで好材料と判断している米国経済は、結構「危うい均衡」なのです。

 2014年1~3月期のGDPで、最も気になったところはGDPデフレーターが年率1.3%しかないところです。GDPデフレーターは海外要因を除いた国内経済の物価水準で、決して力強さが感じられる水準ではありません。これが今後の修正値でさらに下方修正となると「完全に要注意」となります。

 ちなみに日本の2013年10~12月期のGDPデフレーターはマイナス0.4%で、2009年以降一度もプラスになっていません。つまり日本経済は全く力不足なのです。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
■闇株的見方 » 経済 | 2014.05.02
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム