Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

日銀の政策委員諸氏の予想からわかること

2014年07月16日

日銀の政策委員諸氏の予想からわかること


 最近はGPIFに「市場が期待するNo1」を奪われている日銀ですが、本日(7月15日)政策決定会合がありました。

 結果はもちろん「現状維持」で、2%の「物価安定目標」を実現するために現在の「量的・質的金融緩和」を継続することになります。また日本経済は緩やかな回復基調を続け、消費者物価の前年比は消費増税分を除外して「暫くの間」1%台前半で推移するとも付け加えられています。

 つまり日銀は物価(消費者物価の前年比とは特定されていませんが)を安定的に毎年2%上昇させること「だけ」が金融政策の目標で、そのために国債の保有残高を年間50兆円に相当するペースで増加させ、しかも平均残存期間が7年程度となるよう買入れを続けることになります。

 昨年4月に「異次元」量的・質的金融緩和が導入されて以来、「なぜ平均残存7年程度の国債を、保有残高が年間50兆円も増えるように買い入れると物価が毎年2%上昇するのだろう?」あるいは「仮にそうだとして、なぜそれで本当に景気が回復することにしてしまうのだろう?」、さらに最近は「なぜ消費増税分を除いて考えるのだろう?」などの疑問が残ったままです。

 それはそうとして本日公表された日銀の「当面の金融政策運営について」では、2014~2016年度の政策委員の大勢見通しが添付されています。別に政策委員諸氏の予想が大変頼りになるとは思っていませんが、日銀の金融政策を決定する「はずの」政策委員諸氏の予想とはどういうものなのかと「じっくり」と眺めてみました。

 政策委員諸氏の予想はレンジと中央値で示されていますが、中央値だけを使います。また消費税は現行の8%が2015年10月から10%に上昇することが「すでに」織り込まれており、消費増税の消費者物価に与える影響は、2014年度が2.0%、2015年度と2016年度はそれぞれ0.7%とされています。

 実質GDP(政策委員諸氏の予想の中央値です、以下同じ)は、2014年度が1.0%、2015年度が1.5%、2016年度が1.3%と「わりあい控え目」です。

 この「わりあい控え目」という意味は、政府予想のように高い成長率を予想すると「異次元」量的緩和が早く打ち切られてしまうと市場が心配するため、「遠慮」しているような気がするからです。

 消費者物価指数(除く生鮮食品)は消費増税分を含めた「国民の実感ベース」で、2014年度が3.3%、2015年度が2.6%、2016年度が2.8%と「大変に控え目」です。

 そもそも円安・エネルギー価格上昇による「悪い物価上昇」、便乗値上げ、それに最近の人材ミスマッチ等による人件費上昇分の価格転嫁、もちろん負担しなければならない消費増税分などを加えると、こんな数字で済むはずがありません。

 しかも景気回復による「良い物価上昇」がほとんどありません。

 消費増税分を除外した「国民の実感から遊離した意味のないベース」では、2014年度が1.3%、2015年度が1.9%、2016年度が2.1%となり、2%の物価安定目標がやっと2016年度に実現することになります。

 これもあまり早く実現させてしまうと「異次元」量的緩和が打ち切られてしまうと市場が心配するため、政策委員諸氏が「配慮」してくれているのでしょう。

 ここで実質GDPとは、名目GDPから消費増税分を除いた物価上昇分を控除して算出するはずです。そこで2014~2016年度の3年間の実質GDPは(単純に足し算すると)3.8%成長となります。

 同じように3年間の物価上昇(消費増税分を除く)は5.3%なので、3年間の名目GDPは9.1%成長でなければなりません。

 これに対して消費増税分を含めた国民が実感するベースの物価上昇は、3年間で(大変控え目な数字だと思いますが)8.7%となり、3年間の名目GDPの9.1%成長が「大半」消えてしまうことになります。

 つまり政策委員諸氏の予想でも、3年間で実質的な国民生活がほとんど好転しないとなるのです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
■闇株的見方 » 経済 | 2014.07.16
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2014年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム