Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

米国との国交回復後のキューバ経済の行方

2016年03月23日

米国との国交回復後のキューバ経済の行方


 3月20日にオバマ大統領が、現職米大統領として88年ぶりにキューバを訪問しました。ワシントンから大統領専用機でわずか3時間のフライトだったようです。

 そんな米国と目と鼻の先にあるキューバは、長く「米国のわき腹に突き付けられたジャックナイフ」のような存在でした。

 米国は、1959年にフィデル・カストロがキューバのバティスタ親米政権を倒して革命政権を樹立したため1961年に国交を断絶していました。カストロはキューバ内の米国資産を国有化するとともに急速にソ連に接近しました。

 1962年10月にはキューバに密かにソ連製核ミサイルが持ち込まれていたため、米国はキューバ沿岸を海上封鎖し、米ソ間の緊張が一気に高まりました(キューバ危機)。

 その後も米国は1982年にキューバをテロ支援国家に指定し、1991年にソ連が崩壊したあとも警戒を緩めず1996年には経済制裁強化法を成立させていました。

 そんな米国とキューバが国交回復に歩み寄り始めたのが2014年のことです。オバマ大統領は任期終了が近づいたものの内政・外交で何一つ実績を残せていないため、「何か歴史に名が残るように」とキューバに目をつけました。
 
 米国内に200万人いるキューバ系移民の票を民主党に取り込む目的もありますが、中東と違ってこれ以上余計な混乱を引き起こすこともないはずとも考えたはずです。

 オバマ大統領は2015年5月にキューバのテロ支援国家指定を解除し、同年7月に米国とキューバがそれぞれ大使館を設置して正式に国交を回復しました。

 ところでキューバの経済制裁解除には米議会の承認がいりますが、オバマは野党・共和党が多数を占める議会に対する指導力はゼロであり議会承認は絶望的です。今月に入り、やっと教育目的に限る米国人の渡航、キューバ人の米国内の銀行口座開設など「ほんの一部」が認められたにすぎません。

 今回のオバマ大統領のキューバ訪問は、米国産業(まずホテル業界と航空業界)の目をキューバに向けさせ、経済制裁の全面解除の機運を高めようとの目的があるはずです。

 一方、キューバでは2005年にフィデル・カストロの実弟のラウル・カストロが国家元首(国家評議会議長)に就任していますが、カストロ(弟)はそんなオバマのアプローチに「乗った」理由は、1にも2にも経済問題だったはずです。

 長引く経済制裁の影響もありますが、ここのところ最大の輸出品のニッケル市況が大きく下落し、かつての主要輸出品である砂糖はとっくに国際競争力を失っており(というより旧ソ連が市況の何倍もの高値で買い付けていただけ)、観光産業に力を入れて外貨を稼ごうとするものの貿易赤字が拡大して外貨不足に陥ってしまっていました。

 独特の社会主義経済システムのキューバでは、主要産業(観光を含む)、貿易、教育、医療などすべて国営であり、貿易など対外取引に使われる交換性のあるペソ(だいたい1ペソ=1ドルです)と、キューバ国内だけで使うキューバ・ペソが厳密に区別されています。

 外務省の発表するデータでは、キューバの1人あたりGDPは6833ドル(2013年)で、中国とあまり変わりません。ところがこれは交換性のあるペソで計算した数字で、キューバ国内だけで使うキューバ・ペソは交換性のあるペソのだいたい24分の1です。

 つまり1キューバ・ペソ=4.5円で、キューバ人の(ほとんどが国家公務員ですが)平均給与が350ペソなので1500円くらいにしかなりません。もう少し高い技術を持つ国家公務員(医者とか野球選手とか)は600ペソ(2700円)くらいです。

 つまりキューバ経済とは、貿易など対外取引と国内経済を厳格に遮断した完全な二重経済であり、そこで貿易赤字で外貨が不足してしまうと(まだ外貨準備は100億ドルほどありますが)24分の1の価値しかない国内経済で穴埋めすることなど不可能となります。

 そこでキューバはオバマのアプローチに「乗って」国交回復し、手っ取り早く外貨(ドル)を流入させようと考えたはずです。少し前にキューバの国技である野球の有力選手を米国や日本の球団にレンタルして外貨を稼ごうとしていたのですが、有力選手が次々と米国に亡命してしまい頓挫していました。

 キューバにドルが大挙して流入するとキューバ国内経済との遮断が難しくなるため、キューバ国内経済があっと言う間に超インフレになる恐れがあります。それでもキューバ経済が独自の社会主義システムを維持できるのか、あるいはあっという間にバブルまみれになってしまうのか、世界政治にとっても大変に重要な実験が始まることになります。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
■闇株的見方 » 社会 | 2016.03.23
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2016年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム