Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2016年05月15日

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ


 予定通り5月16日(月曜日)の夕方に配信します。


メインテーマ 1 さあ消費増税再延期 どうなる株式市場、円相場、国債市場

 各紙報道のトーンを見ると、水面下で燻っていた消費増税の再延期が「確定」したようです。本メルマガでは5月2日発信のメインテーマ 1 「結局どうなる? 円相場と株式市場」で、消費増税は再延期とほぼ断定的に書いていますが、結局そこに書いたままの政治的決着となったようです。

 今回は旧大蔵省が「たくさんの条件付き」で容認しているので、マスコミを使った露骨な「日本は財政破たんする」などの脅しは出ません。ただ一部学者や評論家がヒステリックに「消費増税すべき」と叫ぶと思われるので、日本の本当の財政状態も解説します。

 これで5月18日に発表される2016年1~3月期GDPが「かなりのマイナス」であることや、5月20~21日に仙台で開催されるG7(財務相・中央銀行総裁会議)や5月26~27日の伊勢志摩サミットにおける経済問題のテーマが「財政再建」ではなく「為替引下げ競争の回避」であるとも感じます。

 その辺も考慮して、今後の日本の株式市場、円相場、国債市場などを考えます。

 予告していた「新たなデータが発表されたパナマ文書」は、思ったほど過激な影響が出ていないため来週以降に延期します。今後の大きな問題は、米国当局によるICIJへの元データ開示要求と、関与が明らかな金融機関であるゴールドマン・サックス、ドイツ銀行、クレディ・スイス、BNPパリバなどへの調査協力の行方ですが、もう少し調査に時間がかかります。


メインテーマ 2  今後の株式市場の「勝ち組」「負け組」を考える  その5

 今週は「電光石火で日産自動車の傘下に入る三菱自動車の今後の悲惨な運命」と「鴻海傘下となり早くも確定し始めたシャープの悲惨な運命」です。
 
 最大の問題は、三菱自動車もシャープもまだ1円も負担していない日産自動車と鴻海の言いなりになっていることで、そのためにますます悲惨な運命になるわけです。

 冗談ではなく、ここで抵抗しておかなければ(無茶を言うわけではなく法律的に当り前のことを言って行動するだけです)、今度こそ手も足も出せなくなってしまいます。

 その辺を詳しく解説します。


お勧め「書籍」「映画」「絵画」コーナー

 たぶん「書籍」です。


今週の相場観

 今週の株式、為替、国債、商品市場についてです。


質問コーナー

 できるだけすべてのご質問にお答えするつもりですが、類似のご質問は省略させて頂くことがあります。本日(5月15日)深夜まで受け付けています。



ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

どちらからお申し込みいただいても次の月曜日から同じ内容のプレミアムメルマガを配信いたします。
インフォカート版は、お申し込みの月のバックナンバーも配信されます。

それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。
今週はダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」をご紹介いたします。

20日間の無料お試し購読期間があります。
(無料お試し購読期間等や詳細につきましては、DAIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINEのよくある質問ページをご覧ください。)
ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」はこちらから

※ダイヤモンド版とインフォカート版はどちらをお申し込みいただいても配信する記事の内容は同じです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
■未分類 | 2016.05.15
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2016年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム