Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

オバマ大統領の広島訪問を考える

2016年05月18日

オバマ大統領の広島訪問を考える


 5月26~27日に開催される先進国首脳会議(伊勢志摩サミット)終了後に、短時間ですがオバマ大統領が広島を訪問します。

 オバマ大統領の当日のスケジュールは極秘とされていますが、広島平和記念公園内にある原爆死没者碑に献花し、ホワイトハウス報道官がわざわざ強調しているように「演説」は行わないようです。

 その「演説」とは、オバマ大統領が就任直後の2009年4月5日にプラハで行った演説を念頭に置いていることは明らかで、そこには「核を使用した唯一の核保有国として道義的責任(moral responsibility)があり、核兵器のない世界の平和と安全を追及する」との内容が織り込まれていました。

 つまりホワイトハウス報道官は「広島では同じような内容の演説は行いませんよ」と釘を刺しているわけです。さすがに現職の米国大統領が唯一の被爆国である日本の、被爆地である広島あるいは長崎で「同じような演説」を行えば、さすがに世界から「はじめて原爆投下の非を認めた」と受け止められる恐れがあるからです。

 そもそも今回の広島訪問も、もはやレガシー作りしか念頭にないオバマでなければ「絶対に」実現しなかったはずで、ホワイトハウスとしてもできるだけ事務的に「さっさ」と終わらせて「そそくさ」と帰国するよう(オバマに)釘をさしているはずです。とくにスーザン・ライス安全保障担当大統領補佐官が強硬のようです。

 また大統領選にも大きな影響力がある退役軍人(Veterans)の機嫌を損ねないよう配慮する必要もあります。

 さて米国の原爆投下については、米国内では「原爆投下がなければ戦争は終結せず、日本本土決戦となれば米軍にも甚大な被害が及ぶため、それを食い止めるためやむを得ない原爆投下だった」という解釈がいまだに一般的です。

 実は先述のプラハにおけるオバマ演説の真意は、米国もロシアもそれぞれ7000発以上の核弾頭を保有しているものの膨大な維持費がかかるため、いざというときに必要な(それだけあれば敵を消滅させられる)1500発ずつくらいまで減らそうというものでした。

 つまり「核なき世界」ではなく「必要以上の核は保有しない世界」だっただけですが、それでオバマは2009年のノーベル平和賞を受賞しました。

 またオバマが主導した2015年7月のイラン核合意も、イランの核開発・保有を禁止するものではなく「核兵器製造のスピードを少し緩める」だけだったのですが、それで対イラン経済制裁を解除してしまいました。

 どうもオバマは必要以上に行動や演説を「修飾する(きれいな言葉で飾り立てる)」傾向があるようで、官邸サイドは今回のオバマ広島訪問でも何とか「原子爆弾投下の非を認めるニュアンス」や「そうともとれる言動」を引きだそうと躍起になっています。

 思惑通りになれば安倍政権にとっては「大きな得点」となり、一旦は火が消えていた衆議院解散・衆議院同日選挙(ついでに都知事選挙も?)の可能性も出てきます。

 消費増税の再延期は旧大蔵省と「水面下で合意」しているため、このために衆議院を解散する必要はありません。あとは安倍政権が総合的に勝てると考えれば、解散カードを切るだけです。

 まあ旧大蔵省がタダで消費増税の再延期を呑むはずがなく、軽減税率の永久的な封印、再延期後(1年半~2年後?)の確実な増税実施を担保、その間の一切の減税を封印、消費税率の上限は10%ではないとどこかで明記などが「セット」になっているはずです。

 オバマ大統領の広島訪問に話を戻しますが、中国と韓国(北朝鮮も)は「日本は侵略者の立場を被害者にすり替えようとしている」と猛烈にネガティブ・キャンペーンを繰り広げていますが、今回は日本の親中・親韓とされるマスコミも珍しくそういうトーンの報道を控えています。

 最初からサミット会場を広島にしておけばよかったような気もしますが、オバマ大統領を短時間でも広島まで引っ張ってくる意味は大きく、そこでオバマの「装飾する」ところをうまく引き出せば、とくに東アジアにおける日本の立場が劇的に改善するはずです。

 つまらない誤魔化しにこだわっているようですが、外交とはそういうものです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
■闇株的見方 » 社会 | 2016.05.18
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2016年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム