Archive

闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

日銀当座預金を民間銀行の「預金」と勘違いしてはいけないそうです!?  その2

2016年11月15日

日銀当座預金を民間銀行の「預金」と勘違いしてはいけないそうです!?  その2


 11月9日付け「同題記事」の続きです。元大蔵官僚・高橋洋一氏の「日銀の負債である日銀券(現金のこと)と日銀当座預金はどちらも負債性がなく、日本政府の連結決算で考えれば日銀が買い入れて保有する国債は負債から除ける」という説明についてです。

 大雑把に言うと直近の日銀のバランスシートでは、資産である保有国債の400兆円と、負債である日銀券の100兆円と日銀当座預金の300兆円がほぼ見合っています。一方で政府系金融機関やGPIFや郵便貯金などを含めた「政府の連結決算」で考えると500兆円ほどの負債超過なので(これは正しい)、それに日銀を「政府の連結決算」に加えれば100兆円ほどの負債超過でしかなく、財政再建はほぼ完了しているというものです。

 本誌は、日銀券は確かに返済不要なのでそれに見合う国債100兆円は「政府の連結決算」の負債から除けても、日銀当座預金は国民の預金を銀行から預かっているだけで返済不要ではないため、それに見合う300兆円は負債から除くことはできないと考えます。

 それに対して高橋氏は、仮にどこかの銀行に資金需要が発生して日銀当座預金を取り崩したとしても、その資金は必ずどこかの銀行に預けられて日銀当座預金に戻るため、結果として日銀当座預金の残高は減ることがなく、その見合いで日銀が保有している国債は売却されることがないと説明しています。

 要するに、一度積み上げられた日銀当座預金は決して銀行に(国民に)戻されることはなく、未来永劫に日銀の保有国債をファイナンスし続けるといっていることになります。ここが正しいかどうかを検証してみましょう。

 まずある銀行が国債を市場から100兆円買ったとします。ここだけ取り出すと資産が国債の100兆円で、負債が預金の100兆円となります。

 次にこの銀行が日銀の買入れに応じてこの100兆円を日銀に売却し、その代金をそのまま日銀当座預金に積み上げたとします。これもここだけ取り出すとこの銀行の資産は日銀当座預金の100兆円で、負債は変わらず預金の100兆円です。

 一方で日銀は、新たに買入れた国債の100兆円が資産に加わり、新たに100兆円の日銀当座預金が負債に加わります。

 全体としてみると銀行の資産が国債から日銀当座預金となり(負債の預金は変わらず)、日銀は新たに資産の国債と負債の日銀当座預金を積み上げたことになります。

 現在の国債発行残高が1000兆円とすると、そのほぼ全額は(ほんの一部は外国人が保有していますが)とりあえず銀行など国内資金でファイナンスしているため、同じように考えていくと1000兆円の国債がすべて日銀保有となっても問題はなさそうに思えます(仮説A)。

 ここでこの銀行に急に100兆円の新規融資が申し込まれたとすると、この銀行は100兆円の日銀当座預金を取り崩すものの、その貸し出された100兆円は回り回ってどこかの銀行に預けられるため、結果的に日銀当座預金に戻ってきて問題はなさそうに思えます(仮説B)。

 それではどこに問題があるのでしょう?

 仮説Aは、銀行の預金量が減らないことを前提としていますが、もしお年寄りを中心に預金を取り崩して生活に使ってしまったらどうなるでしょう?

 しかし生活に使ってしまった預金でも回り回って誰かの収入になり結果的にどこかの銀行の預金として戻ってくるので、やはり問題がなさそうです。

 それでは仮説Bで、この銀行が貸し付けた100兆円が海外で使われてしまったらどうなるでしょう? この100兆円は回り回っても日本の銀行に戻ってこないことになり、その100兆円は日銀当座預金から引き出されたままになるはずです。

 仮説Aでも、預金者が預金を引き出して海外旅行で使ったり、海外に投資したりすると、やはり国内の銀行に預金として戻ってこないことになり、預金量が減りやがて日銀当座預金も引き出されることになるはずです。

 しかし逆に海外旅行者が日本で使ったお金や、海外投資家が日本に投資した資金は、そのまま国内銀行の預金となり、日銀当座預金も増えることになりそうです。

 高橋氏の理論を論破できると思って書き始めたのですが、どうもはっきりしないうちに紙面が尽きてしまいました。改めて考え直すことにします。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:13 | TrackBack:0
■闇株的見方 » 経済 | 2016.11.15
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2016年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム