Archive

広告

「慰安婦を巡る日韓問題」を正確に理解しなければならない(臨時版)

2017年01月07日

「慰安婦を巡る日韓問題」を正確に理解しなければならない(臨時版)


 本日は休刊日ですが、掲題について「どうしても」解説しておく必要を強く感じるため、臨時版を掲載します。

 なぜ「どうしても」なのかというと、慰安婦を巡る日韓問題については「事実を正確に報道しない」「びっくりするほど韓国寄りに世論を誘導する」報道機関があるため(日本の報道機関ですよ)、本誌も日本人として正確な事実を書かなければならないからです。

 日本政府は本日(1月6日)午前、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する「少女像」が設置された問題で、2015年12月28日付け「慰安婦問題での日韓合意に反する」として像の即時撤去を強く求めるとともに、長嶺・駐韓大使らの一時帰国や日韓通貨スワップ協定再開の協議中断などを発表しました。

 韓国や中国が出てくると何かと腰が引ける日本政府の対応としては、珍しく迅速で当然の行動です。しかしその当然の行動を「批判」する日本の報道機関や日本の政治家などが出てくるはずです。

 この「慰安婦を巡る日韓問題」は、2つにわけて考える必要があります。

 まず1つめは、そもそも慰安婦問題とは比較的最近になってから完全に「でっちあげられた」ものであり、それには何と「日本人」が深くかかわっていることです。

 まず吉田清治なる病的に虚言癖のある人物の「私は済州島で慰安婦を強制連行した」という何の根拠もない発言を、何と朝日新聞が1982年から16回も記事に取り上げ、さらに同じ朝日新聞のソウル特派員だった植村隆記者(当時)が1991年に「女子挺身隊の名で戦場に連行され慰安婦にされた」という全く事実無根の記事を掲載したため世界に広がり、1996年と1998年に国連人権委員会に取りあげられてしまったものです。

 この植村元記者はインタビューした金学順さんが「親に妓生(キーセン)に売られた」と話したところを、何の関係もない女子挺身隊=従軍慰安婦と決めつけた悪質なねつ造記事を書いた「確信犯」です。軍需工場などに動員された女子挺身隊は最大20万人とも言われるため、20万人もの韓国人女性が従軍慰安婦にされたという「途方もない話」になってしまいました。

 もし本当だとしたら当時の韓国人男性は20万人もの身内女性が慰安婦にされても何も抵抗しない「腰抜け」だったことになるのですがね。

 2つめは、これらの「途方もないでっちあげ」に対し、何と日本政府が2015年12月28日に全く唐突に「日本軍の関与を正式に認めて国庫から10億円を支払う」との合意をしてしまったことです。

 本誌がいつも批判している村山談話や河野談話よりもはるかに踏み込んだ「とんでもない」もので、国会や外務省や官邸にまでいる親韓派に安倍首相が乗せられてしまったようです。村山首相(当時)でも国庫から1円も支払っていませんが、今回の10億円はすでに支払われています。もちろん国民の税金です。

 韓国は、そもそもその日韓合意で日本側がほとんど唯一要求していた「少女像」の撤去も無視したままで、今回また新たに設置して「もっとよこせ」といっているわけです。

 そこで2015年12月に乗せられた安倍首相が激怒して今回の措置になったわけですが、韓国政府(外交部)は臆面もなく日本政府の対応を批判しています。ちょうど昨日(1月5日)ワシントンで日米韓次官協議が行われ、協力して北朝鮮に対処すると話し合ったばかりなので、もう引っ越しの準備をしているホワイトハウスにも「言いつけている」ようです。

 もともと韓国とはこういう国だと理解しなければならないところを、日本中にいる親韓派の圧力を容認してきた結果が「この体たらく」なのです。

 ここは駐韓大使や釜山総領事の一時帰国ではなく正式に「召還」し、日韓通貨スワップ協定協議も中断ではなく完全に打ち切り、一切の経済・文化交流を止めるべきです。

 もともと慰安婦問題とは全く事実無根の「でっちあげ」であるため(実入りの良いビジネスとしていた韓国人女性はいたようですが)、ここで生ぬるい対応をしていたら日本人が侮辱されていることになります。

 それが本当の外交であるはずです。

 ご批判があれば遠慮なくコメント欄にお寄せください。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:144 | TrackBack:0
■闇株的見方 » 社会 | 2017.01.07
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2017年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム