闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

「気持ちの悪い」円高

2011年03月03日

「気持ちの悪い」円高

 前日(3月1日)のNY株式市場は、リビア情勢の悪化から原油価格が再度上昇し、これに対しバーナンキFRB議長が懸念を示したことで168ドル安となりました。
 原油価格をはじめとした商品価格の上昇によるインフレ懸念が出てくると、将来的には現在の金融の量的緩和を打ち切らなくてはいけない可能性に言及しており、その結果の急落でした。

 ここで、非常に気になるのは、ドルが僅かですが対円、対ユーロとも下落したことです。

 特にユーロは、原油価格の上昇が、近い将来の引き締めの可能性を上昇させ、結果ここのところユーロは対ドルで上昇していました。ユーロ圏は米国に比べて、景気対策よりインフレ対策を重視しているため、ここまでのユーロ高・ドル安は納得できていました。

 そこへ、米国も景気対策一辺倒でなく、インフレにも注目する(決してインフレ対策を重視するということではあるいませんが、今までほとんど気にしていなかったインフレに対する懸念を、ほんの少し強調しただけなのですが)とバーナンキが言ったので、これはドルがユーロに対して上昇しなければなりません。

ところが、わずかですがドルはユーロに対して下落しました。

 日本についていえば、原油価格が上昇し始めてからも、白川総裁のコメントは景気重視一辺倒で、インフレ懸念による緩和政策の終了については全く触れていません。

 これも、米国が多少なりともインフレ懸念による緩和政策の打ち切りの可能性に触れたわけで、ドルは対円でも上昇しなければなりません。

 ところが、わずかですがドルは円に対しても下落しました。

 つまり、今までの尺度で為替が動かなくなっている、ということなのです。これは非常に要注意です。

 ユーロを入れると、話が煩雑になるので、ここからはドル・円についてのみ書きます。

 ここ1週間くらい、円がドルに対して強含みとなっています。実は、これは非常に「気持ちの悪い」円高だったのです。

 昨年末から本誌では、米国経済は金融の量的緩和のおかげで、まず株式市場が上昇し、その資産効果もあって米国経済は回復し、結果ドルは対円ではじり高になる。と予想していました。
 
 実際は、米国株式は日本株式に比べてはるかに上昇し、一時はドルも84円台まで上昇していました。

 ところが、最近じりじりと81円台までの円高になってきたのです。なぜ「気持ちが悪い」のかと言いますと、

1) たしかに原油価格上昇という新たな要因が加わったのですが、原油価格上昇のダメージは、はるかに日本の方が大きいのです。
2) ここのところの円高局面で、外為証拠金取引の「くりっく365」のドルの買い越しが急増し、先週末に28億ドルと過去のピークになっています。外為証拠金取引全体における「くりっく365」のシェアは10%くらいなので、全体では2兆円以上のドルのロングが生まれているはずなのですが、それを呑みこんでの円高・ドル安なのです。
3) Moody’sが、日本国債をネガティブウォッチに入れました。これ自体はたいした意味がないのですが、管政権では予算が通るかどうか分からず、特に海外勢が円を買う材料ではないはずです。
 
 じゃあ、誰がドルを売っているのか?

 つまり、ここのところ円高になる要素がない中での円高だったのです。だから「気持ち悪い」円高だと思っていたところ、昨日のバーナンキ発言にもかかわらず、僅かとはいえさらに円高に動いたため、もっと「気持ちが悪く」なったのです。

 まだ、決めつけるわけではないのですが、一層の円高・ドル安の可能性が出てきました。

 更なる円高は、日本経済と日本株式への決定的なダメージとなることは、間違いありません。

平成23年3月3日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム