闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

今年の日本株はどうなる? その1

2014年01月23日

今年の日本株はどうなる? その1


 本日(1月22日)の日経平均は前日比25円高の15820円でした。年初から急落した日もあったのですが、昨年の大納会(12月30日)の高値・16291円(終値)から471円(2.9%)下落しているだけです。

 表題の通り今年の株式市場を考えるのですが、本日は「理論的にではなく感覚的に」考えます。

 まず昨年(2013年)通年では、外国人投資家が日本株を15.1兆円も買い越しました。これは2005年の10.3兆円を上回る年間史上最高の買越し額で、2012年は2.8兆円、2011年は1.9兆円しかありませんでした。

 一方、昨年通年で新たに発行された株式金額は、国内・海外を合わせた公募増資、新株予約権付社債(注)、新株予約権の権利行使、新規上場時の新株発行すべてを合計しても2.1兆円で、昨年通年でほぼ同額の自社株買いが行われたため、差し引きでは市場へ新たに株式が供給されなかったことになります。

(注)新株予約権付社債の発行額で計算していますが、厳密には全額が昨年中に転換されて新株供給となっているわけではありません。

 この新たに発行された株式金額は、2012年が2.0兆円、2011年が1.2兆円だったのですが、2013年は株価が急上昇したにもかかわらず、それほど増加していません。逆にいえば昨年末で460兆円も時価総額(東証1部だけ)があった株式市場をバックにした資金調達額とはいえません。

 依然として「新株発行は好ましいものではない」という「当局の強い指導」の名残があり、資金調達市場としての株式市場は機能不全のままです。

 また昨年通年では、日本の上場企業の株主配分額合計(現金配当と自社株買いの合計)は10兆円で、内訳は配当が8兆円、自社株買いが2兆円でした。この株主配当合計は2012年が7.4兆円、2011年が6.8兆円だったのですが、昨年がビックリするほど増えたわけでもありません。

 つまり2013年通年の株式市場は、外国人投資家が15兆円買い越し、上場企業が8兆円の配当を支払い、2兆円の自社株買いと2兆円の新株発行があり、時価総額(東証1部だけ)が前年末の300兆円から年末の460兆円へ160兆円も増えたことになります。

 冒頭でお断りしたように全く感覚的に考えると「何でこれだけで時価総額が160兆円も増えたのかなあ?」と思ってしまいます。

 皆様はどう思われますか?

 やはりアベノミクスと「異次元」金融緩和のマジックだったのかもしれません。

 ちなみに米国では、主要500社の株主配分額合計だけで80兆円もあり、その6割近くが自社株買いです。時価総額世界最大のアップルは昨年の自社株買いだけで2.4兆円、時価総額第2位のエクソン・モービルも1兆円をこえる自社株買いを行いました。

 NY証券取引所とNASDAQ取引所を合計した時価総額は、前年末の18.6兆ドルから年末に24兆ドル(2500兆円)と年間で5.4兆ドル(550兆円)も増加しました。年末の時点で東証1部の5.4倍もあり、昨年1年の増加額だけで東証1部の時価総額を上回りました。

 その原動力が主要500社だけで80兆円もあった株主配分で、それが550兆円もの時価総額を増加させたことになります。

 昨年の日本の株式市場は、10兆円の株主配分(それに15兆円の外国人買いがありましたが)だけで160兆円もの時価総額を増加させたことになります。

 その理由の1つが、日本の「金融抑圧」かもしれません。つまり日銀の「異次元」量的緩和が長期金利を人為的に低下させ、それが日本全体の投資収益の水準を引き下げ、結果的に株式市場の相対的価値を引き上げたのかもしれません。

 だとすると「確かに異次元の量的緩和が株高を演出した」ことは間違いないのですが、かなり不健全なものになります。

 本日はアップの時間がかなり遅れてしまったように、考えが完全にまとまっていません。

 引き続きもっと考えて、続編を書きます。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
関連記事
コメント
バブル終盤
バブルの天井と感じてます。

投資家松井一代「昨年の投資利益でマンション5個は買える。」

「これからも海外の株を中心に投資を続けたい。私、失敗しないので」と、聞き覚えのあるせりふで締めた。

銀行などの国内機関投資家が国債を売って株を買い、そして日銀が国債を買ったのでしょう。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム