闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

書く機会がなかった話題 コメントを多くいただいていた話題

2014年02月03日

書く機会がなかった話題 コメントを多くいただいていた話題


 表題の通りです。コメントを多くいただいていた話題は、再度記事にする予定です。

その1 みずほ銀行・佐藤康博頭取の退任

 関連ノンバンク経由で反社会勢力に融資していたとして金融庁から2度の行政処分を受けたみずほ銀行の佐藤頭取が、1月23日に突然辞任すると発表しました。

 持ち株会社であるみずほフィナンシャルグループの代表取締役には留まるようですが、社内の発言力の低下は明らかです。昨年7月にようやく完成した日本興業銀行出身の佐藤頭取によるワントップ体制が早くも崩れ、母体行である日本興業銀行・富士銀行・第一勧業銀行の各出身者による勢力争いが再開されることになりそうです。

 佐藤頭取は金融庁にではなく社内抗争で退任に追い込まれたはずで、新頭取となる林信秀・副頭取に代表される「最も官僚的な」富士銀行出身者が勢力を大きく復活させることになりそうです。

 みずほ銀行の業績は、向こう10年ほど期待できないように思います。

その2 大変に空虚だったオバマ大統領の一般教書演説

 オバマ大統領は1月28日夜、米議会で今後1年間の政策方針を示す一般教書演説を行いました。米国大統領は(副大統領も)議員ではないため、普通は議場に入れず議案提出権もありません。そこで1年に一度、下院議場に(単に広いからです)上下院議員が集まり大統領の演説を聞きます。

 基本的にはセレモニーですが、今年は特に中身に乏しく空虚なものでした。ねじれ議会が政策実現の壁になっているのですが、それに対して「議会の手続きなしで国民の機会を広げる手段がある」と息巻き、連邦政府の契約職員の最低賃金を大統領令で引き上げると表明しました。まあ実際に議会の承認なしでオバマ大統領にできることは、これくらいでしょう。

 債務上限引き上げ期日(2月7日)も近づいているので、ケネディ大統領に倣って政府紙幣の発行にでも踏み込めば迫力があったのですが、発想が小さすぎでした。このままだと今秋の中間選挙も期待できず、早くもレームダック化してしまったようです。

その3 株価下落の続くJトラスト

 コメントをいただいているのですが、2月中旬に2013年7~9月期の決算が発表されれば、また詳しく取り上げます。不思議に株価は内容を暗示するものなので、やっぱり問題含みなのでしょうね。

その4  ウッドフォード・FACTA・オリンパス

 連想ゲームではありませんが、いただいているコメントへのお答えも含めて、近々しっかりとまとめます。「興味ある事実」「トンでもない事実」もたくさん明らかにします。

 有料メルマガにではなく、闇株新聞に掲載します。

その5  さっぱり盛り上がらない東京都知事選挙
その6  やっぱり本当に大丈夫なのか? ソチ・オリンピック

 この2つは来週中に記事にする予定です。

その7  新興国通貨安、円高、日経平均の下落はどうなる?

 本日(2月3日)夕方配信の有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のメインテーマ1に、いつもの闇株新聞5日分のボリュームで書きます。よかったらお申込みください。課金は2月28日です。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム