闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

今度はウクライナで政変

2014年02月25日

今度はウクライナで政変


 ロシアとプーチン大統領が威信をかけたソチ・オリンピックが、心配されていたチェチェンなどのイスラム過激派によるテロもなく、無事に閉幕しました。

 チェチェンはソチからみて東側にありますが、オリンピック期間中にソチの西側で距離的にはるかに近いウクライナで政変があり、親ロシアのヤヌコーヴィッチ大統領が2月22日に議会によって解任されました。

 ウクライナは1991年に旧ソ連の崩壊により独立したのですが、歴史的にロシアに近い東部と、ヨーロッパに近い西部が対立していました。

 東部出身のヤヌコーヴィッチ大統領は、昨年11月にEUとの関係を強化する連合協定を見送り、見返りにロシアから150億ドルの資金援助と天然ガスの価格引き下げを引き出したのですが、これをきっかけに首都キエフを含む国土の西半分で反政権デモが激化していました。

 ヤヌコーヴィッチ大統領は解任直後に東部の主要都市・ドネツクからロシアに逃亡しようとしましたが国境警備に阻止され、現在は行方不明ですが無事のようです。

 また同じ2月22日に、ヤヌコーヴィッチ大統領の政敵で投獄されていたティモシェンコ元首相が釈放され、5月に予定されている大統領選挙への出馬に意欲を示しています。ティモシェンコ氏は近くドイツを訪問してメルケル首相と会談する予定で、とりあえずウクライナは親EU路線となります。

 しかしそれほど単純でもなさそうです。

 ウクライナの全人口4500万人の約8割はウクライナ人で、残る2割弱がロシア人です。ウクライナ東部は親ロシアで確かにロシア人の比率が西部よりも高いのですが、それでもロシア人が半分以上いるのはクリミア半島などのごく一部です。

 宗教は全人口の9割が東方正教会(ウクライナ正教会)で、残る1割がカトリックです。

 つまりウクライナは、ウクライナ人によるキリスト教(東方正教会)国家なのです。なぜこのような書き方をしたのかといいますと、国家が2つ以上に別れて憎しみ合う時は、普通は民族が違うか宗教が違うときです。

 それではウクライナは、何で親ロシアと親EUに別れているのでしょう?

 単純に経済的動機だけのような気がします。わかりやすくいえば、どちらに頼ればより面倒をみてくれるのか?だけです。

 ロシアは当然のように約束していた150億ドルの資金支援を先送りしました。まだ未実行だったのですが、親EU政権となれば永久に先送りとなります。また国際価格よりもかなり安価で提供している天然ガスの値上げ、あるいは供給停止も打ち出す可能性があります。

 またウクライナは300億ドルをこえる対外債務を抱え、S&Pが格付けをCCCまで引き下げており、デフォルトの可能性が高まっています。

 それに対してはEU、IMF、米国政府までが早くも金融支援について話合いを始めました。欧州の銀行はウクライナ向け債権やウクライナ国債の保有が多く、せっかく経済が上向き始めたタイミングでのデフォルトは絶対避けなければならないのですが、かといって財政再建のさなかに巨額の金融支援などできるはずがありません。

 IMFも2008年の金融危機時に緊急融資した165億ドルの大半が焦げついており、新規融資なしでEUに支援してほしいはずです。米国も対ロシア戦略の一環として首を突っ込んでおきたいことと、米国経済のためにもデフォルトを食い止めたいのですが、たぶん口を出すだけでしょう。

 つまり実際にどこが金融支援をするのか?はこれからなのです。多分日本にも支援要請がくると思いますが、日本はもっとそれどころではありません。

 またウクライナでも、EUが十分に面倒をみてくれなければ親EU政権もすぐに危うくなるはずです。そうすればまた親ロシア勢力の巻き返しとなるのでしょう。

 ウクライナ政変は、民族や宗教の違いによるものではなく、単に「ロシアに頼るより、EUに頼ろう」とする勢力が、国民の支持を得ているだけです。

 だとすれば過剰期待で、すぐに失望が広がるような気がします。ウクライナ経済を丸抱えで救済できるところなど、どこにもないからです。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
関連記事
コメント
ウクライナ事情
東部のウクライナ人はロシア語を話す人達で、ウクライナにいるロシア人と言っていいかもしれません。
それに対して、西部のウクライナ人はウクライナ語を話す人たちです。
ウクライナ語とロシア語は、同じ東スラブ語に属する言語で、スペイン語とポルトガル語の差程度の差しかありませんが、別の言語です。(文字もキリル文字ですが、ロシア語では使用しないi等がありますので、両者は簡単に判別できます。)
歴史的には、西部はガリツィア地方などオーストリアやポーランドと関係が深い地域も含まれており、文化的、民族的な差が東西の間に存在しているため、国家分裂が危惧されているわけです。
ウクライナで政変
ソッチでなくコッチって事でしょう。
政変でなくて相も変わらず何時もの連中のテロでしょう。
闇株さんも何だかなと思います。
本質のところをボケるとブログの価値が無くなってしまいます。
株や為替を動かす為に、政変や災害を発生させるって手口はチョンバレでしょう。

日本から富が収奪されなければ歴史上最も豊かな社会が実現しただろう。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム