闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

オリンパス事件の光と影  その6

2014年03月20日

オリンパス事件の光と影  その6


 今週はオリンパス事件を巡るマスコミ報道の問題点です。

 いつも書くのですが、経済事件は決して悪質な順番に事件化しているわけではありません。そして経済事件の報道とは、すべて証券取引等監視委員会(以下「監視委員会」)がリークする内容しか記事にされません。マスコミは勝手に取材して新しい事件を「発見」したり、リークされた事件を独自に解説してはいけないのです。

 これは今も昔も変わっておらず、オリンパス事件もウッドフォードが2011年10月14日に解任されても、全く事件化する気配はなく事実だけが淡々と報道されていました。

 ところが同年10月21日に英国のFT(Financial Times)が「ジャイラス買収に絡んで700億円もの資金が海外に消え、日系人のサガワ氏が関わっている」と報じ、さらに11月17日に NY Timesが「企業買収に絡んで2000億円もの巨額資金が闇社会に流れた」と続き、さすがに日本のマスコミも大騒ぎになります。

 どちらも真相を理解していないウッドフォードのタレコミを記事にした「全くお粗末なもの」でしたが、その時点では監視委員会が全く動いていなかったので、いつものリークを貰えない日本のマスコミがあわてて取材合戦を始めてしまいました。

 それで騒ぎが大きくなり監視委員会が「やむを得ず」動きはじめ事件化してしまいました。「やむを得ず」と書いた理由は、それまで20年以上も巨額虚偽が記載された有価証券報告書などを何の疑いもなく受理していた責任を問われないように「そっとしておきたい」はずだったからです。

 ところが当時のマスコミの独自取材には結構「核心を突いたもの」がありました。例えば日経新聞が「オリンパスは預金や有価証券を1300億円も水増ししていた」と報じています。これは3月14日付け「オリンパス事件の光と影 その5」で書いた、LGT銀行に預けた350億円の国債とソシエテ・ジェネラル銀行の600億円の預金などが、実際は「空っぽ」であるにもかかわらず資産計上されていたことを示すものです。

 しかし実際に事件化したときには、早くも監視委員会と東京特捜部の間で事件の骨格が「できあがって」いたはずです。「明らかになっていた」ではありません。そしてその骨格に不要なそれぞれ銀行担当者の犯罪(粉飾決算の共謀)や、それを見落とした(限りなくグレーの)監査役や監査法人の責任を問わないと決められていたはずです。

 当然にその頃にはマスコミの独自取材やリークされていない内容を報道することは禁じられており、この日経新聞には珍しい「核心を突いた記事」もその後は全く消えてしまいました。

 それでは(現在に至るまで)全く報道されていない事実を1つだけご紹介しましょう。

 菊川会長らが高山社長(ともに当時)ら役員会に巨額損失隠しを「打ち明けた」のは2011年11月8日で、同日にIRされています。第三者委員会の立ち上げが同年11月1日だったので、しばらくは菊川会長らが「まだ隠せる」と頑張っていたことになります。

 そして観念した菊川会長らが真っ先に打ち明けた先は、メインバンクの三井住友銀行だったはずです。オリンパスが公表する2~3日前のことでした。

 その時点でのオリンパスの銀行借り入れは4500億円もあり(それに加えて短期借り入れが1000億円)、三井住友銀行の融資残高は不明ですが、銀行全体にとってオリンパスの経営危機や上場廃止は絶対に回避すべき事態だったはずです。

 この瞬間にオリンパス事件全体の骨格が「形式犯罪の有価証券報告書虚偽記載に過ぎない」「一部役員の犯罪でオリンパスの責任追及はほとんどない」「監査法人の責任はない(騒ぎが大きくなるから)」「上場は維持させて資金調達の道をのこす」「銀行から役員を派遣する」などと固まったような気がします。

 結果は2012年1月20日に早くも東証が上場維持を決定し、同年6月の株主総会で三井住友の木本・元専務取締役がオリンパスの取締役会長に、三菱UFJ銀行の藤塚・元執行役員が同じく取締役にそれぞれ選任され、現在もその任にあります。

 そして2013年12月末現在のオリンパスの銀行借り入れは3000億円(別に短期借り入れが600億円)と順調に回収されています。

 オリンパス事件とは、会社の存続を優先させるために極めて小さな「光」で終わってしまい、数多くの「闇」が葬られてしまったのです。

 まだまだ続きます。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:6 | TrackBack:0
関連記事
コメント
オリンパスの記事、面白いです。
疑問に思ったのですが、マスコミが独自取材に基づいて報道することはなぜ禁止されているのですか?勝手に報道するとどうなるのですか?
今後リークがもらえなくなる
可能性があるからではないでしょうか。
ついに
円安で株暴落となりました。円安と株高の相関関係がくずれそうです。
なぜウッドフォードさんを社長にしたのですか?
オリンパスはかねてより関心があります。
そもそも、菊川さんは、なぜウッドフォードさんを社長にしたのですか?これがすべての始まりに見えます。森さんあたりを社長に据えれば、安泰だったものを。
当時の映像部門TOP大久保氏が事業の立て直しに失敗して社長の目を失った。
オリンパスの社長はカメラ部門出身者と決まってた。
その部門のリストラが必要となった為、苦肉の策で
ウッドフォードとなった。
そんな事よりも、岸川氏の次と目されていた
藤井氏が突然失脚し、ど~して菊川が社長に
なっちまったのか?ってところを解説して欲しいですね。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム