闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

日産自動車の命運 その2

2014年04月18日

日産自動車の命運 その2


 昨日は、日産自動車が「ルノーに食い荒らされて体力がなくなっている」段階から「ルノーに丸ごと食い尽くされてしまう」段階に移りつつあると書きました。

 そこで「食い尽くす主体」がルノーなのかゴーンCEOなのか?とのコメントをいただきました。以下のように書くとわかりやすいと思います。

 ゴーンCEOはレバノン系ブラジル人で、フランスでは理系のエリート養成大学・エコール・ポリテクニークを卒業しているものの決して特権階級ではなく、2005年に就任したルノーCEOとして十分な実績をあげないと「その将来」がありません。日産自動車を立派な会社にしても何の実績にもなりません。

 ところがルノーの2013年通期の純利益は前年比66%減の5.86億ユーロ(826億円)しかなく、連結対象の日産自動車は決算期が違うので仮に2014年3月期の予想純利益3550億円を使うとルノーの持ち分(43.4%)利益は1540億円にもなるため、ルノー単体では大赤字だったことになります。

 日産自動車の時価総額(4月16日)は4.08兆円なのでルノーの保有分は1.77兆円です。これに対してルノーの時価総額は216億ユーロ(3.05兆円)ですが、そこには日産自動車株の資産価値だけではなく「日産自動車から受け取り続ける各種メリットの現在価値」が含まれているはずで、ルノー単体の価値は大変に少ないことになります。

 このままではフランスにおけるゴーンCEOの将来はおぼつかないことになります。フランス政府はルノーの15%の株主ですが、この比率以上の発言力があるはずです。また昨年ゴーンCEOはルノーのNo2だったタバレスCOOを「自分の地位を狙っている」と解任しており、タバレス氏はライバル会社のプジョーCEOに就任しています。

 つまりゴーン・ルノーCEOは、自分がCEOを兼ねる日産自動車に「ますます」依存して「ますます」搾り取る必要が出てきています。とりあえずは本年1月31日にルノーと日産自動車は両社工場の一体運営などを柱とした統合強化策を検討すると発表しており、「生産・物流」「研究・開発」「人事」「購買」の幹部を相互活用するようですが、これを対等な一体運営と考えてはなりません。

 いよいよルノーが日産自動車を「丸ごと食い尽くし」はじめたのです。相互活用する部門をみれば、例えば日産の生産ラインを使ってルノー車を組み建てるとか、日産の研究・開発コストでルノー車の研究・開発を行うとか、日産自動車に購入させた部品をルノーが格安で使うとか、「やりたい放題」ができることになります。

 日産自動車にもう少し「まともな」日本人幹部社員がいれば、もっと危機感が出るはずですが、ゴーンCEOやルノーから派遣された役員や幹部の「顔色を伺う」だけのようです。

 ゴーンCEOにしても、日本国内だけではなくフランスを除く世界各国では、ルノーよりも日産自動車の方がまだまだ「ブランド価値」「生産・開発能力」「収益力」が優れていることがわかっているため、日産自動車を「ルノー日本法人」にするつもりはありません。もちろん時価総額が小さく資金のないルノーが日産自動車を完全子会社にすることは、もっとありません。

 つまりこのままの状態で、日産自動車を「食い尽くす」ことになります。

 一部の評論家は「ルノーは保有する日産自動車株の持ち株比率を引き下げて、その売却収入で経営の立て直しをする」と大変に平和的な予想をしています。確かに拒否権が残る33.4%近くまで日産自動車株を売却する可能性はありますが、日産自動車を「食い尽くす」ことは止めるはずがありません。

 繰り返しですが、ルノーCEOとしての実績に「将来がかかっている」ゴーンCEOにとって、確実な方法は日産自動車を「食い尽くす」ことしかないからです。

 またこの「搾取」を止める方法はないのか?とのコメントもいただいていますが、残念ながら「全く」ありません。それが「資本の論理」であり、もう日産自動車は諦めるしかありません。

 逆にソフトバンクやサントリーや武田薬品などが「日本で儲けた収益」を惜しげもなく海外企業の巨額買収につぎ込んでいますが、果たして「日本に還元」されることがあるのか?と考えてしまいます。そのような意味ではルノーやゴーンCEOの「とんでもなさ」は見習うべきなのかもしれません。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
悪魔ユダヤ金融資本
ヒットラーは、ユダヤ人
ナチスはユダヤ機関
「リチャード・コシミズ」検索
連結経営で親子関係を搾取だのなんだのは、そもそも論だと思いますが…。

役員の絡みも経緯をしっかりと書いてください。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム