闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2014年06月08日

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ


 予定通り6月9日(月曜日)の夕方に配信します。


 予定内容です。

メインテーマ 1  日本と世界の経済、政策、金融市場すべてを再点検! その4

 表題通りに再点検が必要と強く考えて書き始めたシリーズですが、考えながら書いているのでなかなか前に進みません。それでも為替を中心に2回、長期金利を中心に1回書いたので、いよいよ株式の順番です。

 ところが6月5日のECBの金融緩和は、2011年11月の就任以来ずっと的確なメッセージを市場に発信していたドラギECB総裁にしては、大変に「効果が読み取りにくい」内容となっています。

 したがってユーロ圏金融市場の「とりあえず」の反応は、解説しておく必要があります。今後の世界の株式の(もちろん日本の株式も)を考える際に、大きなヒントを与えてくれているからです。

 今回でこのシリーズを終わるつもりでしたが、全部書ききれないと思います。それでも本誌の「基本的な株式観」までは必ず入れるつもりです。


メインテーマ 2  日本銀行・GPIF・外為資金特別会計・ゆうちょ・かんぽ  これらすべてを国益(国民)のために一致団結させて積極的に活用すれば、まだまだ十分に世界と戦える

 長すぎる表題のシリーズの2回目です。日本が世界で存在感を見せるためには、この「5つの巨大な官営機関」を、今より少しだけ効率よく、そして連係して活用させればよいと考えて書き始めました。

 さて前回は日銀の途中で終わっていたので「その続き」と、ちょうど非常に注目されているGPIFについてです

 監督官庁の厚生労働省は「しぶしぶ」安倍内閣に協力するようですが、運用積極派に入れ替えたはずの運用委員会が「妙な存在感」を出してしまいそうな気がしており、少し(いや、かなり)心配です。


お勧め「映画」コーナー

 今週は「映画」です。久々にみた「怖い邦画」をご紹介します。ホラー映画ではありません。


今週の相場観

 今週の株式、為替、国債相場について考えます。


質問コーナー

 毎週たくさんのご質問をいただいており、なかなか全部にお答えできていませんが、紙面の許す限りお答えします。本日(6月8日)深夜まで受けつけています。

 闇株プレミアムのお申し込みはこちらから → http://yamikabu-premium.com/index2.html


 今月(6月)に配信したメルマガのメインテーマだけご紹介しておきます。


6月2日号
メインテーマ1 日本と世界の経済、政策、金融市場すべてを再点検! その3

メインテーマ2 日本銀行・GPIF・外為資金特別会計・ゆうちょ・かんぽ これらすべてを国益(国民)のために一致団結させて積極的に活用すれば、まだまだ十分に世界と戦える


 今からお申込みいただければ、上記メルマガをバックナンバーですぐに読むことができます。
 無料購読期間がありますが今月は30日に課金されるのでご注意ください。
 
(無料購読期間は料金のお支払方法により違いますのでご注意ください。詳しくは「闇株新聞プレミアムメルマガのご案内」ページの課金システムをご覧ください。)

 それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。


 「闇株新聞プレミアム」
http://yamikabu-premium.com/index2.html

 闇株プレミアム購読料金は月額2600円です。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
「アメリカはナチス国家」
第二次世界大戦後、GHQ=事実上の米軍の支配下に入った日本。

当時、日本銀行の地下金庫には多額の金塊や、タングステン等の軍需物資が隠されていた。

GHQはその物資を戦利品として日本から略奪した。

「不思議な事」に、GHQの活動資金の管理=出納係は、民間金融機関であるAIGのメンバーで占められていた。

このAIGの経営顧問が、ダグラス・マッカーサーであった。

第二次世界大戦中、アドルフ・ヒトラーの活動資金を拠出していたシュローダー銀行の生命保険部門として創立されたのが、このAIG生命保険であった。

第二次世界大戦後、日本を支配下に置いたのは、ナチス・ドイツを生み出し育て上げた「黒子役」達であった。

2014年、日本においてGEエジソン生命=AIGエジソン生命保険、アメリカンホーム生命保険、アリコジャパン=メットライフアリコとして活動している金融機関の、これが出自と正体であった。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム