闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

朝日新聞 従軍慰安婦記事を一部撤回

2014年08月13日

朝日新聞 従軍慰安婦記事を一部撤回


 朝日新聞が8月5日と6日付け朝刊で特集記事を組み、同紙の過去からの従軍慰安婦記事について、一部に虚偽(捏造)があったとして撤回しました。

 朝日新聞が主導した従軍慰安婦記事とは、大きくわけて2つあります。

 1つめは、自ら済州島で慰安婦を強制連行したとする吉田清治の「証言」をもとに、1982年9月2日から16回にわたって記事にしたものです。

 この吉田清治は経歴も正体も嘘だらけで、もちろん「証言」も全く裏付けが取れない作り話で、普通なら「病的に虚言癖のある男の話」で終わっていたはずです。ところがこれを一応は日本を代表するマスコミである朝日新聞が大々的に取り上げたため、韓国や中国だけではなく世界中が真に受けたまま今日に至ります。

 この吉田清治の証言は、国連人権委員会の1996年と1998年の報告書にまで慰安婦強制連行の証拠として採用されてしまいました。

 今回の朝日新聞は、この吉田清治の「証言」について「確認できなかったので撤回する」としているだけで、それを大々的に取り上げて世界中で日本および日本人を貶めた責任については「知らん顔」です。

 2つめは、朝日新聞・ソウル特派員(当時)だった植村隆・元記者(2014年3月に退職)が、1991年8月11日に「女子挺身隊の名で戦場に連行され慰安婦にされた」との、その後の慰安婦問題を大きくした極めて影響力がある「かつ悪質な」記事を書きました。

 「かつ悪質な」としているのは、植村元記者がインタビューした韓国女性(金学順)が「親にキーセンに売られた」と話した事実を隠し、何も関係のない女子挺身隊=従軍慰安婦と決めつけた悪質な捏造記事を書いたことです。

 軍需工場などに動員された女子挺身隊は8万人とも20万人ともいわれるため、20万人もの韓国人女性が従軍慰安婦にされたという「途方もない説」を世界中に蔓延させてしまいました。

 植村元記者の妻が韓国人で、義母の梁順任(ヤン・スンニム)は日本政府に対する訴訟の原告団長であり、義母の訴訟を有利にするためだったとも考えられますが、「意識的な捏造記事」の動機を探っても無意味です。

 蛇足ですが、この梁順任は「日本政府から賠償金を取ってやる」と訴訟費用などの名目で大勢から総額15億ウォン(1億2000万円)を騙し取った容疑で起訴されています。

 今回の朝日新聞は「女子挺身隊と従軍慰安婦を混同していた」ので、その部分を撤回するとしているだけで、やはり自社の記者が書いた捏造記事が世界中で日本および日本人を貶めた責任については「知らん顔」です。

 そもそも今回の朝日新聞の特集の表題は「慰安婦問題の本質 直視を」で、従軍慰安婦の存在はつゆほども否定せず改めて女性の尊厳を直視しようなどと、見事に問題をすり替えてしまっています。この「女性の尊厳」とは、朴クネ大統領が好んで使う言葉で、朝日新聞はどこまでも見事に韓国寄りなのです。

 今回の記事に関し、石破幹事長が朝日新聞関係者の国会招致に言及したところ、朝日新聞の次に慰安婦問題に熱心だった毎日新聞が「報道の自由が脅かされている」と、恐ろしくトンチンカンな記事を掲載していました。

 少なくとも朝日新聞は日本の新聞だとは思わない方がよさそうです。

 ところで昨日付け「日本航空123便の墜落事故 29年目の真実」でご紹介したフジテレビの特集をみましたが、肝心の最初の爆発音は圧力隔壁・垂直尾翼・機体最後部の順番に損壊した音であると、見事に運輸省事故調査委員会の「結論」を裏付けてしまいました。

 それだったら機内は急激な減圧と酸素不足に襲われるはずですが、全くそのような状況ではなかったことを同時に放映しており、まあ「これがオンエアを認められた理由か」と納得してしまいました。

 それでも収穫が1つだけありました。生存された4名の方はすべて機体後部に座っておられたのですが、墜落の衝撃で機体後部が千切れて斜面を300メートルも滑り落ちていたことがわかりました。つまり全員が亡くなられた機体の主要部分の墜落現場から「離れていて見えないところ」だったのです。

 なぜこれが重要なのかは、また解説するときが来ると思います。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:8 | TrackBack:0
関連記事
コメント
闇株さんの言いたい陰謀?説が結局わからなかった。
生存者も、夜間に何機ものヘリコプターが上空を飛びまわっており、墜落直後は「かなりの生存者」が救助を待っていたと証言

にもかかわらず

生存された4名の方はすべて機体後部に座っておられたのですが、墜落の衝撃で機体後部が千切れて斜面を300メートルも滑り落ちていた。

つまり、生存者は嘘をついているということでしょうか?
陰謀かどうか分かりませんが
政府の緊急時の対応が問題であると
思いました。
省庁の主導権争いで救助に遅れを
とった?
米軍の方が自衛隊に
先んじてて自衛隊面目まる潰れだとか
囁かれて居ますが
”お前がやれ! えっ!お前の管轄だろ!” と
揉めて無かったでしょうかね?
政治も省庁も稚拙なのは 野々村号泣事件でも垣間見れますよね・・

当時の河野談話で決着を図ろうとした
自民党にも大いに責任がありますよね
War guilt information program
つい先日初めて知った言葉です。
事実関係の詳細については不明ですが、戦後の歴史教育の現実を見ると、このようなオペレーションが遂行されたのは事実であると判断せざるを得ません。
編集部様ではこのプログラムについてお持ちの情報はありませんか?
朝日「吉田証言」問題でアパグループが広告引き上げ方針
「アパグループは、朝日が謝罪の記者会見をしない限り、今後、朝日に広告出稿する予定はない。朝日の大誤報は、日本と日本人、日本企業に多大な悪影響を与えている。他の日本企業も抗議の意思を示すべきだ」
韓国系への迎合「行き過ぎ」=日本海呼称など政治利用戒め―米紙 時事通信
米紙ワシントン・ポスト(電子版)は19日、バージニア州北部で、連邦下院選の候補者が日本海の呼称として「東海」を併記した教科書の採用を促すと公約したり、旧日本軍の従軍慰安婦に関する石碑が設置されたりしたことについて、「韓国系住民への迎合が行き過ぎている」と批判する社説を掲載した。
朝日新聞は22日、いわゆる従軍慰安婦問題を巡る記事の誤りを認めて一部を撤回した検証記事について、新たに英語版を同社ホームページ(HP)に掲載した。

ダンマリ韓国はいまのところ抗議してない模様
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム