闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

禿鷲(はげわし)が舞い降りる

2011年04月01日

禿鷲(はげわし)が舞い降りる

 ケビン・カーターという写真家が、内戦のスーダンで撮った衝撃的な写真があります。
飢えで動けなくなった少女のそばに、いつの間にか禿鷲が舞い降りて、じっと見つめているという写真です。





 ケビン・カーターは、この写真でピューリッツァー賞を取りましたが、同時に大変な批判を浴び(なぜ、写真を撮る前に少女を助けなかったのか?)、直後に自殺してしまいました。

 なぜ、この話を冒頭に持ってきたかといいますと、海外から地震と原発事故で弱った日本をたたいて儲けようという動きが見え隠れしているからです。

 1997年のアジア危機で、通貨も株式も急落した韓国とかタイで、欧米の投資家が大儲けしました。急落時に売りたたき、回復時に大儲けしたのです。
 欧米の投資家とはヘッジファンドや機関投資家や銀行などで、特定の投資家を指しているわけではありません。また、欧米諸国が国をあげて采配を振るったわけでもありません。

 すべて民間の投資家が、利潤を求めて動いた結果なのですが、結果的には巨額の利益が欧米に移転しました。
リーマンショックのように、欧米そのものが経済危機になると大変なのですが、アジア危機とか今回の日本のように局地的な危機は大変なチャンスとなるのです。
 
 特に東京電力に対しては、危機管理の欠如や情報開示の遅れなど、海外からの巨額賠償請求の対象となることは十分に考えられます。
 昨年のメキシコ湾の原油流出事件で、鉱区所有者のBPだけでなく、一部の権益を持つだけの三井石油開発や三井物産にまで巨額の賠償請求が来たのです。

 特に東京電力は、昨年公募増資をしているため、海外投資家から株主代表訴訟を受ける可能性もささやかれています。

 当然、東京電力そのものに賠償能力がなければ、国家の管理不十分、対応のまずさ、情報開示の遅れなどから、国家に矛先が向かってくることになります。

 昨日の本誌にも書きましたが、すでに政府は、東京電力の国有化に際してのシナリオ作りのため外資系コンサルタントを雇っており、自ら重要情報を提供して外人の「大儲け」のための材料を提供し始めているのです。

 米国家経済会議(NEC)前委員長のローレンス・サマーズは、講演で「大変残念ですが、日本は貧しい国になるでしょう」と言っています。本当の趣旨はわかりませんが、米国経済界にそれなりの影響力のある人の発言のため、いろいろ勘ぐりたくなります。

 当然、売りたたいて儲ける対象には、株式市場や為替市場も含まれます。巨額賠償要求とセットにすれば非常に効果的なはずです。

 2000年以前までは、日本はバブルが弾けていても、まだ欧米企業や金融機関や投資家から見て魅力的な市場で、いろんな外人が日本詣でをしていました。

 それが2000年以降は、素通りすることが多くなりました。
 そのころ世界で唯一の量的緩和をしていた日本の資金は、日本の経済回復に使われることなく、ほとんどが欧米の金融市場にタダみたいな金利でリスクマネーとして供給されていたのでした。
 もちろん感謝されることも、大儲けした外人から配当をもらうこともありませんでした。(昨年10月10日付け「今回の追加金融緩和を受けて」の中に詳しく書いてあります)
 
 要するに、日本は世界中から無視され始めていたのです。

 そして今回、ついに日本は、徹底的に弱り目をたたく対象にまで成り下がってしまったのです。誰も日本の逆襲を恐れなくなったからです。  

 まさに冒頭のケビン・カーターの写真のように、弱り目の日本経済のそばに禿鷲が舞い降りているのです。どうやって儲けようかと考えているのです。

 政府・役所・東京電力が他人事のように責任を押しつけあい、あわよくば焼け太ろうとしている事態ではないのです。

 いまこそ、国家的見地からこの困難に立ち向かわなければならないのですが、どこをどう見ても暗澹たる気持ちになってしまいます。


 昨日の記事に貼ってあるリンクを間違えていたので訂正致しました。
どうぞ宜しくお願い致します。


平成23年4月1日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
関連記事
コメント
こういう悲観的なコメがでると、東電も底値かなと感じます。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム