闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

ところで世界の株価はどうなっているのか?

2014年10月22日

ところで世界の株価はどうなっているのか?


 本日(10月21日)の日経平均は306円安の14804円と、昨日の上昇分(578円)の半分以上を消してしまいました。まだまだ「官制株高」が定着していないようですが、2回目の消費増税が決定されるまでは「何でもあり」なので、年内の期間限定ですが「それなり」に効果が出てくるはずです。

 とはいっても世界の株価が下落すると、日経平均だけが「官制株高」というわけにもいかないのでチェックしておく必要があります。

 今年に入ってから9月頃までは、世界的に景気低迷・インフレ率低下・長期国債利回り低下となり、結果として世界的に株式市場が上昇していました。

 今年初めからほぼ一貫して上昇している中国(上海総合)と、逆にほぼ一貫して下落しているロシア(RTS)を例外として、世界のほとんどの株式市場は9月に史上最高値か本年最高値あるいはそれに近い高値を記録しています。

 そしてそこからかなり下落しています。

 世界主要国の株価を、昨年末から9月の高値時点までの上昇率と、昨年末から現時点までの上昇率を比べてみましょう。

 「現時点」とは、取引が終了しているアジア各国は本日(10月21日)の終値、取引中の欧州・アフリカ・南米は日本時間の本日午後10時現在、米国(NY)だけは午後10時半の取引開始直後の株価で計算しています。

 NY株式は昨年末から9月19日の高値(史上最高値)まで4.2%上昇し、現時点では昨年末から0.6%下落しています。日経平均は9月25日の本年最高値でやっと0.5%上昇となったものの、現時点では9.1%も下落しています。

 以下、日付などを省略して上昇率(下落率はマイナス表示)だけを並べると、ドイツが2.6%・マイナス7.4%、フランスが4.6%・マイナス5.3%、英国が1.9%・マイナス6.2%と欧州の主要国は今年の「株価下落国」です。

 ところが債務問題を抱えて経済が不振であるはずのイタリアが12.9%・ゼロ、スペインが12.6%・2.2%と、少なくとも株価下落国ではありません。

 新興国では本年1~2月に通貨が急落し、7月末には制限付デフォルトとなったアルゼンチンが133.6%・105.7%と「世界最大の株価上昇国」です。

 新興国の中でもとくに財政赤字が大きく「脆弱な5ヶ国」といわれる国では、インドが29.0%・25.5%、インドネシアが22.7%・17.6%、トルコが20.9%・13.6%、南アフリカが12.6%・4.3%。ブラジルが20.6%・1.5%となっています。

 「脆弱な5ヶ国」はすべて9月まで「株価上昇国」の上位に並んでいましたが、そこから明らかにブラジルが脱落しており、今年の株価上昇分がほとんど消えてしまいました。日本の投資信託がブラジル資産を大量に組み込んでいるため、大変に懸念されます。

 ブラジル資産は株式とは限りませんが、ブラジル国債や社債などはもっと問題です。同じようにトルコと南アフリカも最近の下落幅が大きくなっています。

 コメントをいただいているアジア諸国の株式市場では、政治デモが続く香港が8.9%・マイナス0.6%、韓国が2.5%・マイナス4.8%、資源国の代表のオーストラリアが5.6%・マイナス0.7%と、やはり最近の下落幅が大きくなっています。

 ところが経済の減速懸念が出ている中国(上海総合)は、現時点がほとんど高値圏で年初からの上昇率が10.5%となっています。10月から香港取引所を通じて外国人投資家の中国株投資が原則解禁となった影響でしょう。

 そして本年最大の株価下落国はロシア(RTS)で、昨年末から26.1%も下落しています。
 
 ここから漠然と感じられることは、ユーロ圏の最近の株価下落はやはり深刻であり11月6日のECB理事会では追加金融緩和がありそうです。ユーロ圏の基準金利は0.05%となっているためこれ以上の利下げは考えられず、何かしらの「量的緩和」が打ち出される可能性が出てきました。

 まだまだ説明不足なので、また続けます。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
関連記事
コメント
下がるならショートをすればいいのでわ、記事によればいままでわ含み益があっても外国に移住すれば29パーの税金がカカラ無かったがかける様にケントウとある、世界的に有名なあの人もこの人も引っかかる。
コメントを見たら29パーとなっているが20パーが正しいです.間違えました。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム