闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

短期国債入札で初のマイナス金利

2014年10月24日

短期国債入札で初のマイナス金利


 本誌は「官制株高」や「官制円安」という表現をよく使いますが、もう1つ「官制マイナス金利」もありそうです。

 「官制」とは、合理的な市場の値動きを無視して当局が特定の目的のために(もちろん2回目の消費増税を決定するために)市場に不自然な力を加えて歪めてしまうことで、いずれ弊害が出てくるはずです。

 9月16日付け「たいへん姑息な短期国債利回りのマイナス誘導」でも取り上げたように、日銀はこの頃から短期国債をマイナス利回りで市場から買い入れています。

 ユーロ圏のように市場の短期金利体系が全体としてマイナスであれば問題はありませんが、日銀は自ら当座預金に0.1%の付利を行っているため日本の短期金利体系はマイナスではありません。

 直近で165兆円にも膨れ上がった日銀当座預金残高を繋ぎ止めておくためにも、日銀は当座預金金利を含む短期金利体系を絶対にマイナスにはできません。日銀は直近で233兆円の国債(うち50兆円は短期国債)を保有していますが、永久負債である(つまり自己資本に準ずる)日銀券発行残高は86兆円しかなく、保有国債の大半を銀行から預かった当座預金残高でファイナンスしているからです。

 このような状態で日銀が短期国債をマイナス利回りで市場から買い入れても「損失」はごくわずかです。それで短期金利がマイナスになったという「間違った感覚」を世間に与えて「官制株高」や「官制円安」を促進して、それで2回目の消費増税が決定できれば「安いもの」です。

 ところが本日(10月23日)行われた3か月の短期国債(新規発行)入札結果までマイナス利回りとなってしまいました。1回あたり2000億円程度の日銀買入れではなく、1回あたりの発行額が5兆円にもなる発行市場までマイナスにしてしまいました。

 入札結果は、52兆円以上の応札があり5兆2576億円の発行となりましたが、最低価格が100.00円(つまり利回りゼロ)、平均価格が100.001円(利回りがマイナス0.0037%)となりました。

 つまり政府は(旧大蔵省は)短期国債を発行することにより5257万円の「発行益」を得るのですが、もちろんそれが目的ではありません。消費増税のためです。

 旧大蔵省がお手本にしたユーロ圏の短期金利体系は、ECBの基準金利が0.05%、傘下の銀行がECBに余剰資金を預ける下限金利がマイナス0.2%です。つまり運用側の短期金利体系は間違いなくマイナスで、2年のドイツ国債利回りもマイナス0.05~0.06%となっています。

 ECBはFRBや日銀型の量的緩和を行っておらず、FRBのReserve Balancesや日銀の当座預金残高に相当する残高が必要最低限しかないため可能な金利体系です。

 確かにユーロ安には効果があり、上記金利体系となった9月4日の1ユーロ=1.31ドルから現在は1ユーロ=1.26ドル台となっています。

 旧大蔵省(日銀もその傘下です)は、今でも「官制円安にしておけば官制株高となり市場が喜んで消費増税に賛成する」と考えているようです。

 この弊害とは何でしょう?

 たくさんありますが最大のものは、このような不自然な金利体系を堂々と捏造している国(日本)や中央銀行(日銀)に対する国際的な評価が徐々に毀損してしまうことです。

 まだ完全にイメージがつかめていませんが、大きく国策を損ねてしまう予感がする「官制マイナス金利」となります。

 ところで話題が全く変わりますが、今月29日にオリンパスのウッドフォード元社長が来日して外国特派員協会で講演するようです。

 ウッドフォードの悪事については2月26日付け「オリンパス事件の光と影 その2」に、ほんのその一端を書いてあります。いったい誰が何のために招聘したのでしょうね?

 本誌は外国特派員協会のメンバーではありませんが、誰かに頼んでいくつか質問してもらおうと考えています。意地悪な質問がたくさんあるからです。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
関連記事
コメント
>永久負債である(つまり自己資本に準ずる)日銀券発行残高は86兆円しかなく、保有国債の大半を銀行から預かった当座預金残高でファイナンスしている

ド素人でよくわからないのですが、市中の銀行から預かった当座預金からではなく、日銀が新たに紙幣を刷って充てることはできないのですか?
日銀は紙幣を刷れますよね
(通貨の価値が薄まるということはさておきそれ以外に)何か弊害があるのでしょうか?
ニュース速報nyタイムズによると医師わ検査結果わ陽性とでる.日本上陸わないのか.多数発生したばわい収容出来ない。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム