闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2014年12月14日

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ


 12月15日(月曜日)の夕刻、予定通りに配信します。

 予定内容です。

メインテーマ 1   世界の大きな潮流変化を総点検する  その3

 2週間前から始めたシリーズです。来年の相場を考えるにあたり、まず世界の(経済だけではありません)潮流変化を総点検する必要があると強く感じて書き始めました。

 足元の原油価格や長期金利の低下は、従来の経済・金融の捉え方だと到底理解できないはずです。「何か」が変化しているのですが、その「何か」を理解するためのシリーズです。

 もっと正確にいうと経済状況の変化と株式などの金融市場の反応が「どう変化している?」をチェックするためです。そうしないと経済状況の変化を認識しても、金融市場の予測が「外れっぱなし」となってしまいます。

 特に重要と思えるテーマを選んで掘り下げますが、先週までは「原油価格急落の根本的背景」「世界経済にとって真の中国リスクとは」「日本国債格下げの意味」「ECBは量的緩和に踏み切るのか」「衆議院選挙後の日本株・円相場」と書いてきました。

 今週は「さらに続く原油価格・長期金利の低下」「新興国市場崩壊の予感」「財政問題が再燃する気配」などです。

 本格的な来年の相場については来週からですが、今週の最後に「とりあえず」の考察を書きます。

 
 メインテーマ 2  衆議院選挙の結果をどう考える?

 衆議院選挙に期待するものは何もありませんが、とりあえずは開票速報をみながら「思うところ」を書きます


お勧め「映画」「書籍」「絵画」コーナー

 「書籍」の予定ですが、たまには「絶対にお勧めしない書籍」にするかもしれません。


今週の相場観

 今週の株式、為替、国債相場について考えます。


質問コーナー

 毎週たくさんいただいており全てにお答えできていませんが、できるだけお答えします。今週も本日(12月14日)深夜まで受け付けています。


 ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

 インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから 

 どちらからお申し込みいただいても次の月曜日から同じ内容のプレミアムメルマガを配信いたします。

 今月(12月)に配信したメルマガのメインテーマだけご紹介しておきます。


12月1日配信号
メインテーマ1 世界の大きな潮流変化を総点検する  その1

メインテーマ2 発表された2014年9月期決算から解説が必要な会社 その2


12月8日配信号
メインテーマ1 世界の大きな潮流変化を総点検する  その2

メインテーマ2 発表された2014年9月期決算から解説が必要な会社  その3


 今からお申込みいただければ、上記メルマガをバックナンバーですぐに読むことができます。

 それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。


 今週はダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」をご紹介いたします。

 20日間の無料お試し購読期間があります。
 
(無料お試し購読期間等や詳細につきましては、DAIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINEのよくある質問ページをご覧ください。)

 ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」はこちらから

※ダイヤモンド版とインフォカート版はどちらをお申し込みいただいても配信する記事の内容は同じです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
関連記事
コメント
デフレ勝ち組 マック、すき家、王将がアレされましたが
いまだ軽自動車、ユニクロ、ダイソー、ニトリが跋扈してる時代にアベノミクスの副作用が日本経済にトドメをさすでしょう。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム