闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

ギリシャはユーロを離脱するのか? その1

2015年01月07日

ギリシャはユーロを離脱するのか? その1


 1月25日に行われるギリシャ総選挙では緊縮財政に反対する野党・急進左派連合が優勢のようで、このままではギリシャが引き続き財政支援が受けられなくなり、にわかにユーロ離脱と騒がれ始めました。

 本日(1月6日)の日経平均は、前日のNY株安(331ドル安)や原油価格(WTI)が1バレル=48ドル台まで下落していることもあり、ギリシャ不安の影響だけではありませんが525円安の16883円となりました。

 それではユーロとギリシャの行方はどうなるのでしょう? ここで早速、昨日付け「本年のテーマは中心と周辺」を頭に入れて考えてみましょう。

 ユーロの「中心」とは、EUの前身となるEECの創設時メンバーであるドイツ・フランス・イタリア・オランダ・ベルギー・ルクセンブルクの6ヶ国で、すべて旧フランク王国から分離した国です。

 ユーロ構成国は本年1月1日にリトアニアが加わり19ヶ国となりましたが、「中心」の6ヶ国以外の13ヶ国は、多かれ少なかれ「周辺」と考えられます。

 「周辺」とは「中心」が富を吸い上げるために作りだしたもので、ユーロの仕組みとは「中心」の6ヶ国が、域内に安い労働力と新たな消費と高い投資収益を提供する「周辺」を作り上げたものと考えられます。統一通貨ユーロを使用しているので「周辺」への投資は「中心」にとって為替リスクもなく、まさに良いところだらけの仕組みだったはずです。

 ところが昨日も書いたように、ユーロに限らず「周辺」を作り上げて富を吸い上げる仕組みは長続きせず、必ず問題が発生しています。

 1999年1月に発足したユーロは2010年に最初のギリシャ危機となり、アイルランド、ポルトガル、もう一度ギリシャと広まり、2012年7月にはイタリアやスペインにまで「飛び火」する寸前となってしまいました。

 ここでイタリアは「中心」であり、スペインは「周辺」であることは覚えておいてください。例えば1998年6月に創設されたECBの総裁は、初代がオランダのドイセンベルク、2代目がフランスのトリシェ、そして3代目がイタリアのドラギですべて「中心」の人物です。

 まだ総裁は3人目なので、これから「中心」以外から総裁が選ばれることもあるだろう?と考えられるかもしれませんが、「ない」はずです。

 話を戻しますが、今まではギリシャ、ポルトガル、アイルランド、もう一度ギリシャと続いた「周辺」の債務危機は、すべてユーロ圏として支援しました。決して「中心」が身銭を切って支援したのではなく、EFSFやESMを通じてユーロ構成国全体で支援する仕組みでした。

 日本も民主党の野田政権時代に600億ドルもIMFを通じて支援しています。いったい何を考えていたのでしょうね?

 これはユーロの「中心」にとっては、多少の負担を強いられても構成国の債務危機を救済した方が、例えばユーロをドルと並ぶ基軸通貨に育てるためにも「得策」と考えていたからです。

 しかし今回は、「中心」にいるメルケル首相が「ギリシャが総選挙後に現行の緊縮財政を放棄した場合、ギリシャのユーロ離脱に対応する用意がある」と早々と宣言しました。

 これはギリシャがもはや富を吸い上げるための「周辺」ではないと「中心」が判断したことで、今回はあっさりと見捨てるはずです。

 実際はユーロから離脱するための正式な規定がなく、EUから離脱するしかありません。そのEUからの離脱も2009年12月発効のリスボン協定でようやく規定されたものの、加盟国の過半数が賛成してから2年後に離脱できるなど機動的ではありません。
 
 ここは「中心」が都合よく方法を考えればよいだけで「同じレートで復帰することを条件に一時的に離脱する」とすれば何とかなりそうです。もちろんギリシャが同じレートで復帰することなど「絶対」に不可能で、離脱したままとなります。

 これは第二次世界大戦前の金本位制でとられていたルールで、日本は一度離脱してから無理に復帰して(1930年の濱口内閣時)大不況になってしまいました。ギリシャ国民が我慢できるはずがありません。

 実際のユーロ(為替)や世界の金融市場への影響については、明日続けます。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム