闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

豪ドルについて

2011年04月14日

豪ドルについて

 為替というとドルとユーロの話ばかりなので、今回は豪ドルについて書いてみます。

 最近、豪ドルは非常に強い動きとなっており、対米ドルで1豪ドル=1.05米ドル前後、対円で一時1豪ドル=90円台に乗せ、現在(4月13日)も88円台の取引となっています。
 
 豪ドルのここ10年くらいの対米ドルの動きは、2001年4月の1豪ドル=0.47米ドルを底値に2008年7月の1豪ドル=0.98米ドルまで倍以上に上昇したのですが、リーマンショックで急落し僅か3ヶ月後には1豪ドル=0.60米ドルとなってしまいました。その後再び上昇し2010年10月以降は1豪ドル=1米ドル前後の動きとなっています。

 対円では、2000年10月の55円台を底値に2007年10月には108円手前まで倍近くに上昇し、2008年7月も104円台だったのですが、リーマンショックで急落し3ヶ月後には55円割れとなりました。その後再び上昇し、4月11日に一度90円台に乗せています。

 豪ドルの特徴は、典型的な資源通貨で、世界経済が停滞して資源価格が安い時には安く、世界経済が好調で資源価格が上昇しているときは高くなります。
 また現在のように、世界経済が今一つでも世界的な金融緩和で資源価格が上昇しているときも高くなります。

 逆に円は、典型的な債券国通貨なので、世界経済が強い時は世界に流動性を供給するため円安になる傾向があり、世界経済が弱い時は流動性が日本に戻ってくるため円高になる傾向があります。

 従って、一概には言えないのですが、豪ドルは対円では上昇するときも下落するときも動きが増幅されることが多く、それが一気に出たのがリーマンショックの時で、3ヶ月程で104円台から55円割れまで急落したのです。

 もうひとつ、オーストラリアは概して金利が高いため、外為証拠金取引で非常に人気があります。豪ドルを対円で売ると、日々大変な金利負担がかかりますので売りポジションは維持しにくく、常に買いポジションが積み上がることになり、リーマンショックの時は、この大量の損切りが出て急落に拍車をかけました。

 リーマンショック後は、さすがにオーストラリアも政策金利を3%にまで下げたのですが、先進国で一番早い2009年10月から利上げをはじめ、現在は4.75%となっています。
 さて、簡単にオーストラリアのことを見てみますと、面積は768万平キロ(日本の21倍)あり、世界ではロシア、カナダ、中国、アメリカ、ブラジルに次ぐ6番目の大きさです。海に囲まれていますが島ではなく、れっきとした大陸です。
 人口は2200万人くらいしかいません。

 15世紀後半から始まったヨーロッパ諸国による大航海時代にも何故か見落とされていたようで、1770年にイギリス人(正確にはスコットランド人)のジェイムス・クックがシドニー近郊に上陸して領有を宣言し、入植がはじまりました。
 最初にイギリスは流刑植民地として囚人を入植させました。だから当時は女性が圧倒的に少なかったため、今でもオーストラリアは女性の発言力が強い国なのです。

 1828年に全土がイギリス領となり開発が始まったのですが、その際に原住民の土地を取り上げ、殺戮を繰り返したことはあまり知られていません。
 また1850年代にはアメリカと同じようにゴールドラッシュが始まったのですが、この際も中国人の労働者を逆に排斥し、後の「白豪主義」につながりました。

 1901年にイギリスから事実上独立したのですが、旧宗主国であるイギリスとの関係は良好で、今も元首はエリザベス女王であり、英国から総督も受け入れています。
 英国の参加する戦争には度々加担しており、第二次世界大戦でも日本と戦い占領にも参加しました。

 現在は「白豪主義」はやめていますが、今でも人口の90%以上が白人で、白人優越主義の強い国と言えます。

 オーストラリアと言えば、何といっても豊富な資源で鉄鉱石、石炭、金、銅、ボーキサイト、ウラン、ダイヤモンド等、世界有数の産出量を誇る資源が多数あります。

 そしてBHPビリトンとリオ・ティントはオーストラリアとイギリスの両方に本社機能を持つ世界有数の資源会社で(もうひとつの大手がブラジルのバーレ)、オーストラリアだけでなく世界中に鉱区を獲得して開発を行い、日本などの資源輸入国に非常に高圧的な態度で価格交渉をしてきています。

 ただ、直近では原油価格をはじめ資源価格が少し落ち着いてきているようであり、さすがに豪ドルの上昇も止まるのではないかと思われます。

平成23年4月14日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム