闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

サウジアラビアの国王交代

2015年02月06日

サウジアラビアの国王交代


 日本ではあまり話題になりませんが、いわゆる「イスラム国」を含む中東情勢や原油価格に間違いなく大きな影響を与える(もう与えている?)サウジアラビアの国王交代に注目しておくべきです。

 1月23日にサウジアラビアの第6代・アブドラ国王が90歳で亡くなり、79歳(!)のサルマン皇太子が第7代国王となりました。

 1953年に亡くなった初代・アブドルアジズ国王には36人(37人説もあります)の王子と27人の王女がいました。王位継承権は王子だけですが、アブドラ前国王はアブドルアジズの9男、サルマン新国王は25男、副皇太子から昇格したムクリン皇太子(次の国王、69歳の若手!)は35男です。

 つまりサウジアラビア王室とは、まだまだ第2世代の国王が続くことになります。ちなみに第3世代の王子は254人いるそうで、第6世代までいるすべての王子は1000人をこえています。もちろんほぼ同数の王女もいます。

 王子の中にはアルワリード王子(第3世代ですが王位継承権は放棄しています)のように才覚で莫大な富を築いた著名投資家もいますが例外中の例外で、パリのディズニーランドを3日借り切って1500万ユーロ(20億円!)も散財したような王子・王女も多いようです。

 王室維持費だけが急増しているわけでありませんが、現在のサウジアラビアは原油価格が1バレル=85~95ドルでないと財政赤字に陥ってしまいます。ただ外貨準備が7500億ドルあるため、当面は低価格にも耐えられます。

 サルマン新国王は、サウジアラビア王室でも最有力部族・スディリ家出身の王妃から生まれた7兄弟(スディリ・セブン)の6番目ですが、ライバル・ラシード家のアブドラ前国王が在位中に王位継承は「忠誠評議会」で決定するとしていたため、皇太子には有力家の出身ではないムクリン副皇太子が「そのまま」昇格しました。国王より早死にしない限り、次の国王となります。

 それでもサルマン新国王は、同じスディリ家から甥のムハンマド内相(55歳)を副皇太子に押し込みました。順調に行けば「次の次」で、初の第3世代の国王となります。

 中東のアラブ諸国のなかで指導者(国王を含む)の地位が最も安定しているのは、最近日本のテレビに出ない日がないヨルダン国王・アブドラ2世と、モロッコ国王・ムハンマド6世です。共にイスラム教の開祖・ムハンマド(570年~632年)の縁者・子孫といわれているからです。

 その次がサウジアラビア、カタール、UAEの国王で、すべて巨額の喜捨(寄付)を行うイスラム教最大のスポンサーだからです。もともとイスラム教では、全ての信者は(国王も)神の前に平等と教えますが、やはりどこの世界でも金の力は偉大なようです。

 したがってこれらの国は、今までもこれからも「アラブの春」など全く無関係な安定した王国となります。その逆がイラク、シリア、チュニジア、アルジェリア、エジプトなどの軍人や官僚などが指導者となった国で、混乱や政権転覆が続いています。

 ちなみにいわゆる「イスラム国」の指導者・バグダディーが自称する「カリフ」とは、ムハンマドの「代理人」という意味で、イスラム教徒が正しく「神の教え」に従うように指導する役割です。

 バグダディーは残忍なテロや殺戮が「神の教え」と指導していることになります。

 さてサルマン新国王のサウジアラビアでは外交政策や原油政策はどうなるのでしょう?

 原油政策は「緩やかな価格上昇」を徐々に目指すような気がします。実際に新国王の就任直後から原油価格がジリジリ上昇しています。

 外交政策では、新国王の就任直後にオバマ大統領がリヤドを訪れて会見していますが(たまたまオバマ大統領がインド歴訪中だったからです)、オバマ在任中に米国との関係が蜜月時代に戻るとは考えにくく、オバマ後の米国政権に期待することになりそうです。

 アブドラ前国王時代は「公然」とアル=カイーダを支援していたはずですが、それらのイスラム過激派との関係はどうなるのでしょう? 昨年にアル=カイーダ最大の支援者だった(同時に米国の最大情報提供者だった)バンダル王子が罷免されており、サルマン新国王の新閣僚にも復活はありませんでした。

 これだけでサウジアラビアがアル=カイーダと決別したとも考えにくいのですが、少なくとも距離は置くことになりそうです。まだまだわからないところが多いのですが、今後ともサルマン新国王の言動には注目しておくべきです。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム