闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

株式併合すれば上場維持

2011年04月18日

株式併合すれば上場維持

 ジャスダック取引所で今月(4月)から施行されている上場廃止ルールに「10円ルール」というのがあります。

 これは、一か月の引け値平均と月末引け値のどちらもが10円を上回っていなければ3カ月の猶予期間に入り、その間に回復できないと上場廃止になるというものです。つまり最速で本年5月より猶予期間に入り、7月末には上場廃止が決まってしまう例が出てくる可能性があります。

 ただし、このルールはあくまでもジャスダック取引所だけのもので、親会社の大阪証券取引所や、同じ新興市場でも東京証券取引所のマザースなどでは適応されません。

 そもそも株価の絶対水準は、創業時の株式額面が違っていたり、その後併合や分割をしていたりするので、あまり意味が無いのですが、何故かジャスダック取引所だけの上場廃止ルールに入ってしまいました。

 ですから、株価が10円以下や10円以下になりそうな銘柄は、株式併合をすればよいだけの話で、事実クロニクル(銘柄コード9822)が本年2月28日を、アイビーダイワ(3587)が3月1日を、それぞれ効力発生日にして10株を1株に併合しています。

 これ以外に予定として、EMCOMホールディングス(7954)が5月16日を、RISE(旧ヒューネット 8836)が5月18日を、それぞれ効力発生日にして10株を1株に併合する発表をしています。

 株式併合のためには定款変更が必要なため、株主総会の特別決議が必要です。
 これらの会社は定時株主総会で、間に合わなければ臨時株主総会を開いて株主の承認を得ることになります。

 先週末(4月15日)の株価は、すでに併合しているクロニクルが16円、アイビーダイワが13円で、とりあえず10円はクリアーしています。
 株主総会の承認待ちのEMCOMが10円(併合前です)、RISEが1円のため、EMCOMはともかくRISEは併合出来なければ上場廃止となってしまいます。

 繰り返しですが、そもそも10円ルールとは株価の名目水準のみを問題とするので、あまり意味のあるものとも思えないのですが、一応ジャスダック取引所に上場している銘柄で、今後対策が必要な銘柄を探してみます。

 対策が必要となりそうなのは、ジャルコ(銘柄コード6812、4月15日引け値9円、以下同じ)、サハダイヤモンド(9898、5円)、ジェイ・エスコム(3779、9円)、ソーシャルエコロジープロジェクト(旧オメガ・プロジェクト、6819、4円)あたりです。

 これらはすべて3月決算なので、6月の定時株主総会で併合の承認がとれれば間に合うことになります。
 ただ、株主総会で承認されても効力発生に2週間かかるため、6月中旬ころに株主総会を開く必要があるのですが、これも技術的には可能です。

 ただ、サハダイヤモンドとソーシャルエコロジーは過去に併合をしたことがあるため、やや問題があります。
 というのは、ジャスダック取引所は基本的に単位株を100株にするように指導しており、また併合に関して単位株未満の株主が出ないようにも指導しています。

 つまりサハダイヤモンドとソーシャルエコロジーは過去に併合をしているため、すでに単位株が100株になっており、今回新たに併合をして単位株未満の株主が出ないようにするためには、単位株を10株にしなければならず、指導に矛盾が出てくるからです。

 そもそもジャスダック取引所の社会的使命は、日本を代表する新興株式市場として新興企業の発展のための場を提供することのはずです。
 特に親会社の大阪証券取引所はデリバティブと新興株式取引所を中心として東京証券取引所に対抗しようとしているはずです。

 だからジャスダック取引所も、こんな小手先のルールでなく、もっと日本を代表する新興株式取引所としてのルール作りをしていくべきだと思います。
 
 まず、すでに上場している新興企業の活動や、特に資金調達をもっと自由に認め、新たに上場したい新興企業に対してはもっとハードルを下げ、ある程度ハイリスク・ハイリターンを認識した資金の自由な流入を促進するためにも、現在の「なんでも規制」を改めるべきだと思われます。

 その代わり、退出ルールはもっと厳格にすればよいのです。

 10円ルールは、株価が長期低迷している企業を退出させる目的だと思うのですが、併合さえすれば回避できるので、無用の手間がかかるだけで意味が無いのです。

平成23年4月18日


平成22年11月9日付け「株式市場のルールは公平か その3」 1枚のIRで100億円の利益
でも、意味が違うのですが「とんでもない株式併合」について書いてありますので、読んでみてください。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム