闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

日本にある金をめぐるエピソード(続き)

2015年04月24日

日本にある金をめぐるエピソード(続き)


 本日は、昨日付け「日本にある金をめぐるエピソード」へいただいたコメントに、お答えしておきます。

 「金貨は溶解も鋳造も自由であり、発行者(この場合は大蔵省)は額面で流通させる義務がある」のところにコメント(複数)をいただきました。

 確かに「えっ?」と感じられると思いますので解説します。

 まず前段の「金貨は溶解も鋳造も自由」ですが、そもそも中世以降の世界の貨幣制度とは、基本的に金とか銀とか「それ自体に比較的に普遍的な価値のあるもの」が貨幣として流通していました。

 もちろん金や銀には(主に産出量の変動による)相場変動があり、時には貨幣としての価値(額面金額)が使用されている金や銀の価値から乖離してくることがありますが、それは物価の方が変動して調整されていたはずです。

 つまり金貨や銀貨の価値(額面金額)とは、金貨や銀貨に使用されている金や銀の価値に等しいはずで、金貨や銀貨を溶解して金や銀の地金にすることも、逆に金や銀の地金を金貨や銀貨に鋳造することも日常的に行われていました。つまり偽造という概念そのものがなかったことになります。

 昭和天皇御在位60年記念金貨は1986年に発行されていますが、金貨と呼称している以上は「金と等しい価値を持つ法定通貨」だったことになります。

 この「法定通貨」とは、国が無制限の強制通用力を認めている通貨のことで、これが後段の「発行者(大蔵省)は額面で流通させる義務がある」に該当します。つまりこの金貨が銀行に持ち込まれたら額面で無制限に買い取る必要があったわけです。

 本誌が当時、件(くだん)の有名スイス系金融機関に直接聞いたところ「額面を大きく下回る金しか使用していない金貨を発行する方が、よっぽど世界を欺く犯罪行為である」と反論されて、「そうだよなあ」と納得してしまった記憶があります。

 さらにそういう海外の(スイスですが)金融機関が日本で営業しているのであれば、何かしらの制裁を課すべきではないのか? とのコメントもいただきました。

 あまり書いていると「どの金融機関」だったかわかってしまいますが、そうでなくても日本の金融当局は日本の金融機関(とくに証券会社)には大変に居丈高に対応しますが、海外の(米国に限りません)金融機関には卑屈としか思えないような対応に終始してしまいます。

 そんな事例は多すぎるので、いちいち引用しません。

 スイスの金融機関に対しても、米国・英国・スイスの各金融当局がUBSの(件の有名スイス系金融機関だったかどうかはノーコメントですが)LIBOR不正操作に対して、2012年12月に合計14億スイスフラン(当時の為替で1300億円!)もの罰金を課しました。

 UBSの不正は日本法人で行われ、しかも国内円金利の基準になるTIBORまで不正操作されていたにもかかわらず、日本の証券取引等監視委員会は同行日本法人に対して「一部業務の1週間の業務停止」という冗談のような処分で済ませてしまいました。

 まあ日本の金融当局が、いかなる場合も海外の金融機関に対して厳しく対処してくれることは、期待する方が無理のようです。

 それでは件(くだん)の有名スイス系金融機関とはUBSなのか?ですが、やはりノーコメントにしておきます。

 まあスイスの大手金融機関は2社(当時は3社)しかありませんので、考えてみてください。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
関連記事
コメント
「陰謀の天皇金貨」と言う書籍には、違う内容が事実として書かれているようです、ご意見をお聞かせください。
stephen 様

「陰謀の天皇金貨」は読んだことがなかったのでネットで調べましたが、残念ながら全く根拠のない陰謀論です。
そもそも米国に献上するならそんな面倒な手段をとらなくても、為替介入で「訳のわからない資産」を買い入れて外貨準備に放り込んでおけばよいだけです(いっぱいあります)。

天皇金貨も計画当初は「天皇陛下のお名前」で発行するため、金を額面金額近く含有することになっていたのですが、発行段階になって当時の大蔵省が「水増し」してしまったようです。

実際に偽金貨が発見された瞬間に大蔵省は「これはマズイ(水増しが大問題にな る)」と蒼ざめたはずで、明らかにうやむやにしてしまいました。


闇株新聞編集部
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム