闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

中国共産党の機密が米国に持ち出された!

2015年08月11日

中国共産党の機密が米国に持ち出された!


 胡錦濤・前国家主席時代に党中央弁公庁主任(日本の官房長官に相当する政権の中枢))を務めた令計画は、昨年末に重大な規律違反の疑いで身柄を拘束されていましたが、7月20日に習近平・国家主席が主催する政治局会議で巨額収賄などの容疑で党籍剥奪と公職追放の処分となり、すでに最高人民検察院に逮捕されていると思われます。

 令計画は、習近平体制で粛正された中では周永康・前政治局常務委員(本年6月に収賄や職権乱用などで無期懲役が確定)、薄熙来・元重慶市党委員会書記(2013年10月に収賄や職権乱用などで無期懲役が確定)に次ぐ大物です。

 令計画氏が昨年末に身柄を拘束された際、中国国内にいた同氏の親族もほとんど拘束されたのですが、令計画の実弟で元新華社通信記者の令完成だけが米国に脱出していました。

 そしてその令完成が中国共産党の機密約2700点を持ち出し、米国政府に政治亡命を求めているとNY Timesなどが報じています。機密の詳細は明らかにされていませんが、中国共産党幹部の海外における不正蓄財の調査情報なども含まれているようです。

 米国政府は中国政府による令完成の身柄引き渡し要求は拒否しましたが、政治亡命の許可は保留にしています。米中間には身柄引き渡し条約はありませんが、今年になって中国は発見した不正蓄財の(たぶん)半分を提供して米国内に逃亡中の元党幹部やその親族の身柄を引き渡してもらう「密約」を結んでいるはずですが、令完成の機密にはそれ以上の価値があるのでしょう。

 ただここから先は米中間の高度の駆け引きとなり、水面下の状況はあまり明らかにされないと感じます。2013年6月にNSAの機密をごっそりと持ち出し、ロシアでの滞在を許可されているエドワード・スノーデンの近況が(というよりその機密がどういう駆け引きに使われているのかが)一切伝わって来ないのと同じです。

 ところで文藝春秋の8月号に、元読売新聞中国駐在編集員の加藤隆則氏が書いた「習近平暗殺計画」なる記事が掲載されています。加藤氏は2005年から本年6月末まで上海、北京で特派員を務め、自信をもって出稿したこの記事が読売新聞上層部にボツにされたため、退職してまで世に出した勇気ある記事です。

 あまり詳細を引用することは控えますが、この「習近平暗殺計画」とは2015年3月18日に最高人民法院が公表した2014年の人民法院活動報告に「周永康は自分への捜査を妨害するため、習近平同志に対する暗殺を計画した」とはっきりと書かれているそうです。

 その時期は特定されていませんが、脈絡からは2012年11月の中国共産党第18回全国大会で習近平が正式に政権を継承したあと、綱紀粛正に取り掛かり始めた後のように思われます。
 
 しかし伏線は2009年に周永康、薄熙来、令計画の3人が政治同盟を結び、2007年10月の第17回党大会で内定していた習近平への政権継承を阻止して、2012年11月の第18回党大会で薄熙来政権を誕生させ、令計画を政治局常務委員、そして周永康(第18回党大会では政治局常務委員の定年となる)はこの2人の後見として影響力を維持する目論見があったようです。

 周永康と薄熙来は江沢民派、令計画は胡錦濤と同じ共青団の出身ですが、反習近平で手を結んでいたことになります。

 ここで薄熙来が失脚するのは2012年2月ですが、ここで周永康が捜査を妨害したため第18回党大会で政治局常務委員の指名権を失い(常務委員も9名から7名になった)、令計画も2012年3月に息子の交通事故をもみ消そうとして露呈し、3人の政治同盟は空中分解しました。

 この時期はまだ胡錦濤体制でしたが、権力継承が確定的になった習近平の了解を取りながら進んだものと思われます。ここで長老・江沢民の力はほとんどなくなったはずです。
 
 そして正式に習近平体制となり、ようやく最後の令計画を粛正したと思いきや、何とも頭の痛い機密文書の持ち出しが出てきてしまったわけです。

 しばらくは中国の経済問題だけでなく、政治問題からも目が離せません。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム