闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

金の復権

2011年05月12日

金の復権

 4月末に金価格は1オンス=1569.8ドルの史上最高値を付けたあとも、1500ドル台を維持しています。

 これは、同じころに高値を付けた銀が大幅下落となっているのと対照的です。

 昨日付け「銀価格について」にも書きましたが、銀価格の上昇は単なる投機による上昇で、金価格の上昇は投機に加えて「何か」がある、のかもしれないのです。

 ここのところソロスが、金と銀を大量に売却していたようです。

 その理由は「デフレ圧力が後退したから」となっています。つまり、デフレになりそうだから金や銀を買っていたということで、デフレはモノに比べて金(かね)の価値が上昇することなので、ソロスは金も銀も、モノではなくお金(おかね)として見ていたことになります。

 それに、昨年のヘッジファンドの最高所得者(49億ドル)のジョン・ポールソン氏は、依然として金はもっと値上がりすると思っているようで、3~5年後には1オンス=4000ドルくらいになると言っています。

 ポールソン氏は、住宅ローン担保証券の空売りで大儲けしたのですが、昨年の収益の大半は金投資で得たもので、今もポジションを維持しているようです。

 ポールソン氏の投資タイプはイベントドリブン型で、世の中の構造的変化に賭けるタイプです。金は単に投機の人気だけでなく、金に対する評価が「何か」で激変すると言うことに賭けているのかもしれません。

 金は、紀元前4000年ころから生産されているのですが、その間に生産された全ての金が165,000トン程なのです。オリンピックプール3杯分と言われています。

 1オンス(31.1g)=1500ドルで計算すると、約8兆ドルです。1ドル=80円とすると640兆円程なのです。

 問題は、埋蔵量があと5~6万トンしかなさそうだと言うことです。つまり、あとオリンピックプール1杯分しか採れないのです。

 2010年の世界の生産高は2689トンで、最大が中国の351トン、次いでロシアの328トン、オーストラリアの261トン、米国の234トン、そしてかつての最大産出国である南アフリカの203トンと続きます。

 この調子で行くと、あと20年くらいでなくなってしまうことになります。

 2010年末の世界の中央銀行の金保有高は27,220トンで、世界の外貨準備に占める比率も1割を超えたようです。

 金価格は1990年代から2003年ころまで250ドル~400ドルの間で低迷しており、この間、中央銀行はむしろ金を売却していました。また当時、毎年400トン以上産出していた南アフリカが、将来産出される金を先物売りしていたなども価格低迷の原因でした。

 しかし最大の理由は、冷戦終了後の世界では米国の力が突出しており、それだけドルに対する信認があり、また世界に供給されるドルの量がうまくコントロールされており、かつ比較的高い利回りを生んでいたからで、利子を生まない金は中央銀行にとって魅力あるようには見えなかったからです。

 ここのところ、中央銀行は再び金を買い増しています。

 本年に入ってから、ロシア、メキシコの中央銀行が100トンずつ買い増しています。

 また、統計には現れないのですがイランの中央銀行が380トンも保有しているとの未確認情報もあります。

 つまり、2005年には4兆ドルくらいだった世界の外貨準備の合計が、2010年末には9兆ドルを超えています。判別分している分の外貨準備の内訳は、ドルが61.4%、ユーロが26.3%なのですが、この比率は前年比微減となっています。

 つまり、外貨準備の総額がここ数年で倍以上になり、その大半を占めるドルもユーロも、それぞれ問題を抱えているため、分散の見地からだけでも膨大な金に対する中央銀行の需要が出てくるのです。

 もちろん総額では、はるかに大きい民間の需要も増大する筈です。

 イベントドリブン型のヘッジファンドの雄・ポールソンが、金を保有し続けているのが分かるような気がします。

平成23年5月12日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム