闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2015年12月20日

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ


12月21日(月曜日)の夕方に、予定通り配信します。

 予定内容です。


メインテーマ 1 FRB利上げと日銀の「補完」緩和策から見えるこれからの世界の株式・為替・債券市場

 長い表題ですが、先週の12月16日にFRBが予想通り9年半ぶりの利上げに、18日には日銀が「大変に余計で難解な補完的緩和策」にそれぞれ踏み切りました。

 また12月3日のECB理事会では「予想よりはるかに小粒だった」追加緩和に踏み切っており、FRBの利上げを受けて追随する(せざるを得ない)新興国やドルに通貨をリンクさせている国の中央銀行も出ています。

 こういう「重要イベント」における世界の株式、為替、債券市場などをよく観察していると、これらの市場に「どのような歪み(ゆがみ)が形成されていたのか?」が少しずつわかってきます。

 今週はこういう観点から来年の各市場について考えます。


 メインテーマ 2  過大評価され続けている不思議で厚かましい国・フランスの歴史  その18

 今週は第一次世界大戦を挟む欧州、米国、日本を含むアジアの歴史です。特に欧州列強がアジアやアフリカを中心に植民地を拡大していった時代で、この辺の事情が現在の国際情勢にも大きく影響を残しています。

 また当時の世界通貨体制だった金本位制も簡単に解説します。現在でも参考になるところが多いと感じるからです。

 大変に長くなってしまったシリーズですが、今週を含めてあと2回で完結します。


お勧め「映画」「書籍」「絵画」シリーズ

 まだ決めていません。


今週の相場観

 今週の株式、為替、国債市場などについて考えます。


質問コーナー

 できるだけ全部のご質問にお答えするつもりですが、類似のご質問は省略させていただくことがあります。本日(12月20日)深夜まで受け付けています。

 来週(12月28日)も配信します。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

どちらからお申し込みいただいても次の月曜日から同じ内容のプレミアムメルマガを配信いたします。

インフォカート版は、お申し込みの月のバックナンバーも配信されます。

それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。

今週はダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」をご紹介いたします。

20日間の無料お試し購読期間があります。

(無料お試し購読期間等や詳細につきましては、DAIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINEのよくある質問ページをご覧ください。)

ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」はこちらから

※ダイヤモンド版とインフォカート版はどちらをお申し込みいただいても配信する記事の内容は同じです。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
関連記事
コメント
BIS規制と金融検査について素朴な質問
金融庁の金融検査は事前通知制になってるようです。
金融検査は株価に影響ないのでしょうか。

以下は私の想像です。
銀行保有株価(リスク資産)が上がったり、
金融検査が近いと各銀行はそれぞれ
GSさん、JPモルガンさん、モルガンスタンレーなどに

「いやー金融検査近いみたいなんだよなー
ぼくたち空売りできないしー(察してくれ)」

と伝えてるのでは?
最近の記事と株価の動向を見て思いました。


銀行の保有リスク資産はやっぱり空売り対象になってますか?
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム