闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

年末のご挨拶とお知らせ

2015年12月29日

年末のご挨拶とお知らせ


 今年1年も闇株新聞をお読みいただき、誠にありがとうございました。

 さて早いもので闇株新聞を書き始めて5年以上が経ち、書いた記事も数えていませんが1000本近くになるはずです。自分でもよくこんなに書くネタが続くものだなあ?と考えてしまいますが、来年もまた新しいネタが次々と出てきそうな予感がしています。

 新春は1月5日(1月4日深夜に更新)から始めますが、年末年始に「重大事件」があれば、臨時で更新します。

 それから改めてお知らせしませんが、有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」は大発会前の1月3日夕方に配信します。

 新春号なのでテーマは1つだけ「2016年の10大ニュースを予想する」です。相場に関することも入れるつもりです。

 書きっぱなしではなく、来年の年末には採点し「うそつき率」を正直にご報告します。よろしかったら読んでみてください。

 それでは、よいお年をお迎えください。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:4 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
オリンパス本今年結局刊行されませんでしたね。。
先生、明けましておめでとうございます。
今年も楽しみにしております。
頑張ってください。
「慰安婦」問題の今回日韓合意は、安倍政権の終わりの始まり
今回の日韓合意は、一言で言って河野談話の上塗りだ。
顛末を見れば、アメリカの圧力で無理やり和解させられたのは明らかだ。
安倍政権崩壊の始まりだ。

「不可逆的」云々は日韓基本条約でもとより謳われてたもので、そんな所に焦点を当てるべきではなかった。
事実の確定(不明な部分についてはその特定)こそが重要だったが、河野談話の曖昧さを更に上塗りした。
将来の日韓の更なる禍根となるだろう。

安倍ちゃんは最初は勇ましいが、アメリカに言われるとすぐへなへなになる。
中国と長期冷戦体制に入ったアメリカが、足元を固めるために日韓を和解させたいのは分かるが、日本は主張すべきは主張すべきだった。
加えて、アメリカが原爆投下を正当化するために、日本の「罪」を確定させたい意図も働いた。

この話が出てからの嫌な予感が、予想を上回って最悪な結果となった。
安倍政権の完全な外交敗北だ。

この国の政界には、属国保守と売国左翼しかしない。
国際的大義を伴う長期的国益を追求する、真の保守よ出でよ。
くろちゃん
なんだか消費税増税で倒産寸前な商店街店主が言ってそうな。。

・今年が「まさに正念場」
・できることはなんでもやり、2%の物価上昇は必ず実現する
・さらに思い切った対応する用意
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム