闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2016年02月21日

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2月22日(月曜日)の夕方に予定通り配信します。週明けの東京市場は(円高・株やすとなるはずですが)それほど大きな波乱もないようなので、前日(日曜日)の前倒し配信はありません。

以下、予定内容です。

メインテーマ 1 少し落ち着いて世界を見回してみよう

先週の日本を含む世界の株式市場・為替市場・商品市場は、年初からの大波乱から少しずつ落ち着きを取り戻しているようにも見えます。

そこで今週は世界の各市場について、本当に落ち着きを取り戻しているのか、それとも一時的な小休止でまた大きな波乱に見舞われる恐れがあるのかなどを、対象を少し拡げて検証してみたいと思います。

それに何故か報道ではそれほど重要視されていませんが、1週間ぶりに経済活動を再開した中国当局が打ち出した重要なメッセージ、それにだんだん小出しにされてくる日銀マイナス金利の「正体」とそこから考えられる反動(弊害)も解説します。


メインテーマ 2  発表された2015年10~12月決算から見える今後の「勝ち組」「負け組」 その4

2015年10~12月期決算は出そろいました。足元で「はっきり」減速している世界経済の影響は当然に企業業績の足を引っ張るはずですが、それがどれくらいの速度で各社の業績に反映され、それがどのタイミングで株価に反映されていくかを見極めることが重要です。

差し当たっては2016年3月期通期決算が全体的に増益を維持できるのか、それとも減益に転じてしまうのかも重要となります。米国主要企業は2015年10~12月期にすでに4%減益で、2016年1~3月期も減益幅が拡大すると予想されている中で、日本企業の決算予想はまだまだ強気のままが多いようです。

今週は、規制に守られた独占・寡占企業の代表である日本郵政グループ、同じように寡占企業であるはずのソフトバンク、本紙が上場以来の15年間で「最もラッキーな会社」だったと考える楽天、資源株の代表として住友金属鉱山、それに世界の資源大手で経営危機が囁かれているアングロ・アメリカなどを予定しています。

また取り上げるのは来週以降になりますが、リクエスト企業も質問コーナーにお寄せください。

お勧め「書籍」「映画」「絵画」コーナー

まだ決めていません。

今週の相場観

今週の株式、為替、国債、商品市場などについて考えます。

質問コーナー

できるだけすべてのご質問にお答えするつもりですが、類似のご質問は省略させていただくことがあります。本日(2月21日)深夜まで受け付けていますので、どしどしお寄せください。

ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

どちらからお申し込みいただいても次の月曜日から同じ内容のプレミアムメルマガを配信いたします。
インフォカート版は、お申し込みの月のバックナンバーも配信されます。

それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。
今週はダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」をご紹介いたします。

20日間の無料お試し購読期間があります。
(無料お試し購読期間等や詳細につきましては、DAIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINEのよくある質問ページをご覧ください。)
ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」はこちらから

※ダイヤモンド版とインフォカート版はどちらをお申し込みいただいても配信する記事の内容は同じです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
関連記事
コメント
http://eiga.com/official/oscar/
アカデミー賞授賞式そろそろですね
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム