闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

舛添辞任で「うやむやに」なってしまったこと

2016年06月16日

舛添辞任で「うやむやに」なってしまったこと


 舛添・東京都知事は政治資金や公私混同を巡る一連の問題で、都議会が不信任決議案を全会一致で可決することが確定的となったため、本日(6月15日)午前に都議会議長に辞職願を提出しました。

 前夜まで、不信任案が可決されたら都議会を解散する(そうなったら都議は困るだろう?)とか、8月のリオデジャネイロ・オリンピック終了まで知事にとどまらないと開催地・東京の国際的信用が損なわれる(だから都民は困るだろう?)など、強気の姿勢を崩さなかった舛添氏が一夜明けてあっさり降参したわけです。

 どういう取引があったのかなあ?と思っていたら、本日午後には「刑事責任、検察幹部は慎重」なる時事通信のニュースが流れていました。

 舛添氏は公私混同が政治資金規正法違反に当たると市民団体に刑事告発されていますが、時事通信の報道では検察幹部が「支出先は明らかにしており、違法性を問うのは難しい」と慎重な姿勢を見せているそうです。

 これは6月6日に記者会見を行った元東京地検特捜部副部長(幹部です)だった「第三者の弁護士」が、舛添氏が新党改革(解党)で受け取っていた政党交付金をそのまま流用した点について「支出先は制限されていない。よって違法性なし」と強引に片づけたことと全く同じ理屈です。

 公私混同した政治資金にしても、流用した政党交付金にしても(少なくともこちらは明確な犯罪です)、政治資金としてはその支出先が制限されていないだけで、かなり強引なこじつけです。

 まあ辞任したので検察幹部が舛添氏の政治責任に慎重となったわけではなく、慎重になってもらうには辞任したほうがいいと舛添氏が察したのでしょうね。

 ところで最近の東京地検特捜部は、明確な現金授受と働きかけのあった甘利・前経済再生相の元秘書2人を(甘利氏本人もですが)起訴猶予でもない不起訴処分としており、あまり元気がないようです。

 いくら政治資金規正法が「天下のザル法」といっても、東京地検特捜部は2010年に小沢一郎氏の4億円銀行借り入れと定期預金担保設定を水谷建設からの裏金処理と強引に結び付けて元秘書2名を逮捕し、小沢氏本人は検察審査会まで動員して強制起訴(結局は無罪)してしまったほど「万能」のはずですが、今回は先輩だった「第三者の弁護士」に遠慮したのかもしれませんね。

 その働きも含めた「第三者の弁護士」への高額報酬は東京都に付け回されるはずですが、最後までマスコミが問い詰めませんでした。どこからか「聞くな」とでも言われていたのでしょうね。

 ところで今回の一連の騒動は、4月下旬と5月上旬に某週刊誌が舛添氏の公用車利用と、家族旅行の(それも都知事選に出馬する前の)公費付け回しを取り上げたところから始まりました。

 確かに「けしからん」問題ですが、それだけならせいぜい数百万円の公私混同です。舛添氏の対応が火に油を注いだこともありますが、そもそも何でこのタイミングで明らかになり、マスコミが連日大騒ぎを繰り返したのだろう?は、ちょっと考えておく必要があります。

 だいたいこうなるには2つのケースがあります。

 1つは世間の目をそらしたい重大な事件があるとき、もう1つはターゲットとされた人物(ここでは舛添氏)が何か虎の大きな尻尾を踏んでしまったときです。

 あまり明確に書くことができませんが、前者は東京オリンピック招致に関するもの、後者はその東京オリンピックも含めた東京都の大きな利権に舛添氏が手を突っ込んでしまったことのようです。

 舛添氏が辞任してしまったので、両方とも永久に表に出ないはずです。本誌もこれ以上の詮索はやめることにします。別に珍しいことでもないからです。

 あとは後任の都知事がもう少し「まとも」な人物であることを祈りますが、すでに水面下ではたくさんの自薦組が活発に活動を開始しています。今のところ全員が「やめてほしい」と思う自薦組ばかりです。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:18 | TrackBack:0
関連記事
コメント
東京オリンピック招致で電通元専務に招致委員会からお金わたっていたんですよね?
スーパーPACは行き過ぎだが、日本も
概ね、米国は入りに甘く、支出に厳しい。
スーパーPACは行き過ぎだが、日本も解釈次第で如何様にもなる現行諸法を改変し、公開の徹底を条件にその方向に行った方がよい。

今回の件が、その捨て石になるなら一定の意味はある。

>米国には選挙運動資金の個人的使途への転用を禁止する規定がある。

■政治資金の支出面における透明性の確保
―日米の支出報告形態―
国立国会図書館 ISSUE BRIEF NUMBER 587(2007. 5.22.)
http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/issue/0587.pdf
 フランス当局では今も調査に躍起になってるようですし、ロンドンも鼻息があらいようですね。そうなると桝添氏は更につっこまれる可能性があるのかもしれません。
本当はマムシの銭三ですなw
ホントはもっと凄いネタ握ってるけど書かないって匂わせるのはモヤモヤするし、通り一遍なことしか書かないなら他の記事を書いたらいいじゃないですか。
本当に次こそはまともな候補者が出て、都民がその人を選んでくれる事を信じたいものです。東京がこけると日本全体に影響がでるのでそれだけは避けて欲しいです
書かなくてもいいと思います。
考える力がつきますから。


オリンピックは、世界運動会なので深そうです。
名無し 様へ

 別にもったいぶっているわけではなく100%裏が取れるまで控えているだけです。
東京オリンピック招致に関しては週刊誌に出始めているようですね。


闇株新聞編集部
朝鮮学校
朝鮮学校補助金を後押ししながら、幼稚園は施策なし。
姉は生活保護を受けながら知らん振り。あれだけ虐められるのは、EQが低く協調性がないから。心の問題を治す機会を神が与えてくれたのでしょう。
元々違法性を問えるのは正月家族会議の虚偽記載とサンドイッチ領収証偽造の二点だけと言われてましたから、不適切流用に関して検察が慎重なのは当然かと

山尾の日本しねブログで大衆の保育への関心が高まったところに、韓国学校が保育所の計画を握り潰して進められたことが発覚して炎上
満を持しての文春砲でジエンド

陰謀を感じるならだいたい山尾のせいじゃないでしょうか
「生粋の法螺吹き」
みんなが叩くと持ち上げたくなる…というのが、ぼくの困った天の邪鬼精神…

(以下、ひとさまのtweetから…↓)
舛添都知事、東京五輪3会場の建設中止表明 「削減効果」は2000億円 -
産経ニュース(2014年11月) http://www.sankei.com/politics/news/141119/plt1411190071-n1.html …

2000億円節約した知事を…いくら公私混同したからクビにしたんでしたっけ?

マスゾエくんにも、いいところはあったんだよな…

(少なくとも「都政に関して辞職せなアカンほどの失政はなかったんとちゃうか?)


「都知事選に50億円もかかる!なんという無駄だ!」と嘆いている人がいるが東京オリンピックの予算は1兆8000億円くらいに膨れ上がっているから東京オリンピックを中止にすれば都知事選が360回もできるぞ!

マスゾエくんを望み通り辞職させたら、「もれなく都知事選挙がついてくる」のは当たり前の話…であるところ

「都知事選に50億円もかかる!なんという無駄だ!」…なんて嘆かれても、

ボクはどない答えてええのかわかりません…

(ちなみに、知事の不信任案を出すのはええけど、それに対して議会を解散するのはアカンで…と、
 都議会議員が言うのも、そら、余りにも都合のええ話…であろうかと思います)

ここ数日の舛添都知事に対する報道と都議会での議論は、「政治資金の私的流用疑惑の解明」というより「お前はこんなに嫌われているが正当な手続きで辞めさせることは出来ないので自分から辞めると言うまで攻撃を続ける」という、法治も手続きも無視したイジメに見える。

【ついに】 舛添都知事、記者から「どうやったら辞めて頂けるんですか?」と、単刀直入に聞かれる。

マスゾエくんはセコ過ぎた…とはいえ、そんなことは「知事になる前からわかってたこと」やし、

慎太郎くんのように「誰も頼みもしない東京都民銀行」を思いつきでつくって、

「都税1000億円をパーにした」…なんてこともなかったんやから

途中でやめさせるほどのことかいな…と、ぼくは思ってたんやけど

小さいコトには目をつぶれないで、大きなコトに目をつぶる…というのは、

あまりにも悲しすぎるサガやないですかね…
これ官邸が都知事に圧力をかけたってことだよな。日経の正直過ぎる報道。民主国家の出来事とは思えない。

舛添氏説得 首相が引導 直接電話、語気強め  :日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03658620W6A610C1EA2000/

君がこのまま居座ると、参院選挙に悪影響が出るやんけ…

安倍ちんはそない言うたそうですけど、内閣総理大臣が東京都の知事に辞職を迫る…のは

地方自治を無視するものであることは間違いありません…

(…と言いつつ、安倍ちんの頭のなかは「ボクちんは、この国の王様」だから、しゃーないか…)

※追加で、この件に関する外電を紹介するtweetを…
舛添の公金流用は都知事選以前からもよく知られた話。にもかかわらず、このタイミングでの糾弾は官邸主導に間違いない。東京五輪賄賂疑惑、パナマ文書、安倍政権の経済政策失敗、これら全てを隠すことになった舛添事件は参院選にも好都合(仏ルモンド紙
舛添東京都知事が辞任へ=英国のガーディアン紙が報道
https://www.theguardian.com/world/2016/jun/15/tokyo-governor-yoichi-masuzoe-resigns-expenses-scandal?CMP=twt_gu … …「舛添は東京五輪の開催費用高騰を批判、会場の一部を他へ変更することで施設の新規建設を回避するよう組織委に圧力をかけてきた」

こういう報道を日本の大手メディアは絶対にしない…のでありますが
自国の政治問題について、核心に触れる情報を知りたければ海外メディアの記事を読まなくてはならないような国は、昔も今も世界に少なからず存在するが、今の日本は本当にそんな国の仲間に入っている。これは政治家でなく大手メディア側の問題だろう。

これは端的に、日本には「報道の自由」なんかない…ということを表してると思います

(…って、なんちゅう怖い国やねん、それ…)
舛添もと都知事の辞任後はマスコミの報道もあっさり収束しておりますが、ご指摘のとおり公金横領と思いますし、うやむやにすべきではないと考えます。ぜひ裏が取れましたら記事にしていただけないでしょうか。色々と書くべきことの多い昨今とは存じますが、期待してお待ちしております。
次の都知事は前途多難だな。
五輪の裏金疑惑や設計ミスで築地市場の移転に暗雲など、またまた辞職に追い込まれそうな予感。
山口敏夫元労相、出馬表明へ 午後5時から都庁で会見

あらまあ
とにかく人間性が嫌いなので良かったと思うばかりです。
>五輪の裏金疑惑や設計ミスで築地市場の移転に暗雲など

小池の婆さんには、とてもやれそうにないですね
もっともハナからやる気なんてサラサラないのかも知れませんが
都知事選も終わりましたが、舛添もと都知事の記事について
続報をお待ちしてます。
できれば選挙前に記事にして欲しかったですが、、、
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム