闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2016年07月17日

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ


 7月18日(月曜日)は祝日ですが、予定通り夕方に配信します。

 予定内容です。


メインテーマ 1 英国のEU離脱から3週間でやっとわかったこと、改めて感じたこと

 先々週の「英国のEU離脱から1週間で見えてきたこと」、先週の「英国のEU離脱から2週間で見えてきたこと」に続き3週連続で同じようなテーマなので、そろそろ飽きられていると思います。

 そこで表題にある「やっとわかったこと」それに「改めて感じたこと」を中心に、このテーマはひとまず今週で終わりにします。

 何度も書いているように英国の国内政治を巡る「茶番」でしかなかったEU離脱で世界中が大混乱となったわけですが、それがなければわからなかったこともたくさんあります。
 
 それを後講釈しても意味がありませんが、具体的に今後への対応策が強化できれば意味があることになります。その辺を書いていきます。


メインテーマ 2  株式市場の今後の「勝ち組」「負け組」  その1

 恒例シリーズの再開ですが、「勝ち組」「負け組」といっても業績面と株価面を分けて考える必要があります。

 毎回そうですが、すでに発表されている3~5月期決算の「小売り関連の企業」から始めます。日本経済の実態を少ないタイムラグで把握するためにも検証が必要だからです。

 今週は(いつもトップに取り上げますが)ファーストリテイリング、セブン&アイなどコンビニ各社、それに4~6月期の決算発表はまだ先ですが突然にスポットライトが当たった任天堂を予定しています。


お勧め「書籍」「映画」「絵画」コーナー

 まだ決めていません。


今週の相場観

 今週の株式、為替、国債、商品市場についてです。


質問コーナー

 できるだけすべてのご質問にお答えするつもりですが、類似のご質問は省略させて頂くことがあります。本日(7月17日)深夜まで受け付けています。


付録  英国および英国王室の歴史 第2回

 英国EU離脱の行方や欧州他国への影響を考えるとき、どうしても英国史から考える必要がありますが、英国史だけでは不十分で欧州史あるいは日本も含む世界史の中で考えていく必要があります。

 本メルマガで2013年7~8月に3回に分けて連載した「英国王室の話」を大幅に加筆・修正して「ほとんど新しいシリーズ」になっていますが、もちろん「付録」なので通常のボリュームを減らさずに、さらに付け加えとなります。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

どちらからお申し込みいただいても次の月曜日から同じ内容のプレミアムメルマガを配信いたします。
インフォカート版は、お申し込みの月のバックナンバーも配信されます。

それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。
今週はダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」をご紹介いたします。

20日間の無料お試し購読期間があります。
(無料お試し購読期間等や詳細につきましては、DAIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINEのよくある質問ページをご覧ください。)
ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」はこちらから

※ダイヤモンド版とインフォカート版はどちらをお申し込みいただいても配信する記事の内容は同じです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム