闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

ソフトバンクの野望と株価

2016年10月19日

ソフトバンクの野望と株価


 最近は本誌が取り上げるソフトバンクの記事は否定的なものが少なくなったと本誌自身も感じていますが、それは株式市場におけるソフトバンクへの評価が微妙に変化して、だんだんまともな会社(つまり株価的に面白味に欠ける会社)になっている表れと感じます。

 そのソフトバンクが先週末(10月14日)、サウジアラビアの政府系ファンドと共同で投資ファンドを設立すると発表しました。

 新たに「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」を設立し、ソフトバンクが向こう5年間で250億ドル(2.6兆円)、サウジアラビアの公共投資ファンド(PIF)が450億ドル(4.7兆円)を出資し、他の投資ファンドとも協議中で最大1000億ドル(10兆円強)規模となる可能性もあるそうです。

 ファンドの投資目的について孫社長は「世界中のテクノロジー企業への出資をさらに推し進め、今後10年でテクノロジー分野の世界最大のプレーヤーとなるため」と強調しています。

 またこのファンドはソフトバンクグループの連結対象となるようですが、直近のソフトバンクは連結総資産20.6兆円、有利子負債12.3兆円であるため、有利子負債をこれ以上増やさずサウジアラビアなどから出資金を最大750億ドル(7.8兆円)受け入れて、新たな企業買収を行う目論見です(出資金も負債には違いありません)。

 ここで重要な伏線が9月28日に米国上下院で承認されたテロ支援者制裁法(JASTA)だったはずです。そもそもこの法案は2001年9月の同時多発テロ犯の大半がサウジアラビア国籍だったため、テロ被害者(あるいはその家族)がサウジアラビア政府を相手取って損害賠償請求訴訟を提起できるようにしたものです。

 そもそもこういう事例では当該政府は免責になるはずで国際法上も大変に問題がある法案ですが、オバマ大統領の拒否権を覆して圧倒的多数で上下院で再可決されました。

 そうでなくてもオバマ大統領はISIS対策で協力を得るためイランにすり寄り、経済制裁まで解除してしまったため、シーア派のイランに対抗するスンニ派(正確にはスンニ派でも戒律が最も厳しいワッハーブ派)の盟主であるサウジアラビアとの関係が微妙なものになっていたのですが、これで決定的に拗れてしまいます。

 孫社長は9月初めに来日していたサウジアラビアのムハンマド副皇太子と会談していたようですが、このテロ支援者制裁法(JASTA)がサウジアラビアで軍事・外交・経済政策を管掌する(PIFの会長でもある)ムハンマド副皇太子の背中を押したことは明白です。ムハンマド副皇太子については9月6日付け「2人のムハンマド」に書いてあります。

 これが米国でスプリントを運営するソフトバンクと米国政府の関係を微妙にするとまでは言いませんが、原油価格の下落ですでに巨額の財政赤字となり世界中にある金融資産を取り崩していると噂されるサウジアラビアが、最大450億ドルもの資金をすべて黙ってソフトバンクの決める投資対象に差し出すとも思えません。

 当然に投資対象については「ひも付き」となり、その投資対象には米国政府と利害が対立するものも含まれる可能性もあります。またムハンマド副皇太子は脱石油を目指してサウジアラビア国内で巨額のインフラ投資を行うとも表明しており、そのテクノロジー関連の投資に振り向けるつもりのような気もします。

 そんなファンドがソフトバンクの連結対象となるわけですが、そんなサウジアラビア色が強いファンドに米国系やユダヤ系の出資が集まるとも思えません。

 まあこういった心配をするまえに、サウジアラビアからの出資がスムーズに行われない可能性も高く、結局は孫社長流の「巨大なアドバルーン」に終わってしまうような気がします。

 じゃあソフトバンクの株価に対する影響はどうでしょう?

 ソフトバンクの本日(10月18日)の終値は6635円で、発表前日(10月13日)の6496円から2.1%上昇しているだけです。

 これも冒頭に書いた株式市場におけるソフトバンクへの評価が微妙に変化し、すでにまともな会社(つまり株価的に面白味の欠ける会社)と認識され始めているからかもしれません。

 メルマガ「闇株新聞 プレミアム」で「今後の株式市場における勝ち組・負け組」をシリーズで書き始めていますが、まさにこういう株式市場における微妙な評価の変化を取り上げています。ソフトバンクも来週月曜日の配信分で、もっと詳しく取り上げる予定です。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
関連記事
コメント
そういえば最近北尾さん影が薄いですよね
いろいろやられてるに
http://president.jp/articles/-/20276
本日決算で、ソフトバンクのデリバティブ関連損益は、504,681 百万円の損失となりました。

このデリバティブ損失について、どのようなものかよくわからない読者が多いので、その点についてもまたお時間があるときに書いていただけたら幸いです。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム