闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

「慰安婦を巡る日韓問題」を正確に理解しなければならない(臨時版)

2017年01月07日

「慰安婦を巡る日韓問題」を正確に理解しなければならない(臨時版)


 本日は休刊日ですが、掲題について「どうしても」解説しておく必要を強く感じるため、臨時版を掲載します。

 なぜ「どうしても」なのかというと、慰安婦を巡る日韓問題については「事実を正確に報道しない」「びっくりするほど韓国寄りに世論を誘導する」報道機関があるため(日本の報道機関ですよ)、本誌も日本人として正確な事実を書かなければならないからです。

 日本政府は本日(1月6日)午前、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する「少女像」が設置された問題で、2015年12月28日付け「慰安婦問題での日韓合意に反する」として像の即時撤去を強く求めるとともに、長嶺・駐韓大使らの一時帰国や日韓通貨スワップ協定再開の協議中断などを発表しました。

 韓国や中国が出てくると何かと腰が引ける日本政府の対応としては、珍しく迅速で当然の行動です。しかしその当然の行動を「批判」する日本の報道機関や日本の政治家などが出てくるはずです。

 この「慰安婦を巡る日韓問題」は、2つにわけて考える必要があります。

 まず1つめは、そもそも慰安婦問題とは比較的最近になってから完全に「でっちあげられた」ものであり、それには何と「日本人」が深くかかわっていることです。

 まず吉田清治なる病的に虚言癖のある人物の「私は済州島で慰安婦を強制連行した」という何の根拠もない発言を、何と朝日新聞が1982年から16回も記事に取り上げ、さらに同じ朝日新聞のソウル特派員だった植村隆記者(当時)が1991年に「女子挺身隊の名で戦場に連行され慰安婦にされた」という全く事実無根の記事を掲載したため世界に広がり、1996年と1998年に国連人権委員会に取りあげられてしまったものです。

 この植村元記者はインタビューした金学順さんが「親に妓生(キーセン)に売られた」と話したところを、何の関係もない女子挺身隊=従軍慰安婦と決めつけた悪質なねつ造記事を書いた「確信犯」です。軍需工場などに動員された女子挺身隊は最大20万人とも言われるため、20万人もの韓国人女性が従軍慰安婦にされたという「途方もない話」になってしまいました。

 もし本当だとしたら当時の韓国人男性は20万人もの身内女性が慰安婦にされても何も抵抗しない「腰抜け」だったことになるのですがね。

 2つめは、これらの「途方もないでっちあげ」に対し、何と日本政府が2015年12月28日に全く唐突に「日本軍の関与を正式に認めて国庫から10億円を支払う」との合意をしてしまったことです。

 本誌がいつも批判している村山談話や河野談話よりもはるかに踏み込んだ「とんでもない」もので、国会や外務省や官邸にまでいる親韓派に安倍首相が乗せられてしまったようです。村山首相(当時)でも国庫から1円も支払っていませんが、今回の10億円はすでに支払われています。もちろん国民の税金です。

 韓国は、そもそもその日韓合意で日本側がほとんど唯一要求していた「少女像」の撤去も無視したままで、今回また新たに設置して「もっとよこせ」といっているわけです。

 そこで2015年12月に乗せられた安倍首相が激怒して今回の措置になったわけですが、韓国政府(外交部)は臆面もなく日本政府の対応を批判しています。ちょうど昨日(1月5日)ワシントンで日米韓次官協議が行われ、協力して北朝鮮に対処すると話し合ったばかりなので、もう引っ越しの準備をしているホワイトハウスにも「言いつけている」ようです。

 もともと韓国とはこういう国だと理解しなければならないところを、日本中にいる親韓派の圧力を容認してきた結果が「この体たらく」なのです。

 ここは駐韓大使や釜山総領事の一時帰国ではなく正式に「召還」し、日韓通貨スワップ協定協議も中断ではなく完全に打ち切り、一切の経済・文化交流を止めるべきです。

 もともと慰安婦問題とは全く事実無根の「でっちあげ」であるため(実入りの良いビジネスとしていた韓国人女性はいたようですが)、ここで生ぬるい対応をしていたら日本人が侮辱されていることになります。

 それが本当の外交であるはずです。

 ご批判があれば遠慮なくコメント欄にお寄せください。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:144 | TrackBack:0
関連記事
コメント
久しぶりにまともな事を日本政府もやったと考えます。
また、筆者のここが正念場であるという意見に賛同します。

中国も韓国へのアメリカの迎撃ミサイル配備に反対して韓国人の芸能活動を一切中国国内で禁止しました。

外交とは直接武力以外のあらゆる手段で相手を屈服させる物です。

それゆえ中国のような京の敵を江戸で撃つような筋違いな反撃でも相手に圧力になれば良いのです。

翻って日本における更なる手段としては
パチンコ屋の周辺での駐輪、駐車の取り締まりや。職務質問。できれば賭博罪で摘発。
韓国デリヘルを執拗に摘発。
稼いだ金を没収。
彼らは無ビザで来日し売春を行い金を本国に持ち帰る。
ビザ無し来日を韓国人に限って停止。
在日韓国人の犯罪を韓国人と喧伝するなど。

今回の件にかこつけて彼らの国内の利権に手を突っ込んで奪ってしまえば良いと考えます。

韓国は中国は宗主国、日本は格下の弟くらいな感覚が未だにありますが。
残念ながら中国からも現在進行形で嫌われています。

つまり、韓国を敵に回したところで彼らの肩を持つような国はないということです。

互恵関係ではない国民が持っている国内の莫大な利権を今こそ奪い返すべきです。

彼らが戦後のどさくさで駅前の一等地を不法占拠したように。
ほんと「遺憾」応酬に辟易ですわ

http://www.asahi.com/articles/ASK165J02K16UHBI017.html
大使「呼び出し」とはなんだ
この記事の書きっぷりにも立腹ですよ
慰安婦像設置活動反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会」は北のスパイ一家だと確定済みなのだが
韓国の大統領の取り締まり権限が及ばないのは
なぜなのか不思議でならない。
毅然と対応できないから
どんどん付け上がってくるんですね

ガイジンからすれば
日本人はこそこそ隠れて陰口を言っている

だから毅然とはっきり言うのがいいと思います
交渉はメンドクサイし彼らは興奮すると大声を出しますが
幸い彼らの文化は大喧嘩しても明日には気にしないという鳥頭です
こちらが毅然とした態度で言えば相手は結構怯みますよ
ヤクザも同じです
証拠を押さえるために複数人がいいですね

だから言うべきことは言うべきです
「言わないでこっちが我慢してるのに」はガイジンには通用しません。

それと従軍慰安婦は別に韓国人だけじゃないんですよね。
当時の日本は人身取引が当たり前でした。
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070707/p1
226事件が起こったのも人身取引が一因と言われています。
(姉や妹が売られた近衛兵が多かったそうです。)

ちなみに女性の人身取引を止めたのはGHQです。
「現代からすれば問題のあること」をしていたのは事実です。
今も昔も手配師がいて斡旋していたのは事実です。そういうのが得意なのは韓国人にもいます。
彼らが慰安所に来ないかとはさすがに言いません。
今の原発の除染や派遣の仕事と同じやり口で業務をぼかします。
今の日本で言う「下請がやった」「秘書がやった」と同じ方式です。
強制連行なんて命令もしていないでしょう。
ただ求人を出しただけ、末端が勝手にやってて知りませんでした。
あの時代の日本は人身取引が当たり前だったのですからわざわざ言いません。

この喧伝が成功したのはなぜかも考えておくべきでしょう。
日本人が韓国の慶州や中国、東南アジアで女性の接待をさせれば篭絡させられるし、夜遊びも大好きです。
「偏見」で世界から「ありえそう」と思わせることが出来たわけです。
右翼の皆様が怒るべきはこういう日本人にも向けて欲しいです。
また、オリンピックに向けて歓楽街を摘発してみてはいかがでしょうか。
「現代の慰安婦」として韓国人女性が働いているお店もかなりあります。かわいそうじゃないですか。
ま、高級スナックで政治資金でいっぱい支援してもらっているところもあるみたいですが。


韓国人からあるアプリで翻訳を通して質問をされたことがあります。
「韓国では郷里の青年が軍隊に行くときせい処理を同郷女性にさせる、日本でも同じですか」
と。
私もどういうことか思ってつい「行為なのかと聞いたら「そうだ」と。
つい「ありえない、かわいそう。」と言ってしまいました。
その後返信がありません。

かわいそうなことを言ってしまった、と後から思ったもののどうしようもありません。
おそらく従軍慰安婦が騒がれていて、自分たちの行っていることに矛盾を感じたのでしょう。

でも、これを撤廃したらどうなるか。
北の喜び組の一部(女スパイ)が駐屯地近辺に赴き誘惑するなんてありえるのでしょうね。

だから、撤廃しろともいえません。
でも、軍隊はこういうことを生みます。
パク大統領は裕福だから軍隊のことなど知らないでしょうけどね。
だから過去をほじくりかえすことにご執心できたのです。

日本の敗戦後、慰安婦需要がありました。
米軍相手にです。生まれることもはハーフです。
捨てるしかありませんでした。

軍隊があるということと、貧困とはこういうことです。

安易に戦争反対、というよりは大昔みたいな軍縮会議もいいと思います。兵隊が減ればこういうことも減ります。

日本で軍人をたくさん抱えているのがアメリカです。
だから時々事件が起こってしまいます。

軍人は奥さんが確認できるGPSを身に着けてもらうのもいいかもしれません。
が、独身のいつ死んでもいい末端の独身兵卒は誘惑されればなびくのでしょう。
沖縄や佐世保なんかにはそういうシングルマザーができてしまいます。
基地でデモする暇があったら彼らの支援をしてほしい。
米軍のスクールバスを囲むような人たちだから子供に嫌がられるかもしれませんがね。

もうひとつだけ。
ロシアの駐在さんが軍事転用可能な情報を美人女性に頼まれて渡してしまった話がありました。

軍隊の話だけだと思ってるかもしれませんが、
カネに困らない日本へ復讐したい方はこういう手法をとることを忘れないで海外へ赴任して欲しいです。

経済が凋落すればこういうことは多くなってしまいます
もう、おそらく日本はそうなってきつつありますけどね
パチンコ撤廃とかは
警察OBの天下り先だから絶対ありえないよ
パチ駐車場の管理人やら警備会社も
好待遇な有力再就職先なんだし
地元も警察部長さんはバブル時期なんか再就職祝いに
車一台もらってたよ

民間人が勝手にやった論に対する実効性のある措置
韓国が、民間人が総意として謎人形を建てた……と言うのであれば、制裁措置は「韓国民間人」に対するものでないと実効性がありません。

そもそも、約束を守らぬ韓国人に、なぜ訪日ビザ免除処置を続けるのでしょう。
撤回することこそが、「民間人」に対する制裁措置として有効となります。

その上でビザの発給は、謎人形が設置されていない地域の領事館に限ることにすれば良いのです。
口実として、「領事館の安寧が確保されている領事館でのみビザを発給」ということで、筋が通ります。
ソウルでも釜山でもビザを受給できなくなりますが、それは「韓国民間人」が撒いた種です。

今、韓国内でビザを受け取れるのは済州島の日本領事館だけ……となります。
もしも済州島にまで謎人形が建てられたら、訪日ビザは他の外国にある日本領事館に出頭しなければ取れないようになるだけです。
もちろんアメリカなどでも謎人形のある領事館では韓国人に対する訪日ビザは発行しないこととなりますから、他の外国での策動に対しても有効でしょう。

さらに、ビザの受領は代理人による受領を認めず、必ず本人が出頭することと措置すれば、ようやく韓国「民間人」に対して実効性のある措置となると思うのですが、いかがでしょう。

「民間人が勝手にやった論」に対する実効性のある措置が必要であると、強く感じる次第です。
基本的な所で誤解しているみたいですね
そもそも吉田清治証言が場所と日時以外はすべて真実なんですね

まず、これをすべて否定してから判断して下さい

悪質な嘘は止めようね _ 吉田清治証言は虚構じゃない
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/822.html

経済ジャーナリスト・今田真人「従軍慰安婦・吉田証言否定論を検証するページ」
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/310.html
正論中の正論
闇株新聞様、
いつも楽しく拝読しております。
本記事につきましても、その主旨を100%完全に支持致します。

この合意問題について、私も自身のtwitterの直近ツイートにて考えを明確に述べております。よろしければ、ご一読ください。
https://twitter.com/emadurandal

日本国内に、『自国民が罪を犯した』と考える不思議な精神構造を持った輩がこれほど大量に存在することに、この国の闇を感じています。

日本人の『内省』は本来尊ぶべき精神性ですが、
こうした相手の『でっち上げの罪』に同調するのは、内省などではなく、『臆病』か『卑怯』のどちらかだということに早く気がついて欲しいものです。

これからも、貴誌が『日本の良心』として尖った存在であり続けることに期待しております。
(尖る、というか、これが本来の人の考え方と思うのですけどね)
植村記者はいわれなき攻撃に対し裁判でも勝訴しているのに、こういったblogでなお攻撃されて不憫ですねえ。

■挺身隊と慰安婦の混同は植村記者が最初ではない
 植村記事以前にも読売や週刊朝日など各メディアで混同されて記事にされておりました。
当時は研究が進んでいなかった為、誰もが混同していたんです。産経も混同して報じています。
にもかかわらずなぜ混同としては初報でもない植村氏だけが攻撃され続けるのか意味がわかりません。
その後研究が進むにつれ、各紙混同しないようになりました。

■キーセンについて報じなかったのも植村記者だけではない
 金学順さんが訴訟を起こした後の記事で、キーセンのくだりに触れずに報じたのは植村記者だけではありません。
産経も読売も触れずに報道することが多かった。そもそもキーセンは単なる芸妓さん学校であり、売春婦養成所じゃありません。
訴訟時、流れとしては(真偽はともかく)以下でした。
1.母は芸妓にする為に養女に出し、養父となった人は母に40円支払う。
2.養父は芸妓の学校に通わせる。
3.卒業したが芸妓になれなかった。
4.養父は中国なら働き口があるかもと連れて行った。
5.そこで日本兵によって養父と引き離されて、慰安所まで連れて行かれた。

この流れでどうして各紙キーセンについて触れない事が多かったのか。
やはり慰安婦にされたのと、キーセン学校へ通う為に養女に出された事は別と考えたり、
そもそも芸妓であるキーセンを売春婦と同一視する偏見があったので、報道機関として控えたものと考えられます。
なぜ「キーセンについて書かなかった」事を殊更悪く捉えて、植村記者だけでなく他の報道も同様だったにもかかわらず、
植村記者だけを攻撃し続けるのかさっぱり理解できませんね。



結局、攻撃しやすい奴を見つけてそれを血祭りに上げてれば楽ってだけなんじゃないですか、違いますか?
おそらく、チャンネル桜や文春・産経関係者が慰安婦・南京大虐殺に関するデマを流し続けているので、ここの管理人さんみたいな純真な人は そういうのを安易に信じてしまうのでしょうね
軍人用の「性慰安所」の存在を否定する人はいないでしょう。
米軍が問題を起こすたびに、アメリカにも慰安所があれば、
と言う政治家は後を絶ちません。
慰安所がなければ、軍人は性犯罪を犯す。これは世界の共通認識です。
韓国人女性を守るためにも、慰安所は必要だったでしょう。

問題は、慰安所に軍の関与があったかどうか、ですが、
あったと考えるのが普通でしょう。
もしないとするなら、慰安所で軍人が暴力事件を起こしたり、
性病が蔓延するのを軍が放置することになるからです。
その日本軍が管理する慰安所で慰安婦が肉体的暴力を加えられたり、
(性行為以外の暴力です)
妊娠・中絶させられたりしたら、慰安婦たちは問題にするでしょう。
それで死亡した人間がないとは言い切れません。
その場合、慰安所を管理する日本軍の責任を問うのは
当然ではありませんか?
真実
ああ言えばこう言う、こう言えばああ言う、日本人は嘘八百?の韓国人を相手にするのは疲れました。
もうすぐ韓国は滅び、在日もまた滅びます。
氏人に口無し、この論争は自然消滅します。
10年後、お互い生きていたら、論争を再開しましょう。
捨韓の始まりでしょう
『親韓派に安倍首相が乗せられてしまった』ということは無いでしょう。オバマ・バイデンに日米韓の結束のためにバ韓の牝鶏に譲歩してやれと強請されたのでしょう。
今回の処置は、牝鶏司晨で譲歩が無駄になるところを逆手に取って、さらにトランプは捨韓すると見切って、安倍総理も捨韓を始めたと考えます。
国際法を守らない国とは付き合う必要なし
日韓合意を日本は忠実に履行した。韓国は、破った。約束を守らない国には厳しい制裁をは正当な権利。世界に向けて情報発信し韓国のネガテイブキャンペーンで日韓合意が忠実に履行されるまで圧力をかける。安倍政権は良いカードを手に入れた。
「慰安婦問題はでっちあげなのだから、毅然とした対応をすべき」という趣旨の記事なのに、「挺身隊と慰安婦の混同は植村記者が最初ではない」とか「キーセンについて報じなかったのも植村記者だけではない」などと、執拗に植村氏のことに粘着して完全に的外れのコメントを書いている人がいますが、こういった論点ずらしの雑音に翻弄されずに本質を突いた闇株様に拍手です。
>こういった論点ずらしの雑音に翻弄されずに本質を突いた闇株様に拍手です。


文春・産経の慰安婦問題への関与がこの問題の本質なんだよ

何故、文春・産経がそこまでして慰安婦や南京大虐殺を否定しようとしているかというと、

慰安婦や南京大虐殺が昭和天皇の命令で行われたものだからなんだ
慰安婦や南京大虐殺が事実なら天皇制自体が存続できなくなってしまう
それで戦後、GHQは必死になって天皇の戦争犯罪も揉み消して、慰安婦や南京大虐殺問題も個人的犯罪として闇に葬ろうとしたんだ

元々、天皇一族は女性の人身売買で稼いでいたから、従軍慰安婦もその延長で手を広げただけだからね:

自国女性を海外に売るのが「ロイヤルビジネス」だった


「からゆきさん」と呼ばれたどちらかといえば普通の「娘の身売り」の陰には、さらに悪質な詐欺的人身売買が、国策として、天皇のロイヤルビジネスとして、白人商人と連携して組織的に、国策会社日本郵船(=三菱)により、大々的に行われていた。

そして、その人身売買こそが、日本資本主義の原初的蓄積過程だった。
つまり、近代日本国家は自国女を売って成立した。
戦前の日本は民族差別に反対してたとか言ってる方がいまだに多いが、実際のところは人身売買する上で邪魔だったというのが大きな理由のようだ。そもそもアメリカが排日移民法を作らざるを得なかったのは日本からあまりに膨大な日本人女性が売られてきたからにほかならない。


戦前の日本が差別を許さないとか、プロパガンダにもならない妄想…。

世界最大の賤業婦人(売春婦)輸出大国だったのに。

それも騙して海外へ連れ出すという極悪非道ぶり。
いわゆる「からゆきさん」なんてハイカラな名称付けられているのが、それ。
ジャパゆきさんは自分の意志でオーディション受けて、どういう場所で働くか承知で来るかも知れない、からゆきさんの大半は国策として騙された人や誘拐・拉致同然に連れだされた方々なのでまるっきり違う。

からゆきさんと言っても中国だけじゃない。
世界中に貨物船の片隅に押し込められ売られており、明治から昭和にかけて、その数は30万人以上とも言われている。

戦争責任を追求する大手マスコミでさえ、からゆきさんについては非情に及び腰。

理由はロイヤル・ビジネスだから。
財務省と朝日新聞は売国奴
慰安婦というでっち上げをした挙句に、脱成長を掲げる、朝日新聞・原真人編集委員。成長しなかったために、どれだけ日本の国益が損なわれたのか。

日韓通貨スワップという日本に何のメリットもない無駄な協定を急ぎ、財務事務次官の武藤敏郎が天下りさせた五輪の組織委員会が、国民の税金の無駄遣いをした挙句に消費税の増税をしようとする財務省。

こいつらは売国奴だ。
>慰安婦というでっち上げをした挙句に

中曽根元首相が昔、慰安所を作って、原住民の女を強制連行して働かせていたと自慢してたのを知らないの?

朝鮮だけでなく、日本の占領地区すべてで慰安婦狩りしてたんだよ
いつも拝読させて頂いております。私も全く同意見です。韓国と言う病的な思考の国と関わっていてもデメリットしか無く日本国には全くメリットが有りませんので一刻も早く大使を召還して断交で良いと思います。私は大韓民国を国家を標榜しているアウトローな反社会的勢力だと考えるようにしています。国がオレオレ詐欺をやるだなんて夢にも思いませんでしたよ。彼らと議論するだけ時間の無駄です。病的な彼らに比べるとまだ、多少なりとも北の将軍さまの方が愛嬌があるように思えるぐらい韓国と言う国家は病んでいますね。民俗学的にDNAに欠陥が有るんじゃないかと疑う今日この頃です。
記事に反対している人は、韓国が日韓合意を破った事に対してはどう考えているのでしょうか。
慰安婦問題がどうであれ(捏造ですが)、国家間で締結した事を簡単に反故にする"国家人格"について、日本人は辟易しています。
韓国について
そもそも、大韓民国という国家自体が、李承晩、金九などの「大韓民国臨時政府」を継承したものであり、
日本としては、承認すべきではなかったと思います。
関西芸人のほんこんが、1965年に日韓基本条約に戻れと主張していますが、日韓基本条約自体がアメリカの意向により、日本側の大幅な譲歩で成立したもの
であることを認識すべきです。
>韓国が日韓合意を破った事に対してはどう考えているのでしょうか


それは慰安婦問題が事実かどうかとは全く違う話ですから

天皇一族の指示で人身売買されたのは、日本人、朝鮮人、中国人、台湾人、フィリピん人、ニューギニア人、オランダ人等 沢山います

ただ、朝鮮人以外はみんな泣き寝入りして表に出てこなかっただけですね

朝鮮人だけが しつこく日本の戦争犯罪を糾弾し続けたので性奴隷問題が世界中で認識される様になったというだけです

まあ、東京裁判で慰安婦強制連行の証拠は多数提出されているので、それを否定するのは無理なんですけどね

例えば

抵抗運動家の娘に強要

 資料(2)/オハラ・セイダイ陸軍中尉の宣誓陳述書(一九四六年一月一三日付、インドネシア・モア島)
 (PD5591/EX1794)

 問 或る証人は貴方が婦女達を強姦しその婦人達は兵営へ連れて行かれ日本人達の用に供せられたと言ひましたがそれは本当ですか。

 答 私は兵隊達の為に娼家を一軒設け私自身も之を利用しました。

 問 婦女達はその娼家に行くことを快諾しましたか。

 答 或者は快諾し或る者は快諾しませんでした。

 問 幾人女がそこに居りましたか。

 答 六人です。

 問 その女達の中幾人が娼家に入る様に強ひられましたか。

 答 五人です。

 問 どうしてそれ等の婦女たちは娼家に入る様強ひられたのですか。

 答 彼等は憲兵隊を攻撃した者の娘達でありました。

 問 ではその婦女達は父親達のした事の罰として娼家に入る様強ひられたのですね。

 答 左様です。

 問 如何程の期間その女達は娼家に入れられていましたか。

 答 八ヶ月間です。

 問 何人位この娼家を利用しましたか。

 答 二十五人です。


像設置を正当化する輩が↑にいるが
今回の安倍政権の迅速対応は評価する
真っ当な対韓国制裁である
>像設置を正当化する輩が↑にいるが


朝鮮の場合は他国と違って泣き寝入りできなかった特殊な理由があるんだよ

朝鮮は儒教社会だから慰安婦の姉妹や娘は一生 売春婦以外の仕事はできなくなる

だから元慰安婦だったとわかると一家は路頭に迷う事になる

吉田清治はそういう事を考慮して意図的に強制連行した日時と場所を変えて書いたんだ

吉田清治は実際に強制連行した日時と場所を公表しろと何度も言われたけど、元慰安婦の身元がわかって本人や家族が迫害されると困るので、絶対に応じなかったんだ

日教組
30年前、小学生時分にまんまと騙された人間としては隔世の感があります。
情けなくとも、やっと此処までこぎ着けたのだなと。

自説の流布の為に、どれだけの人間の混乱を、間違った卑下を、無益な憎悪を撒き散らしてきたのでしょうか。

そして、今後何世代にも渡るであろう、日韓関係の深刻な傷を前に何を見出すのだろうか…。
当たり前のように、何の責任も取らないのでしょうね。
>30年前、小学生時分にまんまと騙された人間としては隔世の感があります。


東京裁判史観の事を言ってるんだろうけど、あなたは基本的に誤解しているよ

ドイツ人は戦争責任をすべてナチスに押し付けて、自分達もナチスの被害者だったという立場を取って、戦争責任から逃れた。

一方、日本は昭和天皇の戦争犯罪については何も追及しないで、戦争責任をすべて日本の一般人に背負わせたんだ。

実際には重慶爆撃も南京大虐殺も慰安婦も731部隊もすべて昭和天皇の命令でやむなくやった事だったんだけど、

昭和天皇を戦争犯罪人として処刑すると日本が今のイラクの様になってしまうので、アメリカは皇族の戦争犯罪は一切追求しないという方針にしたんだ

東京裁判というのは要するに、皇族の戦争犯罪を東条英機や松井磐根等の陸軍に肩代わりさせる目的で行ったものだ

そもそも軍部の独走なんかなかったし、責任はすべて昭和天皇一人にあったんだけど、GHQはそれを必死で揉み消したんだ

情報の真偽、そして、これから。
いつも拝見させていただいております。
今回の発信について、いつになくコメントが多くありましたので、若輩ながら私も参加したいと思い、コメントいたします。

最初に結論ですが、闇株様の意見に全面的に賛同いたします。
これからも、大切な情報の発信をよろしくお願いします。

戦争という人間が狂った状況下での行為に、本当に何が起こったのか、今の私には知るよしもありませんが、これから生きる人達に共通することは、これから、どうするか、だと思います。
はるか昔、植民地政策で、世界中の人々を奴隷にしてきたヨーロッパの国々を非難しつづけるのか、これから、どうするのか。

昭和生まれの私にとって、身近な存在だった昭和天皇に全く戦争責任がないのか、と言われれば、?があります。
しかし、今の朝鮮人、もとい、韓国人は竹島強奪や国家間の約束破棄など、なかなか酷い国、人種とも感じます。
とはいえ、隣国ですし、一応、西側の国として現在認識されているので付き合って行くしか仕方ありません。
ただ、適当に、もしくは最低限。
積極的に付き合う相手ではないですね。
1000年忘れない怨み。
米国に洗脳された今の日本人からすると、ある意味、羨ましくもあり(苦笑)、ある意味、いつまでも言うとけ、という感じですが。
できれば、今後、日本、日本人とは、出来るだけ関わらないで欲しいと思います。
そして、前向きな話し合いが出来る日が来ることを祈っています。
歴史認識なんてアメリカ次第なんで、怒ろうが何しようと変わらんですよ。最近はアメリカも日本に軍事協力させたいから嫌韓、嫌中がある程度マスコミでも許されるようになったけど、基本韓国の裏にはアメリカがいるんで、韓国が歴史認識で折れることはないし、アメリカは韓国の方を持つでしょう。でないと、日本の世論が最終的にアメリカ憎しに向くでしょうから、それはアメリカにとって一番嫌なんじゃないですかね。ロシアとの交渉もそうですが、アメリカがバックにいることで一向に進まない。金だけむしり取られるだけ。ジムロジャースのいう通り、若い人はいち早く日本を抜け出す努力をしたほうが良い。この国にろくな未来は約束されていない。
ホントそうだと思いますよ
>一方、日本は昭和天皇の戦争犯罪については何も追及しないで、戦争責任をすべて日本の一般人に背負わせたんだ。

一億総懺悔なんて言葉も、確か皇族首相のもとでの造語でしたよね。それで責任を東条英樹以下までに押さえて、天皇裕仁は無責任に。おかげで戦争責任を免れた者たちは、その後も我が物顔で復活し、今の状況があるように思います。
何しろ、15年戦争期間において、首相や陸相や海相は何人も変わっていますが、唯一変わってないのが天皇裕仁だけです。しかも、彼のもとにはその都度首相や陸相・海相等から戦況報告が上がっていたのですから。その報告は戦争末期の報告でさえも、自軍の損害は正確に報告されていたのです。もちろん、敵軍に対する戦果は、誇大に報告されていたようですが。
そもそも軍があまりの中国における強姦の多発に対し、それによる中国の民心の離反や、性病の蔓延に対し、危機感を持って慰安婦の必要を痛感したことによるものであり、軍すなわち国の関与は間違いないものだと思います。
強制連行の有無だけを問題にしているようですが、だまして連れ出して慰安婦にしたりすること自体も、当時の法律のもとでも違反ですよね。
今も時代劇なんかでも、親の借金のカタに娘が身売りするてな話は、当時はさもありなんって思いますよね。でもこれは当時の状況では違法ではなかったのでしょう。その後の娘の境遇は借金の元手の返済で悲惨なものだったと想像できます。
まして、軍すなわち国もこれに関与していたとなると・・・・・時代劇の女衒よりも良心的であったとは、とても思えません。
そのとうり‼︎
本当に慰安婦については、頭にきています。
よく掲載してくれました。日本国民は怒っています。
批判どころか、まったく同感。

なぜこんな甘ちゃんの安倍が安定・長期政権なのか
不思議。
まあわかるんですけど、安倍さんってもともと超親韓派なんだよね。御父上の代からそうらしいけど。

謝った上に金払っちゃったんだからもう遅いでしょ。いまさら前言撤回で何も無かったと主張したところで、アメさんに何言ってんのお前死んでみるかと言われて終わりだよ。

日本は完全に初期対応を誤った。そのツケとして今後もずっと金を渡し続けるのでしょ。ほんとこの国、外交下手だね。
コメントを見ていると、韓国悪い、報いを受けさせろという意見が大半ですが、
そこには韓国人を差別したい感情が含まれていませんか?
私はどうもそういう気がして仕方ありません。

日本はロシアにも3000億の経済協力をしますが、
お金を出した後で、彼らが何事もなかったかのように
追加で何か要求してきたら、
同じように激怒するのでしょうか?
>そこには韓国人を差別したい感情が含まれていませんか?

韓国人が日本を敵国とみなして徹底的な反日政策を取っているのですね
もう韓国とは国交断絶するしかないですね:

日韓は過去に何十回も最終的な合意をし、韓国は2度と問題を蒸し返さないと約束したが、一度も守りませんでした。

最初の日韓合意は1965年で、朴正煕大統領と佐藤栄作総理大臣が合意した日韓基本条約で、日本は初めて韓国を国として認めました。

日本は膨大な額の資金供与を行い、一時は韓国の政府予算の半分を日本政府が援助していました。


代わりに韓国は戦前の「全ての請求権を放棄」し解決済みとし、今後一切持ち出さないと約束しました。

ところが朴大統領の父親の朴正煕大統領は、親子で嘘つきの遺伝子なのか、帰国するとすぐに「請求権放棄なんかしない」と宣言しました。

朴正煕大統領は日本に居るときは平和と友好とか、両国が協力しようなどと言っていたが、韓国に帰ったらすぐに「日本は許せない」と言い出した。


金を貰って署名しておいて何が許せないのかというと、日本ははした金を押し付けて過去の侵略を無かった事にしようとした。

だから金は受け取るが韓国は約束など守る必要がないと、国民に説明していました。

日韓基本条約では「韓国が権利放棄する見返りに」在日韓国人1世と2世の居住を認める合意をしました。


在日韓国人3世には最初から「居住権」なんかないのだが、1世と2世も韓国が日韓基本条約を履行していないので、実は日韓条約上の居住権などないのです。

1995年、金泳三大統領と村山富一総理大臣は「アジア女性平和基金」で合意して、また韓国は「2度と蒸し返さない」と約束して金を受け取りました。

金泳三大統領は「合意なんか守らない」と宣言し、「日本は侵略国家だから謝罪と賠償をしろ」と主張しました。


「天皇がソウルに来て土下座するなら、謝罪を受け入れてやってもいい」と言った李明博大統領も同じ事を言い、韓国大統領全員が日本との約束を破棄してきました。

どうしてこうなるかというと、彼らは「経済が破綻していて金が欲しい」などの動機があって日本との交渉を希望しています。

日本が合意してお金を払えば目的は達成したのであって、もう韓国は日本の機嫌をとる必要がなくなる。


2008年に麻生首相は韓国に通貨スワップ(韓国の経済危機が起きないように日本が無償で資金提供する)を結んだが、その後韓国は歴史問題で日本を激しく攻撃し始めた。

これも「先に金を与えた」からもう韓国としては日本に遠慮する必要がなくなったからなので、原因を作ったのは麻生首相自身です。
http://thutmose.blog.jp/archives/68544478.html




「差別をしたい」ではなく「日本人が差別をしている実績を作りたい」だと思います。

というのも、知り合いの在日韓国人がヘイトスピーチを見て「もっとやれーもっとやれー」と言っていました。

全ての人ではないでしょうが、差別を絶滅させたくない人たちもいます。差別は利権でもあるからです。
でも、まともな生活をしている人もいると思いますよ。
在日社会でも同胞の犯罪者からのあれこれはあるみたいです。近畿産業信用組合の件なんかもそうでしょう。
人種で語れるならヒトラーは大喜びで自身を正当化して蘇りますよ。

よく考えてみてください。チャンネル桜は統一教会がバックボーンと言われていますよ。自民党の支持組織の一部に統一教会=共勝連合=ユナイトだっています。嫌韓なんてありえないじゃないですか。世論誘導ですよ。

民間防衛するべきは、こういう世論操作で過激思想に誘導していくことです。
冷静な言動をしないと気がついたらヘイトクライム対象になってアメリカにいけなくなるかもしれませんよ。

全世界に33体も像を置く計画みたいですね。

日本の若者は、こんな国とは関わりたくないなと思うことでしょう。若者には真実はわかりません。

未来ある両国の若者に約束すら守らなくて良いと言っているのと同じです。

 歴史観と言うものは作られるものであって、史実はあってないようなもの、そんなもの議論するだけ無駄。日本が重要視しなければいけないのは未来志向。韓国は金融にしろ、技術にしろ日本より下の国でかつ競合している国であり、協力するどころか常時喧嘩を仕掛けてくる日本にとって何の利も生まない国。さっさと断交すべし。
闇株さんは正しい
約束は韓国語でそのまま「ヤクソク」と発音する。 日本が、併合するまで半島に「約束」という概念自体がなかった。
カムサハムニダ = 感謝するニダ
『感謝』は日本が併合するまで朝鮮に無かった。
併合以前は道路に糞尿垂れ流しの文明以前であった。

李朝時代の人口が、730万人。所が日本が併合後の36年間でチョン人口が2500万人近くにも増えている。ユダヤを虐殺したナチスより犯罪的だ。
1907年度、朝鮮王朝の歳入は748万円だったが、歳出は3000万円以上でした。 その差額は日本が負担していました。
日本が半島支援をしていた頃、日本の東北の農村は唐(カラ)行きさんが発生するほど経済が疲弊していた。自分の姉妹がアジアに借金のカタとして身売りされることに怒りを持った東北出身の青年将校が2.26事件や5.15事件といった反乱を起こしてます。こういう軍部の下級将校の怒りが、日本が第二次世界大戦に突き進む原動力となった。政治が軍部の独走を抑制できなくなってしまった。
要は、太平洋戦争は朝鮮人が原因なのです。日清戦争も日露戦争もコウモリ外交をしていたチョンが原因。疫病神そのもの。
小野田寛郎さんによれば当時慰安婦なる言葉はなかった。商行為としての売春があっただけだ。石平氏の北京大の友人に南京出身者がおり聞いたことがあると。三世代前の爺さんに遡り聞いたが日本軍による南京大虐殺など聞いたこともないと。南京大虐殺記念館にしても中国人が乗り気でないのに社会党の田辺が総評の金で作ったものだ。中国軍による中国人虐殺は当時普通にあった。
占領しようとする現地人の反感を買うことを日本軍がするはずがない。
植村記者の裁判のことは知らないが、裁判所は歴史を裁く場所ではない。違法か合法かの法的判断しかできない。よって植村の裁判など何の足しにもならない。
日韓は過去に何十回も最終的な合意をし、韓国は一度も守らない。共通点は....いつも日本が先履行で先に金をやる。韓国は約束不履行。慰安婦像撤去も約束されていたか怪しい。朝鮮人は金を貰うほど反日になるプロ被害者だ。歴史の真実はどうでもよく、妄想と工作活動しかない。
GHQ史観に洗脳されたバカがいるようだ。天皇が売春婦供給元の親分なら天皇は軍部に首をチョン切られていただろう。更に言うなら日本に戦争を仕掛けたフランクリン・ルーズベルトの家系は中国に阿片を売ることで財を成した。中国に親和的で日本を憎んだ理由だ。ルーズベルト「日本人など四つの島に閉じ込めて絶滅させてしまえ」。これが日本左翼の好きなアメ公。バカに付ける薬茄子。
>小野田寛郎さんによれば当時慰安婦なる言葉はなかった。商行為としての売春があっただけだ。石平氏の北京大の友人に南京出身者がおり聞いたことがあると。三世代前の爺さんに遡り聞いたが日本軍による南京大虐殺など聞いたこともないと


またアホが出て来た

日本軍の慰安婦は13,14歳から仕事をさせられていた
一方、売春婦は18歳以上でないと認可が下りない

従って、慰安婦は売春婦ではない


未成年を慰安婦として渡航されたことが確認できる公文書は、

米三機密第353号「支那渡航婦女の取扱に関する件」と
「渡支事由証明書等の取寄不能と認められるる対岸地域への渡航者の取扱に関する件」などでした。

年齢がそれぞれに「15・16・17歳」と「14・15・16・18歳」になっています。

日本軍と日本の役所の慰安婦関係の資料は終戦時にすべて焼却されている

強制連行の資料が無いというより、慰安婦に関する資料は何も残っていない

そこまで徹底して証拠隠滅するというのは犯罪行為だと自覚していたからだ

未成年の少女に売春させたら、たとえ本人が承諾していても担当者は死刑相当の重罪だからね

南京大虐殺に関しては、南京大虐殺が捏造だと言いたいなら、まずこれをすべて否定してみろよ:

南京事件資料集
http://www.geocities.jp/kk_nanking/


最初に断っておくけど、小さな間違いがいくつか有っても、それで南京大虐殺自体を否定できる訳じゃないからね

文春・産経の悪名高い手口は、

どうでもいい小さい間違いを大袈裟に取り上げて、従って大虐殺の話はすべて嘘だった

という論理


何十年も前の事で記録も残して居ないんだから、記憶違いはあるし、他人には言いたくない事もあるだけだよ
>こういう軍部の下級将校の怒りが、日本が第二次世界大戦に突き進む原動力となった

これは悪質な嘘
そもそも226事件は昭和天皇が仕組んだもので、青年将校は嵌められただけだよ。

226事件の青年将校は反自由主義、反モルガンだったから、モルガンの傀儡の昭和天皇に嵌められて殺されたんだよ。 日本軍はすべて昭和天皇一人が統率していて、軍部独走なんか有り得なかった。

ゴマすり東条さんは毎日三回は 昭和天皇の所へ顔を出して、御用聞きしてたんだ
それである日、昭和天皇が真珠湾を攻撃しろと言ったんで、へいへいとその通りにしたというのが真実


御文庫といって天皇の宮殿の地下深くに御文庫を作り

そこに大本営を置いて天皇が参謀たちを集め図面を置いて

毎日毎日、今度はここ行けここ行けと指図をするわけ

それを指図ができると東条英機が受けてですねやるわけです

だから参謀たちが天皇を大参謀に、参謀たちが戦争計画を作り、それを東条に渡すわけです

東条英機は大文庫に、御文庫の中には入れないわけです

他の連中も

そういうシステムで戦争が進んでいく訳です
http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes


戦前の日本はウォール街、つまりアメリカの巨大資本に支配されていた。
その切っ掛けは1923年の関東大震災。その復興資金を調達するため、日本政府はアメリカの巨大金融資本、JPモルガンに頼ったのだが、それ以降、日本はウォール街の影響下に入り、最近の用語を使うならば、新自由主義を導入する。

 その当時、日本で最もJPモルガンと親しくしていたのは井上準之助だと言われている。「適者生存」、つまり弱者切り捨てを主張していた井上がJPモルガンとの関係を深めるのは1920年の対中国借款交渉以降。浜口雄幸内閣と第2次若槻礼次郎内閣で大蔵大臣を務めている。

 1932年までの日米関係は基本的に今と同じで、日本政府の新自由主義的政策は不況を深刻化させた。そのころ、東北地方では娘の身売りが増え、欠食児童、争議などが問題になっている。支配層は裕福になり、庶民は貧困化、つまり貧富の差が拡大している。

 こうした政策を推進した浜口雄幸首相は1930年11月に東京駅で銃撃されて翌年の8月に死亡し、32年2月には大蔵大臣だった井上準之助が本郷追分の駒本小学校で射殺された。その翌月には三井財閥の大番頭だった団琢磨も殺され、5月には五・一五事件が引き起こされている。そして1936年2月には二・二六事件だ。

 ウォール街の戦略に従うならば、攻撃する相手はソ連。1939年に日本軍は中国東北部とモンゴルの国境地域でソ連軍と衝突している。ノモンハン事件だ。参謀本部と陸軍省の意向に反して関東軍が戦闘を拡大したが、ソ連軍の機械化部隊が攻撃で日本軍は壊滅してしまった。このソ連軍との衝突は日清戦争、日露戦争、韓国併合、シベリア派兵、満州事変という流れの中で引き起こされている。
 グルー/JPモルガンという座標軸で流れを見るならば、松岡も岸も井上も浜口もウォール街の傀儡にすぎない。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201609040000/




>天皇が売春婦供給元の親分なら天皇は軍部に首をチョン切られていただろう。
続き

昭和天皇が2・26事件を起こさせた本当の理由


ねず氏は、天皇は自分の統帥権が犯され、統帥権が奪われようとすることには敏感に反応するのであって、統帥権を断固維持しようと腐心する。これは天皇家の歴史的本能だ、という。

2・26事件は為替相場を不当に操作して儲けるために起こさせたものだった.
2・26事件が起きると、当然のことながら日本の国家信用が落ちて、為替や株価が暴落した.

もし、天皇があらかじめ為替や株価でも儲けを企図し、シナリオを書かせていたとしたら、事件で暗殺される「重臣」たちが青年将校らによって殺されることも計算のうちに入っていた、あるいは気に入らない「重臣」を消すために事件を起こさせたとも考えられる。

青年将校らにとっては、いわば天皇親政によって昭和維新を断行するのだと夢見ていたのだろうが、実際の天皇はそういう人ではなかった。つまり天皇は飾り物にされ、周囲の奸臣・奸官に取り巻かれているから正しい政治が行われないと善意に解釈していたが、そうではなくいわば奸凶は天皇自身だったのである。

 2・26事件がおきると、天皇はその40分後には情報を得て、ただちに彼らを反乱軍と断じ、鎮圧を命令している。決起した将校らにしてみれば、天皇にまさかの裏切りにあったのである。しかし、この天皇の裏切りは、「将校らにしてみれば」なのであって、私は彼ら将校は天皇・財閥側が仕掛けたワナにハマっただけではないかと思う。
天皇は、決起将校らを私利私欲に基づくものと激怒したが、当の将校らは無私の心で決起した心づもりだから、まるで話がかみあわない。むしろ、天皇のほうが、私利私欲で自分の資産の運用だけの思惑で動いていたのだ。

なにしろ、戦前の天皇家は世界一の金持ちとも言われるほどの天文学的資産家であった。天皇は、大財閥や主要銀行、大企業などの大株主であったから、国家から予算として年額150万円を支給されていたとは別に、その配当は巨額なものであった。

だから戦争をやれば、こうした大企業が巨利を得ることになり、それがそのまま皇室の持ち株への巨額配当となって返ってくる仕掛けだった。事変=戦争を起こし、植民地で搾取すればするほど皇室の懐が潤う仕掛けである。

だから天皇家は、日本が満州事変、支那事変、大東亜戦争へと打って出ることに反対しなかった。2・26事件の将校を断罪するなら、なんで満州事変や支那事変を主導した軍部を断罪し止めなかったのだ? 

それは昭和天皇が、立憲君主ではなく、実は専制君主であったからであり、実際、戦争に反対するどころか積極的に戦争を押し進めた。

大東亜戦争中は、なんと宮中に大本営を置き、作戦を指揮し、認可していたのが真相である。

2・26事件のときだけ政治的に介入し鎮圧を命じて、あとのときはすべて「君臨すれども統治せず」を貫きとおし、終戦のときだけ仕方なく決断したなんてことがありようか。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060825
 
777は、日本人に分断工作を仕掛ける在日朝鮮人
トトメス5世を引用しながら、13歳の慰安婦が最前線の部隊にfollowしたという。常識的にあり得ないことを語る精神分裂者。
>南京事件資料集
100人斬りの影絵がタイトルにある時点で胡散臭いサイトだと分かる。型抜き大量生産の軍刀で100人も斬れるものか。全てが嘘だ。写真も中国共産党宣伝部の偽写真だと立証されてる。大虐殺のあった南京の人口が何故増えたのか説明したまえ。


>天皇がWW2の細部までコントロールしていた
アホらしい限りだ。んな訳なかろ。


>戦前の天皇家は世界一の金持ちとも言われるほどの天文学的資産家
ならば、日露戦争で日本はユダ金から借金する必要などなかった。植民地支配といったって日本の場合は同化政策であり欧米型搾取ではない。特に半島には搾取するほどの価値あるものなどない。
韓国の官僚
民主党が政権の間に、「アメとムチ」を使って圧力をかければ、資金も財宝も領土も主権も何でも差し出してきてしまう。
韓国が期待しない物まで勝手に半島に帰ってくる。
民主党の政権のように何もわからず、国を売る人が政権の座にいる間に、韓国は自国の国益を実現しなければならない。

韓国で反日の活動をしている人も、日本人が先頭に立ってやっているのだから、それも日本の国会議員がやっているのだから、勇気付けられる。どんどんと過激なほうになる。そして国論を形成してゆく。

日本は、本当に国益を追求するならば、日本の中にいるこのような議員たちを追放または処罰すべきであり、そのような人が大臣になれないようなシステムを作るべきである。
そうでなければ、韓国と中国は永久に韓国や中国の国益のために日本に圧力をかけることになるだろう。
忘れてはいけないのは、その韓国や中国の国論の形成を日本人の国会議員が主導しているということ、そしてその人が政権にいるということだ。

彼らを政権につかせたこと自体が、日本の国益にはならないし、韓国であれば本当に暗殺されることだ。
日本では満足なデモも何も起きない。
次の選挙で彼らが当選するようであれば、日本は永久にこの問題を解決する手段を失うであろう。

出典:日韓首脳会談の従軍慰安婦問題に関して韓国高官にインタビュー (誤字等は原文のまま)
http://udaxyz.cocolog-nifty.com/udaxyz/2011/12/post-1ee1.html
>型抜き大量生産の軍刀で100人も斬れるものか。
>全てが嘘だ


根拠の無い妄想は止めろよ

志々目証言
帰国した野田少尉が故郷の小学校で講演した内容を、後輩の志々目彰氏が聞いたもの。勇猛な白兵戦として報道された「百人斬り」の実態が、実は捕虜虐殺の据え物斬りであったことが、本人の口から率直に語られている。


 戦記雑誌『丸』が11月号で「日中戦争の全貌」という特集をしている。その中に当時毎日新聞社会部陸軍報道班員鈴木二郎氏の「私はあの“南京の悲劇”を目撃した」という貴重な回顧録がある。

 この文章は、栄誉をかけた“百人斬り競争”として二名の青年将校が南京攻略戦の中で二百名以上の中国兵を日本刀で切り捨てたことから始まっている。ところがこの事を、私は小学校の時本人から聞いて知っていた。それは私にとって“中国体験”のはじまりでもあった。
たんたんと話した内輪話は、ほぼ次のようなものであった。

「郷土出身の勇士とか、百人斬り競争の勇士とか新聞が書いているのは私のことだ……

 実際に突撃していって白兵戦の中で斬ったのは四、五人しかいない……

 占領した敵の塹壕にむかって『ニーライライ』とよびかけるとシナ兵はバカだから、ぞろぞろと出てこちらへやってくる。それを並ばせておいて片っぱしから斬る……

 百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆んどだ……
 二人で競争したのだが、あとで何ともないかとよく聞かれるが、私は何ともない……」
白兵戦では斬らずに戦意を失って投降した敵を斬るという“勇士”の体験談は、私にはショックだった。ひどいなあ、ずるいなあ。それ以上のことは幼い自分には分らなかった。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/shijime.htm

日本刀VSピストル真剣勝負(笑)

ゴールデンウィーク最終日、普段は見ない『トリビアの泉』をボーっと見ていたら、「テレビ史上最も危険な実験 日本刀VSピストル真剣勝負の衝撃映像!!」というのをやっていた。日本刀とピストル、どっちが強いか実験して確かめる、というのである。

その方法は、日本刀をほぼ垂直(やや刃面が上向き)に固定しておき、その刀身の中央部に向かって銃器射撃装置で水平に固定したピストルから弾を発射する、というシンプルなもの。射撃距離は5メートル。

実験に用いた日本刀は、特別なものではない平均的な日本刀、ということで、市販価格90万円程度を目安に現代の刀工(小田九山さん)に作製してもらった新作刀。ピストルはかつての米軍制式拳銃であり、強力な大口径拳銃の代表とも言えるコルト1911ガバメントモデル(45口径)である。

結果は……日本刀の完勝だった。超高速カメラを用いた撮影により、日本刀の刃に命中したピストルの弾が真っ二つに切断され、泣き別れになっていくさまが克明に映し出されたのである。日本刀には刃こぼれ一つなく、弾が当たった部分に指先大の鉛がこびりついた痕跡が残っただけだった。この結果に納得できないアメリカの銃砲店主(実験に用いたピストルの提供者)からの要請で実験は数回繰り返されたが、結果は同じだったという。

これだけなら「日本刀は凄い!」で終わってしまうところだが、この実験には番組作成者がまったく意識していなかった重大な意味がある。言うまでもなく、百人斬り事件との関係である。

百人斬り殺人競争を虚報と決め付け、それを突破口として南京大虐殺を否定しようとする勢力は、執拗に日本刀の脆弱さを主張してきた。日本刀の威力などというのは伝説に過ぎず、とても百人もの人間を斬ることなどできない貧弱な代物であり、だから百人斬りなどありえない、というのである。偽ユダヤ人イザヤ・ベンダサンこと山本七平など、自分の戦場体験からの結論だとして、一本の刀で斬れるのはせいぜい三人、と断言していた。

時速900キロで鉛の弾を撃ち込まれる衝撃に耐え、その弾を両断して傷つきもしない日本刀が、わずか三人の人間を斬っただけでダメになるものだろうか。要するに山本七平は、戦争体験者は黙して語らず、戦場体験のない世代には確かめようもないのをいいことに、大嘘を吐いたのだ。

フジテレビ(あのフジサンケイグループの)が全国に放映してくれたこの実験は、日本刀の性能に関する否定派の嘘を文字通り一刀両断にしてしまった。

まさに快挙である。
(2004.05.09)
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/trivia.htm

>大虐殺のあった南京の人口が何故増えたのか説明したまえ。


そんなのネットでいくらでも書かれてるだろ。
少し位は自分で調べてから発言しろよ:

南京大虐殺否定派の嘘
陥落時の南京に市民は20万人しかいなかった。

第1の論拠 当時の南京の人口

 以上の資料を総合してみると、当時の南京の人口は、12~13万から最高20万の間とみてまちがいない。

(田中正明『南京事件の総括』p161より。漢数字はアラビア数字に置換)

___

真実は


「南京市」の地理的範囲は「城内」だけでなく、城壁周辺の市街地(下関、中華門外、水西門外、江東門など)と農村部(いわゆる郷区)も含む。なので「南京市の人口」を確認する場合は農村部まで考慮しなければならない。
結論からいえば、これら城外の地域が無人地帯であったというのは誤りである。

まず揚子江岸には、7000人~2万人規模の市民が残っていた(洞富雄『決定版 南京大虐殺』p78など)。揚子江岸の宝塔橋街の近くには和記公司(イギリス資本の会社)の工場があったが、日本軍が手出しをしないと考えた数千人の難民がそこに集まっていたという。

その他、城外の市街地全体でどれだけの難民がいたかは不明だが、決して「無人」ではなかったことは確かである。

次に戦前人口が15万に達していた郷区であるが、こちらも比較的多くの人口が残っていたはずである。貧しい農民に遠くに疎開するだけの余裕があったとは考えにくく、また城内からの避難者もそれなりにいたと思われる。

「中国軍の清野作戦で焼き払われたから無人地帯だ」というのが否定論者の常套句だが、「清野作戦」というのも、城外の家屋をひとつ残らず焼き払ったわけではない。焼き払いの対象は、南京城から半径1~2キロ以内の家屋と、半径16キロ以内の主要道路沿いの村落(笠原十九司『南京事件』p120)であって、関係ない村まで焼き払う必要も余裕もなかった。

仮に焼き払われた範囲は無人になるとしても、そこに住んでいた人々がどこに行ったかという点にも注意を払わなくてはならない。家がなくなると人間まで煙のように消失するわけではないのである。

南京城に避難した場合、当然ながら城内とその周辺の人口は清野作戦(12月7日~9日)以前より増えることになる。しかし有名な「20万」という数字は清野作戦の前後で変化しておらず、その増加分を考慮していないことは明らかである。

また農民が南京市内の別の農村(あるいは山など)に避難したのであれば、南京市全体の人口は変化しない。清野作戦で「南京市の外」まで農民が逃げたというのなら、「無人地帯」説を唱える者にはそれを立証する責任があるだろう。

農民は日本軍を逃れて近くの山に逃げ込んだり、穴を掘って隠れたりしていた。そのため一時は住民が0になったように見えたがそうではない。このことはクレーガーやシュペアリング、シンベアの報告にある通りである。

郊外に多数の住民がいて常に日本軍の圧迫を受けていたことは、ドイツ大使館員のローゼンや、金陵女子大学で難民キャンプを運営していたヴォートリンの報告からも裏づけられる。

したがって、安全区の人口=南京市の人口と考えることは決してできないのである。国際委員会が城外や郷区の状況を正確に把握できなかったことを無視し、あたかも安全区の外が完全な無人であったかのように言い出すのは、「虐殺」否定のためのトリックに過ぎない。

http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%C6%EE%B5%FE%BE%EB%A4%CE%BC%FE%CA%D5%A4%CF%CC%B5%BF%CD%C3%CF%C2%D3%A4%C7%A4%CF%A4%CA%A4%AB%A4%C3%A4%BF




陥落直前の南京に20万人いたという説は国際安全区委員会(委員長ラーベ)の文書をもとにしています。しかし、国際安全区委員会のだれかが市民の数を数えたわけではありません。戦火が迫っているのに数えられるわけがありません。だいたい、これくらいだろう、という瀬踏みに過ぎません。当時、南京にいた中国人の間では40万人いた、という瀬踏みもありました。実際に数えた数字はないので、陥落前の数は慎重に判断しなければなりません。

それから、国際安全区委員会は「安全区に逃げ込んだ市民の数=南京城内にいる市民の数=南京市の市民の数」と考えていました。つまり、城外の市民はすべて、城内に逃げ込んだ、城内の市民はすべて安全区に逃げ込んだ、その数が20万人である、と考えていました。実際には城内の安全区以外の地区にも、城外にも市民はいたことがわかっています。

それでは、市民の数は実際にはどれくらいいたのかというと、南京爆撃開始前には約100万人、1937年11月末に南京城内に50余万人でした。その後、南京を脱出した市民も多数いましたが、その数はわかっていません。戦争を避けるには揚子江対岸に逃げるしかなかったのですが、船賃が高騰し、逃げられる市民はあまりいませんでした。残ったのは貧民ばかりでした。

大規模な虐殺が終了した3月中に戸口調査を行ったところ、26万人が南京市に残っていました。しかも、陥落以来、南京に戻って来た市民はほとんどいなかったことが資料からわかっています。

それから、南京市にいた人間は南京市民だけではありません。南京防衛軍が守備しており、その数は10万人とも15万人とも言われます。中国兵捕虜、敗残兵多数が不法に虐殺されたのは歴史的事実です。防衛軍のうち対岸に逃げ延びた数が2万人、戦闘で死亡した数が2-3万人と言うのは日中の学者で同意されています。したがって、5-10万人の兵士が虐殺された、と考えられます。

仮に南京市民が40万人で中国軍兵士が15万人いたとすれば、19-24万人が虐殺された計算になります。この数は日本の歴史学者が推定する数です。

「20万人いたから、30万人は殺せない」というのは虐殺否定派の合い言葉ですが、前者は市民だけの数、後者は市民と軍人の数ですから、一種のトリックです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3688040.html


まず「南京」の範囲を確認しておく。
1.南京安全区……南京城内の一区画
2.南京城内……城壁に囲まれた範囲
3.南京市……2に城外に隣接する市街地および近隣の農村部(郷区)を加えた地域
4.南京特別市(南京行政区)……3を含む江寧県など六県から成る広大な行政区
否定論者が「20万人」としているのは3の南京市の人口(正確には1の人口を20万として周辺地域は無人としている)であるが、果たしてそれは妥当な推測なのだろうか。

南京市の人口は、1937年3月末の時点では101万9667人だった(首都警察庁調べ、笠原十九司『南京事件』p219)。このうち城内とその周辺が約85万、郷区は約15万である。これが12月の南京戦までにどれほど減少したかが問題となる。

8月15日、南京に対して日本軍機による渡洋爆撃が実行される。これを皮切りに爆撃は数か月に渡り続くこととなった。南京市街は大きな被害を受け、安全のために市を脱出する者も出てきた。


ルイス・S・C・スマイス『南京地区における戦争被害』(1938年)

1年前,南京市の人口はちょうど100万をこしたところであった。この数字は8月・9月にかけて急減し,11月初旬にまた50万近くに戻った。

(『南京大残虐事件資料集 第2巻 英文資料編』p251より)

これはスマイス報告の第1表に付された記述である(スマイスは報告で陥落当時の人口を20万~25万としているが、郷区の人口を含めているかは明らかではない)。

日本軍が南京に侵攻しつつあった11月の中旬、国民政府は南京から重慶への遷都を決定する。国民政府は遷都に600台の自動車と220隻の船舶を動員し、結果として一般市民の輸送力は低下した。船舶が少なくなり乗船切符は高騰した。12月初旬には南京防衛軍司令官の唐生智は下関から浦口までの連絡船業務を停止し、城門を閉鎖した。そのため11月下旬から脱出できた市民、農民は多くなかった。また城外の住民は農民主体であり、城内の住民と比べると遠くに疎開する資力がある者は少なかった。

中国抗日戦争史学会編『南京大屠殺』には以下のような資料があるという。

11月23日、南京市政府(馬超俊市長)が国民政府軍事委員会後方勤務部に送付した書簡

「調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約50余万である。将来は、およそ20万人と予想される難民のための食糧送付が必要である」

(笠原十九司『南京事件』p220より。漢数字はアラビア数字に置換)

笠原は、脱出の意思と能力のある者は11月下旬までには脱出を済ませており、また日本軍に追われ江南地域からの避難民が移動してきたとして、南京戦が開始された時点で市内にいた民間人は40万~50万であったと推定している。

では有名な「20万」という数字の根拠はなんなのだろう。「20万」が登場する文献はラーベの日記や国際委員会の文書などである。

・〔11月25日〕まだ20万人をこす非戦闘員がいると言うけれども。

・〔11月28日〕警察庁長王固盤は、南京には中国人がまだ20万人住んでいるとくりかえした。

(ジョン・ラーベ『南京の真実』文庫版p70,p77より。漢数字はアラビア数字に置換)

各種資料には南京戦が近づくにつれて人口が減少する様子が記されている。推定人口は最終的に20万という数字に落ち着くのだが、それを裏づける人口調査が行なわれた記録は存在しない。そもそも国民政府が大急ぎで脱出を図っていた慌しい時期に正確な人口を数える余裕などあったはずがない。20万というのは陥落の何週間も前から予想されていた大雑把な数字に過ぎず、たまたまそれが一人歩きしてしまっただけなのである。

さらに、南京の外国人たちは陥落時までに市民のほとんどが安全区に避難したと考えていた。彼らの資料にある「20万」は安全区の推定人口であるが、それを南京の人口と見なしていたのである。実際は安全区の外にも市民は残っており、陥落後に安全区の人口が増加したことで外国人は認識を修正している。

外部と隔絶された段階、1月までに登記された城内の人口は16万程度であるが、これは子供や一部の老人が含まれていないので、実数は20数万だったと考えられる(外国人は25万と考えていた)。陥落前には確実にそれ以上はいたわけである。また、陥落時に城外や郷区に留まっていた難民も存在したし、移動中の難民もいた。

陥落時点の南京市の人口を正確に測定することは今となっては不可能だが、少なくとも20万ということはありえないのである。


いろいろな情報があるようですが、両方の意見が合う事はないと思います。たくさんの情報が溢れかえっている事がわかりました。
ありがとうございます。
それで、この先はどのように対応していけば未来は明るくなるのでしょうか?
>13歳の慰安婦が最前線の部隊にfollowしたという。常識的にあり得ないことを語る精神分裂者。


これもネットで資料がいくらでも見つかるのに、自分で調べる能力無いの?

18歳以上の女性は性病感染率が高いから意図的に13歳乃至15歳の少女だけを選別して慰安婦狩りしたんだよ

『慰安婦』にされた年齢


尹明淑『日本の軍隊慰安所制度と朝鮮人軍隊慰安婦』(明石書店、2003年)の表(232、233ページ)から計算した、韓国人元「慰安婦」(43名)の徴集時の年齢は以下のようになります。


11歳  1名
12歳  1名
13歳  1名
14歳  3名
15歳  5名
16歳 16名  ←台湾での公娼の下限年齢*3
17歳  7名  ←朝鮮、満州での公娼下限年齢
18歳  3名  ←日本(内地)での公娼下限年齢
19歳  3名
20歳  -
21歳  1名  ←国際条約*4における成人女性の年齢
22歳  -
23歳  1名
29歳  1名

いい加減ネット情報で自己都合のいい情報(恣意的、異説含む)を選別する癖をやめたらどう?
他力本願て意味わかるかな?
根拠となる証拠とはならないんだよ
韓国をかばう発言をすると朝鮮人呼ばわりされる、異常な世の中
私は日本人ですが、韓国に同情的です。
戦争を経験している年齢ではありませんが、
やはり過去に悪いことをしたという認識があるためでしょう。
だから、今回の件でもあまり怒る気になりません。

10億円ただ取りされた?
ロシアには3000億払うし、日本は世界各国にもっと海外援助してますよ。
慰安婦像を撤去しない?
私はあの像を見ても、全然不快に思いませんが。
それがどこに置かれようと全く気にしません。
(そんなのは日本人じゃない、と、事実と違う馬鹿げたことを
言う人がいるのでしょうか?)
日本軍の悪の象徴だと言われれば、そうですねぇ、
昔は良くない事をしてしまいましたね、と言うだけです。
別に私が悪いことをしたわけじゃないし。
 ただ、韓国が世界中に慰安婦像を作るというのは、
無駄なことをするなぁ、と呆れるだけですが。

だから今回の件も、そんなに大げさに怒ることないでしょ、
もっと冷静に対応策を考えたらいいんじゃないの?
と言うだけです。
 777さん、闇株様はかなり前に長い期間にわたり、ここで日本と朝鮮の歴史について解説してきた方です。
 チャンネル桜等の影響を受けたからではなく、以前からこういう論調ですし、すべて読んでから書き込むべきです。
 そのころのコメント欄で腐るほど、こういう議論もしてますので一回過去をすべてオサライすることをお勧めします。
>そのころのコメント欄で腐るほど、こういう議論もしてますので

それだけ議論して、まだ 慰安婦が売春婦だとか、南京大虐殺が捏造だと思っているとしたら
完全なアホ か 詐欺師だという事だよ
ニダ
雨にも恨み 風にも呪い
雪にも夏の暑さにも妬む
丈夫なエラをもち 慾は果てしなく
決して静まらず いつも大声でどなってゐる
一日にコーリャン四合とキムチと少しのコチジャンを食べ
あらゆることを自分の勘定に入れ
半ば見聞きし分かったつもりになり そしてすぐ忘れ
半島の禿山の陰の小さな萱ぶきのあばら家にゐて
東海に日本の竹島あれば行って旗を立てて威張り
西に宗主国あれば行ってそのご機嫌を伺い
南に死にそうなベトコンあれば武器を向けてこわがらなくてもいいと殺し
北に旱魃や飢饉があればつまらないものですがと日本の米を送り
日照りの時は謝罪を求め 寒さの夏は賠償を求め
みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず 尊敬もされず
そういうものに わたしは なってるニダ
>そんなのネットでいくらでも書かれてるだろ。
少し位は自分で調べてから発言しろよ:

>これもネットで資料がいくらでも見つかるのに、自分で調べる能力無いの?

はあ。。ネットがねつ造だと思わないのか。
ホント困っちゃんだね。
>ネットがねつ造だと思わないのか。

そう思うなら、一般論でなく具体的に間違いを指摘してみろよ

まあ、俺が引用したのは専門の歴史学者の書いたものばかりだから否定できる訳も無いんだけどね
副島隆彦が

自分たち日本人(日本部族)白身が、『菊と刀』で真っ裸にされたのち、ロボトミーに等しい、文明化外科手術、すなわち、ソシアル・エンジニアリングを敗戦後に受けたのだ、と自覚すべきである。

と書いているが、文明化外科手術を受けた者は、
ひたすら、南京や慰安婦など、日本を非難することに
病的なほど執念を燃やすが、アメリカやロシアや中国や
韓国等他国の問題点に何の興味ももたなくなってしまっている。

地球市民でも構わないから、日本以外の他の人類の問題にも興味を持ってください。
>自分たち日本人(日本部族)白身が、『菊と刀』で真っ裸にされたのち、ロボトミーに等しい、文明化外科手術、すなわち、ソシアル・エンジニアリングを敗戦後に受けたのだ、と自覚すべきである。


日本人は2000年前から何も変わってないよ
そもそも 『菊と刀』 の日本人批判は見当外れだし、


施 光恒「恥の文化」の力

ベネディクトは、日本は「恥の文化」だといって、日本の一般的な道徳観をかなり悪く言っています。

ベネディクトの説明によると、「恥の文化」とは、「ものの良し悪しを判断する際に、他者の目や世間の評判のみを基準とする外面的な道徳が支配的な文化だ」というんですね。

ベネディクトの「恥の文化」の理解のおかしさについて、いくつも指摘したいことがあるのですが、今回は、上の新聞記事でも書いた一点だけ触れたいと思います。

「恥の文化」で敏感に感じとるべき他者の視点として、同時代の他者や世間だけではなく、死者の視点、つまり過去の世代の人々の視点もあるということをベネディクトは見逃していたということです。

日本の伝統では、死者の視点を常に身近に感じ、死者に思いを馳せることに、とても価値が置かれていました。


柳田国男によると、日本の多くの人々は、人が死んだら故郷の山のあたりに魂は昇って行って、そこから子孫の生活をずっと見守っているというのですね。そしてお盆になると降りてきて、子孫や近所の人たちと一緒に過ごして、お盆が終わるとまた戻っていく。そういうふうに考えられてきたというわけです。


柳田国男がここで述べているのは、日本人の道徳は、死者、つまり過去の世代の人々に思いを寄せ、彼らの意を汲むことを重んじてきたことだと解釈できます。

つまり「恥の文化」は、同時代の他者や世間のみではなく、今は声をあげることのない過去のさまざまな人々の思いを感受し汲みとってはじめて完成するということです。

同時代の他者の観点やその総体としての世間の観点だけでなく、過去に生きたさまざまな人々の視点やその集合体としての祖霊に思いを馳せる。
それを通じて、いわば横軸(同時代)だけでなく、縦軸(伝統)の視点を身につけ、時間のつながりのなかで自分の位置を反省し、遠い将来まで見据えたうえで自分がいま何をなすべきかを立体的かつ複眼的に考えられるようになる。

本来の「恥の文化」とは、とても奥深く、そこまで求めたものだと思います。

そこをベネディクトは見抜けなかった
日本は多民族国家だけど、本当の日本人は縄文人と弥生人の子孫だけなんだ

『菊と刀』で分析したのは縄文人と弥生人の子孫のケース

天皇一族や日本の支配階級は朝鮮から来た漢民族系渡来人なので、日本人の心や神道の信仰、恥の文化を持っていない

日本の支配階級は今の中国人と同じで、金と権力がすべてという価値観でまともな人間性を持って居ない

それが慰安婦問題や南京大虐殺を平気で命令した昭和天皇の民族的特性なんだ

縄文人と弥生人の子孫の本当の日本人ならそういう非人間的行為をしたらご先祖様に申し訳が立たないと考えるんだ

つまり、慰安婦が売春婦だと言ったり、南京大虐殺を否定するのは帰化人系の似非日本人なんだよ
777よ。
 オサライしろよ。見もしないで発言してもしょうがないし、アナタが描いたことをグダグダ書いていた人間もいたし、それに対してきっちり答えていた人間もいたから(逆もしかり)そこを見てから発言しろといっている。
 ここで長文書いていきがったって、長文で答えてやるほどみんな暇じゃないよ。
 それに結論は出ている。朝鮮とは関係を持たなければよい。それだけのことだ。
>まあ、俺が引用したのは専門の歴史学者の書いたものばかりだから否定できる訳も無いんだけどね

専門の歴史学者?
例えば韓国発禁本「帝国の慰安婦」はスルー
なのかどうかな?
慰安婦は朝鮮人だけじゃないし、基本的にはどこの国でも こういう手口で慰安婦狩りしていたんだよ:

東ティモールにおける日本軍性奴隷制

日本軍は、リウライと呼ばれる伝統社会の王や村長に命じて少女や女性を集めさせた。彼らは反抗すれば殺されると脅された。また多くの住民が日本軍の治安管理を助ける「ポムベラ」として使われた。 

◇エスメラルダ・ボエさんの話
 ある日、私が兄と畑でタピオカを収穫していると、日本軍の兵士が5人やってきて、何か言いあいながら私の腕を取り、首を締め、彼らの家に引きずっていった。そこからシモムラ(Shimomura)という司令官の家に連れていかれ、そこで私はシモムラに強姦された。私はその後解放されて家に戻り、両親に自分の身に何が起きたか告げた。両親は村長に相談した。村長は両親を「逆らうと殺される」と諭した。当時私は12、3歳ぐらいで初潮もむかえてなかった。

____

『ある日赤紙が来て』 真鍋元之著  1981

「私の馴染んだ慰安婦は、職業用の日本名をミサオと呼んでいた。生家は江原道のもっとも貧しい農家だったが、ある日突然村長がやってきて

「軍の命令だ。お国への御奉公に、娘を差し出せ」

という。御奉公の意味がすぐに分かったので、父母は手を合わせ声の限りに哀号を繰り返したが、村長は耳を貸さない。この面(村)へ8名の割り当てが来たが、面には娘は5人しかいないから、ひとりも容赦はならぬ、とニベもなく言い放つ。村長の背後では、刀を吊った日本人の巡査(警官)が、肩をそびやかせている。

5名の村娘が、石ころのようにトラックに乗せられ、村境の土橋を渡ったのが、故郷との別れであった。文字が書けないので、家族の安否を、手紙で問い合わせる事もできない。・・・」
http://d.hatena.ne.jp/kounodanwawomamorukai/20121208/1354914020


日本政府も証拠書類をすべて焼却して証拠隠滅は完璧だと思っていたんだろうけど、慰安婦が生き残っている限り真実は隠し通せないんだよね。


しかし、これは株価とどう関係があるのでしょうか。
そしてこうした記事にはコメントがわんさかつくのは闇株新聞さんのファンは従軍慰安婦問題が大好きなのでしょうか。

純粋な日本人について。
わかります。
縄文人と弥生人がチベット人とDNAで近親性のあるアイヌを追いやったわけですよね?
そういう意味でも「純粋な日本人」は今の中国と似ていますよね。
沖縄は純粋な日本人でないから中国とくっついてもいいわけですよね(笑)
北海道東北は今もアイヌ文化に近い伝統行事があるので純粋な日本人ではありません。だからロシアとくっつけばいいのでしょうか(笑)
いまや若者はハーフが多い時代なのですが、純粋な日本人を議論したがるのは世間知らずなんでしょうね。
日本会議の方々でしょうか。

ところで話は変わりますが、保険外務員は契約の更新を盾に性行為を強要される文化が日本にはあります。これは、現代の従軍慰安婦ではないでしょうか。
強制連行はしていませんが、ハローワーク前に手配師のようにおばさんが二人組で出てくる女性に声をかけて連れ出します。子供がいても時間の融通が利くなどと誘っているようです。失業給付中でもばれないから研修に来てと誘ってる時もありました。彼女らは雇用保険もない成果報酬の身の上なので契約が取れないと非常に困窮します。

もちろん生命保険会社が違法行為をそそのかしているわけではないです。本人もそういうことを望んでしているわけではありません。日本オジサンたちが、彼女らの足元を見て「契約交渉」をするわけです。

だからこれらの問題は日本のオジサンたちの身から出た錆ではないですかね。

過去の一時的な問題で謝罪すれば済むわけではなく「日本人ってやっぱりそうだよね」と言われる後ろめたいところがあるから真っ赤になって怒ってしまう。だから皆火消しにおおわらわなんです。

 闇株新聞その他の皆様は、強制連行ではなかったから問題ない、とおっしゃってるようですが国際社会に向けてその意見を言ってみてください。
「国の政策は関係ない!悪くない!」って感じの今の官僚と同じ態度だと思われるはずです。

また、高額給与を支払ったと言いますがいったい手取りはいくらだったのでしょうか。髪結いと着物代は今の芸者さんも支払えなくなるような高額な商品・サービスです。

日韓基本条約で決めたから弁済はしない、は言えるとは思いますが、安易な言い方だと国際的な政治生命に終止符が打たれます。だから政治家の皆様は失言リスクゼロの手法、10億円で誤魔化そうとしたんだと思います。

謝罪をしておけばもう少し丸く収まったはずです。大体、売春問題にお金を払ったらよくわかんなくなるじゃないですか。現物供与がいいですよ。内需にもなりますし。介護用品提供や政府が予算を組んで在日韓国人からの物資提供等です。政府から支出しているわけですから売上は確実ですね。仮に本当に税金を払っていないのであれば、納税の案内も出来ますよ。ま、さすがにばれる脱税は日本人と同様でしないと思います。


この問題は韓国や台湾の元軍人も慰安婦を利用した証言が探せば出てくると思います。日本国内のメディアだけで封鎖できる問題ではありません。だから、本気で議論されないように安い10億円のカネで早急に解決したかったのでしょう。オジサンが不倫相手に別れ金を与えるように、です。


ここで真っ赤になっている人は男性ばかりだと思いますので女性の意見を聞いてみたいです。この話題自体、世間のメインテーマになることはないので聴く機会もないですから。
>純粋な日本人について。
わかります。
>縄文人と弥生人がチベット人とDNAで近親性のあるアイヌを追いやったわけですよね?
そういう意味でも「純粋な日本人」は今の中国と似ていますよね。
>沖縄は純粋な日本人でないから中国とくっついてもいいわけですよね(笑)
>北海道東北は今もアイヌ文化に近い伝統行事があるので純粋な日本人ではありません。


全然わかってないよ

アイヌ人と琉球人と東北・南九州等の僻地の日本人は縄文人の末裔で純粋日本人なんだよ

弥生人は元々中国長江で稲作漁労をしていた民族で、漢民族に追われて雲南省、台湾、朝鮮、日本に逃げて来たんだよ

日本に来た人数は少なかったのですぐに縄文人に吸収・同化された

アイヌは縄文時代から北海道に住んでいた民族で、ギリヤークと混血して文化的影響を受けてアイヌ文化を作った

アイヌは縄文人と弥生人に追われたという事実はないよ。 1万年間北海道にずっと住んでいる

それから、大和朝廷は元々ソウルの近くに居た漢民族で、朝鮮での権力闘争に負けて日本に渡って来た

縄文・弥生人は武器を持っていなかったので簡単に征服・支配できたんだ

天皇一族は2000年間日本で滅茶苦茶やって来た

従軍慰安婦や南京大虐殺も天皇一族が日本で2000年間やってきた悪逆非道な行為の延長なんだよ
昔から天皇一族がやっている事は全然変わらない
安倍総理の嫌韓工作?
安倍総理は10億円を使って、韓国がどれだけ約束を守らないひどい国か国民に分かりやすく示したのでは?

嫌韓世論が高まれば、左翼教師による自虐史観教育も効果が薄れ、韓国や中国に対して今の子供、若者がまともな対応をする国になれるでしょう。

在日韓国、朝鮮人の世論操作工作も嫌韓ムードの中では今までのような効果は無くなりますし。
アイヌはもともと東北にもいたのですが。

天皇一族がそこまでの権力者だったら徳川将軍はなんだったのか。
いわゆる慰安婦問題
数年前から拝読させていただいております。
非常に世の中を考える上で参考になっています。
今回の慰安婦もんだいについて、全くの同意見です。

日本国を国民は正しく考えることの材料を公平に報道機関は提出しる義務があると思いますが完全に左派に汚染されていますので、この改善を望んでいます。
>アイヌはもともと東北にもいたのですが。

それは続縄文時代に気候が寒冷化して、オホーツク人(ニブフ・ギリヤーク)が北海道まで南下してきたので、アイヌが一時的に東北へ押し出されたんだよ。

気候が温暖化してからまたアイヌは北海道に戻った


>天皇一族がそこまでの権力者だったら徳川将軍はなんだったのか。

天皇一族だけでなく、武家上層部も朝鮮からの渡来人だからね
日本の支配階級はカースト制(氏姓制)を敷いて、日本人(縄文人・弥生人)とは混血しないシステムを作って、天皇・公家・武家の間でだけ結婚して古代漢民族の血を守ったんだよ

現在の政治家や資産家も大半は古代漢民族の子孫だよ

ほんと皆さん、この問題だと熱くなりますねぇ。
冷静さを失っては、公平な考え方は出来ないと思いますが。

資料があるなら、それは右派が出そうが左派が出そうが関係ありません。
資料の事実を否定する証拠がない限り、そこに書かれたものは事実と考えるべきでしょう。
もし、ふたつの資料で正反対の結果が出たとしても、どちらも事実としてあった、
と考えるのが普通だと思いますが。

左派の出した資料は信用できない、なんて言い出したら、
右派の出した資料も信用できませんよ。
当たり前のことだと思いますが。
被害と被害感情
韓国外交の大失敗。安部首相はこのタイミングを虎視眈々と狙っていたはず。朴大統領は親日派のレッテルを貼られないために慰安婦問題を使っていただけで、北朝鮮支持者がまじった、慰安婦の支持団体とは一言も話したことさえない。まして少女像移転のための話し合いなどできるはずもない。こんな馬鹿な合意をした韓国側の失態。ただし安倍首相としても慰安婦を認めた首相という歴史的汚点を残したわけで、その背景には米国の圧力があったことは当然の理。慰安婦の存在についての決定的な証拠を米国が握っていて、それで脅したのだ、くらいの事情を推測してしまう。

さて韓国側の被害感情が過剰なことはともかくとして、慰安婦という被害の事実をどう扱うのかは要注意。それを間違えると、「道徳の戦争」には負けてしまう。

1.慰安婦など存在しなかった。⇒河野談話、安部合意がある以上、こんな理屈は国際的に通らない。日本の道徳的優位性を失ってしまう。
2.キーセンだった。⇒キーセンだからといって毎日数十人の相手をさせられて当然ということはない。性産業だからといって何もかも一緒にしている暴論。バッキー事件を参照のこと。もちろん、キーセンでは無い女性もいた。
3 どの国の軍隊も娼婦を利用していた。⇒軍とともに前線まで娼婦を帯同した例は非常に珍しい。前線まで帯同するためには軍の関与が不可欠。そんなところに民間の業者がのこのとやってきて、慰安所を開設するなんて、商売にもならないことをするわけがない。軍の意向を汲んで、軍に守られて移動したはず。
4 慰安婦は稼いでいた⇒前線以外では何の価値も無い軍票による支払。無知な慰安婦を騙したに等しい。
5 明るい慰安婦もいた⇒性産業の被害女性に対して、こういう言い方は無知以外の何物でもない。立場が弱く、自暴自棄になった女性が刹那的な明るさを求めることはよくある。軍人に依存するしか無い女性が、軍人を喜ばせるための演技をすることは当然。

 すべて、可能性を述べているだけです。しかしこうした不利な状況証拠をいかに切り抜けて、国際社会で日本の名誉になる解決をするのかを考えるべき。韓国相手の勝ち負けではなく、国際社会での道徳の争いを考えるべきでしょう。
左派と右派とかいう輩がいるが
おいら中庸なんだけどな
そういや株と関係ないにだねw
韓国人以外の慰安婦もたくさんいたし、軍票による支払で損した人もたくさんいる。
韓国人の慰安婦だけが被害者でない。
被害者だという声の大きい者だけが補償されること
に不公平感を感じる。
>被害者だという声の大きい者だけが補償されること
に不公平感を感じる。


朝鮮は儒教社会だから慰安婦にされたらもう二度と故郷に帰れなくなる。被害が他国とは全然違うんだよ:

動員部長である吉田さんの弁によれば、吉田さんは済州島の各地で強制連行をしたそうです。その証言に登場した城山の貝殻ボタン工場跡をテレビ朝日が実際に取材しました。その報告はTV番組「ザ・スクープ、従軍慰安婦Part2、戦争47年目の真実」(1992年)で放送されました。

   番組では、女性アナの田丸美寿々さんが現地で二人にインタビューしました。一人は城山の長老の洪さんです。田丸さんの質問「この工場から徴用された慰安婦がいるか」に対し、洪さんは

  「いないよ。いない。この辺にはいないよ。もしいたとすればよそから来た人だよ。何十人か連れていかれたという話もあるけれど、それは済州島の人間じゃないよ」


と微妙な返答をしました。つまり、済州島の人間は連れていかれたことはないが、よそから来た人は何十人か連れていかれたという話をきいていると、肯定とも否定ともとれる返答をしました。

もう一人インタビューに応じた地元の女流作家、韓林花さんは番組でこう語っていました。

  「(地元の人は)みんな知らないふりをしている。口にしないようにしている問題なんです。日本に女まで供出したことを認めたくないという民族的自尊心と、女は純潔性を何よりも最優先にするものだという民族的感情のせいなのです」

この二人の話をつなぎ合わせると、番組のニュアンスは「強制連行」は あったかも知れないという印象でした。

   韓国では身内や一族から「従軍慰安婦」を出したとあっては大変な恥です。こうした精神的風土から戦後、多くの「従軍慰安婦」の女性たちは故郷に戻れませんでした。その上、自分が「従軍慰安婦」であった事実をひた隠しにして生きざるを得ませんでした。

   そのあたりの事情をテレビ朝日は1991年に放送したTV番組「ザスクープ・追跡朝鮮人慰安婦、知られざる真実」で紹介していました。その時の番組では、「従軍慰安婦」を多く出したとされる全羅南道のある市場で、妹を連行された女性と周辺の人を取材しました。そのやりとりを記します。

アナ「(この辺で)女の人が狩り出された話を知っていますか?」
男性「(横にいる)ハルモニの妹が連れて行かれた」


アナ「どういう風に連れて行かれたのですか?」
男性「強制的にだよ・・・ここは儒教社会だから体面があってあまり話せないんだよ。自分の家から女子挺身隊を出したとなると、他の者の結婚にも さしつかえる・・・結婚してたら連れて行かれないというので、12から14歳くらいでみんな結婚させたんだよ。連れて行かれたらもう消息が途絶えちゃうんだ。行方不明の人多いよ」

アナ「おばあさんはそれから妹さんに会いましたか?」
ハンメ「会っていない。行方不明だよ。生きているのか死んでいるのかわからない」
(注)ハンメ、ハルモニ=おばあちゃん、おばあさん

さて、吉田証言にもどりますが、地元の新聞「済州島新聞」は強制連行の事実を否定した記事をわざわざ載せたそうです(未確認)。これは韓林花さんのいう「民族的感情」を裏付けているのかも知れません。

一方、吉田さんを「職業的詐話師」と酷評している人もいます。千葉大学の秦郁彦教授はクマラスワミさんにそのように非難したという記事が週刊新潮(96.5.2)に掲載されたそうです。(未確認)

   吉田さんは、独立紀念館の近くにある韓国最大の集団墓地「望郷の丘」に自費で「謝罪の碑」を建てました。これに対し秦教授は今度は「職業的演技
者」とでも呼ぶのでしょうか?
http://www.han.org/a/half-moon/hm012.html#No.117
詐欺的詐話師がいる
吉田は後に自らの発言を嘘と認めてる。もし吉田証言のようなことが行われたのなら、日本兵は戦場で朝鮮兵から背中を撃たれることを覚悟しなければならない。
儒教文化の恥とかいうが、過去も現在も朝鮮半島は売春婦輸出大国である。朝鮮人はノーヘルでしかしないから、フィリピンではエイズ感染やコピノの元凶である。当然、朝鮮人は謝罪も賠償もしない。
安倍合意というが、政治的妥協と歴史の真実は異なる。
慰安婦は日本軍の命令だと言う人間がいるが、命令なら必ず命令書が存在する。しかし、そんなものはない。
中国大陸では農民が鍬を捨ていきなり銃で撃ってくることがあった。こういうゲリラは捕虜としての待遇を受けられない。中国軍将軍がトンズラして降伏手続きをしていない南京の中国兵も同じだ。大虐殺というが中国の歴史的戦場では必ず白骨が出るが、南京では出ないと石平氏は言う。
証言を羅列している者がいる。反対尋問を経ない証言など証拠として無価値なのだ。ある慰安婦の証言ではトラックやヘリコプターが登場する。明らかに朝鮮戦争と誤認してる。
>慰安婦は日本軍の命令だと言う人間がいるが、命令なら必ず命令書が存在する。しかし、そんなものはない。

ナチスの収容所でのユダヤ人虐殺だって命令書なんか存在しないよ
国際法違反の犯罪行為は口頭でしか命令しない
戦争に負けたら関係者は死刑、国の恥にもなるからそんな命令書は絶対に出さないんだよ


>吉田は後に自らの発言を嘘と認めてる。

これは悪質なデマ
吉田清治は強制連行した場所と日時だけ事実と変えたと言っているだけ
それ以外はすべて事実で、自分の著書も廃刊していない:

吉田清治さんに協力する元同僚は誰もいなかったこと。吉田さんが韓国への配慮から、地名や年月日などを変えて本に書いたこと。秦先生は、そういうものは無視して、吉田は「職業的詐話師」!と糾弾するわけです。


秦先生は1996年3月27日の吉田清治さんとの電話での会話について、こう書いている。なんか臭う・・・

・・・彼が

「済州島の慰安婦狩りの情景は、実際には全羅南道でのできごとだった」

と言うので、

「では全羅南道の話はすべて真実か」

と聞くと、

「いや、全羅南道の被害者に迷惑がかかるといけないので、他の場所での話が混ぜてある・・・・・」

と答えるに及んで、私はそれ以上、問いただす気力を失った。


 しかし、この問答は事実上彼の証言がほとんど虚構であることを自認したものと見てよいのではないだろうか。


____


 吉田さんの全羅南道での慰安婦狩りをそのとき初めて聞いたはずの秦先生が、

『すべて真実か』

と聞くのも変だし、吉田さんが

『他の場所での話しが混ぜてある』

と答えるのも辻褄が合わない。

だいいち、何故、『ほとんど虚構であることを自認した』ことになるのだろうか?



 まぁ、秦先生が書かなかった部分の会話で詳しい内容を吉田さんが話したという考え方もできるが(それなら、秦さんの書き方の問題だ)、それなら今でも遅くないから会話の全貌を明らかにすべきだろう。また、いままで知らなかった吉田さんの話が出てきた以上、学者ならきちんと調査すべきではなかったのだろうか?

それはそれとして、この1986年の吉田さんの講演については、ネット上でも断片的に情報が出ているが、これを「強制連行はなかった」と叫ぶ人たちも問題にしていないことも気になる。彼らは真実を知りたくないのだろうか?それとも吉田さんは「職業的詐話師」と決め付けてしまっていて、これもどうせ嘘だと結論づけるのだろうか?

やはり、ここはぜひ、秦先生が吉田さんの証言の真相(済州島、全羅南道、1986年の講演)を明らかにするべきだと思うのだが、みなさんどうであろうか?

吉田さんが言っている済州島、全羅南道、もしくは朝鮮半島でのことが真実だった場合、一国の総理が一国民を不確かな証拠にもとづいて国会で”嘘つき”呼ばわりしたことになるのだ。その場合、これは由々しき問題になる。
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20080819/p1
>証言を羅列している者がいる。反対尋問を経ない証言など証拠として無価値なのだ


そもそも日本の裁判で証拠とされているのは関係者の証言が殆どだからね

日本で過去に行われた慰安婦裁判でも元慰安婦の証言はすべて事実だと認定されているよ
>大虐殺というが中国の歴史的戦場では必ず白骨が出るが、南京では出ないと石平氏は言う。

この人の言う事はチャンネル桜の受け売りかな?
チャンネル桜関係者は誰でも知ってる常識すら知らないアホばかりなんだよ:


そもそも南京虐殺記念館は日本軍が虐殺した遺体を大量埋葬したすぐ上に建てられていて、遺体をガラス越しに眺められる様になっているだろ


南京大虐殺の遺体処理の主な手段は、埋葬です。

紅卍字会・中国赤十字会南京分会・崇善堂などが独自に、あるいは日本軍の依頼を受けたりして大量に埋葬しています。
南京には、日本側の傀儡である維新政府が置かれましたが、ここも1939年まで遺体処理をしていた記録があります。
これらの一部は発掘され、中国の南京大虐殺記念館でも一部が公開されています。

次には、水葬です。
日本側記録に、遺体を河に押し出す写真が多くみられますが、
当の日本兵の手記だと「この調子ではどんなに時間がかかるかわからない」と非効率的だった事をうかがわせる記述があります。
想像するほど、お手軽な処理方法ではなかったようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14101170869
このコメント欄が、全て物語っていますね。
歴史は過去、政治は現在、未来の事に関しての論議は難しいので出来ないようです。
日本のご先祖様の名誉を貶める嘘つき左翼
慰安婦を半島で「人間狩り」をして戦場に連行したという人間がいる。日本軍がそんなに野蛮なら、高い給料払ってまでそんな迂遠なまどろっこしいことをするだろうか?現地調達しろと言うだろう。ベトナム戦争に参加した韓国軍のように一般市民を強姦虐殺させるだろう。
嘘つき左翼は自らの嘘の自己矛盾に陥る。
日本軍の軍刀は鉄板を型抜き大量生産されたこけおどしというのは、当時の軍人なら皆知るところ。本物の日本刀でさえ100人斬りでける訳なかろ。
南京虐殺記念館の下に人骨?20万人分の?当時の日本軍には相当深い穴を掘れる技術があったらしい。しかもあっという間に20万人を殺害できる原爆並みの破壊力を有していた。ならば何故、日本軍が負けたのだろう?
記念館の館長は言う。「ここにあるのは全てレプリカ」


元NHK・池田信夫氏


従軍慰安婦を20年前に売り込んできたのが、福島瑞穂だったんです。

私が慰安婦ですという人が出てきたのは、金学順という人が初めてだったんです。それでニュースセンター9時という番組で10分くらいやったわけです。その時に福島さんがスタジオまでやってきてね。
おばあちゃんにこういうふうに言うのよとトレーニングしてたんです。この人なにしてんのかなあと。まだ国会議員になっていない頃です。
金学順さんは、軍票で貰っていたお金が戦争が終わって紙切れになった。最初の裁判では、それを賠償してくれという話だったんです。

それが翌年の朝日新聞の報道前後から、軍に引っ張って行かれたという話にすり替わった。訴訟もそういう内容に替わった。その辺から朝日新聞のねつ造に福島やおばあちゃんたちが話を合せて行った。1992年以降ね。
オランダ人慰安婦も朝鮮人慰安婦も証言は同じだからね
どちらも給料は全く貰って居ないと証言している
慰安婦の受領印のある受取証は一枚も見つかっていないしね
給料ゼロの売春婦なんかいる訳ないだろ:

『軍直営の軍隊慰安所にいた軍隊慰安婦(10人)の場合、料金の支払方法はさておいて一人も軍隊慰安所からの給料はなかったのである。

また軍専属および軍利用の軍隊慰安婦の場合、(略)29名(証言しなかった3名を除く)のうち約76%の22名が全く給料を支給されていない。しかも食事や衣類などを軍が支給していた軍直営を除き、軍専属や軍利用軍隊慰安婦の場合は、経営者が食事や衣類の他、化粧品や日常品を調達して与え、その代金は帳簿上の収入から差し引かれて軍隊慰安婦の借金になる仕組みになっていた。』


また朱徳蘭(台湾総督府と慰安婦 明石書店 2005:台湾中央研究院、九大文学博士)は同様に台湾人慰安婦約60人を調査し多くについては自分で直接面接している。慰安婦になった経緯や給料を調査している。

そこでは前借金を受け取ったものは数人いるが、性交の代償に金を受け取ったとしているのは少ない、報告書に具体的に面接内容が記載された18人中では体の代償に金を受け取ったのは3人である。

 更に現在名乗り出ている、中国人、インドネシア人、フィリピン人、オランダ人の元慰安婦で金を受け取ったとしているものは、ほぼいないと言って良い。

これらの事をあわせると、日本人以外の慰安婦については性交の代償に金を受け取ったものは全体の内のごく僅かであり、多くはまったく金は受け取っていないとまとめられよう。

これは、これら外国人慰安婦の多くが、徴募過程はともかく、慰安所では暴力的に無理に慰安婦をやらされており、日本軍兵士の相手をする代償に金を受け取るというような取引や契約といった関係ではなかった為であろう。簡単に言えば、一部を除けば、ほとんどはただ何もわからずただ毎日無理に性交を強いられていた、とまとめられるからである。
http://ianhu.g.hatena.ne.jp/bbs/10


lunakkoさん
私の主張は、「慰安婦が高給取りであった」の一点です。 そして、ni0615さんが自分の説を補強?、私の説を否定するために軍票の話を持ち出してきただけです。

zames_makiさん
ですが、それはありえません。結論として0円でしょう、
理由は慰安所経営者が騙し取っていたからです。

現在の元慰安婦の証言でお金を貰ったとしている人はほぼ0です。

文玉珠の26145円は給料ではなく、チップです。

給料は貰っていたか否か?については、証言の中で明確に述べていませんが、朝鮮人慰安婦43人の証言を統一的に調べた研究者、尹明淑はもらっていないと判断しています。従って今ある資料から言える文玉珠の「給料」は不明です。
http://ameblo.jp/scopedog/entry-10030549652.html
日本軍慰安婦問題をめぐり、東京裁判に提出された各国検察団の証拠資料の中から、占領支配したアジアの女性が日本軍に強制的に慰安婦にされたことを示す尋問調書などを、林博史・関東学院大教授(現代史)が確認した。17日に日本外国特派員協会で会見して公表する。裁判で証拠として採用されたもので、東大社会科学研究所図書館に所蔵されている。

 東京裁判には、日本軍によるアジア各地での住民・捕虜殺害など具体的な残虐行為を立証するために膨大な証拠資料が提出された。今回、林教授が確認したのは、オランダやフランス、中国など各国の検察団が提出した調書や陳述書など。

 インドネシアで、ジャワ島やモア島、カリマンタン(ボルネオ島)で女性たちが強制的に慰安婦にされたことを示す証拠資料が提出されたことが判明したほか、アジア各地で同様のケースがあった。これまで、国立国会図書館所蔵の東京裁判関係資料から尋問調書の一部が確認されていた。

 オランダが提出した、ボルネオ島で海軍の情報機関にいた男性軍属に対する46年3月13日付の尋問調書。日本人と親しくしていた地元女性が日本軍に拘束され、警備隊長に平手打ちをされ、裸で立たされる状況に触れて、取調官が追及する。

 彼女たちを拘束した理由について、男性軍属はこう答えた。「抑留したのは彼らを淫売(いんばい)屋に入れることができるための口実を設けるために警備隊長の命令でなされたのであります」

 46年5月16日付の尋問調書では、ジャワ島の民間抑留者の収容所にいたオランダ人女性が強制的に慰安婦にされたことを証言している。

 44年1月28日、インドネシア人警察官が彼女を含め計7人の女性や少女を日本軍捕虜収容所事務所に連れていき、日本人に引き渡した。さらに車で小さな収容所に運ばれた。同年2月3日に医師による健康診断を受けた際、日本人向けの「娼楼(しょうろう)(brothel)」で働かされることを知ったという。

 「労働日には娼楼は日本将校のために、日曜日午後は日本下士官のために開かれ、日曜日の午前は兵卒等のために保留された。時々一般の日本人が来た。私は常に拒絶したが無駄だった」

 フランスが提出したベトナム人女性の口述書の抜粋には「日本人はフランス兵と一緒に生活していた私の同国人数人に、光安に設けた慰安所(brothel)へ一緒へ行くよう強制しました」とある。

 中国の「軍事委員会行政院」が46年5月27日付で作成した資料は日本軍の桂林での残虐行為に言及、

「四方より女工を招致し、麗澤門外に連れ行き脅迫して、妓女(ぎじょ)として獣の如(ごと)き軍隊の淫楽(いんらく)に供した」

と記す。東京裁判の判決も桂林の残虐行為に触れた中で、

「工場を設立するという口実で、かれら(日本軍)は女工を募集した。こうして募集された婦女子に、日本軍隊のために醜業を強制した」

と認定している。

 一連の資料について林教授は

「これらは各国が作成した公文書であり、判決でも強制したことが事実認定されている。サンフランシスコ平和条約で戦犯裁判を受諾した日本には、これらの文書の意味は無視できないだろう」

と話している。
http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/462.html
>南京虐殺記念館の下に人骨?20万人分の?当時の日本軍には相当深い穴を掘れる技術があったらしい。


勝手に話をでっち上げるなよ
遺体は南京市内の何百箇所かに分けて葬られてるよ。 一部だけコピペすると:

----- 1937年12月分 南京市崇善堂埋葬表 -----
 埋葬隊  男  女  子供  死体収容地  埋葬地
 
第一隊  96人  22人  6人  沐府西門 - 估衣廊  五台山
 
第二隊  342人  38人  12人  悒江門以東  城壁付近
 
第三隊  83人  7人  1人  新街口以南  五台山
 
第四隊  352人  34人  18人  中華門以東  城壁付近
 合計  873人  101人  37人


----- 1938年1月分 南京市崇善堂埋葬表 -----
 埋葬隊  男  女  子供  死体収容地  埋葬地
 
第一隊  273人  29人  9人  北門橋から唱経楼  紅土橋から北極閣
 
第二隊  350人  51人  22人  興中門から小東門  城壁付近
 
第三隊  284人  46人  4人  老王府から廬政牌桜  観音庵後笠橋東首
 
第四隊  432人  31人  25人  小膺府から蓮子営  城壁付近
 
合計  1339人  157人  60人


----- 1938年2月分 南京市崇善堂埋葬表 -----


 埋葬隊  男  女  子供  死体収容地  埋葬地
 
第一隊  354人  13人  8人  鼓楼から大石橋  鼓楼及び倒鎮場浮橋
 等
 
第二隊  587人  28人  7人  御史廊から高橋門  土城根及び南城
 
第三隊  529人  24人  15人  花牌桜及び洪武門  三条巷大中橋城根等
 
第四隊  878人  36人  28人  長楽路から半山園  城壁付近
 
合計  2348人  101人  58人
http://oira0001.sitemix.jp/frame27.html
>日本軍の軍刀は鉄板を型抜き大量生産されたこけおどしというのは、当時の軍人なら皆知るところ。本物の日本刀でさえ100人斬りでける訳なかろ。


全部 素人の妄想だろ。 実際にやっていた人が沢山いるんだよ:

熊沢京次郎『天皇の軍隊』(現代評論社 1974年)p.348



自らも連続9人の据え物斬りを体験している鵜野晋太郎氏は、軍刀で50人以上を斬ったと噂されていたある下士官について、次のように書いている。


 そのころ大隊本部に、公式には「喇叭長兼本部書記」の肩書の藤井曹長がいたが、私は彼に妙に心をひかれた。もともと幹候出身将校に対し、下士官は悪意を以て接するものだが、彼のさり気ないさっぱりした気風は好感が持てた。それにもまして確度の高い噂では、藤井は軍刀で50人以上、一説では100人以上斬っていると言われていた。(略)彼との交わりは半年に満たなかったが、彼の“殺人訓”を要約すると、次のようになる……

「私が50人なのか100人なのかと聞かれても答える口はもちませんよ。差し料(自分の所持している刀剣)が普通程度のものであれば、白兵戦で敵と渡りあってガタガタにならない限り、据え物だったら相手が抵抗できんように痛めてあるから、100人位十分殺れるんじゃないですか。 …そして相手を人間と思わんことですよ。まあ私は犬コロくらいにしか思ってませんから、まず失敗なんてありっこないですよ。ホラ見てください、これを……」

 藤井は差し料を引き抜いて切っ先の部分を指さした。 ――

「スーと細い擦った線が沢山見えるでしょう。 ……首を斬った時につく頚骨が擦れた跡です。だからこの一本一本の線を数えれば何人斬ったか判りますよ。しかし将校さん方から時々、白兵戦で何人も何人も斬ったという話が流れるが信じませんね。 ……そうでしょう。

刀ほど危ないものはないですよ。一対一でも着剣小銃手と闘っても勝てないですよ。 ……

まして一対二なら一辺ですよ。ツンゴピン(中国兵)が本気になったら怖いですよ。だから私は、据え物で何十人斬ったと言うのなら信じますがねえ。

……日本の兵隊の着剣小銃での刺殺ならあり得ますよ。あれなら殺れますね。

……明治維新での新選組の池田屋の斬り込みは、最低三人が一団となってのことですから、あれでは斬れますよ。だから軍刀の武勇伝と言うのは嘘ですな……」


 私は藤井の教訓を、敗戦までの間、私自身が犯した数多い斬首殺害の手本としての影響を強くうけたし、とりわけ藤井の差し料の頚骨の多数の擦過痕は私の心を捉らえ、一日も早く沢山斬りたいと言う衝動に駆られた。
(略)

 昭和十八年はいろいろと戦闘の多い年で、負け戦もあった嫌な年であった。早春の頃、私は藤井と共謀――と言うよりむしろ彼に三拝九拝して、日本憲兵隊の密偵(中国人の漢奸)を暗殺して貰ったことがある。

あの頃の情報関係者は密偵に塩の独占搬入権を与えて使っていたが、憲兵が大隊の縄張りを荒すので、業を煮やしてその密偵をだまして連れ出し、藤井に背後から不意打ちさせて殺したのだった。彼の慣れた刀捌きに私は恍惚としたし、益々殺意が体中に漲った感じで、毎朝真刀(つまり軍刀)で“百本振り”をやって自慰したものである。

鵜野晋太郎「日本刀怨恨譜」

(本多勝一編『ペンの陰謀』 潮出版社 1977年 p.379-380)
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/hyakunin/sonota.htm
>元NHK・池田信夫氏
従軍慰安婦を20年前に売り込んできたのが、福島瑞穂だったんです。


池田信夫は詐欺師で嘘吐きだからね

池田信夫が言ってる事は経済の話でも歴史の話でもすべて根拠ゼロのデマだけ:

池田信夫の逝かれっぷり _ 数学も英語もできないで経済学の教科書を理解できたの?
http://www.asyura2.com/09/bun2/msg/543.html

詐欺師 曽野綾子と池田信夫に騙されるな
http://www.asyura2.com/09/bun2/msg/491.html


「軍専属や軍利用軍隊慰安婦の場合は、経営者が食事や衣類の他、化粧品や日常品を調達して与え、その代金は帳簿上の収入から差し引かれて軍隊慰安婦の借金になる仕組みになっていた。」

タコ部屋や住み込み工場派遣の貧困ビジネスと一緒だね。職業実習生でも類似事件は起こってる。

これを規制しないで移民を呼んだら暴動が起きるか逃げ出して不法滞在が増えるかだろうね。

え?アメリカやほかの国もやってるって?
トランプさん、先進国は皆移民を不当に扱って成り立ってるのかもしれません。どうしましょう。トランプタワーの富は移民の血反吐で金ぴかになってるのなら移民が必要ですよねぇ。

日本も昔のように奴隷で儲ける美しい国になりたいです。
そろそろ派遣は限界です。
済州島四・三事件の究明を
韓国は、済州島四・三事件を究明し、被害者遺族に
賠償をするべき

(さいしゅうとうよんさんじけん)は、1948年4月3日に在朝鮮アメリカ陸軍司令部軍政庁支配下にある南朝鮮(現在の大韓民国)の済州島で起こった島民の蜂起にともない、南朝鮮国防警備隊、韓国軍、韓国警察、朝鮮半島本土の右翼青年団などが1954年9月21日までの期間に引き起こした一連の島民虐殺事件を指す[2]。

韓国政府側は事件に南朝鮮労働党が関与しているとして、政府軍・警察による粛清をおこない、島民の5人に1人にあたる6万人が虐殺された[3]。また、済州島の村々の70%が焼き尽くされた[
左翼への疑問
目的の為なら手段の違法や卑劣さを問わないという点だ。左翼は嘘をつくことに何のためらいもない。爆弾テロであろうと正当化する。果ては仲間のリンチ殺人までやる鬼畜だ。

本多勝一という有名な嘘つき左翼を引用してる人間がいる。鉄板型抜きの日本刀もどきで100人斬りしたと言う。最初の記事は朝日ジャーナルのあり得ない武勇伝に載った二人だろうが、二人とも後に否定してる。
皆さんも皮付き鶏肉や脂まみれの肉を家庭用の包丁で切ったことがあるだろう。脂ですぐに切れなくなることは普通に経験することだ。
裁判所が慰安婦を事実認定したなどという嘘をよくつけるものだ。裁判所は歴史を裁判しない。事実認定で言う事実とは法律要件事実のことだ。賠償請求する要件事実のことだ。
777は、ちゃんねる桜に敵意を抱くようだが、ならば高山正之や馬渕睦夫に挑戦状を叩きつけたらどうかな?瞬殺されるだろう。

投資と慰安婦問題。投資判断の基礎は事実でなければ負ける。嘘を見抜く目が必要ということだ。
日本マスゴミ以上に左巻きなのがアメリカマスゴミ。トランプ当選は、全米国民が左翼の嘘にNOを突き付けた瞬間だった。辟易していたのだ。
オバマの人権発言に切れたフィリピン・ドテルテ。米西戦争でフィリピンの独立を約束し破ったアメリカ。独立を叫ぶ数十万人のサマール・レイテ住民はアメリカに皆殺しにされた。ドテルテはそのレイテの生き残りの子孫だ。
欧米列強や中韓の隠したがる非人道行為を探すのに苦労することはない。寒さで飢え死にしそうな白人にメイプルシロップの作り方を教えてあげたカナダインディアンも皆殺しにされてしまった。日本だけが槍玉にあげられる理由が少しはお分りだろうか。
アホの相手しても仕方ないけど

本多勝一はルポルタージュの第一人者で現在過去を通して日本で一番評価が高かったジャーナリストだよ

それに対して、慰安婦強制連行や南京大虐殺否定しているのは歴史学会では誰にも相手にされない、改竄・捏造の常習犯だけ:

秦郁彦『慰安婦と戦場の性』批判

この著者は時々、ずさんな仕事、あるいは人を誹謗中傷するような、因縁をつけるようなこともやります。この本は、ずさんな仕事の代表的なケースでしょう。

この小文でも紹介したような、写真や図表の無断盗用、資料の書換え・誤読・引用ミス、資料の混同、意味を捻じ曲げる恣意的な引用・抜粋などの例をリストアップしてみたのですが、膨大な量になりあきれてしまいました。どこかで公表しようかとも考えたこともありましたが、バカらしくなってやめました。それにしても人に対してはさんざん因縁をつけながら、自分の間違いを指摘されても無視して開き直るのには、驚くばかりです。

なお前田朗さんがこの本の「図版盗用」「写真盗用」「伝聞・憶測・捏造」などの問題点を詳細に批判されていますので御参照ください
(『季刊戦争責任研究』第27号、2000年3月、『マスコミ市民』370号、1999年10月、に掲載された前田論文参照)。 2002.12.17

資料の扱いもずさんさである。たとえば、一九三八年に内務省が陸軍からの依頼をうけて慰安婦の徴集の便宜を図った資料がある。この本では内務省警保局の課長が局長に出した伺い書が、内務省から各地方庁への「指示」に化けている。
さらに五府県に慰安婦の数を割当てているが、その人数がでたらめで、資料では合計が四〇〇人になるのに、氏の数字では六五〇人とされてしまっている。

引用も言葉を勝手に変えたり、付け加えたり、およそ研究者の仕事とは思えない(五六頁)。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper44.htm



秦郁彦は研究者でも学者でもない。 唯の詐欺師

『諸君!』2002年2月号秦郁彦氏の文章を嗤う


「ペリーの白旗書簡は明白な偽文書である」(『UP』2001年8月号)
 「極めて興味深い偽文書」(『歴史評論』2001年10月号)

 「Problematic Account in a Japanese History Textbook based on an Alleged Letter by Perry」(『歴史学研究』2001年10月号)

 『諸君!』に掲載された秦氏の文章は、上記の宮地氏の論考に対する「批判」を意図したものである。

宮地氏の論文の内容にかかわる批判は、いずれ宮地氏自身からなされるであろうから、深くは立ち入らないが、秦稿の中には、秦氏の研究者としての基礎的能力を疑わせる部分があるので、五点ほど指摘しておきたい。なお、秦稿からの引用文中にある[ ]内の部分は、筆者のつけた説明注である。
 
その1 
 秦稿112ページに次のような部分がある。

 松本(健一)、三輪(公忠)の両氏はいずれも右の著書(『白旗伝説』・『隠されたペリーの「白旗」』)で出典は、前記の『幕末外国関係文書之一』(東大史料編さん所)という公文書であると明記し、宮地氏もそう書いているので、この点についての争いはありえないはずだ。そうだとすれば、宮地氏は所属し、所管する機関の発行した公文書が偽文書であるゆえんを、「中学生にもわかる」ように立証する義務がある。

 まったく驚いたものである。『幕末外国関係文書』が公文書であるとは、およそ歴史の研究者の言葉とは思われない発言である。「公文書」とは公的機関が、その機関自身の意志を伝達、もしくは記録しておくために作成した書類のことである。『幕末外国関係文書』というのは、幕末の対外関係に関するさまざま史料を、東京大学史料編纂所が集成して刊行した史料集であって、刊行は明治43年に開始され、現在もなお継続中である。その中には幕府が発給したまさに公文書も掲載されていれば、個人の私的な日記でも、対外関係に関する記事があればそこの部分が掲載されている。当然、そこに掲載された史料だからといって、すべてがその時代の事実関係を誤りなく表現しているとは限らない。掲載されている史料をどこまで信用し、どこから疑ってかかるか、という点にこそ研究の研究たるゆえんがある。研究者の力量は、まさにそこでこそ試されている。史料集をさして公文書といい、公文書に書かれているのだから間違っているはずがない、などというのは、まともに歴史学を研究した経験のある人の言葉とは思われない。要するに、秦氏は史料集というものの性格がわかってないのである。
223投稿者:詐欺師_秦郁彦の流した害毒  投稿日:2007年05月05日(土) 10時07分17秒


その3
 秦稿118ページに次のようにある。

 宮地氏は各地に伝わっている風説書を列挙し、史料一一九[『幕末外国関係文書』巻1所収119号文書を指す]に似ているが変造したものが少なくないことから、そう[白旗関連の情報はすべて風説書にのみ現れると]推測しているようだが、逆もまた成り立つのではないか。つまり老中や海防掛を仰せつかった水戸斉昭などの高官を除き内密にされた白旗書簡が少しずつ洩れ、脚色されていったとも考えられるのである。

 それに斉昭が嘉永六年七月十日付で幕府へ提出した「海防愚存」という意見書にも白旗の話題が出てくるが、これまた風説書として片づけるわけにはいくまい。

 宮地氏は「海防愚存」については公式の幕政史料として分析し、「白旗書簡」実在論者たちの行った史料読解の誤りを指摘している(歴評論文,114頁)。すなわち、「海防愚存」に出てくる「白旗」とは、『新しい歴史教科書』に書かれているような性格のものではなく、ペリーたち自身に武力行使の意志がないことを表明するためのものだったというのである。「海防愚存」を白旗実在の証拠としようとするのならば、宮地氏のこの指摘に反論しなければならない。また、「強硬派の斉昭であれば、あらゆるところで利用して然るべきこの白旗書簡に、いかなるところでも全然言及していないのである」と、そもそも斉昭の政治的立場からして、仮にそのような事実があったとするならば本「書簡」の内容が「内密にされ」るべき必然性がないことも宮地氏は明確にしている。

つまり、秦氏は宮地論文の主張を正しく読みとることができていないのである。史料どころか、現代文を読解する能力にも欠けているようである。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/rekiken/archives/ebara_2002.html
それからアメリカの歴史学者には左翼なんかいないけど、高校教科書にはこう書かれているからね:

アメリカ合衆国の歴史教科書『Tradition & Encounters:A Global Perspective on the Past』では、


最大で30万人もの14-20歳の女性たちを強制的に徴集して性行為を強要したとしている。

さらに、「日本軍は慰安婦たちを天皇の贈り物と言いながら兵士などに提供した。
慰安婦たちは韓国と台湾、満洲、フィリピンなど東南アジア各国から連れてこられ、80%が韓国出身であった。

逃げようとしたり性病にかかると日本兵などによって殺され、戦争が終わるころには兵士などが隠蔽するために慰安婦たちを大挙虐殺した。」などとしている。

この歴史教科書は2003年より数千校で100万人以上の学生に使用されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6


アメリカの歴史学者は東京裁判に提出された慰安婦関係の膨大な証拠書類を元に教科書を書いているから、否定するのは絶対に無理なんだ

現代日本人が戦時中の日本軍の犯罪の責任を取る必要は無いんだけど、せめてこれ位の事は言って欲しいな:


1971年、本多勝一が中国において日本軍の足跡の取材を行った際(「中国の旅」)、南京において、日本軍に虐殺された様子をさめざめと泣きながら語ってくれたそのご家族の方に対し、取材のお礼のあいさつを兼ねて語った言葉です。

「 南京大虐殺が行われていた当時、私はまだ幼児でした。おっしゃるように、たしかに”一般人民”としての幼児の私には、この罪悪に対して直接の責任はありません。

本質的には、中国の民衆と同じく、日本の民衆も被害者だった。ですから私は、同じ日本人の罪悪であっても、私自身が皆さんに謝罪しようとは思いません。

問題は過去より現在なのです。日本の一般人民は、日本敗戦後二十数年を過ぎた今なお、中国で日本人が何をしたかという事実そのものを知らされていません。

日本がまた侵略戦争への道を歩んでゆく危険があるとき、それを私たちがもし何もしなしで傍観しているとしたら、こんどは私たちに直接責任があることになるでしょう。過去の軍国主義を ”おわび” したところで、何にもなりません。現在の軍国主義への危険を阻止することこそ、真の謝罪になるのです。
今度取材した日本軍のツメあとの報道は、このような意味で現在の軍国主義の進行を阻止するための、ひとつの闘いになるものと信じます。」
大躍進政策の究明を
中国は、大躍進政策の実態を究明し、被害者遺族に 賠償するべき

大躍進政策とは、1958年から1961年までの間、中華人民共和国が施行した農業・工業の大増産政策である。毛沢東は数年間で経済的にアメリカ合衆国・イギリスを追い越すことを夢見て実施した。しかし結果は、過大なノルマによる中国経済の大混乱と、推計3,000万人から5,000万人[1]の餓死者を出す大失敗に終わった
毛沢東の事を共産主義者だと誤解しているアホが多いから書いとくけど

中国共産党でマルクス主義者だったのは現在・過去を通して、周恩来 唯一人だけだったというのは有名な話

毛沢東はマルクス経済学がどういうものか何も知らなかったし、自分の事を中国皇帝だと思っていた:


「毛沢東は真のマルクス・レーニン主義者ではなく、孔孟の道を行うものであり、マルクス・レーニン主義の衣を借りて、秦の始皇帝の法を行う、中国史上最大の封建的暴君である。・・・

彼らの社会主義とは、実質的には社会フアシズムである。彼らは中国の国家機構を一種の、相互殺戮、相互軋轢の肉挽き機に変え、党と国家の政治生活を封建体制の独裁的家父長制生活に変えてしまった」
http://www.owari.ne.jp/~fukuzawa/moutaku.htm

毛沢東の愛読書は歴代王朝の歴史を紀伝体でしるした「二十四史」だった。 毛沢東がもっとも賛嘆を惜しまなかったのは、悪名高い殷王朝の皇帝紂王だったという。

<毛の歴史観は大多数の中国人とはなはだしく異なるものであった。彼の政治観には道徳など入りこむ余地はなかった。その毛沢東が中国の歴代皇帝におのれを擬すばかりか、最高の敬意を史上最悪の無慈悲残忍な暴君のためにとっておいたことを知って、私は非常な衝撃を受けた。目的を達するためならば、どんな冷酷かつ専制的な方法も辞さない気だった>

 毛沢東の最大のお気に入りのもう一人の皇帝は、秦の始皇帝だった。ほかには則天武后や随の煬帝、西欧ではナポレオンが毛沢東のお気に入りだったという。いずれも多くの民衆に無慈悲な死をもたらした絶対権力者たちである。李志綏は著書の中で、次のように書いている。


<中国古代の宮廷における権謀術数は、マルクス・レーニン主義よりもはるかに強い影響を彼の思想におよぼしたのではないかと私は信じて疑わない。たしかに毛沢東は革命家であった。中国を作り替えてふたたび富国強兵の国家にするのが目的だった。ところが、どうやって統治すべきかの教えを、つまり最高指導部にはびこる謀議をどう操作したらよいかというガイダンスを過去に求めたわけである>


 こうした思想を持つ毛沢東だからこそ、

「自分は3億の人民を失うことも辞さない」

と演説することができたのだろう。じっさい、毛沢東が権力を握っていた時代、「反革命分子」として処刑されたのが、87万3000人余になることが中国共産党の公式記録路して残っている。

<後年の大躍進になってはじめて、つまり数百万の同胞が餓死しはじめたときになって、毛沢東が日ごろ賛嘆した無慈悲な皇帝たちにご当人がいかに酷似してきたかを、私はやっと思い知らされることになるのだ。主席は人民が数百万も餓死しつつあるのを知っていた。毛はそんなことを少しも意に介さなかったのである>


<文化大革命の絶頂期、天安門広場が熱狂的な大群衆であふれ、市街が混乱をきわめていたときでさえ、毛沢東は皇帝ばりの生活をむさぼりつづけ、大会堂のなかでも中南海の城壁の内側でも、女たちを相手に楽しんでいたのである>


 このように主治医としていつも身近に仕えていた李志綏は書いている。なお、もう少し統計を補足しておこう。「大躍進」での餓死者は2215万人、「文化大革命」では13万5000人が処刑、172万人が異常な死を遂げたという。

 異常な死を遂げた中には、国家主席であった劉少奇その人までが含まれている。明日の日記で、劉少奇が紅衛兵たちにどのようなひどい待遇を受け、なぶり者にされたか報告しよう。現場を目撃した李志綏の文章を読むと、その非道さが実感される。 (李志綏 毛沢東の私生活)
http://www.owari.ne.jp/~fukuzawa/moutaku.htm

断末魔の嘘吐き左翼
日本がまた侵略戦争への道を歩んでゆく危険があるとき、軍国主義の進行を阻止する


いまどき共産主義革命など流行らないから、左翼の目的が何か悩んでいたら、これか(笑)。ここにも嘘が潜む。アメリカの軍国主義は是認しそれに乗っかろうという話なのだ。アメリカのアジア支配に日本がプレイヤーとして登場するのは邪魔だから、日本を押さえつけておこう(キッシンジャーの瓶の蓋論)ということだ。左翼の思考は1945年から一切進歩してないところが特徴的だ。
共産主義とグローバリズムは似てる。国境など邪魔だ。お国柄や伝統なども邪魔だ。破壊すべし、天皇も吊るせとなる。グローバリズム・ユダ金の手先オバマ・ヒラリーは、人権、民主化の名のもと石油のドル決済に応じない中東指導者を一人ずつ殺していった。民主化とは国有企業の民営化であって、ユダヤ国際金融資本の世界支配に繋がる。世界は未だ植民地政策を諦めていないのだ。無人機で一般市民を空爆、600万人の難民発生。中東が無秩序のカオスに。それがEU体制をも破壊する。ヒラリーが悪魔と呼んだカダフィは、独裁者かもしれんが石油収入を国民の福祉につかい学費・医療はタダだった。
何が日本の軍国主義を抑えるだ、馬鹿馬鹿しい左翼。御花畑脳と言われる由縁だ。
世界はグローバリズムにNOを突き付けてる。ナショナリスト・プーチン、トランプ、安倍がそうだ。Brexitも。

毛沢東の愛読書は日本の明治維新の本だったと聞く。日本軍には感謝していた。ソ連共産党も中国共産党もアメリカが作った。レーニンは特別列車でヨーロッパから連れてきたし、中国共産党などアメリカの支援がなければ風前のともし火だった。世界の七不思議。闇株さんの解説を望む。

777の論調は植村隆に似てる。御本人様かな。植村の義理の母親は朝鮮人であり訴訟をしていた。日本の国益を毀損してまでした慰安婦捏造は、その私的訴訟に資する。「従軍慰安婦」造語の生みの親、朝日新聞社の植村隆記者の義理の母「梁順任」詐欺で摘発というnewsがある。
左翼は朝鮮総連に「日本人なのに日本が嫌いな日本人がいるというのは面白い話だ。利用できる」と言われる始末である。
沖縄の基地反対に参加するプロ左翼には中国共産党から2万円の日当、弁当、バスが支給されてるとケント・ギルバートがバラした。このように左翼は、日本政府に因縁をつけて金を強請るプロである点が特徴的だ。
天皇一族は元々朝鮮に住んでいた漢民族で、日本の支配階級になってから2000年間悪逆非道な支配を続けていたんだ

慰安婦強制連行や南京大虐殺は日本を支配していた漢民族が2000年間日本国内でずっとやっていた悪事を海外でも繰り返しただけだ

昭和天皇は漢民族だから毛沢東と同じメンタリティーの持ち主なんだ

漢民族というのは金と権力がすべてという価値観なので、他人を騙しても良心は全然痛まない
騙されるアホが悪いんだという考え方だからね:

昭和天皇は若いころから、宮中の書斎にはナポレオンの胸像が飾られていた(有名な話らしい)。パリを訪問したときに土産として自分で買ったもので、珍重していた。
「ナポレオンの軍隊は安上がりの徴集兵で」彼は「この軍隊を愛国心に燃える兵隊の群れに仕上げた。日本の軍隊は葉書一枚で徴兵された“民草”といわれる安上がりの軍隊で、ナポレオンの軍隊以上に愛国心に燃えていた。

ナポレオンは補給のほとんどを現地補給とした。天皇の軍隊はこれを真似た。
ナポレオンは参謀部をつくり、機動力にまかせて、波状攻撃を仕掛けた。天皇は大本営を宮中に置き、参謀部の連中と連日会議を開き、ナポレオンと同様の波状攻撃を仕掛けた。」

「あの真珠湾攻撃は、そしてフィリピン、ビルマ、タイ…での戦争は、ナポレオンの戦争とそっくりである。」と鬼塚氏は書いている。そう言われれば確かにそうだ。

 つまり、昭和天皇はナポレオンを崇拝し、彼にならって大戦争を仕掛けるという壮大な火遊びをやったのである。真珠湾攻撃が「成功した」と聞くと、狂喜乱舞したと言われる。2・26事件当時の侍従武官・本庄繁の『日記』には、天皇がナポレオンの研究に専念した様子が具体的に描かれているそうだ。

終戦の玉音放送が流れる日の朝、侍従が天皇を書斎に訪ねると、昨夜まであったナポレオンの胸像がなくなっており、代わってリンカーンとダーウィンの像が置いてあった、と…。
 この変わり身の素早さには驚かされる。つまりもう占領軍が来てもいいように、好戦的なナポレオンの像は撤去し、アメリカの受け(好印象)を狙って、リンカーンを飾り、自分は生物学に専念している(政治に無関心な)人間なのだとの印象を与えるためダーウィンを飾ったのであった。天皇は書斎からしてこうなのです…といえば、戦争責任が回避でき、マッカーサーに命乞いできるという思惑である。

戦後、天皇が海洋生物の研究家になったのは、ただひとえに自分が専制君主ではなかったというポーズであり、戦争中の責任を隠す念のいった方便だった。国民もそれに騙された。

 そして戦争指導の責任を全部、東条ら軍人(それも陸軍ばかり)に押し付けた。
大東亜戦争で米英と戦った主力は帝国海軍である。陸軍の主任務地は支那およびビルマやインドであって、太平洋を主任務地としたのは海軍であったから、あの太平洋での拙劣きわまる作戦で惨敗につぐ惨敗を喫し、国家を惨めな敗北に導いた直接の責任は、海軍にあった。

ところが、戦後は「海軍善玉論」がマスコミや出版界を席巻し、あの戦争は全部陸軍が悪かったという風潮が醸成された。多くの作家(阿川弘之ら)がそのお先棒を担いだ。
だから後年、阿川弘之が(あの程度の作家なのに)文化勲章を授賞したのは、海軍と天皇の戦争責任を隠してくれた論功行賞であったとしても不思議はない。

海軍の作戦を宮中の大本営で指導したのが、昭和天皇だったから、天皇としてはどうしても敗戦の責任を海軍に負わせるわけにはいかなかった。そこから「海軍善玉論」を意図的に展開させたのではないか。
佐藤氏は太平洋の作戦全般を大本営の服部卓四郎や瀬島龍三ら下僚参謀が勝手に指揮したと書いているが、知ってか知らずか、さすがに本当は昭和天皇が指導したとは書いていない。

東京裁判で収監された東条英機は尋問に答えて、

「我々(日本人)は、陛下のご意志に逆らうことはありえない」と言った。

これは当時としては真実である。
しかし東条のこの発言が宮中に伝えられると天皇は焦ったと言われる。
責任が全部自分に来てしまい、自分が絞首刑にされる。

それで天皇は部下を遣わして、東条と軍部に戦争責任を負わせるべく工作をした。

 それから天皇は、なんと東京裁判のキーナン検事に宮廷筋から上流階級の女性たちを提供し、自分が戦犯に指名されないよう工作した。キーナンはいい気になって、しきりに良い女を所望したと鬼塚氏は書いている。

キーナンに戦争の責任は全部東条ら陸軍軍人におっかぶせるからよろしく、との意向を女を抱かせることで狙った。女優・原節子がマッカーサーに提供されたという噂は、噂ではあるが、当時から根強くあったのは有名である。おそらくそういう悲劇が多数あったのだろう。

みんな天皇一人が責任を回避するためであり、東条らが天皇を騙して戦争を指揮したというウソの歴史をつくるためであった。

天皇は莫大な蓄財を行うために、財閥と組んで国民を売りとばし、戦争を仕掛けて国民を殺してきた。責任はすべて軍人と国民とに押し付けた。血も涙もない、とはこのことではなかろうか。

 終戦後、彼は「人間宣言」のあと、全国を巡幸して歩いた。その映像は今も残る。敗戦で打ちひしがれた国民を激励すると称して(膨大な予算を使って)行幸したときの姿は、

わざと古着にすり減ったクツを履いて、軍部に騙された気の毒な天皇という哀愁を演出してみせたのだった。

彼は1901年生まれだから、巡幸のころはまだ40代後半なのに、わざと猫背にして60歳くらいの老人のように見せているように、映像や写真からは伺える。

何を説明しても「あ、そう」と答えたことは有名になったが、これも自分は戦争を指揮したりしない、言われるがままの人間だったという印象を与えるためだろう。

戦前には絶対に大衆の前に姿を晒さなかった彼が、大衆に向けてソフト帽子をふりふり、愛想笑いを浮かべて「平和天皇」を演じてみせたことは、戦犯から除外してもらうための進駐軍へのポーズでもあったし、見事に国民をも騙すことにも成功したのであった。

 戦後もついにマッカーサーをも騙しきって、資産を守った天皇が、なんで古着にボロ靴なのか。その心根の深奥をわれわれ国民は知るべきであろう。
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/b2add89dad958852f4994fb54f0874b0



三菱財閥と天皇家が売春貿易で栄えたっていうのは本当なんですか。

山口組が菱形を使うのも三菱と関係あるのでしょうか。
>三菱財閥と天皇家が売春貿易で栄えたっていうのは本当なんですか。

19世紀初頭、世界帝国を建設しようと考えた英国はアジアに対し、アヘン=麻薬を売り、アジア人に英国に対する抵抗心を喪失させ、アヘン売買の利益でアジアを支配するための兵器を買う戦略を採用する。
しかし中国と違い、日本では麻薬は売れなかった。困ったマセソンは、福沢諭吉と天皇に相談し、日本人女性を誘拐し「売春婦」として海外に「販売」する事にした。

続きは

この人を見よ _ 人間の屑 福沢諭吉のした事
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/485.html  
朝鮮人への謝罪や賠償は一切不要
米公文書
アメリカ戦時情報局 心理作戦班 アメリカ陸軍インド・ビルマ戦域軍所属
APO689

この報告は、1944年8月10日ごろ、ビルマのミートキナ陥落後の掃討作戦において捕らえられた20名の朝鮮人「慰安婦」と20名の日本の民間人に対する尋問から得た情報に基づくものである。

慰安婦は接客を断る権利を認められていた。
尋問により判明したところでは、平均的な朝鮮人慰安婦は25歳くらいで、無教養、幼稚、気まぐれ、そして、わがままである。慰安婦は、日本的基準から いっても白人的基準からいっても、美人ではない。 とかく自己中心的で、自分のことばかり話したがる。
1943年の後期に、軍は、借金を返済し終わった特定の慰安婦には帰国を認める旨の指示を出した。その結果、一部の慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。
ビルマでの彼女たちの暮らしぶりは、ほかの場所と比べれば贅沢ともいえるほどであった。
欲しい物品を購入するお金はたっぷりもらっていたので、彼女たちの 暮らし向きはよかった。彼女たちは、故郷から慰問袋をもらった兵士がくれるいろいろな贈り物に加えて、それを補う衣類、靴、紙巻きタバコ、化粧品を買うこ とができた。
彼女たちは、ビルマ滞在中、将兵と一緒にスポーツ行事に参加して楽しく過ごし、また、ピクニック、演奏会、夕食会に出席した。彼女たちは蓄音機をもっていたし、都会では買い物に出かけることが許された。

立証とは
1.物的証拠の有無
2.被害者本人の供述
3.目撃者の証言
この3つのうち、2は存在するが、事実と矛盾なく説明出来る者はおらず
詳しく突っ込んで話を聞いていくと
「寂しかったんです。」と言い出す始末。
1と3は存在せず。

GHQの検閲項目の中に、「朝鮮人に対する直接・間接の一切の批判を禁じる」という項目があった。
当時、占領軍であるGHQの命令と監視は絶対であり、誰一人逆らう事はできない状況でした。
一方で朝鮮人たちは敗戦直後から、あらゆる無法を行いました。 しかも、朝鮮人の無法ぶりを報道することすら、GHQの検閲によって出来なかったのです。
敗戦後、朝鮮人は火事場泥棒を行った。日本の武装放棄を見計らい竹島を奪い、駅前一等地を強奪した。駅前にパチンコ屋が多い理由である。刑法の不動産侵奪罪は朝鮮人の為にできた法律である。


【日本から韓国への資金援助】
◆併合前に当時一国が買えるという程の朝鮮のロシアへの借金を日本が肩代わり
◆併合時のインフラ整備等の【6000億ドル相当】
◆日韓基本条約(請求権・経済協力金)の【8億ドル+α】1965年
◆特別経済協力金の【40億ドル】1983年
◆通貨危機救済金の【100億ドル】1997年 ※IMFと合わせて570億ドル
◆ウォン高救済基金の【200億ドル】2006年
◆リーマンショック時の【300億ドル】2008年
日韓ワールドカップスタジアム建設費 【300億ドル】
■ODAの利子など返済しなければならないものも未返済。
ODAを打ち切った時に、大統領が謝罪を要求してきて日本はその時も資金援助しています。
■経済危機のたびに融資したが未返済。
IMFの時も、「IMFはありがたかったが、日本からのは迷惑だった」と 公式に発言。
■リーマンショックで300億ドル融資した時も、「日本は出し惜しみしてる。アジア諸国が日本にふがいなさを感じるゆえんである」と発言。
■ワールドカップの際、供与を申し入れされたので融資したがその300億ドルも未返済。
※それだけ借りといて、日韓じゃなくて韓日と表記せよ(コリア・ジャパンWC)と要求。
>アメリカ戦時情報局 心理作戦班 アメリカ陸軍インド・ビルマ戦域軍所属

■『日本人捕虜尋問報告 第49号』1944年

1944年8月10日ごろ、ビルマのミッチナ陥落後の掃討作戦において捕らえられた20名の朝鮮人慰安婦と2名の日本人の周旋業者に対する尋問調書。

場所:ビルマ・ミッチナ(ミャンマー・カチン州)

 1942年5月初旬、日本の周旋業者たちが、日本軍によって新たに征服された東南アジア諸地域における「慰安役務」に就く朝鮮人女性を徴集するため、朝鮮に到着した。この「役務」の性格は明示されなかったが、それは病院にいる負傷兵を見舞い、包帯を巻いてやり、そして一般的に言えば、将兵を喜ばせることにかかわる仕事であると考えられていた。これらの周旋業者が用いる誘いのことばは、多額の金銭と、家族の負債を返済する好機、それに、楽な仕事と新天地――シンガポール――における新生活という将来性であった。このような偽りの説明を信じて、多くの女性が海外勤務に応募し、2、3百円の前渡し金(前借金)を受け取った。


アメリカ戦時情報局心理作戦班 日本人捕虜尋問報告 第49号 1944年10月1日
この資料は歴史修正主義者に都合良くつまみ食いされることが多いのですが、丁寧に読んでいけば、軍から慰安婦の徴集を依頼された日本人の業者が朝鮮半島で騙しによる誘拐と人身売買によって、連行当時17,8歳の未成年を含む女性たち22名を連れて来ていること。そして女性たちが軍の管理下の慰安所で本人に意思に反し性的“慰安”を強要されたことが明らかにされています。

ネットで言及されることの多い、ビルマのミッチナにおける米軍の捕虜尋問報告の一節を紹介します。


アメリカ戦時情報局心理作戦班「日本人捕虜尋問報告 第49号」(1944年10月1日)

    徴集
 1942年5月初旬、日本の周旋業者たちが、日本軍によって新たに征服された東南アジア諸地域における「慰安役務」に就く朝鮮人女性を徴集するため、朝鮮に到着した。この「役務」の性格は明示されなかったが、それは病院にいる負傷兵を見舞い、包帯を巻いてやり、そして一般的に言えば、将兵を喜ばせることにかかわる仕事であると考えられていた。これらの周旋業者が用いる誘いのことばは、多額の金銭と、家族の負債を返済する好機、それに、楽な仕事と新天地ーシンガポールーにおける新生活という将来性であった。このような偽りの説明を信じて、多くの女性が海外勤務に応募し、二、三百円の前渡し金を受け取った。

 これらの女性のうちには、「地上で最も古い職業」に以前からかかわっていた者も若干いたが、大部分は売春について無知、無教育であった。彼女たちが結んだ契約は、家族の借金返済に充てるために前渡しされた金額に応じて六ヵ月から一年にわたり、彼女たちを軍の規則と「慰安所の楼主」のための役務に束縛した。

                 〔略〕

1943年の後期に、軍は、借金を返済し終わった特定の慰安婦には帰国を認める旨の指示を出した。その結果、一部の慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。
                                                        
(吉見義明編『従軍慰安婦資料集』439~452頁)
 やはり、騙されて朝鮮からビルマの軍慰安所まで連れて来られ、慰安婦にさせられたようです。*なお、この尋問報告に出てくる20人の慰安婦のうち、12人が未成年で慰安婦にさせられています。最低年齢は何と17歳です。

 前借金による拘束も受けていたようですが、軍が「帰国を認める旨の指示を出し」「朝鮮に帰ることを許された」のは「借金を返済し終わった特定の慰安婦」だけだったようです。

 ビルマのミッチナの軍慰安所で行われていたのは、まさに秦郁彦氏も言うところの「前借金の名の下の性奴隷制度」に違いなかったようです。
中国人「朝鮮人をマトモな人間と考えるから問題が生じるのです」
英国歴史家のウェルズ

大東亜戦争は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種の平等をもたらし、世界連邦の基礎を築いた。
大東亜戦争は戦後のアジア、アフリカに多くの独立国家を生み出す契機を与えた戦争だった。
戦後の日本人は、戦いに敗れたとはいえ、西欧の植民地支配を崩壊させた。
今の日本人は、世界史の流れを大きく変えたという誇りが全く欠けている。

朝鮮人は植民地にされたと被害者ぶるが....
イギリスなどは植民地の負債を肩代わりどころか徹底した愚民教育、植民地では人口が半減し、人々は困窮
日本は韓国の借金を肩がわりし日韓併合期間総額21億円(現在のレートでおよそ63兆円)の日本国民の税金が投入され日本側の赤字に
インフラを整備し世界最貧国だった韓国が日韓併合後、人口が1000万人から2500万人平均寿命が24才から45才や国民支出58円から119円に倍に
韓国の歴史教科書の慰安婦の写真では、笑って日本兵についていく慰安婦の部分を削除して載せられています。


アメリカのCBSのテレビでね、、、朝鮮政府がどうして慰安婦証言者が数人しかいないの?と訊かれて、、、20万人いたけど、、日本軍が殺して証拠隠滅したと。
それじゃその20万人の親族の証言者はいないの?と訊かれて、、その人達も殺されたと言ってた。
それじゃ最低でも百万人殺されたわけだ。その戸籍記録はときかれて、、、
日本軍が戸籍も皆焼却したと言ってた。
で、アメリカの国民でこんなの信じるお花畑がどのくらいいるのか。


天皇を処刑しろとか、福沢諭吉を憎悪する朝鮮人がいる。
・吉田松蔭「朝鮮人の意識改革は不可能」
・福沢諭吉「嫌韓論」…「この世界に救いようのないどうしようもない民族がいる。朝鮮人だ。」
・本田宗一郎「韓国人と関わるな」
・新井白石「朝鮮人は狡猾でいつわりが多く、利のあるときには信義をかえりみない。」
民団が撤去すべきと主張
在日韓国人、帰化した韓国系日本人も同調すべき
だと思います

在日本大韓民国民団(民団)は12日、都内のホテルで新年会を開き、呉公太(オ・ゴンテ)団長が韓国・釜山の総領事館前に設置された慰安婦像について「撤去すべきだというのが、私たち在日同胞の共通した切実な思いだ」と述べた。その上で、一昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意の堅持を訴えた。(産経新聞)
ビルマ・ミッチナ慰安所

>この尋問報告に出てくる20人の慰安婦のうち、12人が未成年で慰安婦にさせられています。最低年齢は何と17歳です。


売春婦は18歳以下では認可されないので、ここの慰安婦は単なる性奴隷で人身売買で売られてきているのですね

これは本人が承諾していたとしても日本軍関係者は死刑相当の重罪になります
そもそも今回設置した学生らを
唆したのはなんでも反日活動の某団体。
合意対象の慰安婦おばあさんらは
なんらいまだコメントしてない。
朝鮮人はかくも嘘つき
777は、「日本軍が」性奴隷にしたと、何ら根拠のない作り話をしている。東京裁判でさえ立証できなかった南京大虐殺、慰安婦。騙されてはいけない。

英国人旅行家イザベラ・バードが見たソウル
 
「推定25万人の住民は主に迷路のような道の「地べた」で暮らしている。路地の幅は家々から出た糞、尿の 汚物を受ける穴か溝で狭められている。酷い悪臭のするその穴や溝の横に好んで集まるのが、土ぼこりにまみれた半裸の子供たちと疥癬もちで....
ソウルの景色のひとつは小川というか下水というか水路である。川床に堆積した排泄物の悪臭を漂わせながらゆっくりと流れていく。小川ならぬ水たまりで洗濯している女達の姿。 Seoulには芸術品がまったくなく、公園もなければ見るべき催し物も劇場もない。」


現在世界で発売されている英語版のイザベラ・バードの朝鮮紀行(Korea and Her Neighbors)は、イギリスの出版社が出したものと韓国の出版社が出したものと二種類あり、韓国版の方では、原文のような事実はすべて隠蔽され、 それどころか、100年前のソウルは近代化されていて東洋一きれいな都市と書かれており、さらにそんなきれいな都市を日本がどんどん破壊していったと書かれている。
韓国の出版社やNYTが出した英語版は内容に悪質な改竄が見られる。
欧米の著名な旅行家の名前と著書を利用し、その内容を好きなように改竄して、自国の歴史を捏造し、同時に日本を貶めるプロパガンダだ。

李承晩はとんでもない悪政をやらかして国民を苦しめ、貧困のどん底へと叩き落した。自国民の大量虐殺をやった独裁政治家。
李承晩は、自分の時代よりも日帝時代をさらに悪虐非道に描かねば辻褄が合わなくなってしまった。それはまた内部矛盾から人々の目を反らす意味でも有効な手法だった。
だが自分より日帝を悪く見せるとなると、もはや悪魔でも引っ張り出すしかない。だから韓国の歴史教育では、ほとんど悪魔として日本の姿が描写されるようになった。

なぜ韓国は歴史を書き換えたのか - 山田 高明
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130925-00010013-agora-soci
>東京裁判でさえ立証できなかった南京大虐殺、慰安婦。騙されてはいけない。


また嘘言ってる

松井岩根は南京大虐殺の責任を取らされて死刑になった

オランダ人慰安婦を強制連行した士官は死刑になった

東京裁判には南京大虐殺や慰安婦強制連行の多数の証拠が提出されて歴史学の定説になってる
吉田清治(日本共産党員) 証言もウソ 氏名もウソ 本籍もウソ 職歴もウソ [288396274]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1410769037/

【お騒がせ慰安婦詐欺師】吉田清治に背乗りの疑い[工作員が他国人の身分を乗っ取る行為]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1410608632/

【1人目の吉田雄兎は死んでいた】

吉田清治とは何者なのか…プロフィールを調査していた秦郁彦氏は、学歴を辿る過程で、衝撃的な事実に出くわす。
吉田雄兎は、戦前に死亡していたのだ。

昭和初頭、吉田雄兎は地元福岡の門司市立商業高等学校に入学した。同校は大正7年創立の伝統校で、現在は福岡県立門司大翔館高校へ
名称を変更している。
その門司市立商高の昭和6年度卒業生名簿には、吉田雄兎「死亡」と記されていたのだ。何らかのミスがあったようには思えない。
不明ではなく、ハッキリと死亡だ。
http://textream.yahoo.co.jp/message2/1143583/a43a4nbbv7obbv8na4k0l8c0a1a28c0a4a4a4bfa4a4a1aa?comment=35763

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< 結局、すべて朝鮮人の自作自演だった…
 (    )  \______________
 
日本人の「吉田清治」(吉田雄兎)は戦前に既に死んでいた

それから40年後、突然、新たな「吉田清治」が従軍慰安婦証言で登場する
この二人目の「吉田清治」こそ故人の戸籍を乗っ取った朝鮮人で(背乗りという)、
済州島から九州に密入国し「吉田清治」に成り済まし、捏造慰安婦本を書いたのだ

そして「吉田清治」が養子にした朝鮮人・李貞郁は実は弟だった
兄弟で日本人に成り済まし日本に生息したのだ


440 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2016/08/23(火) 23:23:37.08 ID:xAdIk+LT
吉田清治にはこの長男の他に次男もいて
なんと2人とも冷戦下ソ連のモスクワ国立大学に留学している
親が定職に就かず家賃も碌に払えない程生活費に困ってた家庭で兄弟2人留学・・・・
この問題は共産党絡みの反日の闇は相当深いよ

↑なりすまし吉田は大物工作員なんじゃないの?? この問題、「人道」でもなんでもない、間接侵略・安全保障問題なんだよ

>吉田清治(日本共産党員) 証言もウソ 氏名もウソ 本籍もウソ 職歴もウソ


それは文春・産経グループが必死に流しているデマだろ
秦郁彦は歴史学会では誰にも相手にされない悪名高い詐欺師だしね


☆(論評)秦郁彦『慰安婦と戦場の性』の検証
①自分を棚に上げ、相手の人格を貶める手法
②ウソをつきながら、相手を「ウソつき」と断定する手法
③裏どり証言がないだけで、証言を「ウソ」と断定する手法
④電話取材での言質を証拠に、「ウソつき」と断定する手法
⑤白を黒といいくるめるための、引用改ざんの手法 
⑥何人もの研究者が秦氏の著作のデタラメさを指摘
⑦戦中の特高警察の流れを汲む反共謀略組織の代弁者の疑い
⑧買春した「ホテトル嬢」にだまされた怨みが動機?


真実は:

経済ジャーナリスト・今田真人「従軍慰安婦・吉田証言否定論を検証するページ」
http://masato555.justhpbs.jp/newpage113.html



秦氏の『慰安婦と戦場の性』を一読して気付くのは、相手の証言を否定するのに、真正面から論理的に立証するのではなく、相手の人格を貶めて、それで証言の信ぴょう性をなくそうという手法をとっていることである。

 同書の第七章は「吉田清治の詐話」と題され、まるまる20ページを「吉田証言」否定のための論述に当てている。

 その論理構成は、

「日本軍が犯したとされる戦争犯罪がマスコミで取りあげられると、必らずと言ってよいぐらい元日本兵の『ザンゲ屋』ないし『詐話師(ウソつきのこと)』が登場する」
→「有名な南京虐殺事件にも、この種の人物が何人か登場する」
→「(秦氏は)その一人とニューヨークで同宿したことがある」
→「(その一人は)ホテルに帰ると私に『カン・ビールを買ってこい』と命じ、モロ肌脱ぎになって飲みながら『強姦した姑娘(クーニャン)の味が忘れられんなあ』と舌なめずりした」
→「同類の『詐話師』に何度か振りまわされた経験をつんで、私は疑ぐり深くなっていたのかも知れない」
→「吉田清治の言動に私が疑惑を感じたのは、こうした苦い体験のせいもあったと思う」
→〝裏付けをとりたいので旧部下を紹介してくれと電話で吉田氏に言ったら旧部下に迷惑をかけるのでと断られた″
→〝決め手が見つからないので済州島の現地調査をした″
→〝済州島の新聞で「吉田証言」の裏どりをした記事を発見し、そこには「裏付け証言をする人はほとんどいない」と書かれていた″
→〝この記事を書いた記者に話を聞くと「何が目的でこんな作り話を書くんでしょうか」と問い詰められ「答に窮した」″云々と続く。

 この立証の論法は、予断と偏見に満ちた非科学的なものだということが、一見して明らかである。まず、指摘したいのは、ニューヨークで同宿したという南京虐殺事件の加害者が、強姦した女性の「味が忘れられんなあ」と言った(これは裏が取れない、秦氏との密室の会話)という「事実」から、すぐに彼を「詐話師」と断じている論法の非科学性である。百歩譲って、この人物が「詐話師」だと立証できたとしても、この人物とはまったく別の吉田氏を「詐話師」と疑うのはおかしい。こんな理屈は、通常の歴史研究では通用しないであろう。
http://masato555.justhpbs.jp/newpage118.html
続き
(論評)秦郁彦『慰安婦と戦場の性』の検証
http://masato555.justhpbs.jp/newpage118.html

秦氏が詮索している「13項目の一覧表」の中で、吉田氏が「陳述」もしてないのに、詳しく暴いている経歴がある。それは⑬戦後の略歴である。「47年下関市議に共産党から出馬して落選、70年頃門司の日ソ協会役員をしていたほかは、職歴不明」というものだ。いったい、これは誰が暴いた「実際」なのか。一覧表の脚注の「(注2)」にこうある。「『実際』の諸事実は、1993-96年にかけ、秦、板倉由明、上杉千年らが、下関を中心に吉田の縁者、知人などを通じ調査した結果である」。
 板倉由明氏とか、上杉千年氏とかいう人物は何者か。

彼らの論文や著作を読めば、彼らが日本共産党を攻撃することを主な仕事とする「研究者」たちであることは明らかである。だから、吉田氏が共産党の候補者だったことを取り立てて問題にする。
 彼らの論文などを読めば、その「研究」が公安警察の手法と変わらないものであることがわかる。吉田氏が戦後直後に下関市議選で共産党の候補者として立候補して落選したという「事実」は、公安警察が最も興味を示すテーマだが、「従軍慰安婦狩り」の証言の真偽にはまったく関係はない。吉田氏にとって、最も公表してほしくない思想信条の自由に属する問題である。
 そういう問題を彼らは必死になって調べている。

「(92年)7月号(板倉論文掲載)の発売と同時に、編集部には吉田氏の戦前の活動の舞台であった下関・福岡方面から、若干の情報が寄せられてきた。筆者上杉と(『諸君!』の)編集部が、山口県下関方面に取材の足を向けたのは、その幾つかの情報に促されてのことである。…まず、寄せられた情報を頼りにたどり着いた吉田氏の妻(故人)の実家、および幼い頃他家の養女となった吉田氏の実姉、さらに地縁のある人々の遠い記憶から、氏の最初の著書に描かれた戦前のドラマの虚と実が、一部ではあるが明らかになったことをまず報告しておくべきであろう。板倉氏が前号の公開質問の第一に挙げていた吉田清治氏の本名は『吉田雄兎』であった。おそらく『清治』はペンネームなのであろう。…ところで、ここに興味ぶかいデータがある。昭和22年4月30日に投票の行われた下関市市会議員選挙の開票結果である。『吉田雄兎129票』。最下位当選者の658票に遠く及ばぬ落選であったが、吉田氏は戦後一転、共産党から市議に立候補していたのである。この転身が、いわゆる戦後180度の転向を意味するのか、それともその源は朝鮮人を養子にした若き日に求めるべきなのか。吉田氏の経歴への疑念は深まるばかりである」

 これが、上杉氏の調査だというが、よく読めば、「ここに興味ぶかいデータがある」というだけで、上杉氏らは「寄せられた情報」を鵜呑みにしている。それはなぜなのか。だれが、この「情報」を彼らに渡したのか。それは、そういう調査を得意としている公安警察以外にないだろう。彼らは公安警察情報を裏づけも取らずに信じる「研究者」なのである。

 ところで、私は最近、山口県下関市の選挙管理委員会事務局から「昭和21年~昭和55年 選挙の記録(下関市選挙管理委員会)」という冊子の該当部分をFAXで送ってもらった。そこには昭和22年(47年)4月30日の下関市議会議員一般選挙の得票結果が示されており、落選者の中に日本共産党・吉田雄免、129票という記述がある。しかし、それは、上杉氏の論文が言うように「吉田雄兎」ではない。「吉田雄免」だ。名前が一字でも違えば、本人かどうかは確認できない。なぜ、上杉氏は、これを吉田雄兎氏=吉田清治氏だと断定するのか。ここにも上杉氏は「研究者」とは別の顔を持っていることがうかがえる。
 公安警察は、戦中の特高警察の流れを汲む反共謀略組織である。秦氏たちは、特高警察の代弁者として、戦時中から共産党員であったかもしれない吉田清治氏の人格を必死に貶めようとしているのではないか。安倍首相ら保守政治家が吉田清治氏を「眉唾もんだ」などと目の敵にするのも、特高警察流の「共産党憎悪」の思想が底流にあると思えてならない。
続き
(論評)秦郁彦『慰安婦と戦場の性』の検証
http://masato555.justhpbs.jp/newpage118.html

秦郁彦がデマを流したのは買春した「ホテトル嬢」にだまされた怨みが動機?

 最後に、蛇足かも知れないが、やはり書いておいた方がいいことがある。それは、秦氏がなぜ、こんな著作を書いたかという動機である。

 秦氏は、従軍慰安婦が国家によって強制されたという事実を絶対認めようとしない。著作の第6章「慰安婦たちの身の上話」で縷々書いているように、「慰安婦だった事実だけでも、立証困難な例が多いから、彼女たちが数十年の歳月を経て記憶だけを頼りに語る『身の上話』は雲をつかむようなものばかりである」という姿勢である。

 元慰安婦の女性に対する思いやりは皆無で、むしろ蔑視する記述がいたるところに出てくる。例えば、「現在までに名のり出た慰安婦は300人程度で、きわめて一部にすぎないが、次のように共通したパターンは見える」とし、4つの特徴の一つとして「知力が低く、おだてにのりやすい」と分析してみせる。ここまで、元慰安婦の女性を貶めようとする研究者が他にいるだろうか。

 秦氏は、慰安婦たちが日本の軍や官憲に強制されたのではなく、売春婦として大金を稼ぐためにやったといいたいようだ。これは、第6章全体を読めば、明らかである。

 秦氏にすれば、慰安婦を売春婦とみなすための最大の障害が、軍や官憲による慰安婦の強制連行の実行責任者として証言した吉田氏であった。だから、秦氏は、執拗な攻撃を吉田氏に向けてきた。

 秦氏はなぜ、そんなに売春婦を蔑むのか。その答えが、著作に散見される。

 P177「昔から『女郎の身の上話』という言い伝えがある。純情な若者がすっかり信じこんでいるのを、年長者がからかい気味に戒めるときに引かれるが、最近だと女郎でなく『ホステス』や『ホテトル嬢』におきかえてもよい。当の私自身も若い頃に似たような苦い思いをかみしめたことがあるが、客を引き留める手練手管と割り切れば、さしたる実害はなかろう」

 P274「昔から『女郎の身の上話』という諺がある。私も若い頃、ホステスの身の上話を聞かされ信じこんで先輩から笑われた経験がある」

 つまり、秦氏は若い頃に買春をし、その時の売春婦にだまされて大金を失ったという体験を披露しているわけだ。
http://masato555.justhpbs.jp/newpage118.html
実は日中韓の歴史家が話をしてます
押さえておきたいポイント
・東京裁判には偽証罪がなかった。証人はウソのつき放題であった。
・慰安婦なる者への日本側のヒアリング。韓国側の条件は、決して自称慰安婦バアに質問してはならないというものであった。

日本:日本書紀に「391年に神宮皇后が百済と新羅を征服したと書いてある。」
韓国:捏造だ。
日本:三国史記「新羅本記」にも慶州を倭兵に包囲されたと言う記録がある。 新羅は何回も王子を人質に差し出している。百済の武寧王は人質の子として日本で生まれた。
韓国:捏造だ。
支那:満州にある碑文にも倭国が海を渡って百済と新羅を臣下にしたと書いてある。
韓国:捏造だ。
支那:中国の歴史書の宋書にも倭国が朝鮮半島南部を支配した記録がある。
韓国:捏造だ。
支那:中国の歴史書の魏志倭人伝には既に3世紀から倭国では鉄の鏃を使ったと書いてある。
韓国:捏造だ。
支那:中国の歴史書の随書にも倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。 百済と新羅は倭国を大国として敬ったと書いてある。
日本:日本や中国の歴史書や発掘品は全て捏造なのか?
韓国:そうだ!韓国に都合の悪い歴史書は全て捏造だ。
支那:中国の歴史書まで捏造か?
韓国:そうだ。歴史書が本物だとしても,日本という名前は7世紀まで無かった。倭と日本は違う。
日本:三国史記に「670年の十二月に、倭国が国号を日本と改名した。
日の出る所に近いから、これをもって「日本国」としたとの事である。」とあるが?
支那:中国政府も外交部のホームページ(www.fmprc.gov.cn)で
「5世紀はじめ、大和国が隆盛した時期に、日本の支配が朝鮮半島の南部にまで拡大した。」と公式に認めている。
日本:イギリスのオックスフォード大学の出版社(www.oup.com/ca)の教科書が、
「5世紀の日本の勢力は朝鮮半島南部まで支配した。」 と書いている。それを世界50か国の学校に発行している。
日本:アメリカのコロンビア大学やアメリカ議会図書館が「5世紀の朝鮮半島南部は日本の大和政権の支配下にあった。」 と記載している。
韓国:世界中が朝鮮半島を捏造している!! 韓国に対する愛はないのか!!ー!!
                       2006年4月号 文藝春秋『諸君!』 69~70頁




関川: ‥‥先方(韓国人)が実証的歴史事実の積み重ねでは説得されるつもりがないことは認識しておかないといけない。

古田: 日韓歴史共同研究委員会も似てますよ。‥‥日本側の研究者が「資料をご覧になってください」と言うと、
韓国側は立ち上がって、「韓国に対する愛情はないのかーっ!」と、怒鳴る。
‥‥さらに、「資料をみせてくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、
再び「研究者としての良心はあるのかーっ!」と始まるのです。

関川: 歴史の実証的研究では韓国に勝ち目はないでしょう。事実よりも自分の願望というか、
「かくあるべき歴史の物語」を優先させるようですから。‥‥

古田: 民族的感情を満足させるストーリーがまずあって、それに都合のいい資料を貼り付けてくるだけなんですね。
当然、それ以外の様々な資料を検討していくと、矛盾、欠落、誤読がいっぱい出てくる。

櫻井: それは韓国の大学の歴史研究者ですか。

古田: イエス。これは韓国の伝統的な論争の流儀であり、思考パターンなのですね。
李朝時代の両班の儒教論争も、みなこれですから。
要するに「自分が正しい」というところからすべてが始まる。実はこの「自分が正しい」という命題が実証不可能なんです。
この思想が突出したものが、北朝鮮の主体思想にほかなりません。
だから朝鮮だけでなく日本の占領地域すべてで慰安婦狩りをしてたと言っただろ
どこの地域でも慰安婦狩りの手口は全く同じだから、朝鮮人が嘘付きだという話は通用しないんだよ

それから、慰安婦が恵まれた暮らしをしていたというので右翼が良く引用する(デマだけど)
ビルマ・ミッチナ慰安所でも12人が未成年で慰安婦にさせられている

18歳以下では売春婦にはなれないから、単に日本軍の建物にある慰安所に少女を監禁してみんなでやってただけだよ

少女を騙して連れてきて、日本軍の施設に監禁してみんなでやるというのが慰安婦のスタンダードなのさ

分からん人だね
本当に慰安婦「狩り」などという野蛮なことを日本軍がしていたのなら、韓国軍がベトナムでしたように占領地の一般市民を強姦した方が早くねーかと言ってる訳だ。
狩りをしといて高給を払う、バカらしいことだ。矛盾に気づきたまえ、チョン君。
>狩りをしといて高給を払う

何度も言うけど、給料を貰った慰安婦なんか一人もいない

慰安所の税金申告の都合で帳簿上では給料として書かれているが実際には払っていなかった

終戦直前に軍票が紙切れになった後は、その軍票を慰安婦にやった人も多いけど、もちろん現金には換えられなかった

>占領地の一般市民を強姦した方が早くねーかと言ってる

日本軍も軍規上では強姦は禁止しているから、やった後は必ず殺していた
しかし、毎回殺していたら女が一人も居なくなってしまうから、慰安所を作る様になったんだよ
正統派日本人ってアイドルみたいですね(笑)
慰安所に行ったのを報道されて引退しちゃうのかな

しかし、学術書でなく「諸君!」を論拠にするのはなぜなんですか。
ああいうのは「ムー」や「SAPIO」、「薔薇族」なんかと同じで読者が要望するものは文字にして揃えてあげるんですよ。
学者の共通見解かどうかはまた別問題です。


恵まれた暮らしってなんですかね?
キャバクラなどの女性もある程度「恵まれて」いるみたいです。
が、年金もないし罰金制度があったりで
老後まで安泰に暮らせるところではないですね。
借金漬けになって奴隷のようになる人もいるそうです。
老後も幸せな売春婦ってどれくらいの確率でいるんでしょうね。

慰安所であれこれしてもらえたのは軍票のお陰ではないでしょうか。
軍が発行した「お金」で自由にバラマキが出来たのですが
それをもらった相手は後に軍票が紙くずになることを知りませんでした。
東京裁判が偽証たっぷりだと言ってやり直すのであれば、この軍票の清算も東南アジア各国の保有者から要求されると思います。今でも大切に持ってる人たちがいますから。日本人は嘘つきでないと信じているからです。

また仮に慰安婦が裕福な暮らしだったとして、
学習の機会が奪われ性的な享楽だけの人間として育てられた場合、年老いて性的魅力がなくなったらどうなるでしょうか。
日本だって結婚相手が元慰安婦であればその時代の両親は認めなかったと思います。テレビでもある芸能人を「元パンパン」と馬鹿にしてた話がありましたよね。
実家に戻れたとしても学業もしていない女性が戻れる場所があったでしょうか。そもそも貧しくて子供を売った家も多いみたいですから戻れる状況かどうかもわかりません。
一人暮らしで働いてなんとか生き延びたか、絶望して死んで行ったか、どちらかでしょうね。
それが幸せだったかと言われれば私は違うんじゃないかなと思います。

「いわゆる従軍慰安婦の嘘」をyoutubeで見れる。
自国民を売春婦にして、国の産業として売春を行ったのは、韓国だ。売春婦は公務員だ。
米公文書には、従軍慰安婦は完全な売春婦、camp followerとある。
日本軍の慰安所は売春とはちょっと違う

こういう感じだったからね:

13歳の時の6月のある日、私は畑で働いている両親のために昼食の用意をしなければならなかったので、村の井戸に水を汲みに行きました。そこで一人の日本 の守備兵が私を不意に襲い、連れて行きました。ですから両親には自分の娘に何が起きたか分かりませんでした。私はトラックで警察に連れて行かれ、数人の警 官により強姦されました。私が叫ぶと彼らは口に靴下を押し込み強姦を続けました。私が泣いたので警察署長は私の左目を殴りました。その日、私は左目の視力 を失いました。

10日ほどして私はヘイサン市の日本陸軍守備隊の兵営に連れて行かれました。私といっしょに約400人の朝鮮の若い娘がいて、毎日性奴隷として5000人以上の日本兵の相手をしなければなりませんでした――一日に40人もです。

その度に私は抗議しましたが、かれらは私を殴ったり、口にぼろきれを詰め込んだりしました。あるものは、私が抵抗をやめるまで秘所にマッチの棒を押し当てました。私の秘所は血まみれになりました。

一緒にいた一人の朝鮮の少女が、どうして一日に40人もの大勢の相手をしなければならないのかを尋ねたことがあります。質問したことを罰するため、日本の 中隊長ヤマモトはこの少女を剣で打つように命じました。私たちが見ていると、

彼らは少女の衣類をはぎとり、手足を縛り、釘の出た板のうえを、釘が血と肉片 で覆われるまで転がしました。


ある朝鮮人少女は、頻繁に強姦されたため性病にかかり、そのために50人以上の日本兵が病気にかかりました。病気の蔓延を防ぎその朝鮮人少女を「無菌化」 するため、彼らは焼けた鉄棒を彼女の秘所に突き刺しました。

そもそも、「慰安婦の問題に日本軍が関与していた」というのは、
政府も認めた国際的事実です。(政府が認めたのだから、当然そうなる)
それを一部の国民が「慰安婦問題はなかった」といったところで何の意味もないどころか現状を混乱させるだけの迷惑行為でしかありません。
それでは韓国人がやっていることと同じです。

日本がすべきなのは、軍の関与を認めてその上で、韓国さん
約束を守ってね、と交渉することだけなんですが。
「慰安婦問題なんてない」と言い張りたいなら、改めて自民党に迫って、
先の発言を取り消せ、と言うべきでしょう。
(本物の右翼なら、そう言うでしょうが)
何度も言うけど、給料を貰った慰安婦なんか一人もいない
慰安所の税金申告の都合で帳簿上では給料として書かれているが実際には払っていなかった
終戦直前に軍票が紙切れになった後は、その軍票を慰安婦にやった人も多いけど、もちろん現金には換えられなかった
???????????????????????????????????????

■米軍による北ビルマのミチナ慰安所の慰安婦からの聞き取り報告(日本軍降伏後、投降してきた慰安婦からの)
1944年に米軍がまとめたレポート 陸軍省副官通牒、「軍慰安所従業婦等募集に関する件」
 http://www.exordio.com/1939-1945/codex/Documentos/report-49-USA-orig.html
★ アメリカの聞き取り調査でも慰安婦は売春婦と報告  北ビルマ ミチーナ慰安所
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
調査期間:1944年8月20から、1944年9月10日 資料提出日:1944年10月1日
当時の貨幣価値
・日本の国家年間予算 24億円 ・戦艦大和建造費 1億2000万円
・総理大臣月給 800円 ・陸軍大将月給 550円
・大卒初任給 40円 ・一般日本兵月給 15~25円

・慰安婦の月収 1000円~2000円(アメリカ軍の調書)
・元慰安婦、文玉珠 43年6月から45年9月までの2年3ヶ月の郵便貯金 26145円 !!!

■毎日新聞 1992年5月22日の記事
第二次世界大戦中『従軍慰安婦』として強制連行されたミャンマー(旧ビルマ)で
預けた軍事貯金の支払いを求めていた韓国・大邸市在住の文(ムン)玉珠(オクス)さん(68)が
11日、山口県下関市の下関郵便局を訪れ、預けた貯金の原簿があったことが分かった。
 ~略~ 当時「日本人として貯金した個人のお金だから直ちに返して」と訴えている。
 ~略~ 原簿によると43年6月から45年9月まで12回の貯金の記録があり、残高は26,145円!!!となっている。

↑ひと財産つくった慰安婦成金 文玉珠!!!! 
 アメリカ自身が、じぶんで聞き取って単なる高報酬・高待遇戦場売春婦と認識してる…
 1965年の日韓基本交渉合意まで16年交渉して一度も出てこなかった単なる高待遇戦場売春婦の話 
 チョンコの強請りたかりの材料だよ 言ってるチョンコの味方のバカ左翼の名前をメモっとけ 
 これから重要になる



常識で考えれば結論は出る
給料無しで慰安婦はどうやって生活してだのだろうか?
日本軍が山賊じゃあるまいし未成年の性奴隷を連れて最前線を戦っていた?軍がそんな負担になることをする筈がない。軍事評論家に聞けば如何にバカバカしいか分かる。世界の軍隊でそんな例があるのかな?
「諸君!」は愛読書で「SAPIO」のようなタイトルだけ過激で中身茄子の雑誌とは異なる。新日鉄に関する金属工学の教授の著述は株的に非常に有益であった。京大中西先生の著述も参考になった。慰安婦の生涯であるが、借金まみれの両親と悪徳朝鮮人女衒の民間同士の問題だ。日本軍は性病チェックという点で関わっただけだ。
当時、売春は貧困から抜け出す有力な手段で後に事業家に転身した女性も多いと聞く。現代でも売春婦輸出大国だ。アメリカで韓国売春婦が逮捕される例は珍しくない。オーストラリアでもワーキングホリデービザで売春してる韓国人が問題になってる。こんなに性産業で働きたがる女性がいる韓国で、本当に日本が手荒な方法で狩りをす必要があったのか。
コピペ引用が根拠な777は
吉田清治 (文筆家)のWikipedia
熟読してますかね?
>ひと財産つくった慰安婦成金 文玉珠!!!! 


zames_makiさん
ですが、それはありえません。結論として0円でしょう、
理由は慰安所経営者が騙し取っていたからです。
現在の元慰安婦の証言でお金を貰ったとしている人はほぼ0です。

文玉珠の26145円は給料ではなく、チップです。

給料は貰っていたか否か?については、証言の中で明確に述べていませんが、朝鮮人慰安婦43人の証言を統一的に調べた研究者、尹明淑はもらっていないと判断しています。従って今ある資料から言える文玉珠の「給料」は不明です。
http://ameblo.jp/scopedog/entry-10030549652.html

>・大卒初任給 40円 ・一般日本兵月給 15~25円
>慰安婦の月収 1000円~2000円(アメリカ軍の調書)

高収入だということですけれども、当時のビルマのもの凄いインフレっていうことをですね考慮に入れておられないということは、非常におかしなことだと思います。

荻上 インフレ?

吉見 えぇ。ビルマはですねぇ、軍票を大量に徴発して、1943年頃からもの凄いインフレになるわけですね。

荻上 インフレというと、お金の価値が下がるということですね。

吉見 1945年に入ると、もう軍票はほとんど無価値。

それで、女性たちがなぜそれだけのお金を持っているかっていうと、慰安所に通う軍人がですね、持ってても何も買えないのでチップとして女性たちに渡すわけですよね。

南部広美 「軍票」っていうのは何でしょう?

吉見 軍隊が占領地で発行する「軍用手票」っていう紙幣に代るものですね。

南部 お金に代るもの。

吉見 この時期は、南洋開発銀行というところが、そういうものを出してたわけです。

荻上 後ほどお金に引き換えるっていう?

吉見 そうですよ、まぁ、一応現地の、まぁ、例えば1ルピーは日本円で1円ということになってたわけですけど、内地と比べてですね、もの凄いインフレになるので、外地金庫というのをつくってですね、そのインフレが内地に及ばないようにしてたわけですね。

吉見 現地では軍票を持っててもほとんど何も買えないので——

荻上 名目上の金額だけだったと。

吉見 ほとんどそういう状態になってるわけです。

それから、もうひとつはですねぇ、秦さんが引用されなかった所があるんですけれども、女性たちはそれだけのお金を持っているけれども、すぐに「生活困難に陥った」というようなことが書いてあるわけですね。

荻上 同じ証言ですか?

吉見 同じ証言です。で、もしそれがその、高額であればですねぇ、どうして生活困難に陥ることが起こるんでしょうかね? これはまぁ、インフレっていうことを考えないと解らないんではないかと思うんです。



>給料無しで慰安婦はどうやって生活してだのだろうか?

慰安所はタコ部屋と同じで、給料と生活費が相殺する様に食費、電気光熱費、服、日常経費等を不当に高くしてるのさ
>日本軍が山賊じゃあるまいし未成年の性奴隷を連れて最前線を戦っていた?軍がそんな負担になることをする筈がない。


邪魔になったら直ぐに殺してたんだよ
妊娠したり、性病にかかってもすぐに殺していた
嘘の中に生きるしかない朝鮮人
おそらく朝鮮人を人間扱いしたのは、日本人だけではないだろうか。それが間違いの始まりであった。
「欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本は違う。 」
(朝鮮全権大使 李成玉 『李完用侯の心事と日韓和合』)


慰安婦と言われる人達の大半は日本人女性だった訳だが....もう嘘を吐きまくるのはやめたらどうだろう。今時、吉見とかいう中央大学の嘘付きなど引用する者はいない。
朝鮮戦争で南鮮も北鮮も将軍様は尊敬の対象らしいが、事実はこうだ。
▲朝鮮戦争で、李承晩は、北朝鮮の侵攻直後から逃げてばかりで、北朝鮮軍がまだ、ソウル近郊にも達してないのに釜山近くまで逃げて行方不明状態になり、途中の太田付近で米軍の少尉に説教を食らうと、韓国軍の指揮権を米軍に委譲すると言って、さらに列車で逃走w

安全で敵も遠かった釜山近郊でも、すぐそばで、米軍の大砲の試射音がしただけで、李承晩は顔色を変えて日本に行くと言い張り出して、アメリカの大佐から、
あんたの部下は戦ってるよと長々と小言を言われたw

日本にいたマッカーサーも呆れ果てて、何があっても日本には上陸させないと打電。
(それに対して、李承晩は北九州がダメなら、島根、鳥取でも良いとアホな返電w)

▲金日成も、米軍の仁川上陸に慌てまくり、まだ、平壌から米軍は遠いのに、
中国国境まで不眠不休で逃げて逃げて逃げまくり、国境線で鉢合わせした中国軍司令官の膨徳懐に、列車から引きずり降ろされてビンタ3発食らった。

さらに、膨徳懐に、「もう、戦ってるのは中国兵だけだから、我々の戦争だ。
お前は命令書に名前だけ書いてろっ!」 と一喝されて指揮権を剥奪され、それに「ええ、同志に任せます」とへつらって従った。

開戦直後から、南北ともに軍最高司令官が逃げ出し、指揮権を奪われた屈辱民族www

両方とも、実際に見た人達の証言が中国・ソ連、米国それぞれに残っているので、疑いようのない「史実」w
ここのアホ右翼さんも僕に 慰安婦=売春婦の論拠をすべて否定されてしまったから、ヘイトスピーチするしかなくなっちゃったんだねwww

慰安婦狩りは朝鮮だけでなく日本の占領地域すべてで行われていたんだから、朝鮮人だけを貶めても意味ないんだけどね.


資料をコピペしようとしたらもうできなくなってしまった

僕に真実を明らかにされるとここの管理人が困るんだね
>慰安婦と言われる人達の大半は日本人女性だった訳だが....もう嘘を吐きまくるのはやめたらどうだろう。

これも悪質なデマ

真実は

下記の引用は、元軍人の証言からどの民族の慰安婦が多かったか検証したものです。
http://ianhu.g.hatena.ne.jp/bbs/19

朝鮮人慰安婦がそれぞれの駐屯地域の慰安婦人口の100%、80%、あるいは70%を占めていたとの証言に示されるように、朝鮮人慰安婦の数は戦地のどこに行っても日本人慰安婦の数を上回っていた。また全証言中、日本人慰安婦についての証言は86件であったのに対し、朝鮮人慰安婦についての証言は175件とほぼ2倍となった。この175件のうち、78人が記憶に残っているのは朝鮮人慰安婦だけだと証言している。


(『従軍慰安婦110番 電話の向こうから歴史の声が』p.96)


朝鮮人慰安婦が多かった理由として考えれることは、内務省警保局長「支那渡航婦女ノ取扱ニ関スル件」(1938)によって、日本内地から慰安婦の渡航が厳しく制限されたことから日本人「慰安婦」は減り、そのしわ寄せが植民地(朝鮮・台湾)にいったのではないでしょうか。


【参考】内務省警保局長「支那渡航婦女ノ取扱ニ関スル件」

http://d.hatena.ne.jp/yamaki622/20070527/p1
どこまで日本に寄生虫すれば気が済むのだ、朝鮮人は
「日本軍が性奴隷を強制連行した」
この因果関係も事実もが何一つ立証されず、作り話のコピペしかないではないか。慰安婦など朝日新聞の捏造造語で、最近できた言葉だ。バカバカしい。
一番解せないのは、河野談話の前に慰安婦と称される朝鮮バアにヒアリングが行われてるが、朝鮮側の条件は「一切質問してはならない。ただ聞くだけ」質問すると嘘がバレるからだ。
河野談話に答えて金泳三大統領が「慰安婦問題は韓国国内で解決する」と表明した。日韓基本条約で全ての請求権が清算されてるからだ。


韓国学長の言葉


「戦わざる者は自ら滅ぶ」
 私は平素学生に対して、韓国人としての自覚を促している。
日本の韓国併合に抗議する前に、韓国人自身が考えなければならないことがある。日本の韓国併合に対して、アメリカもイギリスも誰一人反対しなかった。世界は当然のような顔で受け止めていた。
それは何故か、清国軍がソウルを占領しても韓国人は戦わなかった。だから日本軍が戦って清国を追い出した。ロシア人が入ってきた時も、我々は戦わなかった。日本軍が血を流して戦い、朝鮮からロシアを追い出した。
だから、日本はこれ以上トラブルは嫌だと、朝鮮を併合してしまった。これに対して、世界の列強は日本がそうするのも無理はないとして、一言も文句を言わなかった。
このことを韓国人は忘れてはならない。韓国は自ら滅んだのだ。日本の悪口を言い、責任を日本に押し付ける前に我々は戦わなかったから、滅びたことを知らねばならない。  
>「日本軍が性奴隷を強制連行した」

東京裁判で資料が多数提出されてると何度も言ったろ

まず、これでも否定してみろよ:

慰安婦強制動員を裏付ける文書…ソウル大鄭教授チームが発見


日本軍が慰安婦を強制動員したことを裏付ける公式文件が見つかった。これまで被害者の証言はあったが、慰安婦動員の強制性と暴力性について書かれた資料は極めて少なかった。

ソウル大の鄭鎮星(チョン・ジンソン、社会学)教授チームは12日、「1946年7月5日、オランダ軍情報部隊が日本軍の慰安婦強制動員と慰安所運営について作成した文書を確保した」と明らかにした。

「日本海軍占領期にオランダ領東インド西ボルネオであった強制売春に関する報告書」と題した文書は、その間、オランダ政府記録物保存所に保管されてきた。

この報告書は

「日本の特別海軍憲兵隊が路上の女性を連れて行き、強制的に身体検査をさせた後、慰安所に入れた」

「慰安所は厳格に統制・隔離された」

など、日本軍の蛮行が書かれている。

また

「女性が慰安所を脱出したという理由で母親が殺害されたケースもあり、慰安所の女性は脱出も考えられなかった」

「女性は特別許可を受けてこそ慰安所から外出することができた」

などと明らかにした。慰安所の女性の国籍は書かれていない。

報告書は

「1943年、日本海軍駐屯軍司令官はこの地域の日本人に対し、インドネシア・中国の女性と親しくするなという命令を下した。その代わりに公式的な慰安所を設置しろという命令も出された」

と記述している。

報告書によると、慰安所は当時、海軍専用と民間用の2つが運営され、 民間用慰安所は日本軍司令官の指揮で日本人事業者協会が運営責任を預かった。 以外な点は「慰安所で支払われた代金の3分の2が女性に入った」という部分。 これに続いて「女性は時々、一部のお金を受け、個人的な用途に使った」と書かれている。

鄭教授は

「慰安婦に代金が積み立てられていただけで、実質的には支払わられていなかったことを裏付ける証拠」

と指摘した。 報告書は日本人戦犯に対する尋問や関係者らの証言を基礎に作成された、と書かれている。



◇「安倍首相の妄言を覆す証拠」=鄭教授は

「当時オランダ領だったインドネシアのバタビア(現ジャカルタ)で行われた戦犯裁判のために作成された資料と推定される」

とし

「昆明の報告書より具体的に当時の状況が書かれている公式文書が初めて見つかった」

と説明した。

鄭教授は「安倍首相の『慰安婦を強制動員した証拠はない』という妄言を覆す証拠だ」と強調した。

04年公開された米戦略事務局(OSS)の報告書(45年5月作成)にも、当時中国南部の昆明で日本部隊を脱出し中国軍に投降した女性25人全員が‘強要と詐欺のため’性奴隷になったと明示されている。

これに先立ち、共同通信は11日、インドネシアで慰安所を運営した日本人が戦後オランダで行われた戦犯裁判で「軍部の指示によって民間慰安所を設置した」と証言した内容が見つかった、と報道した。 (クォン・クンヨン記者)
http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/437.html


「従軍慰安婦」問題 日本軍の強制示す公文書
3点の大要(邦訳)

--------------------------------------------------------------------------------

 林博史関東学院大学教授は十七日、外国特派員協会での記者会見で「従軍慰安婦」問題についての新資料七点を発表しました。一九四六?四八年の東京裁判でオランダ、フランス、中国の検察団が提出した尋問調書や陳述書などです。これらは、同裁判で検察陣を構成した各国の政府機関が作成し、裁判の証拠書類として採用された公文書です。「慰安婦」が日本軍によって強制的に連行され、性行為を強要されたことを示しています。


 これらの資料のうち、

(1)インドネシア駐留オランダ陸軍大尉の報告
(2)日本陸軍中尉の宣誓証言
(3)「慰安婦」を強制された女性(オランダ人)の尋問調書―

の三点の大要を紹介します。


 証拠書類は英文と邦訳文があり、ここで紹介するのは邦訳文です。カタカナはひらがなに、旧字体は新字体に直してあります。また適宜、改行してあります。


--------------------------------------------------------------------------------

特警隊が婦人 捕まえた

 資料(1)/オランダ印軍情報部J・N・ヘイヂブロエク陸軍大尉の報告「日本海軍占領期間中蘭領東印度西部ボルネオに於ける強制売淫行為に関する報告」(一九四六年七月五日付、インドネシア・ボルネオ島<カリマンタン>ポンティアナック)
 (PD<検察側書類番号>5330/EX<法廷証拠番号>1702)

 一九四三年の前半にポンチアナック海軍守備隊司令海軍少佐ウエスギ・ケイメイは日本人はインドネシヤ或は中国の婦人と親密なる関係を結ぶべからずといふ命令を発しました。当時全ての欧州婦人と事実上全ての印度系欧羅巴婦人は抑留されて居ました。

 彼は同時に公式の慰安所を設立するやう命令を出しました。是等の性慰安所は二種に分類することになって居ました。即ち三ヶ所は海軍職員専用、五、六ヶ所は一般人用で其の中の一ヶ所は海軍民政部の高等官用に当てられました。

 海軍職員用の性慰安所は守備隊が経営しました。司令の下に通信士官海軍大尉スガサワ・アキノリが主任として置かれ日常の事務は当直兵曹長ワタナベ・ショウジが執って居ました。

 日本人と以前から関係のあった婦人達は鉄条網の張り廻らされた是等の性慰安所に強制収容されました。彼女等は特別な許可を得た場合に限り街に出ることができたのでした。慰安婦をやめる許可は守備隊司令から貰はねばなりませんでした。

 海軍特別警察(特警隊)が其等の性慰安所に慰安婦を絶えず補充するやうに命令を受けていました。此の目的の為に特警隊員は街で婦人を捕へ強制的に医者の診察を受けさせた後彼等を性慰安所に入れました。是等の逮捕は主として各兵曹長によって行はれました。

 一般用の性慰安所は南洋興発株式会社支配人ナワタ・ヒサカズが経営しました。守備隊司令は民政部に命じて之を監理させました。是等の慰安所に対する婦人達も亦特警隊の尽力によって集められました。

 上記の報告は日本人戦犯者の訊問から得た報告と本件関係者の宣誓陳述とから輯録されたものであります。

 私は上記の事実は真実に上述の報告書に相違する点のない事を情報将校及日本語通訳として誓って断言致します。



抵抗運動家の娘に強要

 資料(2)/オハラ・セイダイ陸軍中尉の宣誓陳述書(一九四六年一月一三日付、インドネシア・モア島)
 (PD5591/EX1794)

 問 或る証人は貴方が婦女達を強姦しその婦人達は兵営へ連れて行かれ日本人達の用に供せられたと言ひましたがそれは本当ですか。

 答 私は兵隊達の為に娼家を一軒設け私自身も之を利用しました。

 問 婦女達はその娼家に行くことを快諾しましたか。

 答 或者は快諾し或る者は快諾しませんでした。

 問 幾人女がそこに居りましたか。

 答 六人です。

 問 その女達の中幾人が娼家に入る様に強ひられましたか。

 答 五人です。

 問 どうしてそれ等の婦女たちは娼家に入る様強ひられたのですか。

 答 彼等は憲兵隊を攻撃した者の娘達でありました。

 問 ではその婦女達は父親達のした事の罰として娼家に入る様強ひられたのですね。

 答 左様です。

 問 如何程の期間その女達は娼家に入れられていましたか。

 答 八ヶ月間です。

 問 何人位この娼家を利用しましたか。

 答 二十五人です。




常に拒絶をしたが無力
 資料(3)/イエ・ベールマンの尋問調書(一九四六年五月一六日付、インドネシア・ジャワ島マゲラン)
 (PD5770/EX1725)

 私は一般被抑留者としてムテラン収容所に抑留されました。一九四四年一月二十八日、私は吾が婦人部指導者レイツスマ夫人から日本軍俘虜収容事務所へ出頭する様にと云はれました。此処で私は爪哇(ジャワ)人の一警視を見ました。彼は私を他の六人の婦人や少女等と一緒に連れて収容所の外側にあった警察署へ連れて行った。

 私達が爪哇人警視に案内されて収容所へ帰へって鞄に所持品を充めた後に其警視は私達を日本軍俘虜収容所事務所へ連れて行きました。此処で私達は三人の日本人に引渡されて三台の私有自動車でマゲランへ輸送され午後四時に到着しました。

 我々はテウグランと称せられ十四の家屋から成っていた小さい収容所へ連れて行かれました。一九四四年一月二十五日、私達の収容所から連行された婦人や少女等の一団と此処で会ひました。

 一九四四年二月三日、私達は再び日本人医師に依って健康診断を受けました。此間は少女達も含んで居ました。其処で私達は日本人向き娼楼に向けられるものであると聞かされました。

 其日の晩に娼楼が開かれる筈でした。帰宅後ブレッカー夫人と私は凡ゆる戸や窓を閉めました。午後九時頃戸や窓を叩く音がありました。私達は戸も窓も開け、閉さしてはならぬと命ぜられました。寝室だけは戸を錠で閉して私は其処へ閉ぢ籠もりましたが他は其通りにしました。

 私は是を二月五日 日曜日まで継続しました。其日にも亦日本軍兵卒等が収容所へ入って来ました(以前は日本軍将校のみでした)。是等兵士の幾らかが這入って其の中の一人は私を引張って私の室へ連れて行きました。私は一憲兵将校が入って来るまで反抗しました。

 其憲兵は私達は日本人を接待しなければならない。何故かと云へば若し吾々が進んで応じないならば、居所が判っている吾々の夫が責任を問はれると私に語りました。この様に語った後、憲兵は其兵士と私とだけ残して立去りました。

 其時ですらも私は尚ほ抵抗しました。然し事実上私はやられてしまいました。彼は衣服を私の身体から裂き取りました。そして私の両腕を後に捻りました。そこで私は無力となり、その後で彼は私に性交を迫りました。私は此の兵卒は誰であったか又其憲兵将校の姓名を知りません。

 此の状態が三週間継続しました。労働日には娼楼は日本将校のために日曜日午後は日本下士官達のために開かれ日曜日の午前は兵卒等のために保留されました。娼家へは時々一般日本人が来ました。私は常に拒絶しましたが無効でありました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-19/2007041906_02_0.html
みなさま
ありがとうございます。
結論はスルーでお互い干渉しないですね!!

やはり過去の事は解決が難しい事が良くわかりました。
>慰安婦と言われる人達の大半は日本人女性だった訳だが....もう嘘を吐きまくるのはやめたらどうだろう。

これも悪質なデマ
???????????????????????????????????????

★日本人慰安婦と朝鮮人慰安婦の比率

連合軍作成の英文資料として、指名、出身地、職業などを記した俘虜名票(捕虜名簿)があり、
約17万人記載されていて、このうち829人が女性で日本人女性が786人、台湾24人、朝鮮19人
 約17万人記載されていて、このうち829人が女性で日本人女性が786人、台湾24人、朝鮮19人
 この職業の欄を見ることで慰安婦の国別推定を見ることができる。

日本人女性が786人、朝鮮19人
日本人女性が786人、朝鮮19人

もう一つ

『騰越の守備兵玉砕後、中国軍の捕虜となった18名の慰安婦達。台湾人3人、朝鮮人2人、残りは日本人 』
http://vita-activa.up.d.seesaa.net/vita-activa/image/15photo2.jpg?d=a0

日本人:朝鮮人=13:2
日本人:朝鮮人=13:2

↑虫唾が走る反日バカ左翼・偽善者どもの特徴…  圧倒的多数の日本人慰安婦のことは完全無視

まだやってるのか(呆れ)
おまいの書いたデマは既にすべて否定されただろ


朝鮮慰安婦関係の資料は証拠隠滅の為に処分されて何も残ってないから正確なデータは無いんだよ

終戦時に朝鮮人慰安婦のかなりは殺されたしね


軍慰安婦の民族別の比率はどうだったかというと、直接それを示す資料は廃棄されている。窺うことができるのは、性病関係の資料である。

大本営陸軍部研究班「支那事変に於ける軍紀風紀の見地より観察せる性病に就て」は、1940年までに性病にかかった中国出征陸軍軍人は14,755人であるとし、性病感染時の「相手女」としてっぎのような数字をあげている(日本・朝鮮での感染と「国籍不明公私娼」.「不詳」を除く)。

すなわち、

「朝鮮人」4,403人(51,8%)、「中国人」3,050人(36.0%)、「日本人」2,418人(12.2%)である。

将兵にとっては性病に罹るということは軍紀違反であり、昇進を妨げる不名誉であるから、罹患数総数はおそらく氷山の一角であろう。しかし、比率は参考にはなるだろう。

この比率に従えば

朝鮮人慰安婦=下限約2.5万~10.2万

中国人慰安婦=下限約1.8万~7.2万

日本人慰安婦=下限約0.6万~2.4万

ということになる。

ということである。
http://ianhu.g.hatena.ne.jp/bbs/19
777は残虐な日本に何故住んでいる?北朝鮮に移住したまえ
結局、お前のやり方を突き詰めて行って今や中国、日本、アメリカ、ロシアに相手にされず半島は南北とも孤立してる訳だが、お前の見解は?今のままだと中国に呑み込まれ朝鮮人は消滅するだろう。
お前は何一つ疑問に答えていない。
・日本維新の会の橋下徹が《ライダイハン》に触れた訳だが、お前の見解は?ベトナム特需で財を成した現代建設の社長だった李明博大統領に至っては“謝罪らしい言葉”もないまま、「未来志向で行きましょう」を連発して逃げた。
・朝鮮半島は2000年間中国の奴隷だった。たった36年間の日本併合を執拗に責め立てる理由は?日本が併合したことは奴隷解放だった訳だ。併合以前は縄文時代だったろ。
・韓国の企業は財閥しかない訳だが、資本を白人に握られてる。いくら働いても白人の利益にしかならない訳だ。まあ、白人の植民地支配にある。お前の見解は?
・慰安婦と称する詐欺師慰安婦婆に質問させなかった理由は?
・韓国人はしばしば「わが国は1度も外国を侵略したことがない」と言うが大ウソだ。元寇(1274年と81年)の先兵になったのに続き、李王朝時代にも対馬に侵攻(1389~1419年)して撃退されている。
・「米国の強い要請を受けてベトナム派兵」と言うが、これも大ウソだ。米国の資金援助を得るため、自ら「ベトナム派兵します」と米国に売り込んだのだ。嘘まみれのDNA。ローマ法皇から「朝鮮人はDNAからやり直せ」と言われたろ。
・フィリピンはカトリック国で堕胎が禁止されている。それで生まれた《コピノ》はいまや1万人とされる。何故、韓国は謝罪も賠償もせんの?

現代においても悪業を続ける朝鮮人。疑問は尽きない。
>慰安婦と称する詐欺師慰安婦婆に質問させなかった理由は?


文春・産経・チャンネル桜の慰安婦関係の話はすべてデマだと思った方がいいよ

例えば、これが櫻井よしこが流した悪質なデマ

>1991年8月14日の記者会見で、金学順(キム・ハクスン)は、「生活が苦しくなった母親によって14歳の時に平壌のあるキーセン検番(日本でいう置屋)に売られていった。三年間の検番生活を終えた金さんが初めての就職だと思って、検番の義父に連れていかれた所が、華北(北支)の日本軍300名余りがいる部隊の前だった」と証言している。
>金学順が慰安婦になったことについては、朝日新聞記者の植村隆が報道したように、日本が強制連行して慰安婦にしたのではなく、40円でキーセンに売られて(人身売買されて)、その3年後に養父によって支那に連れて行かれて慰安婦になったのだ。
>日本が強制連行したわけでもないし、日本が慰安婦になることを強制したわけでもない。


しかし、真実は

植村氏は意見陳述で櫻井さんの記事には誤りがあると主張した。(金学順氏らが平成3年に東京地裁で謝罪や賠償などを求めて日本政府を提訴した際の)訴状に書いていないこと、40円で売られたことなどについて書いてあると主張している

この問題は以前に簡単にふれたが*3、原告支援ブログの意見陳述から引こう。

植村裁判を支える市民の会: 櫻井よしこの歴史観


「この女性、金学順氏は後に東京地裁に 訴えを起こし、訴状で、14歳で継父に40円で売られ、3年後、17歳のとき再び継父に売られたなどと書いている」。その上で、櫻井さんは「植村氏は彼女が人身売買の犠牲者であるという重要な点を報じ」ていない、と批判しています。しかし、訴状には「40円」の話もありませんし、「再び継父に売られた」とも書かれていません。

櫻井さんは、訴状にないことを付け加え、慰安婦になった経緯を継父が売った人身売買であると決めつけて、読者への印象をあえて操作したのです。

金学順氏の証言で40円が出てくるのは、キーセン学校の養女に出された時のこと。養父が母親に40円をわたしたという。つまり養父が40円で売ったわけではないのだ。

その訴状にも出てこず、もちろん他紙も報道しなかった証言が、いつしか多くのメディアが報じたかのように誇張された。そして朝日新聞だけが隠蔽したかのように攻撃される材料となった。

ちなみに、養父が日本軍もしくは業者に金学順氏を売ったという証言でもない。養父は日本軍にスパイと疑われ、金学順氏と引き離された。そこから金学順氏と同行していた女性は従軍慰安婦にさせられた。
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20160531/1464795520
>朝鮮半島は2000年間中国の奴隷だった。たった36年間の日本併合を執拗に責め立てる理由は?日本が併合したことは奴隷解放だった訳だ


何か誤解してるみたいだけど

朝鮮人の1/3は華北から来た漢民族、1/3は長江から来た稲作民、1/3はモンゴル系騎馬民族だよ

中国の奴隷だったのではなく、大半が中国から来た移民なんだよ

それから日本の近畿地方の住民の遺伝子は朝鮮人と区別が付かないのは有名な話

天皇一族も自他共に認める朝鮮人だしね。
飛鳥時代までは宮廷内では漢語系の百済語で会話していて、日本人とは上手くコミュニケートできなかったから、百済語を日本語に翻訳する為に万葉仮名を作ったんだよ

天皇陛下との晩餐で、歴史学者の江上波夫さんが、昭和天皇に質問したそうだ。
天皇は、オフレコならばと前置きして答えられた。


Q:天皇家の先祖は、どこから来たものだと思われますか?

A:朝鮮半島だと思う。

Q:どうしてそう思われますか?

A:皇室の重要な行事のなかで、お供えするもので、シルトックという餅がある。
これが、朝鮮半島由来のものだから、そう思います。


民俗学的考古学的に調査を行った話としては、天皇のルーツは朝鮮半島の38°線付近の小さな集落に、
風習がとても似た村があると指摘されていて、同行した当時KCIA局員の話としては、
そうした天皇の由来について何らかの事情を知っていたらしく、意見を聞かれ
知らない方が良いこともあるのだ と答えたという研究者の話が伝わっています。

___

皇室、公家、武士は朝鮮からの帰化人で、日本人じゃない

天皇も坂本竜馬も一重瞼の朝鮮顔だろ
日本人(縄文・弥生人)は二重瞼

武士の文化は日本人の文化じゃない
国民情緒法
親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法

とか根本からおかしなトンデモ国とは断交すべき
吉田清治と鳥越俊太郎は背乗り朝鮮人の疑い濃厚。勿論京大卒ってのもウソ。


「慰安婦連行なんて馬鹿げた話だ」(済州新聞 1989年8月14日)

解放44周年を迎え、日帝時代に済州島の女性を慰安婦として205名徴用していたとの記録が刊行され、大きな衝撃を与えている。
しかし、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場で15~16人を強制徴用したり、法環里などあちこちの村で行われた慰安婦狩りの
話を裏づけ証言する人はほとんどいない。島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、この著述の信ぴょう性に対して強い疑問を投げかけている。
城山里の住民のちょん・たんさん(85歳の女性)は「そんなことはなかった。250余の家しかないこの村で、15人も徴用したりすれば大事件
であるが、当時そんな事実はなかった」と語った。
郷土史学者の金奉玉氏は「83年に原本(私の戦争犯罪…)が出た時何年かの間追跡調査した結果、事実無根の部分もあった。
むしろ日本人の悪徳ぶりを示す道徳性の欠けた本で軽薄な商魂が加味されていると思われる」と憤慨した。


■韓国の済州島の老人たちが「慰安婦強制連行なんて聞いた事ない」と直接証言。


このHicksという人物は香港に住んでいた経済評論家で、日本語も韓国語も読めない。
この本の謝辞では「韓国から英訳して送ってもらった資料をもとにした」と書いている。
つまりクマラスワミ報告書は、元慰安婦の証言を韓国の活動家が(特定の意図をもって)
英訳した伝聞資料を切り貼りしたものにすぎない。


フジTVの報道2001にて、共産党の小池とキムババアが「日本軍による強制はあった!」って
散々騒いだ後のVTRでチェジュ島の島民に強制連行があったかどうかインタビュー取材してた

取材クルー 「この島でかつて女性が強制連行された事はあったのですか?」
ババア島民 「そんな話聞いたことも無いよ。小さい島だし、そんな事があったら黙っているはずがない」

取材クルー 「吉田証言で、『ボタン工場の工員の女性が強制連行された』とありますが」
元工員(男) 「その本はデタラメだね。貝殻を踏んで割ってボタンを作るのは凄く力が要るから、
工員は男しか居なかったよ」

VTR中にワイプで抜かれる小池とキムの目が死んでてクソワロタw

http://www.dailymotion.com/video/x236v67_%E6%96%B0%E5%A0%B1%E9%81%93%EF%BC%92%EF%BC%
90%EF%BC%90%EF%BC%91-140810-2_news


【話題】マイケル・ヨン氏「グレンデールは罠にかかったことに気付いた、慰安婦像を引っこ抜きゴミ箱に捨て去るべきだ」★2[01/04]c2ch.net

:2015/01/04(日)

Michael Yon December 1, 2015

日本は慰安婦の像の撤去を要求する.

ニュージャージー州のユニオンシティ,カリフォルニア州のグレンデールの慰安婦像は撤去され,ゴミ箱に捨て去さられるべきだ.

これらは全て日本-アメリカ-韓国の強い絆を衰えさせることを意図した巨大な情報操作の一環であり,
その背後にいるのは国際的に連携したネットワークを持つ中国(RPC:People's Republic of China)である.
グレンデール像を2度見に行ったことがある.二度目に行ったときには日本共産党のグループがそこに居た.
-- 彼らは自分自身を共産党と明かした.
-- 赤旗新聞(日本共産党の新聞)の求めに応じて像を訪れたのだ.
彼らは新聞記者とドキュメンタリー映画制作者と共にやってきた.

↑こういう政党?(反日テロ集団)に20議席も取らせるのは危険だ 河野談話と同じ、あいつらこう言ってる
じゃないかと言われたら言い返すの難しい
「従軍慰安婦」問題 日本軍の強制示す公文書
3点の大要(邦訳)
--------------------------------------------------------------------------------
 林博史関東学院大学教授は十七日、外国特派員協会での記者会見で「従軍慰安婦」問題についての新資料七点を発表しました。一九四六?四八年の東京裁判でオランダ、フランス、中国の検察団が提出した尋問調書や陳述書などです。

???????????????????????????????????????
長々と書いてるけどさあ

 処罰どうこうは些末な話。

 ※「売春宿を閉鎖させた」 ← つまり、日本軍は、強制売春はダメだと考えて、実際に自浄作用働かせていた


 これこそが、白馬事件の重要な意味。

いい加減にさらせよ、共産党の罪日チョンコ
>この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場で15~16人を強制徴用したり、法環里などあちこちの村で行われた慰安婦狩りの
話を裏づけ証言する人はほとんどいない。島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、この著述の信ぴょう性に対して強い疑問を投げかけている。


同じ事を何度も書かせるなよ

朝鮮女性の場合は日本女性と違って泣き寝入りできなかった特殊な理由があるんだよ

朝鮮は儒教社会だから慰安婦の姉妹や娘は一生 売春婦以外の仕事はできなくなる

だから元慰安婦だったとわかると一家は路頭に迷う事になる

吉田清治はそういう事を考慮して意図的に強制連行した日時と場所を変えて書いたんだ

吉田清治は実際に強制連行した日時と場所を公表しろと何度も言われたけど、元慰安婦の身元がわかって本人や家族が迫害されると困るので、絶対に応じなかったんだ

おそらく、チャンネル桜や文春・産経関係者が慰安婦・南京大虐殺に関するデマを流し続けているので、純真な人は そういうのを安易に信じてしまうのでしょうね :


吉田清治さんに協力する元同僚は誰もいなかったこと。吉田さんが韓国への配慮から、地名や年月日などを変えて本に書いたこと。秦先生は、そういうものは無視して、吉田は「職業的詐話師」!と糾弾するわけです。


秦先生は1996年3月27日の吉田清治さんとの電話での会話について、こう書いている。なんか臭う・・・

・・・彼が

「済州島の慰安婦狩りの情景は、実際には全羅南道でのできごとだった」

と言うので、

「では全羅南道の話はすべて真実か」

と聞くと、

「いや、全羅南道の被害者に迷惑がかかるといけないので、他の場所での話が混ぜてある・・・・・」

と答えるに及んで、私はそれ以上、問いただす気力を失った。


 しかし、この問答は事実上彼の証言がほとんど虚構であることを自認したものと見てよいのではないだろうか。


____


 吉田さんの全羅南道での慰安婦狩りをそのとき初めて聞いたはずの秦先生が、

『すべて真実か』

と聞くのも変だし、吉田さんが

『他の場所での話しが混ぜてある』

と答えるのも辻褄が合わない。

だいいち、何故、『ほとんど虚構であることを自認した』ことになるのだろうか?


 まぁ、秦先生が書かなかった部分の会話で詳しい内容を吉田さんが話したという考え方もできるが(それなら、秦さんの書き方の問題だ)、それなら今でも遅くないから会話の全貌を明らかにすべきだろう。また、いままで知らなかった吉田さんの話が出てきた以上、学者ならきちんと調査すべきではなかったのだろうか?

それはそれとして、この1986年の吉田さんの講演については、ネット上でも断片的に情報が出ているが、これを「強制連行はなかった」と叫ぶ人たちも問題にしていないことも気になる。彼らは真実を知りたくないのだろうか?それとも吉田さんは「職業的詐話師」と決め付けてしまっていて、これもどうせ嘘だと結論づけるのだろうか?

やはり、ここはぜひ、秦先生が吉田さんの証言の真相(済州島、全羅南道、1986年の講演)を明らかにするべきだと思うのだが、みなさんどうであろうか?

吉田さんが言っている済州島、全羅南道、もしくは朝鮮半島でのことが真実だった場合、一国の総理が一国民を不確かな証拠にもとづいて国会で”嘘つき”呼ばわりしたことになるのだ。その場合、これは由々しき問題になる。
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20080819/p1

___

詳細は

経済ジャーナリスト・今田真人「従軍慰安婦・吉田証言否定論を検証するページ」
http://masato555.justhpbs.jp/newpage113.html
朝鮮人の嘘は飽きた
777の頭の構造は朝鮮学校卒業生そのものだ。民団の日本乗っ取り計画と符合する。民団は日本のマスコミは乗っ取ったと豪語する。確かに日本のマスコミは朝鮮批判ができない。在日枠で無試験で入社した在日がTV局の幹部になってるらしい。


吉田が時と場所を違えて作り話をした。それを世間では「捏造」という。実在しない人物の話だ。吉田がそれ程朝鮮人思いなら、そもそも慰安婦狩りなどという詐話をしなければいい。朝鮮が儒教の国で性産業に携わることが恥なら、何故未だに売春婦輸出大国なのだ?何故、韓国は売春を国家事業にして売春婦を公務員にしたのか?それこそ辻褄が合わない。
朝鮮人は嘘つきだから、新たな疑問が次々に出てくる。
777の思考は朝鮮学校卒業生のそれに酷似している。歴史は朝鮮人の都合のいいように作ればいいfantasyなのだ。


歴史的常識とされたことが考古学によりひっくり返されることはよくある。天皇の勘違いもあるだろう。日本と朝鮮の文化は似ても似つかないものだ。
目の前の敵と戦わず逃げるだけの朝鮮人が武士の本家とか....何でも朝鮮起源説か。イエスキリストも朝鮮人だと朝鮮人は言っていたよな。アホくさ。
金学順だったか朝鮮婆の最初の民事請求は単なる金銭請求だった。しかし、朝日新聞等の左翼により強制連行された慰安婦だと話が盛られていった経緯がある。朝鮮婆も左翼に手取り足取り教えられた通りに証言した。
在日も強制連行されたなどと嘘をつき、減税やら一般外人以上の色々な特権を手に入れた。殺人しても強制送還にならない。警察白書によれば日本での殺人犯topは在日だ。


朝鮮戦争が休戦する直前、李承晩は学生や兵士を使って、米軍や英軍、豪州軍など連合軍各国の基地前で連日、
「北進、北進、北進!」とシュプレヒコールを挙げさせ、デモを朝から晩まで続けたが、
(こういうことは執拗にやるw)

アメリカ兵、イギリス兵、オーストラリア兵、カナダ兵などなど、連合軍兵士からは、軒並み、失笑と怒りを買い、
「武器も貰ったんだし、弾薬だって山ほどくれてやっただろ、一回くらい先頭に立て、自分でやれ、自分で北進しろ、自分で戦争やれ」
と怒鳴られ、投石されたw
特に犠牲が大きかった米英軍、豪軍兵士とはあちこちで掴み合いになった。
このような卑劣なDNAは日本人にはない。 777は朝鮮は日本の兄の国と言いたいらしいが、全く別物だ。
リコール等米国トヨタへの苦情の多くが韓国人によるものだった。しかし、エンジン状況を記録するシステムを搭載しているとわかった途端、 大規模訴訟団が、朝鮮人だけになった。
アホの相手したくないから これでも読んどいて:

インターネットに氾濫する差別主義的な発言 「朝鮮人認定」の効果


人権や平等を擁護するような主張をすると「お前は朝鮮人だから」「在日の利害から」などと勝手に決め付けて来る者がネットには多い。

たとえば、タイヲタ右翼(右よりのタイ偏愛者)連中は、海外旅行の掲示板などに巣食っていて、長年「タイが嫌いだというやつは朝鮮人だ」、「タイを批判するのは朝鮮人だ」というレッテル貼りを続けている。その根拠といえば、「タイは親日国だから」とか「朝鮮には王室がないから王室や皇室がある国を嫉妬しているのだ」というような荒唐無稽で下品なものばかり。彼らはおそらくタイ旅行関係の業者だと思われるが、「朝鮮人認定されたくない」という一般の意識を利用してタイに対するネガティブな書き込みを一切許さないようにしようとする。(彼らのタイ美化の情熱もカルトめいている)。

一度「朝鮮人認定」されてしまうと実際に面倒なことがある。たとえば、タイでは他の国ではめったに見ないようなひどい白人崇拝や人種差別を見ることが多いが、そういうことを指摘すると、「朝鮮人認定」されている場合には、「それはお前が朝鮮人だから、朝鮮人はタイでも嫌われているからだ」といわれて終りである。これでは議論にならないし、実態を知らない人はそういうものかと思ってしまうだろう。このように、「朝鮮人認定」というのはネット言論では実際に効果を発揮することがあるのである。議論にもならなくなるから、誰でもできればデタラメな朝鮮人認定はされたくない。

「不用意な発言をすると朝鮮人認定される」という雰囲気を掲示板やブログの世界に作り出すことによって、「朝鮮人認定されるようなことは言わないほうが良い」という自己規制を利用して、ネットの言論を誘導し操作しようとしてきた連中がいるのも確かだろう。

ネットで「朝鮮人認定されると発言の信憑性が薄くなる」という現実自体、差別的な意識の現われといえるが、インターネットを熱心に利用して世論を作ろうとする人々には、それ以外の人々に比べて差別主義的な人間が多いのも事実なようだ。

なお、「朝鮮人認定」の問題は、実名か匿名かの問題とは関係がない。プライバシーをさらけ出している有名人でさえデタラメな「朝鮮人認定」「在日認定」を受けているのである。Googleで有名人の名前をランダムに検索してみればわかるだろう。
>日本と朝鮮の文化は似ても似つかないものだ。

記紀の神武天皇以前の伝承は朝鮮の伝承だからね

「朝鮮と日本の神話を考える」 上田正昭 京都大学名誉教授



 敬愛してやまない末本徹夫さんがお亡くなりなって早くも2周年になります。仏教で申しますと3回忌になりますが、徹夫さんは京都大学の先輩でもありました。学生でありながら京都市会議員に当選され、人権問題、とりわけ日朝友好促進に力を入れられました。末本徹夫さんを偲んでの2周年の集いに「神話の問題」の話をしてほしいと雛子さんから言われまして喜んで参上した次第です。末本徹夫さんの写真がここに置かれていますが、その志を受け継いでいきたいと念じております。

 今日は「朝鮮と日本の神話を考える」というテーマです。新しい歴史教科書の問題がありますが、歴史学も科学です。小説家の歴史ではなく、歴史的事実を正確に認識することが大前提になります。伝仁徳天皇陵も仁徳天皇が葬ってあるかどうか大変あやしいのですが、伝仁徳天皇陵は私が学長をしていました大阪女子大学の近くにある日本最大の前方後円墳です。巨大な前方後円墳の仁徳天皇陵と伝えられている古墳ですが、堺では大仙という地名がありますので、我々は大仙古墳と言っています。大仙古墳を天皇を尊敬する方々がご覧になったら全長六百メートルの古墳になる。天皇制に反対の方がご覧になったら二百メートルだ、ということでは学問として成り立たない。

歴史は解釈の問題も大事ですが、誰がどういう立場で言おうと、史実は変わらない。正確な史実をまず認識するということが学問としての歴史研究の第一歩です。神話についても皇国史観の人が解釈する神話と、左翼の人が解釈する神話で全く違う評価が生まれるということでは学問になりません。



神話の定義

そこで神話をどう定義するか。定義が正確でないと内容が間違って解釈されることになりかねないと思います。「神話」という漢字の熟語は中国の古典にもありません。漢字文化圏である朝鮮半島の古典にも神話という漢字の熟語はありません。中国の『三国志』にも神話という文字はない。翻訳漢字です。日本の学者が1890年代に英語のmyth,mythusを「神話」と漢字に訳したものです。神話という翻訳漢字は失敗であったと思います。神話は神様の話という単純なものではありません。

日本の古典の中に神話に類似する用語があるか。「神語」というのはあるんです。『日本書紀』、皇極天皇2年、同3年の条、西暦643・644年の条に「神語」と文字があります。「カムガタリ」という方が皆さんがお考えになっている神話の意味がより正確に言えると思います。神の語りです。神話の定義は神話学者の数ほどあると言われるようにいろんな定義があります。

ギリシャ神話とか文字に記録された神話は神話の本来の姿ではないんですね。記録された神話は第二次、第三次の神話です。書かれた神話は本来の神話とは違うということです。文字を知らない人や、民族でも神話を持っています。なぜなら神の語りだからです。耳から口へ、口から耳へと語り伝えていくものが本来の神話です。文字に属するのではなく言葉の世界に属します。ホーリー・ラングウェッジ、聖なる言葉が神話の大事な点です。

沖縄の研究も復帰前から進めてまいりました。沖縄での国際会議にもたびたび招かれています。沖縄が本土に復帰する以前、米軍が占領していた時代、沖縄に行くにはパスポートがいった時代です。その時代から沖縄の調査をしていますが、本島から先島つまり宮古、八重山諸島など台湾に近いところです。

たとえば宮古島では神話が伝わっていますが、記録にはない。巫女さん、「ツカサ」のおばあさんたちが神話を言葉として語り伝えている。祭りの場で伝えられる。記録としてはないわけです。祭りに参加しなければ神話は聞けない。日常は語られません。男子禁制なので入れない。ツカサの神話の語りを録音させてほしいと申し入れて、

「祭りの場でもないのに語れません」

と拒否されました。お供えをして帰ろうとしたらおばあさんが

「待ってなさい。あなたは神の子だという御告げがあったから語ってあげます」

と録音させていただいたこともありました。



記録された神話

 『記・紀神話』といわれているものは、語られた神話ではなくて書かれた神話です。『古事記』は3巻あっては上巻に神話が書いてある。『日本書紀』は30巻ありまして、巻第一と巻第二が神代の話です。『古事記』は和銅5年、西暦712年正月28日に完成しましたが、時の天皇家の立場から作為的に記録されたものです。天武天皇の勅語に

「偽を削り、実を定める」

と書いてある。天皇家の立場からこれはふさわしくないというのは削ってある。天皇家の立場から書いている。神話のすべてを書いてあるわけではありません。


例えば今日の話について皆さんは、私の言葉を速記するなら別ですが、上田の話はここは大事だなと思う箇所を書いておられる。全部書いているわけではない。皆さんの日記でも全部正確に書いているとはいえない。都合の悪いことは自分の都合のいいように書く。日記だから本当のことが書いてあると思ったら間違いです。将来、孫が読むかもしれない。「おじいちゃんはこんなに立派だった」と第三者を予想して書いている場合もある。

記録する時には作為がある。歴史学をやるものは、書かれたものが全て本当だと思うようでは歴史研究をする資格がない。どこが本当で、どこがウソか文献批判が必要です。ラブレターはそれの最たるものです。「私はあなたを愛しています」と書くわけです。その瞬間はそう書くんです。口説くために。騙されて結婚して今日に至っている人もたくさんいると思います。ラブレターの文献批判をしていない。

自由民主党の新聞に書いている内容と共産党の新聞に書いている内容では違うことがありうる。一つの事実がさまざまに記録されるわけです。新聞が書いているからその通りだと思ってはいけない。毎日新聞の立場がある。朝日新聞には朝日の立場がある。6紙くらい読んでどれが真実かと考える。

 これは文字による記録の限界なんですね。書かれた神話には誇張の潤色が入る場合がある。『古事記』や『日本書紀』が日本の神話のすべてだと言っていたら、神話を教科書に載せる資格は全くない。こんな教科書で勉強するのは気の毒です。戦争中はそういう教育を受けた。神話を疑ってはいない。神武天皇橿原宮で即位された。「紀元は二千六百年、ああ一億の」という時は中学2年生でした。昭和15年。私は級長でしたから並んで国旗掲揚をしました。

紀元二千六百年の元年は西暦ではB.C.660年です。縄文時代の晩期の頃です。弥生時代の前です。そういう時代に日本国ができたというのは、少し勉強したらちょっと待ってくれと言わざるをえない。日本国家が縄文時代にできたなんてことはありえない。邪馬台国よりはるかに昔の話ですよ。邪馬台国の卑弥呼の時代は紀元後3世紀前半の話です。そのときから900年くらい昔の話です。日本国が誕生したという考えには幼稚園の子どもでも待ってくれと言わざるをえないのではないでしょうか。だけどそれは『日本書紀』に書いてあるわけです。『日本書紀』に書いてあるからその通りですと言うていたら、ウソということになるわけです。

神話とはなにということを理解していただかないと、これからお話する日本と朝鮮の神話の問題も間違ってくると思います。神話はまさに聖なる言葉でした。

神話とよく似た言葉には「伝説」「昔話」があります。語り伝える口頭伝承です。言葉の世界に属していますが、しかし内容はみな違うんです。

神話は神様が出てくる。この世のはじめ、天地開闢と関係がある。

「この世のはじめにおける神と人との重要な出来事を語り伝えた聖なる言葉」

が神話です。ハレは非日常、ケは日常。神様をお祭りするハレの時に着る着物が本来の晴れ着です。日本人の晴れ着は祭りの日に着る着物です。ケ着は日常の着物です。ハレの非日常の聖なる時と場の語りが神話です。神の行いを信じるという信仰が神話にはある。語られている内容がどんなに非合理であっても。

国産み神話。イザナギとイザナミの命が鉾を天空から海中に下ろして、それが塩で固まって島ができた。次々に国を生んでいく。塩が固まって島ができる、国土ができる。全く不合理な話ですが、語っている人、聞いている人が信じていた。信仰です。祭りの場に参加していないと聞けない。信じてかつてそのような出来事があったことを深く信じている。



 ところが伝説というのは全く違うんです。ある特定の物に則して語られる。伝説には神様が登場しなくてもいい。即物性がある。弘法大師が池をつくられた。弁慶が運んだ石がある。義経が腰をかけた石がある。何か物に則して伝説は語られる。語られている内容は自分たちの祖先がやってきたこととして語る。伝説には何年何月何日、「頃は元禄15年12月14日」は忠臣蔵の日ですが、日時まで物に則して語られる場合がある。

昔話は語られる内容が全く違う。どの昔話でも「昔、昔、あるところに」と時がわからない。伝説は特定している。昔話は特定しない。「で、あったとさ」と語りの最後は結ばれる。もちろん土地の言葉で語られる。伝説や昔話はケの語りです。いろり端で語る。「昼の話はネズミが笑う」という諺がありますが、夜、語られる。

神話はケの語りではない。神を祀るというハレの時と場で語られる。文字を知らないどこの民族でも神話はある。朝鮮民族には朝鮮民族の神話があり、日本民族には日本民族の神話があるわけです。それが後に記録化される。日本の場合は記録化された神話としては『古事記』『日本書紀』が有名です。

『古事記』『日本書紀』以外も我々の祖先のことが書かれているものがあります。『風土記』があります。『古語拾遺』は西暦807 年にまとめられたものです。『風土記』は各国々で編纂されましたから国々にあります。語り部の神話の記録もあります。『万葉集』の中にも『延喜式』にもあります。『先代旧事本紀』の神話もある。『古事記』や『日本書紀』だけが日本神話のすべてではないということを押さえておかないといけないと思います。



朝鮮の神話では

 朝鮮の神話はどうか。もちろん朝鮮民族の神話も最初から文字で書かれたわけではない。好太王碑文は有名ですが、その冒頭は建国神話で、高句麗の祖先はこういう人たちであったと語っているわけです。25、26年前、高句麗文化展がありました。京都市立美術館で朝鮮民主主義人民共和国から貴重なものを送っていただきました。京都を皮切りに巡回されました。私は西日本の高句麗文化展の責任者だったんです。東日本の責任者は騎馬民族説で著名な江上波夫先生でした。

碑は高さが6メーター38センチあります。これをレプリカにして送ってきましたが、美術館に入らない。京都の場合は屋外に展示しました。そのはじめに高句麗の神話が書いてある。広開土王という高句麗の王様の石碑が彼の子どもの長寿王の2年の時に建った。西暦414年、5世紀のはじめです。[史料5]この碑文が有名なのは、碑文に

「由来朝貢而倭以辛卯年来渡」。

西暦391年に倭人が海を渡ってきた。「百殘」は百済です。「新羅以為臣民」と書いてあります。

倭イコール大和朝廷と解釈しているのは歴史的事実に反します。

倭をどう解釈するか問題があるのですが、北九州を中心にする倭の勢力が海を渡ってきて、朝鮮半島の百済、新羅、伽耶を破って臣民にしたと書いてある。



これを明治以来の日本の政府はかつて朝鮮半島は日本の属国であったということをこの碑文を証拠に言ったわけです。その中心になったのは東京帝国大学の先生方ではなく、陸軍参謀本部なのです。そのことを明らかにしたのが、在日の歴史家の李進熈さんです。和光大学の名誉教授の考古学者です。

陸軍参謀本部が改ざんしたのだというのが李さんの説です。李説が発表された時、中国の学者も韓国の学者も台湾の学者も日本の学者もショックを受けた。好太王碑文の陸軍参謀本部の改ざん説が契機になりまして、好太王碑の研究が前進しました。その功績は高く評価していますが、改竄説には賛成してはいないのですが、李さんの問題提起がなければ好太王碑の研究はあれほど盛んになるとは思われません。

共和国の学者も好太王碑についての論文も書きました。中国の学者も書きました。好太王碑をめぐって大変な論争を展開することになります。その火付け役をしたのが李進熈さんです。このことはちゃんと認めないといけないと思います。

 好太王碑が立っているところは中国の吉林省にある集安、鴨緑江を挟んで対岸は朝鮮で共和国の皆さんが歩いておられる姿が見えます、川を挟んで。

その碑文の調査に私は3回行きました。碑文の文字は残っているのですが、剥落して判読できないところも若干あります。

 この碑文が大事なひとつは高句麗の神話が記述されている事です。

朝鮮にも古典はたくさんあります。たとえば『三国史記』がありますが、『古事記』や『日本書紀』より出来たのははるかに遅いんです。1145年に編纂の命をうけて書かれました。12世紀のなかば、日本でいえば平安時代の終わりです。平清盛の頃に書かれた神話を高句麗の本来の神話として議論してはいけない。

高句麗の神話は5世紀にあったということは好太王碑文を見たらわかるわけです。この碑文ができたのは414年です。414年の好太王碑文の最初に神話が書いてある。

「惟昔始祖 牟王之創基也」。

朱蒙が高句麗の基を築いた祖先である。

「出自北夫餘天帝之子」、

天の神様の子どもであって、お母さんは「河伯女郎」なり。河の神の娘である。お父さんは天の神様。お母さんは河の神の娘である。卵を裂けて世に降りる。生まれながらにして聖。

高句麗には5世紀のはじめのころに建国神話があったということは、好太王碑文によってわかるわけです。もちろん書かれた神話ですが、そういう神話が5世紀のはじめに高句麗にあったことを物語っているわけです。



 昨年12月23日の天皇誕生日の前の12月17日、宮中で記者会見があった。記者クラブが7つ質問している。その中の一つが

「来年はワールドカップで日韓共催でやる。天皇はどう思われるか」

という質問に

「自分の先祖である桓武天皇の生母高野新笠は百済武寧王の子孫であった。
韓国とのゆかりを感じます」

と語られたわけです。私にもすぐ朝日新聞社からコメント依頼がきました。私が感動したのは、人物の交流が皇室を含めてあったのだけれども

「不幸な関係があったということも忘れてはなりません」

とちゃんと言っておられる点ですね。そこがあまり報道されてないんです。

 私は朝日のコメント依頼に「そこが大事だ。それを書いてくれなければコメントしない」と申し上げたのです。1月16日、京都新聞には載りませんでしたが、共同通信が後追いの記事を出しました。なるほどと思ったのは「誕生日の記者会見くらいは自分の言葉で言わせてほしい」と言われたそうです。宮内庁のチェックはなかったようですね。宮内庁は大慌てになったということを1月16日の共同通信配信で知りました。私はその日、松江に行っていまして、山陰中央新報で知りました。実はこれは、神話の問題とも関係があります。


桓武天皇のお母さんの高野新笠は、勅撰の歴史書である『続日本紀』が明記するとおり武寧王の子孫ですが、延暦8年12月に亡くなります。お葬式は正月にあった。葬ったのは大枝の沓掛にある旧山陰道の右手の山の中腹。そこに高野新笠のお墓があります。階段を登らないと行けません。延暦9年1月にお葬式をしている。

『続日本紀』に新笠の伝記が書いてある。どういう人だったかということを書いて百済の神話を書いている。そこに書いてあるものを読むと

高句麗の建国神話と百済の建国神話が同じであったことがわかります。今、残念ながら朝鮮人民民主主義共和国と大韓民国は分断されていますが、百済の建国の神話と高句麗の建国神話は同じです。在日の皆さんが自分の祖国の神話も知らずにいるというのでは残念です。



朝鮮と日本の神話の類似性

百済の国は朝鮮半島南部の西側、忠清南道の方です。百済の都は最初はソウルにあったんです。漢城という。南に遷都せざるをえなくなって公州(熊津)へ行く。そこからまた都を移って扶余(泗沘)に移る。

百済の故都はソウルです。百済の古い歴史を調べようとするとソウルの周辺を調査しないとわからない。

百済の建国の始祖は高句麗の神話と同じで、新笠の伝記の最後に都慕王(朱蒙)の子孫でお母さんは河の神の娘であると書いてあります。

新笠の伝記の中に書いてある神話は高句麗の朱蒙の神話なのです。


 共和国と韓国が分かれるのは北方は狩猟民が多くて、南方は農耕民族だと。そもそも民族が違うのだという南北分断を合理化するような説がありますが、それは大きな間違いです。

同じ神話を持っているわけです、南の百済と北の高句麗は。

伽耶という国、慶尚南道の方です。釜山から大邱にあった国です。始祖は首露という。

 「三国遺事」。13世紀の半ばに編まれた史書です。

そこに「駕洛国記」という伽耶の国の歴史を書いた文章が引用してあります。

伽耶の国の建国神話があります。[史料4]

「後漢世祖光武帝」「建武十八年」は紀元36年。「壬寅三月禊浴之日」。

禊ぎを3月にやっている。雛祭りの日です、3月の節句。中国の春禊の風習は朝鮮半島にも入っています。禊ぎの日に神様が降臨してくる。

「所居北亀旨(クシ)」。

今も首露を祀っている廟があります。

「有殊常聲気呼喚。衆庶二三百人集会於此」。

変な声が聞こえてきたので村人が峰に二、三百人集まった。人の声のようなものがするけれども、形は見えない。ここに人ありや否や。

「九干等云 吾徒在 又日 吾所在為何 對云亀旨」

と言ってお降りになった。これは伽耶の国の降臨神話です。



 天降りの神話です。そこで『古事記』(上巻)に[史料1]

「故爾に天津日子番能邇邇藝命に詔りたまひて、天の石位を離れ、天の八重多那雲を押し分けて伊都能知岐知和岐弓、天の浮橋に宇岐土摩理、蘇理多多斯弖、竺紫の日向の高千穂の久士布流多気に天降りまさしめき」。

高千穂の峰と書けばいいのにわざわざ古事記は「久士布流」という形容をしている。亀旨と同じです。高千穂の峰にクシという言葉がついている。

 「此地は韓國に向ひ、笠沙の御前を眞来通りて、朝日の直刺す國、夕日の日照る國なり。故、此地は甚吉き地。」

という言葉があります。

 高千穂伝承には[史料2]

「筑紫の日向の高千穂の槵觸峰」

「日向の槵日の高千穂の峰」

「日向の襲の高千穂の槵日の二上峰」。

いずれもクシという字があります。

朝鮮の神話と日本の神話に類似性があることを教えてくれます。

それだけではなく

「日向の襲の高千穂の添山峰」。

それを『日本書紀』(巻第二)[史料3]では「曾褒理能耶麻」と云ふ。
わざわざ「そほりの山」と読むと書いてある。

朝鮮半島では聖なる場所のことを「ソホリ」と言う。
韓国の都をソウルというのは聖なる場所という意味なんです。

『三国史記』には百済の最後の都・泗沘(シヒ)のことを所夫里(ソホリ)といっています。
高千穂の聖なる山ということが朝鮮の言葉のソフルと記されています。

天から神が降りてくる、その場所をクシとかソホリという言葉を使っていることに注目して下さい。
沢山のコメントをいただきありがとうございました。

この場所へのコメントは、承認を停止します。
また次回記事を書く機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム