闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

北朝鮮の最新情勢をこう考える

2017年04月25日

北朝鮮の最新情勢をこう考える


 明日(4月25日)は朝鮮人民軍創建記念日であり、北朝鮮が核実験やミサイル発射などの過激な行動に出れば、それをきっかけに米軍との軍事衝突となり日本にも少なからずの影響が出ると懸念されています。

 北朝鮮の報道官も「日本列島が沈没しても後悔するな」とか「米国空母など一撃で海に沈める」など、盛んに挑発しています。

 本日(4月24日)午前には安倍首相とトランプ大統領が電話会談を行い、直後にトランプ大統領と習近平国家主席が電話会談を行いました。それぞれかなり長い時間をかけた真剣な内容だったようです。

 また本日、首相官邸はメルマガで「身を守るためにとるべき行動」を確認するよう呼びかけ、同じような懸念のあった4月15日の金日成生誕記念日よりはるかに緊張感が高まっています。

 それでは実際のところ、どうなるのでしょう?安直な推測は避け、正確に伝わっている事実だけをもとに考えてみましょう。

 まず北朝鮮の核実験は(4月15日時点でも)準備ができているはずです。そうなると原発の運転停止と同じで止めるには高度の技術が必要となり、要するに実験してしまうしかありません。つまり明日(4月25日)に強行するかどうかはともかく、核実験は近日中に「必ず行う」と考えておくべきです。

 この核実験の目的は、実際に大陸間弾道ミサイル(ICBM)に装填した核弾頭が、高度1000キロから飛んでくる際に発生する高熱に耐えられるかどうかのテストのはずで、米軍も核実験直後の大気を採集する軍用機を待機させて最大限の注意を払っています。

 またミサイルについては米国本土まで届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)はまだ完成しておらず、併せて米国本土が直接核などで攻撃されるリスクはいまのところゼロです。ここがゼロでなくなった瞬間にトランプは「必ず」軍事行動に出ますが、今のところそういう状況ではありません。

 つまり北朝鮮が核実験を行う可能性は非常に高いものの(4月25日ではなさそうですが)、それだけで米国が軍事行動に出る可能性もほとんどないと考えます。

 ただ日本まで届くミサイルはもちろん開発済みで100発程度は同時発射できるはずです。そうなると現状の迎撃システムでは対応できませんが、北朝鮮がこれまで日本海に向けて発射したミサイルは、実際に爆薬が装填されていません。

 明日を含む近日中に日本海(あるいは日本本土もしくは在日米軍基地)に向けてミサイルが発射される可能性は「大変に高い」と考えますが、今回から急に爆薬を装填して発射するとも思えず、それほどパニックになる必要はなさそうです。

 余談ですが、北朝鮮は韓国との国境(38度線)近くに1000発の短距離ミサイルをソウルに向けて装備しているといわれていますが、これに本当に爆薬が詰められているかどうかがわかりません。何しろ韓国と北朝鮮は朝鮮戦争を終結させておらず休戦しているだけですが、まあ本当に爆薬が装填されているとは思えません。

 さて本日の安倍・トランプ、トランプ・習近平の電話会談後のコメントやニュースを聞く限り、トランプは依然として習近平が金正恩を「抑える」ことに期待しており、習近平も北朝鮮の生命線である原油輸出を止めることも辞さないようです。

 ただこの「微妙なバランス」をついてロシアが北朝鮮に接近しており、習近平も(仮に金正恩体制が倒れても)北朝鮮における優位的立場は絶対に譲れないため(トランプはそれを容認している)、ここでロシアが出てくることは波乱材料となります。

 また4月14日付け「北朝鮮の命運を握る瀋陽軍区とは?」に書いたように、北朝鮮国境に近い中国人民解放軍の瀋陽軍区(現・北部戦区)は朝鮮系民族が多く、また江沢民の勢力下にあり、さらに経済制裁中の北朝鮮との密貿易で財力を蓄えており、習近平がほとんどコントロールできていません。

 中国は北朝鮮からの石炭(品質が最悪の褐炭で中国大気汚染の元凶)輸入をストップしているはずですが、どうもその石炭を積んだ船舶が中国に向かっていたようで、これも瀋陽軍区の密貿易が続いているような気がします。

 本誌は早くから北朝鮮情勢については「最大限警戒しなければならない」と繰り返し主張してきましたが、話し合いで状況が改善することは「絶対に」不可能であるものの、米中露の思惑も一筋縄ではなく、結局のところ金正恩体制が居残ってしまうような気がしてきました。

 問題が先送りとなるだけです。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:16 | TrackBack:0
関連記事
コメント
安倍と北朝鮮の共犯関係
北の体制崩壊を望む国などない。アメリカにしてみても、ICBMが届くようになったからといったところで、以前から想定内のリスクにすぎず、むしろ偶発的な開戦で大量の難民が周辺国に流れ込むとか、そういったことのほうがより現実的なリスクだろう。

トランプは一度強面を見せておいて、対話姿勢に転じるのでしょう。そのほうが国内的に評価が高まる。一見バカっぽいが妙に交渉が上手いところもある。

安倍が唐突に拉致被害者のことを言い出したが、そのタイミングでエサでも撒いて帰国させ、外交ポイントを稼ごうという算段なのかも。またまたカネをばらまくんじゃない? 森友問題からも目を逸らすことができ、本音は北朝鮮サマサマなのでは。
>原発の運転停止と同じで止めるには高度の技術が必要となり、要するに実験してしまうしかありません
原爆は起爆装置を起動しないと臨界が始まりません。臨界が始まれば即核爆発です。
核爆発の実験であれば中止するのはさして難しいことではありません。起爆しなければ核爆発なんて永遠に起こりませんから。
自衛隊って基本韓国内に入れないらしいですよ
臨時政府が邦人救出限定命令だしてくれるんでしょうかね?
こんな展開は考えられないでしょうか。
1。
米国は、今までの無策のツケから、現時点では採るべき有効策がないので、北朝鮮の処分を中国に任せるしかない。
2。
中国も北朝鮮を抑え切れないので、このままではいずれ米国と同じ立場になるから、早く手を打つ必要がある。
現在の情勢では、中国が北朝鮮に対し軍事行動を起こしても、世界から非難を浴びるリスクは少なく、むしろ東・南シナ海他での優位性を見せつけられる。
3。
これらの判断から中国は北朝鮮に侵攻して、現政権を倒し傀儡国家となして、やがて韓国をも取り込んで朝鮮半島を支配下に置くことを目論む。
4。
日米露にとっては、悔しくはあっても現状より悪い展開ではないので、なす術なく中国の行動を黙認せざるを得ない。
北朝鮮が核ミサイル保有国になってからでは遅い訳で
攻撃するなら早目にするでしょう
又、交渉で解決するのであれば北朝鮮は高い見返りを要求するはずです
日本攻撃を盛んにアピールしているのは、その時に日本へ高い割合で負担をさせようという布石ではないでしょうか?
これだけの兵力揃えながら
またまた「世界最強の駄々っ子」に
何も出来なかったとなれば
オバマ以下じゃんと
世界から嘲笑されかねない。
メンツ重視のトランプとしては
一発ビビらせるくらいの事くらい
やりそうだし、期待してるんだが。
しかし何十年も都内に住んでいるが
今日も街の様子はいつもと変わらず。
震災の時と同様に、とんでもない事態
が実際に起きないと人々の意識って
変わらないですね。
全面戦争になれば日本はともかく韓国でかなりの被害ができることは避けられません。 アメリカが先制攻撃した場合でも、少なくとも数万人の死者がでるでしょう。 混乱に乗じた中国とロシアの北朝鮮への進攻も考えられ、そう簡単には攻撃はできません。 現段階では核実験と長距離ミサイル実験を自重させ、これらの開発を遅らせたというだけでも御の字でしょう。
昔から北の脅威、ソ連の脅威など流されてきたけど米軍産複合体が儲けるばかりでしょ。ソウルオリンピックの前も北が五輪開催阻止を目指して暴発するのでは、という記事も見たが今回も同じ展開か?
一部の株価が上がって誰かが儲けるのでは?

北朝鮮にとって日本は、何兆円も貢いでくれる良い金づるなんだから、
それをミサイル攻撃するなんて、わけがわからない。
(日本がなくなったら、誰が北朝鮮にお金くれるの?
 ロシアや中国じゃ無理でしょ)
北は行動をするかもしれませんが、
それとは別にこのように煽ってネガティブキャンペーンを張って投機的な市場を作り出そうとしているようにも見えます。
リスクはリスクですが、キャンペーンで煽り市場価格の変動を増そうという疚しさも感じるのですが。
市場にリスクは任せておけば良いので、キャンペーンは止めて頂きたい
ここで地政学リスクを述べその先を予測するのは、
キャンペーンがあると思われても仕方がない。
あなた方の掲げている名前からして、そう腹を探られても仕方がない立場ですよ。
中国軍の北朝鮮侵攻説ってどこが発信してるんだ?
やっぱり日本にTHAAD販売してきたね~
韓国では配置場所に大騒ぎだけど
対北朝鮮および中国けん制
ハリー・ハリス(日系太平洋軍司令官)さんはグッドジョブですよね
アメリカは太平洋の対岸だから、危機感なく、安易に北朝鮮を挑発して、北朝鮮の暴発を待ってる。
北朝鮮有事になれば、韓国だけで済むわけない。日本も被害は免れないよ。ミサイルの射程距離圏内である以上、在日米軍基地、東京が狙われる可能性は否定できない。
アメリカは、日中韓がそれでボロボロになれば、一人勝ちできると思ってんのかね?
北朝鮮の金正恩委員長はプーチン大統領の操り人形である.
プーチン大統領はKGB出身であるので,裏技に極めて優れている。しかしながら,地球人の未来を熟慮するに極めて罰当たりな行動をしていると思われる.これらを根本から変革するには現在の国連における、常任理事国を15国に変え,全世界の国々の投票により決定すべきである.そして、核拡散防止策として,熟慮の話し合いが破断の時は、最後の手段として厳しい軍事行動によりケリをつける.この厳しい地球人の掟を定めないと、近未来地球人は滅亡する.絶滅する.
朝鮮半島問題って
簡単に言えば新日本Pみたいなものですかね。昔の試合の話ですが、F選手が試合を終えて控室に向かうためリングを下りるのと行き違いにC選手(〇〇力)がマイクを持ってリングに上がり「待てFコノヤロー!俺と勝負しろ!!」と叫ぶような展開がTVでありました。
まあ国際情勢をPと一緒にすると失礼ですが。
地方興行では、バスの中で笑いながら一緒にビールを飲んでました。
総理は外遊してるしね。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム