闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

本日(8月10日)付け日本経済新聞夕刊から

2017年08月11日

本日(8月10日)付け日本経済新聞夕刊から


 8月11日は祝日なので(よく意味がわかりませんが「山の日」だそうです)更新もお休みですが、本日の日本経済新聞夕刊を見て「思わず」更新することにしました。

 地方によって内容が違うかもしれませんが、1面トップの見出しは「機械受注7~9月7%増」となっています。これは設備投資の先行指標となる船舶・電力を除く民間の機械受注(前期比)のことですが、現在は8月上旬なので7~9月期の集計が出るはずがありません。

 よく読んでみると内閣府が本日発表した機械受注は4~6月期のもので、しかも前期比4.7%もの大幅減となっていました。1~3月期も前期比1.4%減だったため、2期連続のマイナスでしかもマイナス幅が加速していることになります。

 そこでお決まりの次期(つまり7~9月期)は改善しますよという内閣府の希望的観測の方を、日本経済新聞が大々的に1面トップの見出しで取り上げたことになります。

 一応は日本を代表する経済専門誌であるはずの日本経済新聞なら、どうして「日本経済の先行指標である機械受注は足元でもどんどん減少している」と真実を伝えないのでしょうね?

 同じく本日付け夕刊の3面には「7月の企業物価(速報値)が前年同期比で2.6%上昇 3年8か月ぶり上げ幅」と控えめに出ています。とくにコメントもなく客観的に伝えているだけですが、これは「大騒ぎするほどのニュース」であるはずです。とくに前月比で0.4%も上昇しています。

 企業物価とは卸売物価指数のことで、日銀の黒田総裁がいつも繰り返している2%の物価上昇目標は消費者物価指数(コア)のことで、確かに違います。しかし卸売物価指数の上昇はしばらくのタイムラグを置いて必ず消費者物価指数に跳ね返ります。

 ここで発表された卸売物価指数の上昇が日本の経済活動が活発化している結果なら好ましいわけですが、どう見ても世界の資源価格と食料品価格の上昇がモロに反映されているだけで、日本の経済活動は4~6月期の機械受注で見るように低迷したままです。

 だから7~9月期の機械受注が大幅上昇すると強調したのかもしれませんが、日本の経済活動が低迷=賃金水準の一層の低迷=消費活動のますますの低迷=日本経済のさらなる低迷となるなかで、物価上昇だけが加わるともっと「悲惨」なことになってしまいます。

 日本の企業物価は前年同月比で2014年に一時4%に届いていましたが、これは消費増税を含んだ数字で、2015~16年はずっとマイナスとなっていました。つまり日本はずっと経済活動が低迷したままでしたが、2014年を除いて物価が上昇していなかったので、辛うじて消費活動が「底割れ」していなかっただけです。

 黒田総裁のいう2%の物価上昇目標など「もし本当に実現してしまったら大変なことになる」はずですが、その「大変なこと」が近々実現しそうですよというニュースのはずです。

 先ほど発表されたばかりの米国の7月卸売物価指数は前月比0.1%のマイナスで、前年同月比では1.9%の上昇となっています。つまり卸売物価で見ると日本は米国よりも「物価高」となっており、その米国の10年国債利回りは2.2%台で、しかもFRBは利上げを継続しています。

 つまり日銀は現在の金融緩和・量的緩和とりわけ10年国債利回りのゼロ近辺での釘付けを継続すれば、ますます物価だけを上昇させてしまう可能性が強くなります。金融緩和・量的緩和が日本経済を回復させないことは「とっくに」わかっているため、ここは物価が上昇しないように気を配っていなければならないはずです。

 それでも日本を代表する経済専門紙である日本経済新聞から見れば「大したニュースではない」と扱われていることになります。

 まだまだあったのですが、この辺にしておきます。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:16 | TrackBack:0
関連記事
コメント
黒田総裁って今年はかなり
影薄くなってませんか?
日本はピラミッドの国を目指しているとしか思えない。

2LDKのマンションを買い、独りで住まい、やがて独居老人となり、死に絶え、そして白骨死体と化す。

家具に囲まれ、誰にも邪魔されることなく、白骨死体はそこに眠る。

ピラミッドに眠るエジプト王そのものだ。

>2LDKのマンションを買い、独りで住まい、やがて独居老人となり、死に絶え、そして白骨死体と化す。

2LDKを買うことすら難しくなっています。せいぜい2DKか1LDKです。

2ヶ月前から仕事が急に忙しくなってきてます。
そして、忙しくなると狭い部屋に住むほうが気軽でいいような気がします。
山の日があれば谷の日もある?

ソニー シャープ オリンパス 任天堂
マクドナルドなど谷で買える勇者は勝ち組となった
>谷で買える勇者は勝ち組となった
良いことを聞いた。そろそろ東芝株買っても大丈夫か
高い山あれば深い谷あり、しかし、深い谷あれば高い山ありとは限らないのが相場だ。

小高い丘で終わるかもしれない。
価格が落ちてくる銘柄を拾いたがる者は、たまたま反発したものを取り上げて、儲かったと称することが多いが、大抵はそのままさらに沈んでいくことが多い。勝ち組企業の高値を買うことを恐れない勇者こそ、勝ち組投資家となるのだ。
日本の労働生産可能人口の統計がFRBセントルイス連銀のサイトになる。

https://fred.stlouisfed.org/series/LFWA64TTJPM647S

これを見れば、かなりヤバいことがわかる。いくら金融を緩和しても無駄だ。人口問題を解決しない限り、2020年代には、地方はもちろんのこと、首都圏の不動産価格も暴落していくだろう。




>2LDKのマンションを買い、独りで住まい、やがて独居老人となり、死に絶え、そして白骨死体と化す。

永代供養なのでしょうか?
>2LDKのマンションを買い、独りで住まい、やがて独居老人となり、死に絶え、そして白骨死体と化す。

>永代供養なのでしょうか?

新しいサービスとしては意味がありそうです。

しかし、賃貸で済んでいる独居老人が死んだ場合は、どうなるのでしょうか? 近所付き合いも無く、家賃の支払いが口座自動引落の場合、誰も気づかず、数年間はそのままの可能性もあります。やがて、口座残高がゼロになってから亡くなった事実が判明しますが、御遺体は永代供養にはできません。

単身で老人の賃貸居住者が亡くなった場合、オーナー居住者が亡くなった時よりも明らかに酷い扱いになるのではないでしょうか。

潜在成長率
日本は少子高齢化で、恐らく潜在成長率はマイナスです。そんなこと言うと、理論的に資本家が日本国を見捨てるので、公式には、潜在成長率はわずかにプラスとするしかありません。
異次元緩和をしているから、この程度で済んでいるのでしょう。

異次元緩和をやめるのか。やめられません。
潜在成長率がマイナスでは正常な経済運営はできません。経済学では貯蓄=投資になるところで経済が均衡するとしていますが、マイナス成長=マイナス金利になり、そんな投資誰もしたくありません。
貯蓄>投資となり、そのままでは過少投資に引っ張られて不景気になり、貯蓄も減少していきます。
過少投資を政府は財政で補わなければ、経済を支えられません。
いよいよ戦時統制経済に入っていきます。

最終的には移民を募るしかないかもしれません。日本を占領したい隣国人はダメです。彼らは共産主義アレルギーがなく、独裁を悪と思わないので最低です。日本人は長いものには巻かれろ的なダメな面もあり、隣国人に乗っ取られてロクでもない社会を作りつつありました。一本筋が通り過ぎている反共のイスラム闘士を移民で招いた方が、まだマシで、多様な意見のある民主主義社会を維持できるのではないかと思います。
戦時経済
>いよいよ戦時経済に入っていきます。

世界の例、我が国の過去の例。
経済だけでなく社会の規範が、、、

真夏ですが肌寒くなります。
>いよいよ戦時統制経済に入っていきます。

日本が戦時統制経済になる、というのは現実性のない楽観論です。そのうち、日本には十分な人数の兵士はいなくなります。ですので、日本が一方に立つ戦争というもの自体があり得ません。

ただ、日本に戦争がないと言っても、日本は平和ではないかもしれません。どこかの国に占領されれば、その国のやりたい放題の状態が続き、後から別の国が占領しに来れば、「先着順ですので、お待ちください」というのが、日本の腰抜け保守勢力の実態です。

後から長い舌を伸ばした国が先着の国にいちゃもんをつけた場合、いろいろな国々の勢力が日本の国土を舞台に罵り合い、果ては武力で戦うことになり、個々の日本人はそれぞれの都合でどれかの国に尻尾を振りまくることになる、という状況が見て取れます。それをあざ笑う日本人も気骨のある者とは限らず、どの外国人にも相手にされない役立たずの田舎者なのかもしれません。

>2LDKのマンションを買い、独りで住まい、やがて独居老人となり、死に絶え、そして白骨死体と化す。
>永代供養なのでしょうか?
>いよいよ戦時統制経済に入っていきます。

さらに、いくら自由主義が好ましいと言っても、独居老人の白骨死体が賃貸マンションのなかに大量に放置される事態が起きる以上、それらの御遺体は行政権の行使によって処分せざるを得ず、決して不当な統制には該当しません。



>さらに、いくら自由主義が好ましいと言っても、独居老人の白骨死体が賃貸マンションのなかに大量に放置される事態が起きる以上、それらの御遺体は行政権の行使によって処分せざるを得ず、決して不当な統制には該当しません。

>最終的には移民を募るしかないかもしれません。日本を占領したい隣国人はダメです。彼らは共産主義アレルギーがなく、独裁を悪と思わないので最低です。日本人は長いものには巻かれろ的なダメな面もあり、隣国人に乗っ取られてロクでもない社会を作りつつありました。

日本人だろうが、移民だろうが、最後は賃貸マンションで独居老人になって、白骨死体と化す。「死して屍、拾う者なし。」

これが嫌だから、多くの人々が高額でもマンションを買うか、老人ホームに入るのです。

賃貸マンションの間借りのままですと、最後はカタコンベになります。

http://sekaishinbun.net/2016/05/29/milan-catacombe/



コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム