闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

米国債務問題とヘッジファンド

2011年07月28日

米国債務問題とヘッジファンド

 米国債務上限の引き上げをめぐって米国議会が紛糾し、ドル円も昨日から77円台に入っています。

 最近の日本の新聞では、債務上限を引き上げられないと米国国債がデフォルトして、ドルが急落して円高になる、と言うのが平均的な説明です。

 この件については、もう何回も書いてきたのですが、実際はそんな安直ではありませんので、もう一度書くことにします。

 債務上限の引き上げは、議会で決めればいいだけで、別に難しい問題ではありません。米国はリーマンショック以降の2009年会計年度から1兆5000億ドル程のものすごい財政赤字を出していて、たまたま債務上限の引き上げという手続きが今必要なだけです。だからさっさと法案を通してやればよいのです。

 ただ、大統領選を来年に控えているため(同時に下院議員全体と、上院議員の3分の1、全国の知事の半分程度が改選になります)、ここはあんまり弱気のところを見せられないため頑張るのです。要するにオバマ大統領と各閣僚の指導力(もっと分かり易く言うとブラフ)が問われるのです。

 だから最終的には上限は引き上げられ、米国債のデフォルトもありません。米国の政治家は、最終的には国策にそぐわない行動をとるほどアホではないのです。

 確かに、米国の格付け期間による米国国債の引き下げはあるかもしれません。それは勝手にやらせておけばよいので、あまり債券・株式・為替への新たな影響はありません。万一格下げになってドル安等になれば格好の買いチャンス、もっと正確に言うとショートカバーのチャンスです。

 なぜ、そう思うか?

 多分、現在のヘッジファンドの為替ポジションは、もちろんドルロングは無いはずですが、アウトライトのドルショートもそれほど多くないはずです。なぜなら法案引き上げ法案が急遽合意するかも知れないからでヘッジファンドはこういう賭け方はしません。

 多分、現在のヘッジファンドのポジションで多いのは、比較的短期間の(多分8月上旬まで)のドルプットと、ドルコールを両方大量に抱えているはずです。つまり法案がどうなっても(しかも時期を予想するのは難しい)、為替相場は上下に大きく動くはずです。だからボラティリティの上昇によるオプションの価値の増加で儲けようとするわけです。つまり相場の方向と、動く時期には賭けないのです。

 だから、こういう時は介入で脅かしてもヘッジファンドの利益になるだけなので、日本の財務大臣の言うように「注視している」だけで良いのです。たまたま結果的に正しいことを言っているようです。

 日本の国策は、この時期に「円」をローカル通貨からドル・ユーロに並ぶ「基軸通貨」の一端を担わせることなのです。だからとりあえず第1弾として「円建て日本国債」を発行することなのです。誰も持っていない円は「基軸通貨」になるはずがないからです。

 「基軸通貨」の役得は、紙切れ(日本国債)を印刷すれば、世界中が買ってくれることです。その資金で半分くらい外貨を買っておけば(ここは介入)、償還時に円安になって償還負担が少なくなるのです。
 7月21日付け「いま国策に合う政策とは その1」
 7月22日付け「いま国策に合う政策とは その2」をご参照下さい。

 それより、ジョージ・ソロスが運用する投資家の資金10億ドルを返還すると言っている方が、気になります。
 本年、カール・アイカーンも同じような発表をしていました。

 日経新聞(7月27日の夕刊)では両氏とも高齢(ソロスは80歳)のためと言っていますが、違います。投資への情熱は全く年齢に関係が無いものです。
 昨年成立した金融規制改革法案(トッド・フランク法案)の施行が近づいており、細かい報告を求められるヘッジファンドの運用は、従来のように旨みがなくなるからです。

 まあ、ソロスは10億ドル返しても、まだ20億ドルほどある自分の資金で運用を続けるようです。
 ヘッジファンドの功罪は色々あるのですが、このような事例が他にも出てくると、米国金融界の活力を大きく損ねることになります。過剰な規制は禁物なのです。

 その大先輩が、日本の金融行政なのです。

平成23年7月28日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム