闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

楽天が携帯電話事業に参入する!?

2017年12月19日

楽天が携帯電話事業に参入する!?


 楽天は10月14日、携帯電話事業に参入すると唐突に発表しました。国内の携帯電話市場はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手三社による寡占状態となっており、携帯電話料金が高止まっています。

 具体的には楽天が通信規格(4G)の周波数帯割り当てを総務省に申請し(これは比較的簡単に認められるはずです)、自前で回線や基地局を整備し2019年からサービスを開始するようです。

 またサービス開始時に2000億円、2025年までに最大6000億円を借り入れ、10年後を目途に1500万以上の契約件数を目指すようです。発表から数日経過していますが、これだけしかわかりません。つまり楽天は携帯電話事業への参入を以前から用意周到に練り上げていたとも思えません。

 また楽天の2017年1月~9月期決算短信を見ると(楽天は12月決算)、営業利益が1200億円、9月末の現預金が6400億円、有利子負債が9600億円となっており、「これくらいのリスクだったら大丈夫」と考えたのかもしれません。

 要するに大手三社の寡占状態である携帯電話事業に参入して、どのように収益化していくのか、どのようなサービスを利用者に提供するのか、何よりもどれくらい電話料金が引き下げられるのかなどが、全く伝わってきません。

 よくある三木谷社長の「思いつき」なのでしょうね。さらに楽天も「規制に守られた寡占企業になりたい」と考えたのかもしれません。

 ところで国内では大手三社から通信回線や設備を借りて携帯電話事業を行う仮想移動体通信事業者(MVNO)が700社以上あり、楽天も2014年からNTTドコモの回線・設備を借りて、子会社の「楽天モバイル」が携帯電話事業にすでに参入しています。

 また11月には同じMVNOのフリーテルを買収して、約140万の契約者数となっています。しかし今回の発表は、自ら周波数帯や設備を保有する「4番目の通信キャリア」となるわけです。

 楽天の株価は、発表前日(12月13日)の1140円(終値、以下同じ)から本日(12月18日)は1026円と、ちょうど10%下落しています。

 また大手三社の株価も下落しており、同期間でNTTドコモが2881円から2687円(6.7%下落)、KDDIが3221円から2890円(10.2%下落)、ソフトバンクが9365円から9080円(3.0%下落)となっています。早くも競争激化による収益の落ち込みを気にしているようです。

 11月28日付け「ネットの中立性とは?」に書いたように、米国では携帯電話やケーブルテレビなど「通信インフラ企業」、放送や映画など「コンテンツ企業」、それにフェイスブックやグーグルなど「通信インフラにタダ乗りして巨額収益を稼いでいる企業」を巻き込み、新たな大型再編に突入しています。

 AT&Tによるタイム・ワーナー買収は司法省に提訴されましたが、12月14日にはディズニーが21世紀フォックスの映画・テレビ事業の大半を負債込み661億ドル(7.4兆円)で買収すると発表しています。

 そんな中で楽天は「大変に遅ればせながら」携帯電話事業に参入することになります。どうせなら6000億円などとケチくさいことを考えずに、「コンテンツ企業」も買収して、コンテンツを併せ持つ通信インフラ会社を目指したらどうなのでしょう。

 ソニー・ピクチャーズなんかどうでしょう?

 もともとソニーが1989年に48億ドル(5000億円)で買収したコロンビア・ピクチャーズのことですが、ソニーは減損を繰り返し現在の簿価は1145億円になっているはずです。

 ネイマールがいなくなったFCバルセロナに4年間で257億円も支払うより、はるかに目立つと思うのですがね。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:3 | TrackBack:0
関連記事
コメント
楽天通販業事態がアマゾン、ヤフーショッピング
ゾゾタウンの攻勢にタジタジですからね
海外進出もとん挫して成長鈍化傾向ですから

なにか起爆剤が欲しかっただけでしょう
楽天は、ビックカメラと組むみたいですね。
そのビックも、コジマ電気やソフマップと組んで生き残りを図っていますが。
家電量販店もamazonに対抗するため、色々やらないといけないですからね。
出来れば外資に参入してほしい
有線事業を日本でもしているKVHがいいです

国内企業は談合するからです
大企業相手にも談合してきます
企業の本音は品質と価格で選びたいのですが
取引関係や資本関係のため契約せざるを得なくなります
こんな取引は暴力団のやり方と大差ありません
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム