闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ

2018年01月21日

メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のお知らせ


 1月22日(月曜日)の夕方に、予定通りに配信します。

 予定内容です。


メインテーマ 1 世界的に長期金利上昇の兆し その背景と影響は? 後半

 先週の続きです。先週一週間も米長期金利上昇とドル安が同時進行し、先週末(1月19日)の10年国債利回りは2.66%まで上昇し、ICEドルインデックスは一時89.96まで下落しています。

 一方で米国株は相変わらず絶好調で、先週末のNYダウは26071ドル、NASDAQ総合指数は7336ポイントと、それぞれ史上最高値を更新しています。

 要するに米国では株高・長期金利高・ドル安という、あまり見たことがない組み合わせが加速していることになります。そんなに気にすべきことなのか?と思われるかもしれませんが、「そんなに気にすべきこと」です。

 とくに長期金利高は量的緩和が継続されている日本や欧州にも「そろり」と影響し始めており、日銀やECBのかじ取りが格段に難しくなるはずです。また未曽有の金融緩和で「明らかに買われすぎている」低格付け債への影響もあるはずです。

 今週もその辺を踏まえて「どう対処すればよいのか」を考えていきます。


メインテーマ 2  世界には「こういう困った国」がある  その2

 世界には「めったに」報道されないものの、かなり困った状態になっている国、あるいは世界の政治・経済にかなり結響を与えそうな国が「結構」あります。

 そうなった時にあわてて世界地図を広げて探さなくても済むように、そういう国についてあらかじめ解説するシリーズの2回目です。今週はイスラム圏からイエメンとタジキスタンを予定していますが、変更(追加)があるかもしれません。


お勧め「書籍」「映画」「絵画」コーナー。

 たぶん「書籍」です。


今週の相場観

 今週の株式、為替、国債、商品市況などについて考えます。


質問コーナー

 できるだけすべてのご質問にお答えするつもりです。本日(1月21日)深夜まで受けています。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

どちらからお申し込みいただいても次の月曜日から同じ内容のプレミアムメルマガを配信いたします。
インフォカート版は、お申し込みの月のバックナンバーも配信されます。

それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。
今週はダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」をご紹介いたします。

20日間の無料お試し購読期間があります。
(無料お試し購読期間等や詳細につきましては、DAIAMOND PREMIUM MAILMAGAZINEのよくある質問ページをご覧ください。)
ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」はこちらから

※ダイヤモンド版とインフォカート版はどちらをお申し込みいただいても配信する記事の内容は同じです。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
関連記事
コメント
前回にビットコインが何故急騰したのかと記事がありました。
そして上場企業のカイカがeワラント証券3社を買収し、仮想通貨の新商品を出すとか。
この件について買収は良いサプライズだったり、爆弾だとか言われてますが、eワラントや仮想通貨の組み合わせで何か面白い展開が起こるのか記事をお願い致します。
個人的には、かつてのヤフー株が1億円超えをして騒がれた時のように、ビットコイン価格がもう一度200万円を超えてそれが最後かなとは思ってます。
なんか安倍首相 米国の意向も受けて
平昌冬季五輪の開会式に出席なんて大丈夫でしょうかね?vs北朝鮮対策に
慰安婦日韓合意順守の日韓首脳会談
もあるとか。森会長が行けば充分でしょうに

反日デモは必ず起こるだろうし米北中も注目するし
結構リスキーですよね
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム