闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

なぜ国債が買われるのか?

2011年08月04日

なぜ国債が買われるのか?

 米国債務上限も正式に引き上げられ、当面の米国国債の格下げも回避されたようです。

 昨日(8月2日)米国市場ではNYダウが265ドル安となり、米国10年国債の利回りが2.61%まで低下しました。
 ユーロ圏でもドイツ株式市場が下落し、ドイツ10年国債の利回りが2.41%まで低下しています。

 それを受けて日本でも本日(8月3日)、10年国債の利回りが一時1.01%まで低下しました。

 つまり、日本・米国・ドイツの国債がそろって利回りの低下(価格の上昇)となったのです。米国債務上限引き上げのイベントが終了し、世界の景気が再度低迷していることに注目が集まったのです。

 依然として格下げの可能性のある米国国債や、ユーロ圏内での財政赤字国への支援で財政負担が膨らむはずのドイツや、GDPの190%もの債務残高を抱える日本の国債がそろって利回りの低下(価格の上昇)となっているのです。

 本誌では、この点についていやと言うほど述べてきたのですが、再度書くことにします。

 まず景気が低迷しますと、税収の低下などから財政赤字が膨らみ国債発行が増えます。この景気低迷が構造的なものとなりますと、民間の投資活動のリスク許容率が下がり、逆に国債などの安全資産が買われ利回りが低下します。さらに、財政赤字が多いため積極財政政策が取れないため、まずます景気が低迷します。それに国債利回りが低下して一般的な投資の期待収益が下がり、結果ますます安全資産への投資が増えます。だから、景気の低迷と国債利回りの低下のスパイラルになるのです。

 もちろん、国債発行残高が増え続けますので、国債の格下げ圧力がかかり、常に国債価格の暴落(利回りの急上昇)の恐れが出るのですが、利回りは低下し続けます。

 日本では1990年代の中ごろから、常に国債暴落論が叫ばれていたのですが、利回りは現在に至るまで15年ほども低下し続けています。また、慢性的に積極財政支出が躊躇されるため、景気がいつまでたっても浮上しないのです。

 米国も、ユーロ圏も同じような状態に入ったと思います。

 それでは、財政危機のギリシャ国債、アイルランド国債、ポルトガル国債等の利回りは急上昇しているではないか?日米ドイツの国債利回りも、いずれ急上昇するのではないか? と思われるかもしれません。

 景気後退期には、資金は「リスク資産」から「安全資産」に流れます。「リスク資産」とは株式、不動産、企業に対する貸付、エマージング市場等が入ります。「安全資産」は日米ドイツの国債です。これらの国債を「安全資産」から外してしまうと、世界中に投資すべき資産がなくなってしまうのです。

 だからギリシャ国債、アイルランド国債、ポルトガル国債は「リスク商品」なのです。

 ところが、もうひとつ通貨によっても「リスク通貨」と「安全通貨」に分けられます。世界中に広く保有されているドルは、今後その保有比率を減らさなければならない、と言う意味では「リスク通貨」と言え、ユーロは対ドルで見れば「安全通貨」なのですが、ユーロ自体も世界的には、その保有比率を減らさなければならないという点では「リスク通貨」と言えます。

 通貨で「安全資産」は円とスイスフランだけなのです。何故かは正直良く分かりません。

 エマージング市場は、株式も通貨も「リスク資産」なのです。

 資源も、一般的には景気下降期には需要が減少するために「リスク資産」と考えられるのですが、「金」は国際通貨としての側面もあり「超安全資産」なのかもしれません。

 従って、今のような景気後退期には、絶対買ってはいけないものがエマージング市場、海外不動産、米国債を除くドル資産なのです。こういう時に不思議と、こういったリスク資産に集中投資する投資信託が日本で大量に売られているのです。
 7月27日付け「米国REITの落とし穴」ご参照ください。

 そう考えると、最も世界的に買われるはずの資産が「円建て国債」なのです。だからこの機会に「円の基軸通貨化」と「海外向け円建て国債の発行」を進めたいのです。
 昨日・8月3日付け「米国債務法案成立へ 日本はどうすべき?」もご参照ください。

平成23年8月4日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
関連記事
コメント
日本もデフォルトするのではないかと、マスゴミ?に煽られ、ついつい本気で心配していました。でも、この欄を通読して、海外不動産の購入を躊躇し、中国元に対しての、スタンスを、どうするべきか、悩みます。東南アジア、マレーシアに対しての、お考えを、是非知りたいです。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム